20代におすすめの転職向けプログラミングスクール8選を紹介!

「転職のために20代向けのプログラミングスクールを考えているけれど、自分に合ったスクールがわからない」と、受講をためらっていませんか。

本記事では、プログラミングスクールの選び方と、20代におすすめの転職向けプログラミングスクールを紹介します。

受講するスクールを比較検討する際の参考にしてください。

※なお、スクールの選定にあたっては、「プログラミングスクール 20代 おすすめ」で検索し、検索順位10位以内のサイトで取り上げられていたスクールをスコアリングしています。(2020年7月当社調べ)


転職を希望する20代のプログラミングスクールの選び方

  • 自分が希望する企業・業界への転職が可能か
  • 実務的な学習ができるか
  • エンジニア経験のある講師に質問できるか

    自分が希望する企業・業界への転職が可能か

    最終的に、プログラマーやエンジニアとしての転職を目的にプログラミングスクールを探しているのなら、そのスクールに通うことで、どんな企業へ就職できそうなのかを事前に確認しておきましょう。

    なぜなら、20代向けに転職支援を行っているプログラミングスクールの中には、卒業後はスクールと提携している特定の企業にしか転職できない仕組みになっているスクールもあるからです。

    そのため、事前にどんな企業が候補にあるのか、あらかじめそのスクールのホームページや、資料請求などで確認しておくことが大切です。

    スクールによっては数百社の中から選べるケースや、自分で企業を自由に探して応募できるケースもあります。

    実務的な学習ができるか

    卒業後にも役立つスキルをつけたい方は、実務的な学習ができるプログラミングスクールを選びましょう。

    なぜなら、スクールによっては単なる知識のみの学習にとどまってしまい、実際のサービス開発を学べない場合もあるからです。

    例えばWebサイトを作れるようになりたいのであれば、実際にWebサイトを開発できるカリキュラムがあるスクールを選びましょう。

    また、指示に沿った開発ではなく、自分が企画・設計から行うオリジナルサービスの開発のほうが、試行錯誤を通じてより応用的なスキルをつけることができます。

    カリキュラムにある「サービス開発」に、オリジナルサービスの開発も含まれているかどうかを事前に確認してから受講するとよいでしょう。

    エンジニア経験のある講師に質問できるか

    未経験からプログラミングを学ぶ場合は、エンジニア経験のある講師に質問できるかで選びましょう。

    なぜなら、エンジニア経験のある講師であれば、受講生の質問にも現場の経験を踏まえて的確に答えてくれるからです。

    プログラミングスクールの中には、エンジニアとしての実務経験がない講師が質問対応をしているスクールもあります。しかし、そのようなスクールでは教科書の内容を超えた、踏み込んだ質問には回答してもらえない場合も考えられます。

    どんな疑問も解決して効率よく学習できるよう、受講前には講師の経歴についても確認しておきましょう。


    20代におすすめの転職向けプログラミングスクール

    • 転職支援がある有料のプログラミングスクール3選
    • 転職支援がある受講料無料のプログラミングスクール2選
    • 転職失敗時に実質無料になるプログラミングスクール3選

      転職支援がある有料のプログラミングスクール3選

      1.Aidemy Premium Plan/株式会社アイデミー

      コースの一例

      概要

      期間

      料金

      選び放題
      プラン

      • AIアプリ開発コース
      • データ分析コース
      • 自然言語処理コース
      • LINEチャットボット開発コース

      以上4つから複数のコースを選び放題、組み合わせ自由のプラン

      3ヶ月~
      9ヶ月

      3ヶ月プラン:
      480,000円
      6ヶ月プラン:
      780,000円
      9ヶ月プラン:
      980,000円

      Aidemy Premium Planは、Pythonを使った、AIのプログラムに関して学びたい人向けのプログラミングスクールです。

      会員数は65,000人以上に上り、まったくのプログラミング未経験から始めた人も全体の3割ほどを占めています。

      24時間受付のチャットサポートがあるため、例えつまづいても何度でもフォローしてもらえるのが魅力です。また、もう1つの魅力として、個人に合わせた学習カリキュラムを組んでもらえることが挙げられます。

      AIアプリ開発やデータ分析、自然言語処理などいくつかの分野から、興味のあるものだけをチョイスしてパッケージにできるため、モチベーションを保ちながら授業を受けられると考えられます。

      転職を希望する人に対しては転職相談を受け付けており、役立つ教材の情報提供やメンタリングなどのサポートが受けられます。

      (参照元):Aidemy Premium Plan公式サイト

      2.CodeCamp/コードキャンプ株式会社

      コースの一例

      概要

      期間

      料金

      プレミアムプラス

      回数無制限で全ての言語のレッスンを受けられるコース

      6ヶ月

      698,000円

      CodeCampはオンラインで完結できて、現役のエンジニアにマンツーマンで、直接指導を受けられるプログラミングスクールです。

      毎日7時から23時40分まで、1レッスンあたり40分の指導を受けられるため、仕事と両立しやすいと考えられます。実際に、レッスン満足度96.6%という結果を出しています。

      自分に合った講師を毎回指名でき、無料での体験レッスンもあるため、講師との相性が合わなくて挫折してしまうことも防げると考えられます。

      転職支援としては、現役のエンジニアにキャリア相談ができる「キャリアTalk」が利用可能です。

      また、エンジニア転職に精通した提携エージェントの支援を受けることができます。

      (参照元):CodeCamp公式サイト

      3.tech boost/株式会社 Branding Engineer

      コースの一例

      概要

      期間

      料金

      通学コース

      通学で学ぶオーダーメイドカリキュラムコース

      3ヶ月~

      269,800 円

      オンラインコース

      自宅で学ぶオーダーメイドカリキュラムコース

      3ヶ月~

      184,800 円

      tech boostはエンジニアへの転職から独立起業、教養まで、幅広い目的の人が受講しているプログラミングスクールです。

      エンジニアへの転職目的での受講では、96%の人が未経験から開始しています。それでいて完走率も98.4%と、脱落者がほとんどいないのも特徴です。

      Rubyからブロックチェーンまで学べる内容も幅広く、プロのカウンセラーが個人に合わせたオリジナルのカリキュラムを組み、現役エンジニアがサポートをしてくれます。

      転職時には運営会社が展開しているエンジニア転職サービスを通して、転職サポートが受けられます。

      (参照元):tech boost公式サイト

      tech boostの新型コロナウイルス関連情報

      2020年6月1日より教室利用を再開させていただきます。
      東京都からの休業要請緩和に伴い、教室を再開させていただきます。ソーシャルディスタンス確保のため、座席数を減らしての運営となります。
      またご利用の際には、マスクの着用を必須としております。感染拡大対策にご協力をお願いいたします。
      (引用元):tech boost(テックブースト)|理想の未来を加速させるプログラミングスクール

      ※上記は2020年8月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

      tech boost公式サイト

      それ以外の転職支援がある有料のプログラミングスクール

      ポテパンキャンプ
      プログラマースクール
      侍エンジニア塾
      テックキャンプ エンジニア転職
      DMM WEBCAMP
      TechAcademy
      RaiseTech
      KENスクール
      Winスクール

      転職支援がある受講料無料のプログラミングスクール2選

      1.GEEK JOB/グルーヴ・ギア株式会社

      コースの一例

      概要

      期間

      料金

      スピード転職
      コース

      学習と選考を平行し、可能な限り最短での就職を目指すコース

      最短
      1ヶ月

      無料

      GEEK JOBは転職向けと教養向け、両方の講座を扱うプログラミングスクールです。

      JavaとRubyを学べるスピード転職コースは受講料無料で、コース名の通り学習と転職を平行して進めて行きます。

      未経験からエンジニアとして就職することを目的としており、プロのエンジニアが学習をサポートし、ポートフォリオとなるオリジナルWebサービスの開発も目指せます。

      転職メンターが履歴書作成のサポートや、面接対策のサポートをしてくれるため、初めてのエンジニア転職でも安心して進められます。

      ※内定自体や、他社サービスで転職をした場合は違約金が発生する場合があるため注意しましょう。

      (参照元):GEEK JOB公式サイト

      GEEK JOBの新型コロナウイルス関連情報

      この度、新型コロナウイルスの感染拡大の防止および、行政機関からの不要不急の外出自粛要請をうけ、GEEK JOBでは下記全てにおいてオンラインで実施することを決めました。
      ・4月7日以降のプログラミング体験会およびGEEK JOB説明会
      ・4月7日以降の通学カリキュラム(プログラミング学習/就職サポート)
      (引用元):ITエンジニア スピード転職コース | 社会人経験を活かして20代でキャリアチェンジ異業種、未経験からプロのエンジニアに

      ※上記は2020年8月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

      ニュース | グルーヴ・ギア株式会社

      2.プログラマカレッジ/インターノウス株式会社

      コースの一例

      概要

      期間

      料金

      週3夜間コース

      仕事と両立しながら、実践を中心に技術を学び、就職を目指すコース

      学習+就職活動
      4ヶ月

      無料

      プログラマカレッジは主に20代の第二新卒やフリーターを対象にした、実践型の授業が中心のプログラミングスクールです。

      未経験からでも受講ができ、現役エンジニアのもと、チーム開発などの実務的なカリキュラムで学習できます。

      運営会社そのものがITエンジニア専門の転職支援を専門としており、3,000件以上の求人を保有しているのが特徴です。96.2%の受講者が、正社員へ就業しています。

      転職支援としては、履歴書作成や面接対策だけでなく、ビジネスマナーの研修も受けられます。

      (参照元):ProEngineer公式サイト

      プログラマカレッジの新型コロナウイルス関連情報

      全てのカリキュラムをオンライン上でのコミュニケーションに切り替え対応しております。
      音声チャットツールを使用し、講師及びスタッフと会話ができるため、通学同様に随時ご質問いただくことが可能です。ご安心ください。
      また、就職活動における面接対策やご相談も全てオンラインで行っております。面接については、各企業の方針に従い対応しておりますのでご了承ください。
      (引用元):【重要なお知らせ】 新型コロナウィルス感染拡大に伴う当社研修所の運営について|インターノウス株式会社

      ※上記は2020年8月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

      お知らせ一覧|インターノウス株式会社

      それ以外の転職支援がある受講料無料のプログラミングスクール

      0円スクール
      A-Square ※指定人材紹介会社を利用しない場合違約金あり
      プログラマースクール

      転職失敗時に実質無料になるプログラミングスクール3選

      1.DMM WEBCAMP/株式会社インフラトップ

       

      コースの一例

      概要

      期間

      料金

      短期集中講座

      最短で未経験から転職を目指すコース

      3ヶ月

      628,000円

      DMMグループの株式会社インフラトップが運営するプログラミングスクールです。

      基礎的なプログラミング学習だけでなく、実践を通じたチーム開発も経験でき、3ヶ月目には1人でゼロから作品を開発することを目指します。

      キャリアサポートでは、書類の作成や求人票の紹介はもちろん、自己分析を通じて自分の長所を言語化するサポートも受けられます。

      20代であれば、万が一転職できなかった場合は受講料の全額が返金されるため、失敗した場合の金銭的コストを気にしすぎて転職活動に身が入らない、ということも防げます。

      (参照元):DMM WEBCAMP公式サイト

      DMM WEBCAMPの新型コロナウイルス関連情報


      2020年6月15日以降は校舎の利用を条件付きで再開しているようです。

      ● 緊急事態宣言が発出されていない事
      ● 同業種・類似業種の休業要請が出ていない事
      ● 国内(首都圏・近畿圏)における二次感染拡大の危険性が低い状態である事

      (引用元):DMM WEBCAMP 一部校舎利用再開のお知らせ

      ※上記は2020年8月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

      株式会社インフラトップ | Infratop Inc.

      2.TechAcademy/キラメックス株式会社

      コースの一例

      概要

      期間

      料金

      TechAcademy Pro

      転職特化コース

      12週間

      ¥298,000

      TechAcademyはオンライン完結のプログラミングスクールです。Webアプリケーション、PHP/Laraver、ブロックチェーンなど20種類以上のコースから選んで学習できます。

      TechAcademy Proは転職に特化したコースで、現役エンジニアのパーソナルメンターが付き、週に2回のマンツーマンのメンタリングで学習をサポートしてくれます。

      パーソナルメンターはキャリアサポートも行ってくれますが、希望者はキャリアカウンセラーによるカウンセリングも受けることが可能です。

      万が一転職できなかったとしても、受講料の全額が返金されるのが特徴です。ただし転職先は東京の会社限定なので、エンジニアとして都内の会社に勤めたい人向けです。

      (参照元):TECH ACADEMY公式サイト

      3.テックキャンプ エンジニア転職/株式会社div

      コースの一例

      概要

      期間

      料金

      短期集中
      スタイル

      短期間で実務的なエンジニアスキル習得と転職を目指すコース

      10週間

      648,000円

      夜間・休日
      スタイル

      仕事などと両立しながら、半年かけて実務的なスキル習得・転職を目指すコース

      6ヶ月

      848,000円

      テックキャンプ エンジニア転職は、実務的なエンジニアスキル習得と転職を目的としてプログラミングスクールです。

      通学とオンライン、好きな方で学ぶことができ、累計600時間の学習で未経験から実務的なレベルまで成長することを目指します。

      現場で通用するスキルを習得するために、サービス開発から運用までの一連の流れを取り入れたカリキュラムになっているのが特徴です。

      転職支援においては、キャリアアドバイザーがキャリア形成や面接対策のサポートを行ってくれます。

      エンジニア転職部門における転職成功率は99%で、万が一転職できなかった場合は全額返金制度が設けられています。

      (参照元):テックキャンプ エンジニア転職 公式サイト

      テックキャンプの新型コロナウイルス関連情報


      ・緊急事態宣言の緩和に伴い、2020年6月1日以降は教室運営を再開
      ・教室内でのマスク着用、入室時の検温・手指のアルコール消毒が必須
      ・定期的に換気や備品等の消毒を行い、教室利用時間や教室での対応を一部制限

      (参照元):div inc. – 人生にサプライズを 新型コロナウイルス感染拡大による6月1日以降の教室利用について

      ※上記は2020年8月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

      div inc. – 人生にサプライズを プレスリリース一覧


      転職希望の20代がプログラミングスクールを選ぶときの注意点

      • 教育訓練給付制度が利用できるか確認する
      • 事前に無料体験や無料カウンセリングを受けられるか確認する

      教育訓練給付制度が利用できるか確認する

      プログラミングスクールの一部のコースは、教育訓練給付制度を利用して受講料の負担を抑えられる場合があります。

      教育訓練給付制度は、国の定める制度の1つです。厚生労働大臣の指定する職業訓練などを、受講料を払って受けた場合、その費用の一部が支給されます。

      支給条件として、雇用保険の支給要件期間が、初めて受給する場合は2年以上あるなどの条件を満たす必要がありますが、自分が支給対象に該当するかどうかは、最寄りのハローワークで確認が必要になります。

      対象講座を受講する前には、ハローワークでの確認を怠らないようにしましょう。

      (参照元):教育訓練給付制度 |厚生労働省

      事前に無料体験や無料カウンセリングを受けられるか確認する

      受講するプログラミングスクールを決める前に、無料体験や無料カウンセリングが受けられるかを確認しましょう。

      なぜなら、公式サイトなどの情報だけでスクールを決めると、受講開始後にミスマッチに気づく場合があるからです。

      無料体験では、教材のレベルや講師の指導の様子などを知ることができます。また、無料カウンセリングでは、自分が学習する目的やなりたいエンジニア像を明確にした上で、最適な学習プランを提示してもらえる場合があります。

      それらの結果を踏まえて決断することで、より自分に合っているスクールを見極めることができるでしょう。


      まとめ

      転職を希望している場合、20代でのプログラミングスクール選びでは、次のような点を重視しましょう。

      • 自分が希望する企業・業界への転職が可能か
      • 実務的な学習ができるか
      • エンジニア経験のある講師に質問できるか

      また、受講するスクールを決める前には以下のようなことも確認するとよいでしょう。

      • 教育訓練給付制度が利用できるか
      • 事前に無料体験や無料カウンセリングを受けられるか

      本記事を参考に、妥協せずに自分に合ったプログラミングスクールを探してみましょう。

      今回調査したスクール一覧

      GEEK JOB
      ポテパンキャンプ
      プログラマカレッジ
      0円スクール
      A-Square
      プログラマースクール
      侍エンジニア塾
      テックキャンプ エンジニア転職
      DMM WEBCAMP
      CodeCamp
      TechAcademy
      RaiseTech
      tech boost
      KENスクール
      Winスクール
      Aidemy Premium Plan