【2015年版】急成長中のWEB系転職サイト16選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
転職

最近、転職サイトが多様化して、新しい切り口での転職活動サイトが現れてきているとお感じになる事は無いでしょうか?

人口知能、ソーシャルリクルーティング、ポートフォリオ公開型等、毎月のように新しいサービスがリリースされています。

昨今テクノロジーの進化・ベンチャー投資が加速している事を背景に、今までは異なる転職活動ができるサービスが続々登場する中で、この1~2年で急成長しておりWEB業界で話題になっている転職サイトを16個を集めました。

ご覧頂き、転職活動にお役立て頂ければ幸いです。

※本記事はナナロクミックス株式会社提供によるスポンサード・コンテンツです

人口知能×ビッグデータ解析の転職活動「Talentbase」
~Facebookでログインするだけ!自分の可能性を自動計算~

本サービスにFacebookのアカウントを利用してログインするだけで、自分や友達のソーシャルデータの解析結果を閲覧することができ、自分でも気づかないような人脈やキャリアの可能性に気づくことができます。
また独自の解析技術により、能力や志向性なども予測するため、市場の中で自分がどのような位置にいるのかなどを客観的に知ることができます。

Talentbase

Facebook上のつながりを評価してくれます。

Talentbase

ソーシャルスコア、ビジネススコア、タレントスコアと今までの自分を評価をしてくれます。

Talentbase

流行の動画機能で企業の魅力が丸わかり!「AirIntern」
~今までの転職サイトで見えなかった企業舞台裏が動画で見る事ができます!~

ヒューマンダイン社が2012年から運用。WEBベンチャー企業求人が多いのが特徴です。
会社の雰囲気を重視する人には、社員さんのインタビューや会社の中の動画を見る事で、少しなりとも会社の空気感を感じる事ができるかもしれません。

AirIntern

AirIntern

日本にダイレクト・リクルーティングというカテゴリーを創ったビズリーチ
~ヘッドハンターが自分に合った求人を提案してくれちゃいます!~

WEBマーケティング技術の最高峰としても名高い「ビズリーチ」。
旧来の転職サイトの概念を、ここ数年で大きく変えたサイトの一つです。
日時変わり続ける機能も含めて、転職時には一度利用する価値があります。

Bizreach

ビズリーチ

人口知能がお勧め求人をレコメンド!「Careertrek」
~自分に合った求人をAIがレコメンドしてくれます!~

ビズリーチが2014年にリリースしました。
キャリアを考えはじめた20代のための、レコメンド型転職サイトです。
30万人のキャリア分析をもとにあなたに最適な仕事をレコメンドします。
とりあえず登録してみたら、思わぬ出会いがありそうですね。

Careertrek
Careertrek

信頼のYahoo!運営の転職サービス「Qlear」
~圧倒的な企業ログ蓄積で応募前に企業の中身が見える!~

企業への独自取材で「年収」「残業時間」「勤続年数」や「離職率」などの情報を数多く保持しており、50を超える検索軸であなたのこだわりの仕事選びをサポートしてくれます。
WEB大手ならではの安心感がありますね。

Qlear
Qlear

はたらくを面白くする「WANTEDLY」
~Facebook感覚で転職活動ができちゃいます!~

日本でソーシャルリクルーティングというカテゴリーを創ったサービスです。
「仕事に熱中して、仕事を心から楽しめる状態になることで、人生が豊かになる」という信念を元にユーザーと企業の出会いを創るサービスです。
友人が応援する企業を見ると安心しますね。

WANTEDLY
WANTEDLY

エンジニア特化!ポートフォリオ型転職の「forkwell」
~WEB上の自分専用ポートフォリオを武器に転職可能!~

Groove社が2012年から運営。エンジニアが作るエンジニアの為の職場探しサイト。
自分のスキルを上げ続けたいWEBエンジニアにおすすめのサイトとなっています。
登録したらWEB上で自分のポートフォリオを作成してくれます。
ほかのユーザーが自分のポートフォリオを評価してくれるので、自分の技術に第三者の声を加えて強い武器にする事ができます。

forkwell

forkwell

2015年6月開始!ビズリーチの新サービス「スタンバイ」
~Google検索感覚で仕事探しができちゃいます~

仕事探しの検索UIに50名のエンジニアが心血を注いだ検索特化の求人サイトです。
良くある職種毎検索や、地域別のカテゴリーではなく、自分の自由希望を元に求人を探す事ができる。

スタンバイ
スタンバイ

「ちくしょう転職だ」でおなじみの「Green」
~操作性サクサク!WEB、IT企業に特化した転職ができる~

WEB、IT系企業に特化した転職情報サイトです。
成長性の高いベンチャー企業から優良企業まで、IT/Web/インターネット業界で最大級の求人数を掲載してあります。

Green
GreenGreen

 

Green

人気企業から毎日Facebookで「いいね!」が届く「Switch」
~Facebook見てるだけで転職できちゃう! ~

Omiaiアプリで有名なネットマーケティング社が昨年12月から運営しており、Facebook上で転職活動ができます。
Facebook上で登録、企業へのエントリーをすることができ、気軽に転職サイトを進めたい人におすすめです。

Switch

Switch

チャットを使ったお手軽転職サイト「ジョブクル」
~面倒な記入は必要無し!スマホ一つでお手軽転職活動~

smiloops 社が昨年12月から運営。多くのエージェントとチャットで相談できるのが特徴です。
何をすればよいかが分からなくても、チャットでアドバイザーが導いてくれるので、初めての転職活動の方にはおすすめのサービスかもしれません。

ジョブクル

ジョブクル

自分の働き方に合わせて転職可能!「Paraft」
~早朝OK!等自分の働き方に合わせて求人を探せちゃう~

パラフト社が昨年12月から開始。【早朝OK!・在宅勤務OK!】等の働き方の希望に応じた求人情報を探す事ができます。家事・育児でコアタイムしか働くことができない人や、学校の勉強と両立したい人向けの求人が多数あります。
20150630_16

Paraft

クリエイター特化!ポートフォリオ型転職の「VIVIVIT CAREER」
~WEB上の自分専用ポートフォリオを武器に転職可能!~

WEB広告代理大手セプテーニの子会社ビビビット社が昨年10月から運営しています。
WEBクリエイターでにおすすめのサイト。登録したらWEB上で自分のポートフォリオを作成されます。
実績を元に自分にあった会社とのコミュニケーションができます。

20150630_17

VIVIVIT CAREER

書類選考で落ちないコーディング転職「paiza」
~コーディングテストだけで転職準備は完了!~

ギノ社が2012年から運営。オンラインコーディングテストを受けると、書類選考無に面接・会社見学できる求人企業が見つかります。
自己PRが苦手な方でも自分が書いたコーディングをもとに自己PRをすることができるのは、エンジニアの方には嬉しいカタチですね。また、動画でプログラミングを学習する機能もあり、長いお付き合いをしていれば自分の技能も上がりそうなサイトです。

20150630_18

paiza

フリーエンジニアの為の自由公募型求人「SKILLSURFING」
~フリーランスのエンジニアに特化した自由公募型の求人サイト~

フォスターネット社が2012年から運営しており、15,000名超の登録者数になっています。
エンジニアが自分のスキルアップに繋がるプロジェクトを自由に選んで応募する事ができます。
短期プロジェクトから長期プロジェクト迄自分の希望に合わせて選択も可能です。

20150630_19

SKILLSURFING

クリエイター特化の求人情報サイト「CINRA.JOB」
~業界屈指のWEBマガジン企業のネットワークが利用可能!~

日本最大級のカルチャー・クリエイティブ系WEBマガジンCINRA.NETが運営しています。
デザイン、広告、WEB、音楽、出版・編集、映画・映像など、クリエイティブ業界に特化した求人情報を扱っています。
デザイナーの方は一読の価値あり。

20150630_20

CINRA.JOB

まとめ

いかがでしたでしょうか?
転職希望者のニーズを満たした新しいサイトが沢山できています。

中を見てみると転職サイトの先進性に惹かれているのか、エッジの効いた企業がたくさんあります。
ユニークなサイト自体を楽しみながら、良い求人が見つかる可能性もありますね。

今回紹介したサイトを用いて、転職活動に役立てていただければと思います。

広告:転職サイト比較サイト

転職サイト種類が多すぎてどれを選んでよいかわからないという方へ、各媒体を利用した口コミを集めた比較サイトを利用するのも一つの選択肢かもしれません。

転職サイトの口コミサイト「仕事journal」
~転職サイト毎の利用者口コミを蓄積!登録前の不安が解消!~

44社の転職サイトを掲載しており、どのサイトがどんな特徴なのかを本音の口コミを中心に紹介しているサイトです。
どこに登録すればいいか迷ったらまずはこのサイトで調べるのがおすすめ。
仕事journal
仕事JOURNAL

※本記事はナナロクミックス株式会社提供によるスポンサード・コンテンツです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
ナナロクミックス代表取締役。「仕事Journal〜これからの働き方を考える」運営責任者。 数々の人材企業への取材を通じて得た確かな業界知識に定評有り。仕事Journal

最新記事 by 鈴木 文俊 (全て見る)

pagetop