JavaScriptが学べるプログラミングスクール9選!

JavaScriptを本格的に扱うプログラミングスクールがどこかわからない」などと悩んでいませんか?

この記事を読めば、自分の学びたい内容にぴったりの、JavaScriptを扱うプログラミングスクールが見つかります。

プログラミングスクールを検討する際は参考にしてみてください。

※なお、スクールの選定にあたっては、「JavaScript プログラミングスクール」で検索し、検索順位10位以内のサイトで取り上げられていたJavaScriptを学べるスクールをスコアリングしています。(2020年8月当社調べ)


JavaScriptを学べるプログラミングスクールの選び方

  • 相性のいい言語を一緒に学べるか
  • 最新のフレームワークやライブラリが学べるか
  • JavaScriptに特化したプランがあるか

相性のいい言語を一緒に学べるか

初めてプログラミング言語に触れる人は、1つのプランでJavaScriptと、他に相性のよい言語も一緒に学べるスクールを選びましょう。

なぜなら、JavaScriptは、htmlやCSSといったマークアップ言語や、RubyやPythonなど他のプログラミング言語と組み合わせて使うことがあるからです。

一緒に扱う頻度の多い言語についても同時に学べた方が、より深くJavaScriptを理解するのに役立つでしょう。

スクールによっては、これらの言語をそれぞれ独立したコースで学べる場合もあります。しかし、複数のコースを履修すると、時間や予算の都合がつかなくなる可能性もあります。

JavaScriptに強いプログラミングスクールの中には、あらかじめWebデザイナー向けにJavaScriptとhtmlやCSS、PHPなどをセットにして学べるプランや、Webサービス開発に必要なRubyと一緒に学べるプランなどを提供しているところがあります。

そういったプランを選ぶと、1つのプランで必要なことをまとめて学べるので、自分で学習プランを考える必要がなく役に立ちます。

最新のフレームワークやライブラリが学べるか

JavaScriptを武器に、将来エンジニアとして転職を考えている人は、最新のフレームワークやライブラリを学べる環境があるかどうかでスクールを選びましょう。

なぜなら、現場ではjQueryの他に、React.jsやVue.js、あるいはAngularなど、jQuery以外の様々なフレームワークやライブラリを扱うからです。

プログラミングスクールによっては、JavaScript講座でjQueryしか扱っておらず、他のフレームワークについて学べない場合があります。

現場の最前線でエンジニアとして働くのなら、React.jsやVue.jsなど、現在のトレンドであるフレームワークについても学んでおいた方が役立つでしょう。

(参照元):JavaScript ベスト・オブ・ザ・イヤー 2019

JavaScriptに特化したプランがあるか

JavaScriptを中心に勉強したい人は、JavaScriptに特化したプランがあるかどうかで選びましょう。

なぜなら、JavaScriptを扱うスクールには、JavaScriptを学習内容のメインに据えていない場合もあるためです。

JavaScriptは様々な言語と組み合わせて使うため、他の言語を学ぶプランの中で、学習の一環としてJavaScriptの基礎を学ぶことが多くあります。

しかし、そのようなプランを選んでしまうと、「JavaScriptを勉強したかったのに、他の言語の内容が中心だった」と後悔することになりかねません。

プログラミングスクールの中には、きちんとJavaScriptをメインに扱うプランを用意しているところや、そもそもJavaScriptに特化したスクールなどもあるため、そういったところから選ぶと失敗しにくいと考えられます。


JavaScriptを学べるおすすめプログラミングスクール9選

  • 相性のいい言語を一緒に学べるスクール
  • 最新のフレームワークやライブラリが学べるスクール
  • 最新技術は学べないがJavaScript特化プランがあるスクール

相性のいい言語を一緒に学べるスクール3選

まず、JavaScriptと相性のよいRubyなどの言語を、1つのプランでまとめて学べるプランのあるスクールを3つ紹介します。

1.CodeCamp/コードキャンプ株式会社

コースの一例

概要

期間

料金

Webマスター
コース

未経験からWebサービスを開発できるようになるコース

2ヶ月
~6ヶ月

2ヶ月:148,000円
4ヶ月:248,000円
6ヶ月:298,000円

※税抜

デザインマスター
コース

未経験からWebサイトを制作できるようになるコース

2ヶ月
~6ヶ月

2ヶ月:148,000円
4ヶ月:248,000円
6ヶ月:298,000円

※税抜

CodeCampはオンライン学習専門のプログラミングスクールです。

JavaScriptを扱うコースは「Webマスターコース」と「デザインマスターコース」の2種類があります。Web開発サービスを作りたいのか、それともJavaScriptをふんだんに使ったWebサイトが作りたいのか、目的に応じてはっきりとプランが分かれています。

特に、「デザインマスターコース」は、Webデザインを主眼に置いたコースでありながら、JavaScriptをjQueryのライブラリとセットで学べます。JavaScriptを本格的に学びたいが、デザインについても知識を深めたいという悩みを解決してくれます。

レッスンは7時~23時40分までで、自分の都合に合わせて予約を取り受講できるので、社会人でも勉強しやすい仕組みです。

通過率10%の選考を突破した現役エンジニアの講師とマンツーマンでレッスンできます。もし講師との相性がよくないと感じたときでも、別の講師を指名できるのもポイントです。

(参照元):プログラミング学ぶなら、オンラインレッスンNo.1 | CodeCamp(コードキャンプ)

2.侍エンジニア塾/株式会社侍

コースの一例

概要

期間

料金

デビュー
コース

未経験からアプリ開発まで学べるコース

4週間
12週間
24週間

入学金:29,800円
4週間:69,800円
12週間:209,400円
24週間:298,000円

※税抜

侍エンジニア塾はオンラインに特化したプログラミングスクールです。同じ講師に一貫して指導してもらえる、マンツーマン制のレッスンを標準で採用しており、講師満足度95%の結果を出しています。

侍エンジニア塾の特徴は、学習内容を完全オーダーメイドでカスタマイズできることです。「フロントエンド開発とサーバサイドを両方学びたい」「Androidアプリ開発のためにJavaScriptを学びたい」など、一人一人の事情や目標に合わせたカリキュラムを提案してくれます。

自分のやりたいことが幅広すぎて、何をどう学習していくべきかわからない人や、既にプログラミング経験があり、習得済みの内容を再び勉強したくない人などは、侍エンジニア塾のカリキュラムが役立つでしょう。

もちろん、「JavaScriptを勉強したかったのに、他のPHPなどを学ぶ比重が大きくがっかりした」などの心配もありません。未経験からの転職支援も行っているので、エンジニアとして転職したい場合も役立ちます。

(参照元):プログラミング学習をするなら侍エンジニア塾 – 日本初マンツーマン専門指導のプログラミングスクール

侍エンジニア塾の新型コロナウイルス関連情報

「侍エンジニア塾」では、無料体験レッスンを弊社オフィスを使用した対面レッスンとオンラインレッスンの2つで実施しておりますが、対面レッスンにおいては2月29日より休止し、オンラインレッスンのみに切り替えております。
また株式会社侍では原則フルリモートを創業から5年間継続して実施しており、既存のお客様についても通常通りのサービス(レッスン、カスタマーサポートなど)を提供しておりますのでどうぞご安心ください。
(引用元):新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言に伴うサービス影響に関して|株式会社侍

※上記は2020年8月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

ニュース一覧|株式会社侍

3.テックキャンプ エンジニア転職/株式会社div

コースの一例

概要

期間

料金

短期集中
スタイル

平日は教室、土日はオンラインで学習する短期集中コース

10週間

648,000円
(税抜)

夜間・休日
スタイル

昼間はオンライン、夜間と休日(週2日)は教室で学習するコース

6ヶ月

848,000円
(税抜)

テックキャンプはオンライン・通学を自由に使い分けられるスクールです。エンジニア転職部門では、Webサービス開発を担うエンジニアとしての転職を目指せます。

専用カリキュラムにより、マークアップ言語からJavaScript、Ruby、SQL・データベースなど、Webサービスを開発するのに必要な知識や技術を効率的に学べるでしょう。

Webデザインに必要なPhotoshopやIllustratorを使った制作なども併せて学べます。

テックキャンプ エンジニア転職では教育プログラムを未経験者向けに作っているので、マークアップ言語を含め初めてという人でも学習しやすい環境です。実際に、未経験からテックキャンプを受講した人は全体の99%にのぼります。

授業では実際の開発現場と同じ手順で開発を進めていき、経験を積めます。転職後、即戦力になれるだけの実力をつけることを目指せます。

(参照元):テックキャンプ – 人生を変えるプログラミングスクール

テックキャンプ エンジニア転職の新型コロナウイルス関連情報

  • 緊急事態宣言の緩和に伴い、2020年6月1日以降は教室運営を再開
  • 教室内でのマスク着用、入室時の検温・手指のアルコール消毒が必須
  • 定期的に換気や備品等の消毒を行い、教室利用時間や教室での対応を一部制限

(参照元):div inc. – 人生にサプライズを 新型コロナウイルス感染拡大による6月1日以降の教室利用について

※上記は2020年8月18日時点での情報です。最新情報は下記より確認してください。

テックキャンプ(旧テックエキスパート)| No1エンジニア養成プログラム

それ以外の相性のいい言語を一緒に学べるスクール

Code Village
TechAcademy
DIVE INTO CODE
.Pro
Kredo
G’s ACADEMY TOKYO
デジタルハリウッド STUDIO by LIG
tech boost
インターネットアカデミー
CodeShip
HAL東京
ヒューマンアカデミー ITカレッジ

最新のフレームワークやライブラリが学べるスクール3選

1.TechAcademy/キラメックス株式会社

コースの一例

概要

期間

料金

フロントエンドコース

jQueryを使ったオリジナルWebサービス開発ができるようになるコース

4~16週間

4週間:149,000円
8週間:199,000
12週間:249,000
16週間:299,000円

※税抜

TechAcademyはオンライン専門のプログラミングスクールです。JavaScriptの講座では、フロントエンド開発におけるフレームワークの1つ、Vue.jsを学べます。

「フロントエンドコース」では、Vue.jsに加えてjQuery、HTML5やCSS3、BootstrapやAjaxなど、文字通りフロントエンド開発に必要な内容を一通り学べます。

学習にあたってはフロントエンド開発に携わる現役のエンジニアがメンターになってくれるため、今のトレンドを把握するのに役立つでしょう。

プランは4・8・12・16週間と期間に応じて4段階に分かれています。予算や、時間に応じて選べるので、自分の事情に合わせて学びやすいのもポイントです。

もし、WebデザインやWebアプリケーション開発についても学びたい場合は、それらのコースをセットにしてまとめて学ぶこともできます。

(参照元):TechAcademy [テックアカデミー] | オンラインのプログラミングスクール

2.DIVE INTO CODE/株式会社DIVE INTO CODE

コースの一例

概要

期間

料金

Webエンジニアコース(就職達成プログラム)

プロのスタートラインに立てる就職支援つきのコース

4~10ヶ月

入会金:
90,910円
受講料:
498,000円

※税抜

DIVE INTO CODEは、受講者が現場の最前線で活躍できるよう、ただ知識や技術を教えるだけでなく、「問題解決能力」を伸ばすことを重視しているプログラミングスクールです。

実践を通して、何かトラブルが起きた時どうして起きたのか、どうすれば解決できるのか考える力を養えるので、就職後も自分の力でキャリアを積んでいくのに役立ちます。

「Webエンジニアコース(就職達成プログラム)」では、Vue.jsが学べます。総学習時間として720時間が設定されているので、JavaScriptを使ったWebサービス開発についてじっくり学べます。

未経験から受講が可能ですが、フルタイム受講の場合は事前テストに合格する必要があるのが特徴です。試験がある分、他のスクールより受講難易度は高めと言えますが、その分本格的な現場で役立つ技術を学べるでしょう。

(参照元):DIVE INTO CODE | プログラミングスクール

DIVE INTO CODEの新型コロナウイルス関連情報

  • 一時的なオンライン運営
  • 8月1日(土)以降、段階的に機械学習エンジニアコースの教室を再開
  • その他のコースは在宅の学習環境が不十分な学生を対象に、校舎の提供を再開

(参照元):DIVE INTO CODE | 2020年8月1日以降の新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「緊急体制によるオンライン運営」の継続について

※上記は2020年8月18日時点での情報です。最新情報は下記より確認してください。

DIVE INTO CODE | News

3.Code Village/株式会社MOSQIIIT

コースの一例

概要

期間

料金

※プランは1種類のみ

全ての内容が学習できるプラン

3〜4ヶ月

440,000円(税込)

Code VillageはJavaScriptを専門に扱うプログラミングスクールです。

他のスクールではRubyなど他の言語も一緒に勉強することが多いため、それぞれの内容が薄くなりがちです。しかし、Code VillageではJavaScriptのみを集中して学ぶため、理解が深まるのはもちろん、卒業後に自分で動向を探ってスキルアップしていく力も身につけられます。

特筆すべきは、実際の授業に入る前に、htmlやCSSといったマークアップ言語について、事前学習の機会を設けている点です。全18回にも及ぶ動画によって自主学習を行い、あらかじめ基礎知識をつけてから本授業に入る仕組みをとっています。

マークアップ言語がわからないという、完全未経験・初心者でも、土台を固めてからJavaScriptを学べます。

(参照元):Code Village|JavaScript特化 オンラインプログラミングスクール

それ以外の最新のフレームワークやライブラリが学べるスクール

CodeShip

最新技術は学べないがJavaScript特化プランがあるスクール3選

最後に、最新のフレームワークに対応しているわけではないものの、JavaScriptを専門的に学べるプランを用意しているスクールを3つ、紹介します。

1.KENスクール/株式会社シンクスバンク

コースの一例

概要

期間

料金

JavaScript
コーディング講座

Webサイト制作を通して基礎からJavaScriptのコーディングを学べる講座

3ヶ月

62,000円
(税抜)

デザイナーのための
JavaScript/jQuery講座

実際にWebサイトを作成しながらJavaScriptやCSSとの連携などを学べる講座

3ヶ月

62,000円
(税抜)

Ajax/JS
ライブラリ講座

実際にWebサイトを作成しながらAjaxやjQueryを学べる講座

3ヶ月

75,000円
(税抜)

KENスクールはプログラミングをはじめ、WebデザインやCAD、officeソフトなどあらゆるパソコンスキルを学べるスクールです。

講座も何を学びたいかで細分化されています。プログラミング分野ではJavaやC言語、Webプログラミング、スマートフォンアプリ開発など、様々な内容を独立したコースで扱っているのが特徴です。

「デザイナーのためのJavaScript/jQuery講座」と、「JavaScriptコーディング講座」はJavascriptやCSSを使い、JavaScriptの仕組みについて学べる初心者向きの講座です。実際にwebサイトを作りながら学べるため、基礎知識を身につけたい人に向いています。

侍エンジニア塾の調査によると、プログラミングスクールの料金相場は3ヶ月で約28万円ですが、KENスクールでは約6~7万円台と、価格が他スクールに比べて安いのも魅力です。

(参照元):プログラミングスクールの料金相場を徹底調査した上で選定した厳選5社

デザインとWebプログラミング、どちらに比重を置くかでプランを選択しましょう。

もし、より高度な内容を学びたい場合は、「Ajax/JSライブラリ講座」もあります。こちらは「JavaScriptコーディング講座」修了程度の実力での受講を目安としているコースです。AjaxやjQueryを活用して、webページを構築するスキルが身につきます。

(参照元):パソコン教室・ITスクール|資格と就職に強い【KENスクール】

KENスクールの新型コロナウイルス関連情報

・ソーシャルディスタンス(社会的距離)として、受講生様の席数制限および席間隔の確保
・受講生様の座席間に、飛沫防止のパーテーションを設置(※一部校舎)
・講師、ならびに従業員のマスク着用の徹底
・お客様の入替時、キーボード・マウスなどの共用機材の除菌・清掃の徹底
・講師、ならびに従業員の手洗い・うがい・咳エチケットを徹底
・アルコール除菌消毒液の設置
・教室内は空気清浄機を設置
・37.5度を超える、講師ならびに従業員の出勤停止
(引用元):緊急事態宣言解除によるKENスクール全校舎再開および感染拡大防止対策についてのお知らせ|ニュース一覧|パソコン教室・資格講座なら【KENスクール】

※上記は2020年8月18日時点での情報です。最新情報は下記より確認してください。

ニュース一覧1/11|パソコン教室・資格講座なら【KENスクール】

2.デジハリONLINE/デジタルハリウッド株式会社

コースの一例

概要

期間

料金

JavaScript講座

JavaScriptの基本構文から応用まで学びWebサイトの制作ができるようになるコース

3ヶ月

68,200円
(税込)

デジハリONLINEはオンライン完結のプログラミングスクールです。JavaScriptの中でも、Webデザイン分野に特化した学習ができます。

「JavaScript講座」は、HTMLやCSS3など基本的なマークアップ言語を習得している人を対象に、 JavaScriptや、人気のjQueryの基本などを一通り学ぶ内容です。

文法などの基礎から、実践で使える技術まで対応していて、この講座を学べばJavaScriptを活かしたWeb制作ができるようになります。

授業はスマホやタブレットでの再生に対応した動画で、何度でも見返して学べます。ライブ授業では、その場で質問もできます。

オンラインだと生徒同士の繋がりは希薄になりがちですが、デジハリONLINEでは生徒同士のSNSを導入しているのがユニークな試みです。クラス制にもなっており、オンラインながらも仲間と切磋琢磨しやすい環境を用意しています。

(参照元):Web、CG、映像、プログラミングの通信講座「デジハリ・オンラインスクール」

3.Winスクール/ピーシーアシスト株式会社

コースの一例

概要

期間

料金

JavaScript &
jQuery活用

JavaScript & jQueryを学んでアニメーションを使ったWebサイトが制作できるコース

2ヶ月

受講料:82,000円
入学金:18,000円
教材費:4,000円
※税抜

Node.js

サーバーサイドのJavaScriptを基礎から応用まで学べるコース

3ヶ月

受講料:132,000円
入学金:18,000円
教材費:4,000円
※税抜

Winスクールは通学型のプログラミングスクールです。北海道から鹿児島まで、全国各地に50以上の教室を持っています。Webデザインやプログラミング、AIやIoT、CADやofficeソフトまで、様々なパソコンスキルを学べるのが特徴です。

JavaScriptに関しては「JavaScript & jQuery活用」講座と、サーバーサイドを学べる「Node.js」講座があります。

「JavaScript & jQuery活用」講座は、既にhtmlやCSSなど基本的なホームページ制作の知識がある人向けの内容です。アニメーションを使ったWebサイトなどを作成できるようになります。

「Node.js」は、サーバーサイドを中心に学べるカリキュラムです。APIサーバやMongoDBなどについても学べます。

PythonやAI、IoTと組み合わせた学習プランもあるほか、プログラミング未経験者に合わせた難易度になっています。

(参照元):パソコンスクールWin|仕事と資格に強いパソコン教室。全国展開

Winスクールの新型コロナウイルス関連情報

  • 教室ではパーティションの設置したり、座席の間の距離を空けたりしている
  • 定期的に室内を換気する他、教養機器の除菌や、消毒液を置くことも実施
  • スタッフにはマスク着用が義務化され、出社前の検温、手洗い・うがいの徹底などが行われている

(参照元):お知らせ:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について|パソコンスクールWin

    ※上記は2020年8月18日時点での情報です。最新情報は下記より確認してください。

    パソコンスクールWin|仕事と資格に強いパソコン教室。全国展開

    それ以外の最新技術は学べないがJavaScript特化プランがあるスクール

    Code Village
    TechAcademy
    侍エンジニア塾
    クスール
    tech boost
    インターネットアカデミー
    CodeShip
    ヒューマンアカデミー ITカレッジ


    JavaScriptを学べるプログラミングスクールを選ぶときの注意点

    • JavaScriptで実現したいことをよく考える
    • 転職するならサポートのあるスクールを活用する

    JavaScriptで実現したいことをよく考える

    JavaScriptを学ぶ前に、そもそもJavaScriptで何をしたいのかを具体的にイメージしておきましょう。

    なぜなら、JavaScriptでも何を目的とするかで、選択する学習プランが変わってくるからです。

    プログラミングスクールではJavaScriptに関して、大きく分けてWebデザイナー向けのプランと、Webサービス開発向けのプランのどちらか、あるいは両方を提供しています。

    例えば、Webサイトにアニメーションで変化をつけるのが目的の人が、Webサービス開発向けのプランを学んでも、分野が違うためあまり役には立たないでしょう。

    同じJavaScriptでも目的によって学ぶプランが異なるため、JavaScriptで何をしたいのかをイメージしておき、それに合ったプランを選ぶことが大切です。

    もし、どちらに該当するのかわからない場合は、プログラミングスクールの無料カウンセリングを利用するとよいでしょう。カウンセリングでは漠然とした夢や目標をヒアリングした上で、最適なプランを提案してくれます。

    転職するならサポートのあるスクールを活用する

    JavaScriptを学んだ後、エンジニアとして転職することを希望しているのなら、プログラミングスクールが用意する転職サポートを活用しましょう。

    なぜなら、エンジニアやプログラマーは経験年数や、それ以上にスキル、実績などが重視されるため、特に未経験から転職する場合、サポートなしに自力で転職するのは難しいと考えられるからです。

    (参考元):GEEK JOB プレミアム転職コース | Webポートフォリオを制作して未経験からWebエンジニアへ転職できる

    プログラミングスクールの中には面接対策などを施してくれるだけでなく、特定の企業を紹介してくれるスクールもあります。

    また、転職保証制度を設けていて、転職できなければ返金となるスクールもあります。

    こうしたスクールでは、スクールの指定する企業にしか就職できない代わり、就職率が高く、未経験でも転職成功しやすい場合があります。転職目的で入学するなら、事前に自分の望む企業への斡旋を行っているか確認しましょう。


    まとめ

    JavaScriptを学べるプログラミングスクールを選ぶ際は、以下のようなことを大切にしましょう。

    • JavaScriptと相性のいい言語を一緒に学べるか
    • 最新のフレームワークやライブラリが学べるか
    • JavaScriptに特化したプランがあるか

    また、次のこともあらかじめ考慮しておくと、プログラミングスクールや学習プランをスムーズに絞り込めます。

    • JavaScriptを学んで何をしたいのかによって最適な学習プランが変わる
    • 将来エンジニアとして転職するための支援付きスクールもある

    本記事を参考に、自分に合ったプログラミングスクールを探し、気になるスクールがあれば無料体験などの参加を検討してみてください。

    今回調査したプログラミングスクール一覧

    CodeCamp
    Code Village
    KENスクール
    TechAcademy
    テックキャンプ エンジニア転職
    侍エンジニア塾
    DIVE INTO CODE
    .Pro
    Kredo
    Winスクール
    デジハリONLINE
    G’s ACADEMY TOKYO
    デジタルハリウッド STUDIO by LIG
    クスール
    DMM WEBCAMP
    tech boost
    インターネットアカデミー
    CodeShip
    HAL東京
    ヒューマンアカデミー ITカレッジ