プログラミングスクールのおすすめ9選と失敗しない選び方のポイント

数あるプログラミングスクールの中から、自分に合ったスクールを探すのにお悩みではありませんか?プログラミングスクールを選ぶにあたって、「そもそもどういった点に注目して選べば良いのか」と迷ってしまう方もいるでしょう。

そこで、本記事では「おすすめのプログラミングスクール9選」の他、スクールを選ぶ前に考えておくべきことや、スクールの選び方について解説します。ぜひ自分に合ったスクールを探す際の参考にしてください。

※なお、スクールの選定にあたっては、「プログラミングスクール おすすめ」で検索し、検索順位10位以内のサイトで取り上げられていたスクールをスコアリングしています。(2020年8月当社調べ)


LISKULおすすめのプログラミングスクール(PR)

侍エンジニア塾tech boostテックキャンプ
エンジニア転職
オーダーメイドカリキュラムで現役エンジニアのマンツーマンレッスンのもと学習できるエンジニア転職/独立/起業など、自分の目的に合わせてオーダーメイドカリキュラムで学習できるメンターやキャリアアドバイザーのサポートのもとで未経験からエンジニア転職を目指して学習できる

プログラミングスクールを選ぶ前に確認すべき4つのこと

  • どんなキャリアを目指したいか
  • どんなスキルを習得したいか
  • 教室型とオンライン型のどちらがいいか
  • 予算はどれくらいかけられるか

どんなキャリアを目指したいか

まず、プログラミング学習を通してどういったキャリアを目指したいかを明確にしておきましょう。なぜなら、プログラミングスクールの多くは受講生が実現したいキャリアごとにカリキュラムを設定しており、自分が目指すキャリアイメージに合っていないスクールやコースを受講してしまうと、効率的に学習できないと考えられるからです。

たとえば、エンジニアに転職することを目的としているカリキュラムや、フリーランスエンジニアとして独立し、自分で開発案件を獲得することに特化したカリキュラムなどが用意されています。

また、スクールによっては、ビジネス上の教養としてプログラミングを学べるカリキュラムもあります。「転職や独立は考えていないが、業務の中でエンジニアと関わる場面がある」という方は、プログラミングの基礎知識を身に付けることで、エンジニアとのコミュニケーションが円滑になることもあるようです。

(参照元):受講生の声|テックキャンプ プログラミング教養 – 人生を変えるプログラミングスクール

LISKULでは目指すキャリア別におすすめのプログラミングスクールを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

どんなスキルを習得したいか

受講するプログラミングスクールを選ぶ前に、どんなスキルを習得したいかを明確にしておきましょう。なぜなら、スクールごとに学習できる言語や技術は異なり、自分の目的に合ったスキルを習得できないスクールを選択しても意味がないからです。

ここからは、プログラミングスクールで習得できるスキルをいくつか紹介します。LISKULで掲載している「スキルごとのおすすめプログラミングスクール記事」もあるので、あわせて参考にしてみてください。

Web制作のための言語

Web制作のための言語にはHTML」「CSS」「JavaScriptなどがあります。これらの言語を身につければ、シンプルな構成のWebサイトを自分で作れるようになります。

アプリ制作のための言語

アプリ制作のための言語のうち、Webアプリケーション用の言語には「PHP」「Ruby」、スマホアプリ用の言語には「Swift」「Java」「Kotlin」などがあります。

AI(人工知能)開発のための言語

AI(人工知能)開発のための言語には「Python」があります。Pythonは機械学習を行うためのプログラムを、他の言語よりも効率的に記述できるという特徴があるため、未経験からAI開発にチャレンジしたいという方に向いています。

(参照元):AI開発のための必須言語「Python」基本的な使い方や勉強法について

その他の言語・技術ごとのおすすめプログラミングスクール

教室型とオンライン型のどちらがいいか

プログラミングスクールの受講形式には、大きく分けて「教室型」「オンライン型」があります。教室型の場合は教室に講師がいるため気軽に質問しやすい、オンライン型の場合は自分のライフスタイルに合わせて学習を進めやすいなど、それぞれにメリットがあるため、自分はどちらに向いているかを確認してからスクールを選びましょう。

教室型が向いている方

  • 講師に手取り足取り教えてほしい方
  • 学習に集中できる場所が欲しい方

オンライン型が向いている方

  • 仕事や家事の都合など、ライフスタイルに合わせて自分のペースで学習したい方
  • チャットやビデオ通話でのコミュニケーションの方が気楽だという方

また、スクールによっては教室型とオンライン型を併用でき、受講を進めていく中で自分に合った学習スタイルを見極められる場合もあります。

LISKULでは、オンラインで受講可能なおすすめプログラミングスクールの記事も掲載しているので、「オンライン型」「教室/オンライン併用型」のプログラミングスクールを検討している場合は、参考にしてみてください。

予算はどれくらいかけられるか

スクールを選ぶ前には、どれくらいの予算を学習に充てられるか確認しておきましょう。なぜなら、スクールやコースによって受講料は大きく異なるからです。

プログラミングスクール「侍エンジニア塾」の調査によると、受講料の相場は「284,688円」のようです(3ヶ月換算)。

(参照元):プログラミングスクールの料金相場を徹底調査した上で選定した厳選5社 | 侍エンジニア塾ブログ(Samurai Blog) – プログラミング入門者向けサイト

もし、あまり予算をかけられない場合は、LISKULの記事を参考に、相場よりも安く受講できるスクールや無料で受講できるスクールを検討しましょう。


          プログラミングスクールを選ぶ際に重要な3つのポイント

          • マンツーマン指導を受けられるか
          • 受講中にオリジナルサービスの開発ができるか
          • 実務経験がある講師の指導を受けられるか

          マンツーマン指導を受けられるか

          挫折してしまわないか不安な初心者は、マンツーマン指導を受けられるプログラミングスクールを選びましょう。なぜなら、学習中に分からないことが出てきても質問しやすく、効率的に学習できるからです。

          プログラミングスクール「侍エンジニア塾」の調査によると、プログラミング学習に挫折してしまった原因として「不明点を聞ける環境になかった」ことが最も多い(全体の40.8%)という結果になりました。

          (参照元):【挫折率90%】プログラミング学習に失敗する原因と正しい学習ステップ | 侍エンジニア塾ブログ(Samurai Blog) – プログラミング入門者向けサイト

          不明点を聞けないでいると、学習もなかなか進みません。マンツーマン指導であれば、初歩的な事項でも周りの目を気にすることなく質問でき、挫折しにくくなると考えられます。

          受講中にオリジナルサービスの開発ができるか

          転職目的でプログラミング学習をする人は、受講中にオリジナルサービスの開発ができるプログラミングスクールを選びましょう。なぜなら、エンジニアとして企業の選考を受ける際は、プログラミングスキルや開発実績をもとに判断されるからです。

          特に、即戦力のエンジニアを求めている企業の場合、スキルを客観的に示せない未経験者は面接を受けられないこともあります。そのため、受講中にオリジナルサービスを開発し、自分のスキルを示すポートフォリオとして企業に提出できれば、選考をスムーズに進められると考えられます。

          (参照元):【なくてもOK?】エンジニアのポートフォリオ その必要性と作り方について解説 | パソナテック

          カリキュラムにサービス開発が含まれているスクールを検討する際は、教材どおりの開発をするのか、それともゼロからオリジナルサービスを開発するのかをよく確認しましょう。

          実務経験がある講師の指導を受けられるか

          未経験から着実にプログラミングスキルをつけたい人は、実務経験のある講師の指導を受けられるプログラミングスクールを選びましょう。なぜなら、受講生の理解できている部分とそうでない部分を把握した上で、実務的な視点からアドバイスをくれるからです。

          プログラミングスクールの中には、大学生やスクールの卒業生などの実務経験がない講師を雇っており、教材の範囲内の解説しかしてくれない場合もあります。

          しかし実務経験がある講師であれば、現場で培った知見をもとに的確な指導をしてくれると考えられます。受講前に公式サイトを確認し、どういった講師がいるのかを知ってからスクールを選びましょう。


          おすすめのプログラミングスクール9選を一覧して比較!

          スクール名TechAcademyCodeCamp侍エンジニア塾テックキャンプ
          エンジニア転職
          DMM WEBCAMPGEEK JOBtech boostインターネットアカデミーリナックスアカデミー 
          オンライン
          受講可否
                  ◯                ◯                ◯                ◯                ◯                ◯                ◯                ◯                ✕         
          マンツーマン指導コースにより◯コースにより◯
           
          オリジナルサービス開発コースにより◯コースにより◯コースにより◯ コースにより◯ 
          実務経験のある講師 コースにより◯  
          コースと
          料金の一例
          ・Webアプリケーションコース
          14.9~29.9万円(税別)
          ・PHP/Laravelコース
          14.9~29.9万円(税別)
          ・ Webマスターコース
          14.8~29.8万円(税別)
          ・ アプリマスターコース
          14.8~29.8万円(税別)


          ※別途入学金3万円
          ・デビューコース
          月額2,908円~(税別)

          ・エキスパートコース
          月額16,225円~(税別)

          ※別途入学金29,800円
          ・短期集中スタイル
          64.8万円(税別)
          ・夜間/休日スタイル
          84.8万円(税別)
          ・短期集中講座
          62.8万円(税別)

          ・専門技術講座
          82.8万円(税別)
          ・プログラミング教養コース
          19.8万円(税別)
          ・スピード転職コース
          無料(規約に反すると違約金あり)
          プランを問わず
          月額29,800円(税別)

          ※別途入学金
          ・通学プラン:269,800円
          ・オンラインプラン:184,800円
          ・プログラマー入門コース
          19万円

          ・ITエンジニア入門コース
          26.2万円
          ・Javaプログラマーコース
          38万円(税別)
          ・Androidアプリ開発プロ養成コース
          33万円(税別)
           

          ※横にスクロールできます
          ※掲載情報は2020年8月現在のものです。各スクールの受講形式やコース料金などは変更される場合があります。


          おすすめのプログラミングスクール9選を紹介!

          • マンツーマン指導を受けられるスクール3選
          • 受講中にオリジナルサービスの開発ができるスクール3選
          • 実務経験がある講師の指導を受けられるスクール3選

          マンツーマン指導を受けられるスクール3選

          1.TechAcademy/キラメックス株式会社

          スクール概要

          オンライン完結で最短4週間から受講でき、現役エンジニアのマンツーマンサポートを週に2回受けられるプログラミングスクールです。

          特徴
          • オンライン上に用意された教材を自分で進めていくスタイル
          • 15〜23時の間はチャットでの質問が可能
          • コンサルタントから求人の紹介もしてもらえる
          受講できるコースと料金の一例
          • Webアプリケーションコース:14.9~29.9万円(税別)
          • PHP/Laravelコース:14.9~29.9万円(税別)
          • フロントエンドコース:14.9~29.9万円(税別)
            向いている方
            • 現役エンジニアの指導を受けながら場所を問わず学習したい方
            • 平日はフルタイムで働いており、仕事終わりから深夜にかけて学習したい方

            (参照元):TechAcademy [テックアカデミー] | オンラインのプログラミングスクール

            2.CodeCamp/コードキャンプ株式会社

            スクール概要

            1回40分のビデオ通話で、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンを受けられるオンライン完結のプログラミングスクールです。

            特徴
            • 完全オンラインのマンツーマン指導なので、場所にとらわれずに学習できる
            • レッスンは毎日7時〜23時から自分の都合に合わせて予約可能
            • 無料体験レッスンでも現役エンジニアがマンツーマンで対応してくれる
            受講できるコースと料金の一例
            • Webマスターコース:14.8~29.8万円(税別)
            • アプリマスターコース:14.8~29.8万円(税別)

            ※別途入学金:3万円

            向いている方
            • 自分のライフスタイルに合わせた時間でマンツーマンレッスンを受けたい方
            • 無料体験レッスンで実際のレッスンの雰囲気を掴みたい方

            (参照元):プログラミング学ぶなら、オンラインレッスンNo.1 | CodeCamp(コードキャンプ)

            3.侍エンジニア塾/株式会社侍

            スクール概要

            受講生一人ひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラムのもとで、現役エンジニアのマンツーマン指導を受けられるプログラミングスクールです。

            特徴
            • 身につけたいスキルやなりたいエンジニア像に応じたカリキュラムをオーダーメイドで提供してもらえる
            • 受講中にオリジナルサービスを開発して、ポートフォリオとして活用できる
            • 専門コンサルタントが転職サポートをしてくれる
            受講できるコースと料金の一例
            • デビューコース:月額2,908円~(税別)
            • エキスパートコース:月額16,225円~(税別)

            ※別途入学金:29,800円

            向いている方
            • 学習目的や習得したいスキルが明確な方
            • 現役エンジニアの指導を受けながらオリジナルサービスを開発したい方

            (参照元): プログラミング学習をするなら侍エンジニア塾 – 日本初マンツーマン専門指導のプログラミングスクール

            侍エンジニア塾の新型コロナウイルス関連情報

            「侍エンジニア塾」では、無料体験レッスンを弊社オフィスを使用した対面レッスンとオンラインレッスンの2つで実施しておりますが、対面レッスンにおいては2月29日より休止し、オンラインレッスンのみに切り替えております。
            また株式会社侍では原則フルリモートを創業から5年間継続して実施しており、既存のお客様についても通常通りのサービス(レッスン、カスタマーサポートなど)を提供しておりますのでどうぞご安心ください。
            (引用元):新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言に伴うサービス影響に関して|株式会社侍

            ※上記は2020年8月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

            ニュース一覧|株式会社侍

            マンツーマン指導を受けられるその他のスクール

            DMM WEBCAMP
            DIVE INTO CODE
            tech boost
            GEEK JOB
            ジーズアカデミー
            KENスクール
            インターネットアカデミー

            受講中にオリジナルサービスの開発ができるスクール3選

            1.テックキャンプ エンジニア転職/株式会社div

            スクール概要

            サービス設計や開発だけでなく、インフラ構築、運用などエンジニアの実務で必要な技術をまとめて学べる転職特化のプログラミングスクールです。

            特徴
            • オリジナルサービスの開発がカリキュラムに含まれており、実務的な学習ができる
            • キャリアアドバイザーによる転職支援も受けられ、受講後の転職成功率は99%という実績がある(※2019年8月末時点)
            • 万が一転職に失敗した場合でも、受講料の返金保証がある
            受講できるコースと料金の一例
            • 短期集中スタイル(10週間):64.8万円(税別)
            • 夜間/休日スタイル(6ヶ月間):84.8万円(税別)
            向いている方
            • なんとしてもエンジニア転職を成功させたい方
            • 休職している期間中に短期集中でスキルをつけたい方

            (参照元):テックキャンプ(旧テックエキスパート)| No1エンジニア養成プログラム

            テックキャンプの新型コロナウイルス関連情報

            ・緊急事態宣言の緩和に伴い、2020年6月1日以降は教室運営を再開
            ・教室内でのマスク着用、入室時の検温・手指のアルコール消毒が必須
            ・定期的に換気や備品等の消毒を行い、教室利用時間や教室での対応を一部制限

            (参照元):div inc. – 人生にサプライズを 新型コロナウイルス感染拡大による6月1日以降の教室利用について

            ※上記は2020年8月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

            div inc. – 人生にサプライズを プレスリリース一覧

            2.DMM WEBCAMP/株式会社インフラトップ

            スクール概要

            転職に特化したカリキュラムとマンツーマンのキャリアサポートを特徴としているプログラミングスクールです。

            特徴
            • カリキュラムの最後にゼロから1人でオリジナルサービスを開発し、ポートフォリオを作成できる
            • キャリアアドバイザーが転職に成功するまでマンツーマンでサポートしてくれる
            • 万が一転職に失敗した場合でも、受講料の返金保証がある(30歳未満が対象)
            受講できるコースと料金の一例
            • 転職コース「短期集中講座」:62.8万円(税別)
            • 転職コース「専門技術講座」:82.8万円(税別)

            ※「専門技術講座」は厚生労働省指定「専門実践教育訓練給付金制度」の対象のため、受給資格に該当すれば最大56万円の給付金を受けることが可能です。なお、受給資格はハローワークで確認する必要があります。

            (参照元):専門技術講座|DMM WEBCAMP

            向いている方
            • オリジナルサービス開発と並行して転職対策も行いたい方
            • 給付金で受講料の負担を抑えたい方

            DMM WEBCAMPは、都内在住でマンツーマンサポートを受けたいという志向の方に適しています。
            また、転職保証のサービスがあるため、スキルを身に付けて転職を実現したい人に向いているといえるでしょう。

            (参照元): 【公式】DMM WEBCAMP|転職保証付きプログラミングスクール

            DMM WEBCAMPの新型コロナウイルス関連情報

            2020年6月15日以降は校舎の利用を条件付きで再開しているようです。

            ● 緊急事態宣言が発出されていない事
            ● 同業種・類似業種の休業要請が出ていない事
            ● 国内(首都圏・近畿圏)における二次感染拡大の危険性が低い状態である事

            (引用元):DMM WEBCAMP 一部校舎利用再開のお知らせ

            ※上記は2020年8月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

            株式会社インフラトップ | Infratop Inc.

            3.GEEK JOB/グルーヴ・ギア株式会社

            スクール概要

            実践的な課題を通して、初心者でも短期間でWebアプリケーションを作れることを目指しているプログラミングスクールです。

            特徴
            • ビデオ通話やチャットによるサポートを受けながら、オンライン環境で学習が可能
            • 転職者向けコースではオリジナルのWebアプリケーション開発がカリキュラムに含まれている
            • 20代向けの「スピード転職コース」は受講料無料で現役エンジニアに指導してもらえる(ただし他社サービス経由の転職など、規約に違反すると違約金が発生する場合がある)

            (参照元): ITエンジニア スピード転職コース | 社会人経験を活かして20代でキャリアチェンジ異業種、未経験からプロのエンジニアに

            受講できるコースと料金の一例
            • プログラミング教養コース:19.8万円(税別)
            • スピード転職コース:無料(規約に違反すると違約金あり)
              向いている方
              • Webアプリケーションを開発できるようになりたい方
              • お金をかけずに転職目的でプログラミングスキルを習得したい方

              (参照元):GEEK JOB (ギークジョブ)|プログラミング学習を、いつでも、どこでも

              GEEK JOBの新型コロナウイルス関連情報

              この度、新型コロナウイルスの感染拡大の防止および、行政機関からの不要不急の外出自粛要請をうけ、GEEK JOBでは下記全てにおいてオンラインで実施することを決めました。
              ・4月7日以降のプログラミング体験会およびGEEK JOB説明会
              ・4月7日以降の通学カリキュラム(プログラミング学習/就職サポート)

              (引用元):ITエンジニア スピード転職コース | 社会人経験を活かして20代でキャリアチェンジ異業種、未経験からプロのエンジニアに

              ※上記は2020年8月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

              ニュース | グルーヴ・ギア株式会社

              受講中にオリジナルサービスの開発ができるその他のスクール

              侍エンジニア塾
              TechAcademy
              CodeCamp
              DIVE INTO CODE
              tech boost
              ジーズアカデミー
              インターネットアカデミー
              RUNTEQ
              テックキャンプ プログラミング教養

              実務経験がある講師の指導を受けられるスクール3選

              1.tech boost/株式会社Branding Engineer 

              スクール概要

              転職・独立・フリーランスなど、キャリア目的に合わせてオーダメイドのカリキュラムを組んでもらえるプログラミングスクールです。

              特徴
              • 講師の100%が現役エンジニアなので、プログラミングの知識だけでなく実務で役立つ視点や考え方も学べる
              • ポートフォリオとなるオリジナルアプリの開発も可能
              • 運営会社が展開するエンジニア転職サービスや独立支援サービスによるサポートも受けられる
              受講できるコースと料金の一例
              • プランを問わず月額29,800円(税別)

              ※別途入学金:通学の場合269,800円、オンラインの場合184,800円

                こんな方にオススメ
                • なりたいエンジニア像に合わせて効率的にスキルを習得したい方
                • フリーランスとして独立を検討している方

                (参照元): tech boost(テックブースト)|理想の未来を加速させるプログラミングスクール

                tech boostの新型コロナウイルス関連情報

                2020年6月1日より教室利用を再開させていただきます。
                東京都からの休業要請緩和に伴い、教室を再開させていただきます。ソーシャルディスタンス確保のため、座席数を減らしての運営となります。
                またご利用の際には、マスクの着用を必須としております。感染拡大対策にご協力をお願いいたします。

                (引用元):tech boost(テックブースト)|理想の未来を加速させるプログラミングスクール

                ※上記は2020年8月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

                (参照元):News | BrandingEngineer

                2.インターネット・アカデミー/インターネット・ビジネス・ジャパン株式会社

                スクール概要

                母体がWeb制作会社であり、現場のノウハウが詰まったカリキュラムで学べるプログラミングスクールです。

                特徴
                • 「ライブ授業」「マンツーマン授業」「オンデマンド授業」の3つの形式で、現役エンジニアの指導を受けられる
                • 受講中にインターンシップに参加したり、実際の制作案件を受託したりして、実務的な経験を積める
                • 厚生労働省指定の「教育訓練給付金」対象コースなら、受講料の上限20%、最高10万円を国から支給してもらえる(受給資格はハローワークにて要確認)
                受講できるコースと料金の一例
                • プログラマー入門コース:19万円
                • ITエンジニア入門コース:26.2万円
                  向いている方
                  • 自分のライフスタイルに合わせて柔軟に受講形式を変えたい方
                  • 受講中から実務的な経験を積んでおきたい方

                  (参照元):プログラミングスクール【インターネット・アカデミー】

                  インターネットアカデミーの新型コロナウイルス関連情報

                  ・2020年5月25日以降は、一部のサービスに限って校舎での受講を再開している(全面的に営業を再開するかどうかは未定)
                  ・全授業がオンラインでも受講できるようになっている
                  ・受講前の無料カウンセリングもビデオ通話で受けることが可能

                  (参照元):新型コロナウイルスへの対応につきまして – Webデザイン・プログラミングスクール インターネット・アカデミー

                  ※上記は2020年8月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

                  お知らせ – Webデザイン・プログラミングスクール インターネット・アカデミー

                    3.リナックスアカデミー/株式会社リカレント

                    スクール概要

                    エンジニア資格の取得に特化しており、少人数のクラス形式で現役エンジニアの講義を受けられるプログラミングスクールです。

                    特徴
                    • LinuxやJavaなどに関する資格取得に特化した講座がある
                    • 座学だけでなく、実機を用いて実践的に学習できる
                    • 5段階の選考により厳選された現役エンジニアの指導を受けられる
                    受講できるコースと料金の一例
                    • Javaプログラマーコース:38万円(税別)
                    • Androidアプリ開発プロ養成コース:33万円(税別)
                    向いている方
                    • 未経験から資格を取得して転職を有利に進めたい方
                    • インフラエンジニア、データベースエンジニアになりたい方

                    (参考元): ITエンジニアスクールNo.1のリナックスアカデミー

                    リナックスアカデミーの新型コロナウイルス関連情報

                    外出ができない場合でもZoomや電話でスクールカウンセラーに質問や相談ができる「オンラインガイダンス」のサービスを開始しています。

                    (参照元):電話ガイダンス – リナックスアカデミー

                    ※上記は2020年8月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

                    ITエンジニアスクールNo.1のリナックスアカデミー

                    実務経験がある講師の指導を受けられるその他のスクール

                    DMM WEBCAMP
                    侍エンジニア塾
                    TechAcademy
                    CodeCamp
                    ポテパンキャンプ
                    DIVE INTO CODE
                    GEEK JOB
                    ジーズアカデミー
                    LIKEIT
                    RUNTEQ
                    アビリティ
                    ドットインストール ※プレミアム会員限定
                    Udemy
                    プログラマカレッジ
                    Aidemy Premium Plan
                    RaiseTech
                    Kredo


                    プログラミングスクールを選ぶ際の注意点2つ

                    • 年齢制限がないかを確認する
                    • 無料の体験レッスンやカウンセリングを受けてから申し込む

                    年齢制限がないかを確認する

                    受講するプログラミングスクールを決める前に、年齢制限がないかを確認しましょう。なぜなら、30代以上は未経験から応募可能なエンジニア求人が少ないという背景から、転職に特化したスクールやコースでは「20代限定」としている場合があるからです。

                    (参照元):30代未経験でプログラマーを目指す方法|レバテックキャリア

                    効率的なプログラミングスクール選びをするためにも、LISKULに掲載している年代別のおすすめプログラミングスクール記事を参考にしてみてください。

                    無料の体験レッスンやカウンセリングを受けてから申し込む

                    受講目的が明確になっていない方は、気に入ったプログラミングスクールを見つけたら、まずは無料体験レッスンや、スクールのカウンセリングを受けるようにしましょう。なぜなら、実際の授業がどんな雰囲気で進むのかを確かめたり、自身に適した学習スタイルで講義を受けられるかを知った上で検討しないと、受講後にミスマッチが発生する場合があるからです。

                    また、カウンセリングを受ければ「自分は将来こうなりたい」というキャリア形成のイメージがつきます。特に異業種から転職する方やプログラミング初心者は、カウンセリングを通して学習目的を言語化し、モチベーションを上げることも可能です。

                    「本当にこのスクールでいいのかな」と不安になったり、「そもそも自分はエンジニアを目指すべきなのか」と迷ったりしたときは、気になったスクールで体験レッスンやカウンセリングを申し込んでみましょう。

                    LISKULでは、無料体験できるおすすめのプログラミングスクールも紹介しています。参考にしてみてください。


                      まとめ

                      プログラミングスクールを探す際は、まずは次の4つを確認しましょう。

                      • どんなキャリアを目指したいか
                      • どんなスキルを習得したいか
                      • 教室型とオンライン型のどちらがいいか
                      • 予算はどれくらいかけられるか

                      その上で、以下の3つの観点から自分に合ったスクールを選びましょう。

                      • マンツーマン指導を受けられるか
                      • 受講中にオリジナルサービスの開発ができるか
                      • 実務経験がある講師の指導を受けられるか

                      また、受講するスクールを決める前には、以下2点を忘れないようにしましょう。

                      • 対象年齢や年齢制限がないかを確認する
                      • 無料の体験レッスンやカウンセリングを受けてから申し込む

                      本記事を参考に、後悔のないスクール選びをして、理想のキャリアを実現してください!

                      あわせて読みたい、LISKULのおすすめプログラミングスクール記事

                      年代ごとのおすすめプログラミングスクール

                      その他のおすすめプログラミングスクール

                      今回調査したスクール一覧

                      DMM WEBCAMP
                      侍エンジニア塾
                      テックキャンプ エンジニア転職
                      TechAcademy
                      Aidemy
                      CodeCamp
                      ポテパンキャンプ
                      DIVE INTO CODE
                      tech boost
                      GEEK JOB
                      42 Tokyo
                      リナックスアカデミー
                      ジーズアカデミー
                      ELITES
                      KENスクール
                      ノマドスクール
                      インターネットアカデミー
                      LIKEIT
                      テックジム
                      RUNTEQ
                      アビリティ
                      Progate
                      ドットインストール
                      Udemy
                      プログラマカレッジ
                      AidemyPremium Plan
                      テックキャンプ プログラミング教養
                      ヒューマンアカデミー プログラミング講座
                      RaiseTech
                      Kredo