CSS3を学べるプログラミングスクールのおすすめ8選を紹介!

CSS3を本格的に学べるプログラミングスクールを知りたいけど、良いスクールがわからない」などと悩んでいませんか?

この記事を読めば、CSS3の学習におすすめのスクールがわかります。

プログラミングスクールを検討する際は参考にしてみてください。

※なお、スクールの選定にあたっては、「プログラミングスクール CSS3 おすすめ」で検索し、検索順位15位以内のサイトで取り上げられていたCSS3を学べるスクールをスコアリングしています。(2020年8月当社調べ)


CSS3を学べるプログラミングスクールの選び方

  • 早朝や深夜でも質問対応してくれるか
  • 現役エンジニアに指導をしてもらえるか
  • 就職支援があるかどうか

早朝や深夜でも質問対応してくれるか

フルタイムで働きながらCSS3の習得を目指す人は、早朝や深夜でも質問に応えてくれるスクールかどうかで選びましょう。

なぜなら、勤務前・勤務後の隙間時間を使って学習しやすく、時間を有効活用しながらスキルアップにつなげられるからです。

夜間や早朝に受講可能なスクールでも、質問は日中にしか対応してくれないスクールもあります。この場合、講義内容につまずいてしまった際、すぐに講師に質問して疑問を解消することができません。

疑問をすぐに解消できないと、プログラミングスキルの習得スピードが遅れるばかりか、わからないところをわからないままにして、講義を進めることになってしまいます。講義の途中でつまずいてしまい、最悪の場合は卒業前に挫折してしまうことにもつながってしまいます。

夜間や早朝でも質問に回答してくれるスクールだと、質疑応答がしやすく、働きながらでも効率的にCSS3を学ぶことができます。

質問への回答体制が整っているかどうか、早朝・夜間でも質問に回答してくれるか、事前に確認しておきましょう。

現役エンジニアに指導してもらえるか

転職活動に活かせるコーディングスキルを身に付けたい人は、現役エンジニアの講師に指導してもらえるかどうかで選びましょう。

なぜなら、最新のコーディングスキルが身に付き、転職後に即戦力として活躍することを目指せるからです。

CSS3も含めてプログラミング言語はたびたびアップデートされていくため、数年前のコーディングスキルしか教えてくれないスクールでは、転職活動に生かせるスキルが身に付かない場合もあります。

現役エンジニアが講師として立つスクールなら、実践レベルでかつ最新のコーディングスキルを教わることができると期待できます。

就職支援があるかどうか

CSS3を学んで転職を目指す人は、フロントエンジニアなどへの就職支援があるかどうかでスクールを選びましょう。

なぜなら、学習と並行して選考対策などを行うことで、学習が終了した後にスムーズに転職活動を開始できるからです。

サポートなしで自身ですべて転職活動を行う場合、自分に合った求人を探すことや、自分の長所・スキルをアピールすることに苦労します。

しかし、スクールのサポートがあれば、自分の希望にあった企業を紹介してもらえたり、自己分析を通じて自分を企業にどう売り込んだらいいかを第三者の目から知ることができます。

プログラミングスクールを選ぶ際は、学んで終わりではなくその後の転職サポートも充実しているスクールを選ぶようにしましょう。


CSS3を学べるおすすめプログラミングスクール8選

  • 早朝や深夜でも質問対応してくれるスクール
  • 現役エンジニアが実務的なスキルを教えてくれるスクール
  • 転職支援コースがあるスクール

早朝や深夜でも質問対応してくれるスクール2選

1.Code Camp/コードキャンプ株式会社

コースの一例

概要

期間

料金

Webマスター
コース

未経験からwebサイト制作スキルを習得するコース

2か月
4か月
6か月

2か月:148,000円(税別)
4か月:248,000円(税別)
6か月:298,000円(税別)
※入学金 30,000円(税別)

CodeCampは現役エンジニアのレッスンを受講可能なプログラミングスクールです。

レッスンはオンライン完結型で、毎日7時から23時40分まで受講できます。1レッスン40分なので、隙間時間を使って効率よくレッスンを受けることが可能です。

Webマスターコースでは、プログラミング未経験から、オリジナルのウェブサイト開発までのスキル習得を目指すことができます。

また、レッスンは個人の習熟度に合わせたマンツーマン指導のため、わからないところがあっても質問がしやすいプログラムとなっています。

レッスンの開講時間が日中だけではなく、質問しやすい環境が整っているので、日中は仕事で忙しくてスクールに通う時間を確保できない人に向いています。

(参照元): プログラミング学ぶなら、オンラインレッスンNo.1 | CodeCamp(コードキャンプ)

2.TECH ACADEMY/キラメックス株式会社

コースの一例

概要

期間

料金

はじめてのプログラミングコース

非エンジニア向けのプログラミングの基礎から学習できるコース。HTML/CSS、PHP、データベースと、Webサイト開発に必要な要素を学習できる。

4週間プラン
8週間プラン
12週間プラン
16週間プラン

4週間:109,000円
8週間:139,000円
12週間:169,000円
16週間:199,000円
※全て税別価格

TECH ACADEMYは完全オンライン型のプログラミングスクールです。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして付いてくれ、週2回マンツーマンで指導してくれます。

また、チャットでも質問することが可能です。メンターが毎日15時~23時まで待機しているため、平日仕事が終わった後の学習中にも疑問点の解説を受けることができます。

課題のコードレビューも回数制限なく受けられるため、疑問点を解消しながら着実にスキルを付けたい人に向いています。

(参照元):TechAcademy [テックアカデミー] | オンラインのプログラミングスクール

それ以外の早朝や深夜でも質問対応してくれるスクール

DMM WEBCAMP
侍エンジニア塾
POTEPAN CAMP
tech boost
TECH CAMP エンジニア転職
リナックスアカデミー
インターネット・アカデミー
ヒューマンアカデミー

現役エンジニアが実務的なスキルを教えてくれるスクール3選

1.POTEPAN CAMP(ポテパン・キャンプ)/株式会社ポテパン

コースの一例

概要

期間

料金

オープンクラス

HTMLやCSS、JavaScriptなどを基礎から学んで、webアプリを開発するコース

2ヶ月
(9週間)

150,000円(税別)

選抜クラス
ビギナーコース

Web開発の基礎を学習済みの人が対象の、エンジニア転職を目指す実践カリキュラム

4ヶ月
(17週)

300,000円(税別)

POTEPAN CAMPはアプリケーション開発を通して、実践的なプログラミングスキルを身に付けられる完全オンライン型のプログラミングスクールです。

HTMLやCSSなどの基礎を学び、Ruby on Railsを使用したアプリケーションを複数構築します。

コードレビューは現役のエンジニアが行うため、現場レベルの実践的なスキルを身に付けられます。

また選抜クラスの卒業者は、ポテパンが紹介する企業に転職が決まると受講料を全額キャッシュバックしてもらうことが可能です。

現役エンジニアの助言を受けながらアプリケーション開発を行えるので、転職後も本格的に活躍できるスキルを身に付けたい人に向いています。

(参照元):ポテパンキャンプ – Webエンジニア輩出No1プログラミングスクール

2.tech boost(テック・ブースト)/株式会社 Branding Engineer

コースの一例

概要

期間

料金

通学プラン

未経験からエンジニア転職を目指すコース
校舎に通学して学べる

3か月~

月額29,800円
入学金(社会人):
269,800円
※税別価格

オンライン
プラン

未経験からエンジニア転職を目指すコース
通学しなくても、オンライン上で学べる

3か月~

月額29,800円
入学金(社会人):
184,800円
※税別価格
 

tech boostは学習プランや期間などをプロのカウンセラーに相談し、オーダーメイドのプログラムを受講できるプログラミングスクールです。

個々のレベルや目標に合わせて最適なプログラムをカウンセラーが提案してくれるので、目指したいエンジニア像に効率よく近づくことができます。

講師は全員が現役エンジニアで、カリキュラムを通してオリジナルのwebアプリを開発することが目標なので、転職後も役立つスキルを身に付けることができます。

受講スタイルも教室に通う通学プログラムと、すべてオンラインで受講できるオンラインプログラムの2タイプから選ぶことができます。

(参照元):tech boost(テックブースト)|理想の未来を加速させるプログラミングスクール

tech boost(テック・ブースト)の新型コロナウイルス関連情報

  • 6月1日から教室の利用を再開
  • 通常時よりも座席数を減らして教室を運営
  • マスクの着用必須

(参照元):tech boost(テックブースト)|理想の未来を加速させるプログラミングスクール

※上記は2020年7月29日時点での情報です。最新情報は下記より確認してください。

BrandingEngineer | We Are Engineering Company.

3.インターネット・アカデミー/インターネット・ビジネス・ジャパン株式会社

コースの一例

概要

期間

料金

プログラマー
入門コース

HTMLやCSS、JavaScriptなどウェブサイトの立ち上げや更新の基本となるコーディングスキルを学べるコース

47時間
(1~3か月)

190,000円
(税別)

インターネット・アカデミーは、世界のWeb技術の標準化を行う非営利団体W3C(World Wide Web Consortium)において、教育業界唯一のメンバーとなっているプログラミングスクールです。

(参照元): W3Cとは?Web標準化の重要性とW3Cの勧告プロセス

また講師陣の顔写真やプロフィールは公式サイト上に掲載されており、大手IT企業での勤務経験やW3Cの元客員研究員など、実績のあるエンジニアが講師として名を連ねています。

ライブ授業やマンツーマン授業、オンデマンド授業など多様な受講形態から選ぶことができます。

W3Cが認める国内唯一のスクールなので、最新のHTML/CSS3を学んで、転職に活かせる実践的なスキルを身に付けたい人に向いています。

(参照元):Webデザイン・プログラミングスクール【インターネット・アカデミー】

インターネット・アカデミーの新型コロナウイルス関連情報

  • オンラインでの無料カウンセリングの実施
  • すべての授業(ライブ授業、マンツーマン授業、オンデマンド授業)をオンラインで実施

(参照元):新型コロナウイルスへの対応につきまして緊急事態宣言発令に伴うご案内

※上記は2020年4月8日時点での情報です。最新情報は下記より確認してください。

2020年 – Webデザイン・プログラミングスクール インターネット・アカデミー

それ以外の現役エンジニアが実務的なスキルを教えてくれるスクール

CodeCamp
侍エンジニア塾
TechAcademy
リナックスアカデミー
DIVE INTO CODE
GEEK JOB ※「スピード転職コース」のみ
LIKEIT
RaiseTech
G’s ACADEMY
nomad school
RUNTEQ
.pro

転職支援コースがあるスクール3選

1.DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)/株式会社インフラトップ

コースの一例

概要

期間

料金

転職コース
「短期集中講座」

基礎学習からポートフォリオの開発まで3か月で学習するコース

3か月

628,000円(税別)

転職コース
「専門技術講座」

基礎学習からポートフォリオ開発に加え、AIもしくはクラウド教養コースを学べるコース

4か月

828,000円(税別)

DMM WEBCAMPは転職特化のコースを設けているプログラミングスクールです。

「教室通い放題」「質問し放題」をアピールポイントにしており、教室では疑問や不明点をメンターに質問しやすい環境があります。

転職支援では専属のキャリアアドバイザーがつき、理想とするキャリアのヒアリング、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などでサポートしてくれます。

また、万が一転職に成功できなかった場合でも、授業料の全額を返金してもらえる制度があります。

※全額返金は30歳未満が限定になっているた、30歳以上で利用したい場合は事前にスクールに相談する必要があります。

(参照元):【公式】DMM WEBCAMP|転職保証付きプログラミングスクール

DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)の新型コロナウイルス関連情報

  • 一部校舎の利用再開
  • 利用中は常時マスクを着用
  • 入場時、手の除菌必須
  • メンターへの質問対応、スタッフとの面談はオンライン
  • 利用は事前予約制とし、利用可能日や人数を制限
  • 利用ごとに「健康調査票」を記入
  • ペンやティッシュ等の共有備品は利用禁止

(参照元):20200612校舎利用再開のお知らせ

※上記は2020年6月12日時点での情報です。最新情報は下記より確認してください。

株式会社インフラトップ | Infratop Inc.

2.侍エンジニア塾/株式会社侍

コースの一例

概要

期間

料金

デビュー
コース

HTML/CSS3の基礎学習からアプリ開発まで行う

4週間
12週間
24週間

4週プラン:69,800円
12週プラン:209,400円
24週プラン:298,800円
入学金:29,800円
※税別価格

エキスパート
コース

プログラミングの学習からオリジナルアプリの開発まで行い実務スキルの習得を目指す

12週間
24週間
48週間

12週プラン:389,400円
24週プラン:718,800円
48週プラン:1,077,600円
入学金:29,800円
※税別価格

転職
コース

未経験からエンジニアへの転職を目指す

4週間
8週間

4週間プラン:128,000円
8週間プラン:256,000円
入学金:29,800円
※税別価格

侍エンジニア塾は現役エンジニアのマンツーマンレッスンが受けられるプログラミングスクールです。

HTMLやCSS3の基礎学習からアプリ開発まで、幅広いエンジニアスキルを身に付けることができます。

コースも最短4週のものから48週のものまで幅広く、自身のキャリアビジョンに合わせてコースを選ぶことができる上、カリキュラム内容はオーダーメイドで決めることが可能です。

各コース無料で転職を支援してくれ、約2,000件の求人案件の中から、希望者に適した転職先を紹介してくれます。

(参照元):転職支援 | プログラミング学習をするなら侍エンジニア塾 – 日本初マンツーマン専門指導のプログラミング塾

転職コースの場合、入学金+コース料金の10%をデポジットとして支払えば受講が可能で、侍エンジニア塾経由で転職成功した場合はデポジット費用を含めた受講料が返金されます。

実質無料で転職を目指すことができるので、金銭的なコストを抑えた上でエンジニアとして転職したい人に向いています。

(参照元):侍エンジニア塾公式サイト

侍エンジニア塾の新型コロナウイルス関連情報

  • 無料体験レッスンを含む全レッスンをオンラインで受講可能

(参照元):新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言に伴うサービス影響に関して

※上記は2020年4月9日時点での情報です。最新情報は下記より確認してください。

ニュース一覧

3.TECH CAMP エンジニア転職/株式会社div

コースの一例

概要

期間

料金

短期集中スタイル

短期間で未経験からエンジニア転職を目指すコース

10週間

648,000円(税別)

夜間・休日スタイル

仕事などと両立しながらエンジニア転職を目指すコース

6か月

848,000円(税別)

TECH CAMP エンジニア転職は、エンジニア転職に特化して実務的に学びながら転職支援を受けられるプログラミングスクールです。

専属のライフコーチが目標の設定から学習の進捗までマンツーマンで指導してくれるため、挫折せずに学習を継続できる環境があると考えられます。

転職支援では、キャリアアドバイザーが面談やセミナーを通して受講生のキャリア形成をサポートし、TECH CAMP経由でないと閲覧できない求人の案内もしてくれます。

カリキュラム修了後も転職が成功するまで伴走してくれるので、安心して転職活動を進めることができます。

転職実績が99%(2019年8月末時点。学習完了後、同社転職支援を利用した人)という実績が出ているので、スキルアップだけでなく必ずエンジニアへの転職を実現させたい人に向いています。

(参照元):テックキャンプ(旧テックエキスパート)| No1エンジニア養成プログラム

TECH CAMPの新型コロナウイルス関連情報

  • マスクの用意必須、教室内でのマスク着用必須
  • 用意した非接触検温器にて、入室時に検温し、37.5度以上は教室の利用を禁止
  • 入室時は手のアルコール消毒必須
  • ペンやティッシュボックス等の共有備品は撤去
  • 一部の席を利用禁止
  • イートインスペースは一部利用禁止
  • 定期的な換気・机等の消毒の実施
  • 教室の利用可能日・対応を一部制限

(参照元):新型コロナウイルス感染拡大による6月1日以降の教室利用について

※上記は2020年5月30日時点での情報です。最新情報は下記より確認してください。

div inc. – 人生にサプライズを プレスリリース一覧

それ以外の転職支援コースがあるスクール

CodeCamp
TechAcademy
POTEPAN CAMP
tech boost
DIVE INTO CODE
GEEK JOB
KENスクール
LIKEIT
RaiseTech


CSS3を学べるプログラミングスクールを選ぶときの注意点

  • 受講料の判断軸だけでスクールを選ばない
  • 無料体験レッスンなど実施している場合は受講する

受講料の判断軸だけでスクールを選ばない

CSS3を学べるプログラミングスクールを選ぶ際は、受講料の安さだけでスクールを判断しないようにしましょう。

なぜなら、受講料の安さだけでスクールを選んでしまうと、自分の目的と合わないスクールを選んでしまったり、期待していたサポートがうけられなかったりする場合があるからです。

例えば「授業料が安いけど、少し学びたい内容と違う」というスクールを選んでしまった場合、卒業しても自分が本当に行きたい企業に転職できない可能性も考えられます。

その結果、転職後も違和感を覚えたまま働き続けることになってしまい、再度離職してしまうきっかけにもなってしまいます。

まずは無料カウンセリングなどを通じて自分の目指すエンジニア像をはっきりさせ、学ぶ内容や環境を優先してスクールを選ぶようにしましょう。

無料体験レッスンなど実施している場合は参加する

CSS3を学べるプログラミングスクールを選ぶ際、無料体験レッスンを実施しているスクールの場合は参加してみるのがおすすめです。

なぜなら、講義のレベル感や学べる内容、講師の質などを事前に知ることができ、ミスマッチを防ぐことができるからです。

例えば、体験レッスンに参加せずに受講開始してみたら、初心者を対象にしていないような講義だった場合、学習についていくのが難しくなってしまいます。

そうなると、講義が楽しくなくなるばかりか、途中で挫折してしまうことにもつながってきてしまいます。

事前に体験レッスンを通して授業のレベルなどを実感できれば、身に付けたいスキル、目指すエンジニア像に近い授業を受けられるのか、判断する材料を得られます。

また、無料体験のないスクールの場合は、事前の説明会などで、どういった授業を行ってくれるのか、初心者に向いているのか、などを担当者に詳しく聞き、ミスマッチがないようにしましょう。


まとめ

CSS3を学べるプログラミングスクールを選ぶ際は、以下のようなことを大切にしましょう。

  • 早朝や深夜でも質問対応してくれるか
  • 現役エンジニアに指導をしてもらえるか
  • フロントエンジニアなどへの就職支援があるか
  • 受講料の判断軸だけでスクールを選ばない
  • 無料体験レッスンなど実施している場合は参加する

本記事を参考に、自分に合ったプログラミングスクールを探し、理想のキャリアを実現しましょう。

調査したプログラミングスクール一覧

CodeCamp
DMM WEBCAMP
侍エンジニア塾
TechAcademy
POTEPAN CAMP
tech boost
TECH CAMP エンジニア転職
リナックスアカデミー
インターネット・アカデミー
ヒューマンアカデミー
DIVE INTO CODE
GEEK JOB
KENスクール
LIKEIT
RaiseTech
G’s ACADEMY
ELITES
nomad school
RUNTEQ
.pro
42 Tokyo
Progate
ドットインストール
Udemy