30代未経験におすすめの転職向けプログラミングスクール7選!

「ITスキルを身につけて転職したいと考えているけれど、30代でも未経験からエンジニア転職できるのだろうか…」という悩みを抱えていませんか。

本記事では、転職したいと考えている30代の人におすすめのプログラミングスクール7社をご紹介します。

公式サイトの情報をもとに作成していますので、スクールを選ぶ際の参考にしてください。

※なお、スクールの選定にあたっては、「プログラミングスクール 30代 おすすめ」で検索し、検索順位15位以内のサイトで取り上げられていたスクールをスコアリングしています。(2020年7月当社調べ)


30代未経験で転職する場合のプログラミングスクールの選び方

  • 転職保証を受けられるか
  • 教育訓練給付金を受けられるか
  • 実務レベルの学習やポートフォリオの作成ができるか

転職保証を受けられるか

転職目的でプログラミングスクールの受講を考えている30代の人は、そのスクールで「転職保証」を受けられるか確認しましょう。

なぜなら、30代未経験でエンジニア転職を成功させることは、20代の場合よりも難しく、投資した受講料に見合う結果が得られない場合があるからです。

30代以降は未経験で応募可能な求人が少ないため、転職に苦労する可能性が高いというデメリットがあります。
(引用元):30代未経験でプログラマーを目指す方法|レバテックキャリア

しかし転職保証があるスクールなら、万が一転職に失敗した場合でも、受講料を返金してもらえます。そのため、「転職に失敗したら受講料が無駄になってしまうのではないか」という不安を抱えずに、転職活動に集中できると考えられます。

なお、スクールによっては「転職保証の対象は20代まで」などの年齢制限があるため、受講前に「自分の年齢で転職保証を受けられるか」を確認しましょう。

教育訓練給付金を受けられるか

厚生労働省が指定する「教育訓練給付金」の対象スクールであれば、転職成功・失敗にかかわらず、カリキュラム修了後に受講料の一部をハローワークから支給してもらえます。受講によって負担した費用を後から軽くすることができるため、「今勤めている会社を辞めて、貯金を切り崩しながらプログラミングスクールに通う」という方は検討するとよいでしょう。

教育訓練給付金には主に「一般教育訓練給付金」「専門実践教育訓練給付金」があり、それぞれ対象や給付される金額が異なります。

■一般教育訓練給付金の場合

【対象となる方は】
次の(1)または(2)のいずれかに該当する方で、厚生労働大臣が指定する一般教育訓練を修了した方

(1)雇用保険の一般被保険者等
一般教育訓練の受講開始日に、支給要件期間(同一の事業主に一般被保険者等または短期雇用特例被保険者として雇用された期間)が3年以上ある方
(2)雇用保険の一般被保険者等であった方
一般被保険者等の資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内であり、かつ、支給要件期間が3年以上ある方

【支給額は】
教育訓練経費の20%(上限10万円)
訓練期間にかかわらず、給付回数は1回。
4,000円を超えない場合は支給されません。
(引用元):◆一般教育訓練給付とは|政府広報オンライン

■専門実践教育訓練給付金の場合

【対象となる方は】
次の(1)または(2)のいずれかに該当する方で、厚生労働大臣が指定する専門実践教育訓練を修了する見込みをもって受講している方と、修了した方

(1)雇用保険の一般被保険者等
専門実践教育訓練の受講開始日に、支給要件期間(同一の事業主に一般被保険者等または短期雇用特例被保険者として雇用された期間)が3年以上(※)ある方
(2)雇用保険の一般被保険者等であった方
一般被保険者等の資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内であり、かつ、支給要件期間が3年以上(※)ある方

※(1)(2)とも、当分の間、初めて専門実践教育訓練給付金の支給を受けようとする方については、支給要件期間が2年以上であれば受給可能となります。
※平成26年10月1日以前に教育訓練給付を受給した場合は、その受給にかかわる受講開始日から、今回の受講開始日までに、通算して2年以上の被保険者期間が必要です。
また受講開始日の前日から3年以内に教育訓練給付金の支給を受けたことがある場合は、専門実践教育訓練給付金は支給されません(ただし、平成26年10月1日よりも前に教育訓練給付金の支給を受けた方に対しては、この取扱いは適用されません)。

【支給額は】
教育訓練経費の50%(年間上限40万円)
給付期間は原則2年(資格の取得につながる場合は最大3年)。6か月ごとに支給申請に基づいて支給されます。
(引用元):◆専門実践教育訓練給付とは|政府広報オンライン

実際に自分が教育訓練給付金の対象者なのかは、ハローワークに行って「支給要件照会」の手続きを行うことで確認できます。電話やWebでの照会は行っていないため、注意しましょう。

(参照元):専門実践教育訓練給付金の拡充であなたのキャリアアップを支援します|政府広報オンライン

実務レベルの学習やポートフォリオの作成ができるか

受講するプログラミングスクールで「実務レベルの学習ができるか」「ポートフォリオを作成できるかどうか」ということも、30代の転職希望者には大切です。

なぜなら、30代のエンジニア転職においては、実務経験の有無や開発実績が重視されるからです。

実力主義の傾向が強いIT業界でも、ポテンシャル採用は20代までと考えたほうが良いでしょう。30代以降は経験と実績が重視されますので、自分で開発したシステムを見せるなどのスキル証明が必要です。
(引用元):30代未経験でプログラマーを目指す方法|レバテックキャリア

そのため、次のようなプログラミングスクールを選ぶようにしましょう。

  • 実務と同じような環境で、チームでの開発を経験できる
  • ポートフォリオとして公開するためのオリジナルWebサービスをゼロから企画・制作できる

30代未経験から転職する場合におすすめのプログラミングスクール

  • 転職保証が受けられるスクール2選
  • 教育訓練給付金が受けられるスクール3選
  • 転職保証や給付金は受けられないが、実務レベルの学習やポートフォリオ作成ができるスクール2選

転職保証が受けられるスクール2選

1.テックキャンプ エンジニア転職/株式会社div

コースの一例概要期間料金(税別)
夜間・休日スタイルライフスタイルに合わせて学習しながら、エンジニアスキルを身につけるコース6ヶ月一括:848,000円
分割:46,000円~/月

テックキャンプ エンジニア転職は、30代でも転職保証を受けられるプログラミングスクールです。受講生の転職率は99%以上(2019年8月末時点)で、そのうち93.4%が正社員として転職を成功させています。

転職活動中は、専属のキャリアアドバイザーによる次のようなフォローを受けることができます。

  • マッチングしそうな企業の紹介
  • 面接対策
  • エンジニア転職成功後のキャリアカウンセリング(入社から3年目まで)

また、30代の受講者でも、万が一エンジニア転職に成功しなかった場合は、受講料の全額を返金してもらえます。

2019年7月1日時点では、30代以上の受講者が30%、2018年5月8日~2019年7月1日時点で受講者の99%が未経験であり、プログラミングに触れたことがない人にも向いているスクールです。

(参照元):テックキャンプ(旧テックエキスパート)| No1エンジニア養成プログラム

テックキャンプ エンジニア転職の新型コロナウイルス関連情報

  • 緊急事態宣言の緩和に伴い、2020年6月1日以降は教室運営を再開
  • 教室内でのマスク着用、入室時の検温・手指のアルコール消毒が必須
  • 定期的に換気や備品等の消毒を行い、教室利用時間や教室での対応を一部制限

(参照元):div inc. – 人生にサプライズを 新型コロナウイルス感染拡大による6月1日以降の教室利用について

※上記は2020年7月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

div inc. – 人生にサプライズを プレスリリース一覧

2.TECH ACADEMY/キラメックス株式会社

コースの一例概要期間料金(税別)
TECH ACADEMY Proマンツーマン指導やキャリアサポートによる転職特化コース12週間298,000円

TECH ACADEMYは、全ての講座をオンラインで受講できるプログラミングスクールです。

その中でも、転職保証つきのエンジニア転職支援コース「TECH ACADEMY Pro」では、現役エンジニアのメンターによる週2回のマンツーマンレッスンや、キャリアカウンセラーによる「自己分析」「書類作成」「面接対策」「求人案内」といったサポートを受けることができます。

実務を想定して学習しながら、転職活動も進めることができるため、理想のキャリア実現に向けて学習に励みたい、という30代の方に向いているコースだと言えます。

なお、転職保証コース「TECH ACADEMY Pro」は32歳以下でないと受講できないため、注意しましょう。

(参照元):TechAcademy [テックアカデミー] | オンラインのプログラミングスクール

その他の転職保証が受けられるスクール

転職保証が受けられるプログラミングスクールは他にも以下のスクールがありました。参考にしてみてください。

DMM WEBCAMP ※30歳以上で転職保証の希望者は要相談

教育訓練給付金が受けられるスクール3選

1.DMM WEBCAMP/株式会社インフラトップ

コースの一例概要期間料金(税別)
転職コース「専門技術講座」
(教育訓練給付金対象講座)
学習とキャリアサポートがセットになっている、エンジニア転職に特化したコース4か月~分割:20,500円~/月
(初回のみ23,723円/月)
一括:828,000円

DMM WEBCAMPでは、転職コース「専門技術講座」が「専門実践教育訓練給付金」の対象講座となっています。

こちらのカリキュラムでは、エンジニアやWebデザイナー、ディレクターなどと一緒にチームで開発を行います。そのため、より実務に近い環境で学習ができると考えられます。

また、学習開始から3~5か月目に企業紹介を受け始めることができ、転職が成功するまで専属のキャリアアドバイザーが自己分析や面接対策をサポートしてくれます。

※DMM WEBCAMPは「転職保証」もありますが、「30歳以上の方は要相談」となっています。無料相談時に確認しましょう。

(参照元):【公式】DMM WEBCAMP|転職保証付きプログラミングスクール

DMM WEBCAMPの新型コロナウイルス関連情報

2020年6月15日以降は校舎の利用を条件付きで再開しているようです。

● 緊急事態宣言が発出されていない事
● 同業種・類似業種の休業要請が出ていない事
● 国内(首都圏・近畿圏)における二次感染拡大の危険性が低い状態である事
(引用元):DMM WEBCAMP 一部校舎利用再開のお知らせ

    ※上記は2020年7月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

    株式会社インフラトップ | Infratop Inc.

    2.ヒューマンアカデミー/ヒューマンアカデミー株式会社

    コースの一例概要期間料金
    Javaプログラミングコース
    (一般教育訓練給付金対象講座)
    Webサービス開発の基礎を身につけるコース9か月月々9,900円~

    ヒューマンアカデミーでは、「Javaプログラミングコース」が「一般教育訓練給付金」の対象になっています。

    こちらのコースでは、9か月間かけて、Javaを使ったWebサービス開発の基礎を身につけます。

    Javaは、アプリやシステムなどに使用されているプログラミング言語で、他の言語と比べて求人数が多いのが特徴です。ITエンジニア向け転職エージェント「レバテックキャリア」が2019年6月に発表したプログラミング言語別の求人ランキングでは、Javaの求人数が1番多いという結果になりました。

    (参照元):プログラミング言語別求人ランキング【2019年6月発表】

    また、運営企業のヒューマンアカデミー株式会社は、「ヒューマンリソシア」「ヒューマンタッチ」といった総合人材サービス事業も展開しています。これらのサービスと連携して転職サポートを行っているため、2017年度の転職内定率は90.7%というデータが出ています。

    (参照元):プログラミング講座 | 資格取得・就転職の総合校ヒューマンアカデミー

    ヒューマンアカデミーの新型コロナウイルス関連情報

    • 2020年7月13日以降、校舎内で新型コロナウイルス感染症の罹患者が発生
    • そのため、公式サイトの案内はオンライン講座がメインとなっている
    • 無料説明会もWebミーティングツールや電話で参加することが可能

    ※上記は2020年7月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

    (参照元):お知らせ|ヒューマンアカデミー

    3.インターネットアカデミー/インターネット・ビジネス・ジャパン株式会社

    コースの一例概要期間料金(税別)
    プログラマーコースWebシステムやWordPressなどの開発を基礎から学ぶコース3~6ヶ月
    (134時間)
    一括:
    560,800円
    分割:
    16,800円/月

    インターネットアカデミーでは、「プログラマーコース」を始めとした全15コースが教育訓練給付金の対象となっています。

    (参照元):教育訓練給付制度 – Webデザイン・プログラミングスクール インターネット・アカデミー

    また、インターネットアカデミーの特徴としては、全部で10種類のキャリアサポートがあることが挙げられます。転職に特化したサポートは、主に以下のようなものです。

    • 採用の担当者が、Web業界で就職するためのノウハウを紹介してくれる
    • 他の受講生や卒業生とチームを組んで、制作案件を請け負える
    • 受講中に制作会社でのインターンシップに参加できる

    これらのサポートを受けることで、実務的なスキルの習得を目指せます。

    また、受講中に制作したサイトは、プロのWebデザイナーにチェックしてもらった上で、自分のポートフォリオにすることが可能なので、転職時は企業へのアピールポイントとしても活用できます。

    (参照元):Webデザイン・プログラミングスクール【インターネット・アカデミー】

    インターネットアカデミーの新型コロナウイルス関連情報

    • 2020年5月25日以降は、一部のサービスに限って校舎での受講を再開している(全面的に営業を再開するかどうかは未定)
    • 全授業がオンラインでも受講できるようになっている
    • 受講前の無料カウンセリングもビデオ通話で受けることが可能

    (参照元):新型コロナウイルスへの対応につきまして – Webデザイン・プログラミングスクール インターネット・アカデミー

    ※上記は2020年7月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

    お知らせ – Webデザイン・プログラミングスクール インターネット・アカデミー

    転職保証や給付金は受けられないが、実務レベルの学習やポートフォリオ作成ができるスクール2選

    1.侍エンジニア塾/株式会社侍

    コースの一例概要期間料金(税別)
    転職コースマンツーマンレッスンを受けながらエンジニア転職を目指すコース4週間or8週間【4週間プラン】
    入学金:29,800円
    一括:128,000円
    分割:5,333円/月
    【8週間プラン】
    入学金:29,800円
    一括:256,000円
    分割:10,667円/月

    侍エンジニア塾の「転職コース」では、学習中に開発したオリジナルサービスをポートフォリオとして使うことができます。

    マンツーマンレッスンを担当する講師は、現役のエンジニアなので、実務レベルの指導を受けられると言えます。

    他にも、以下のような支援を受けられるので、学習以外の面でも転職対策ができます。

    • 職務経歴書作成サポート
    • 面接対策
    • 自己PR対策

    なお、転職コースでエンジニア転職に成功すると、受講料が無料になります(※株式会社侍の人材紹介サービスを利用した場合のみ適用)。

    (参照元):プログラミング学習をするなら侍エンジニア塾 – 日本初マンツーマン専門指導のプログラミングスクール

    侍エンジニア塾の新型コロナウイルス関連情報

    「侍エンジニア塾」では、無料体験レッスンを弊社オフィスを使用した対面レッスンとオンラインレッスンの2つで実施しておりますが、対面レッスンにおいては2月29日より休止し、オンラインレッスンのみに切り替えております。

     

    また株式会社侍では原則フルリモートを創業から5年間継続して実施しており、既存のお客様についても通常通りのサービス(レッスン、カスタマーサポートなど)を提供しておりますのでどうぞご安心ください。
    (引用元):新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言に伴うサービス影響に関して|株式会社侍

    ※上記は2020年7月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

    ニュース一覧|株式会社侍

    2.tech boost/株式会社Branding Engineer

    コースの一例概要期間料金(税別)
    オンラインプラン目標に応じたオーダーメイドのカリキュラムで学習できる3か月~入会金:184,800円
    月額29,800円

    tech boostの「オンラインプラン」では、受講生1人1人に合わせたオーダーメイドのカリキュラムで学習することができます。

    プロのカウンセラーが、目標に応じて最適なカリキュラムと学習期間を提案してくれるので、効率的に学習を進めることが可能です。

    また、現役のエンジニアが講師を務めており、質問対応や週1回のメンタリングでサポートしてくれます。そのため、未経験者でもオリジナルサービスを開発し、ポートフォリオを作成することができます。

    転職支援も行っており、運営会社である株式会社Branding Engineerが展開するエンジニア転職サービス「Tech Stars」でサポートを受けられます。

    (参照元):現役エンジニアから学ぶ オンラインプログラミングスクール|tech boost(テックブースト)

    tech boostの新型コロナウイルス関連情報

    2020年6月1日より教室利用を再開させていただきます。
    東京都からの休業要請緩和に伴い、教室を再開させていただきます。ソーシャルディスタンス確保のため、座席数を減らしての運営となります。
    またご利用の際には、マスクの着用を必須としております。感染拡大対策にご協力をお願いいたします。

    (引用元):tech boost(テックブースト)|理想の未来を加速させるプログラミングスクール

    ※上記は2020年8月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

    (参照元):News | BrandingEngineer

    転職保証や給付金は受けられないが、実務レベルの学習やポートフォリオ作成ができるその他のスクール

    転職保証や給付金などの金銭面でのサポートの対象外ではあるものの、実務レベルの学習やポートフォリオ作成ができるプログラミングスクールは他にも以下のスクールがありました。参考にしてみてください。

    CodeCamp ※エンジニア転職コース「CodeCamp”GATE”」は30歳未満が対象
    DIVE INTO CODE
    GEEK JOB ※無料の「スピード転職コース」は20代が対象
    ポテパンキャンプ
    プログラマカレッジ
    RaiseTech ※ただし30歳以上の転職支援は要相談
    テックキャンプ プログラミング教養
    Skillhub
    GeekGirlLabo
    RUNTEQ
    デジハリONLINE
    Aidemy Premium Plan


    30代未経験の人がプログラミングスクールを選ぶ時の注意点

    • スケジュール通りに学習が進まない場合を想定しておく
    • マンツーマンレッスンを受けられる頻度や回数を確認しておく

    スケジュール通りに学習が進まない場合を想定しておく

    「普段は仕事や家庭のことで忙しい」という30代の人は、スケジュール通りに学習が進まない場合も想定した上で、受講するスクールを検討しましょう。

    なぜなら、学習期間を予定よりも延長する場合、スクールによっては追加料金がかかってしまうからです。

    プログラミングスクールの中には、学習を始める前に無料相談や体験学習に参加できるスクールもあります。その際に、学習期間を延長する場合の料金や、必要になる手続きを予め確認しておきましょう。

    マンツーマンレッスンを受けられる頻度や回数を確認しておく

    マンツーマンレッスンがあるスクールの受講を検討する際は、受けられる頻度や回数を事前に確認しましょう。

    なぜなら、スクールによっては、週に数回しかマンツーマンレッスンを受けられなかったり、受講期間中に受けられるレッスン回数が制限されている場合があるからです。

    そのため、「短期集中で学習したい」という人は、学習をスムーズに進めるためにも、マンツーマンレッスンをより多く受けられるスクールを検討しましょう。


    まとめ

    以下の選び方に沿って、30代未経験から転職を希望する人におすすめのプログラミングスクールを7つご紹介しました。

    • 転職保証を受けられるか
    • 教育訓練給付金を受けられるか
    • 実務レベルの学習やポートフォリオの作成ができるか

    気になるスクールがあれば、無料カウンセリングや無料体験に参加してみてください。

    調査したスクール一覧

    CodeCamp ※エンジニア転職コース「CodeCampGATE」は30歳未満が対象
    DIVE INTO CODE
    GEEK JOB ※無料の「スピード転職コース」は20代が対象
    ポテパンキャンプ
    プログラマカレッジ
    RaiseTech 
    テックキャンプ プログラミング教養
    Skillhub
    GeekGirlLabo
    RUNTEQ
    デジハリONLINE
    Aidemy Premium Plan
    Aidemy
    DMM WEBCAMP ※30歳以上で転職保証の希望者は要相談
    PyQ
    TechAcademy ※「TechAcademy Pro」は32歳以下が対象
    tech boost
    テックキャンプ エンジニア転職
    スキルハックス
    ドットインストール
    侍エンジニア塾
    インターネットアカデミー
    ヒューマンアカデミー