転職希望者におすすめのプログラミングスクール8選!選び方も紹介!

「今の会社を辞めてエンジニアとして転職したい」「エンジニアとして手に職をつけて、今以上の収入を得たい」と思ったけれど、どのスクールが良いか分からず悩んでいませんか?

この記事では、転職したい方向けのプログラミングスクールの具体的な選び方や注意点を解説するほか、おすすめプログラミングスクールも紹介しています。

自分に合ったサービスを提供しているスクールを見つけるための参考にしてください。

※なお、スクールの選定にあたっては、「プログラミングスクール 転職 おすすめ」で検索し、検索順位10位以内のサイトで取り上げられていたスクールをスコアリングしています。(2020年7月当社調べ)


転職向けのプログラミングスクールの選び方

  • 卒業生のキャリアは自分の理想とするものに近いか
  • 幅広い企業が転職時の紹介先として掲載されているか
  • 現役のエンジニアの指導が受けられるか

卒業生のキャリアは自分の理想とするものに近いか

エンジニアに転職するためのプログラミングスクール選びにおいては、卒業生のキャリアや就職先を確認することが重要です。

なぜなら、そのスクールで自分の理想とするキャリアを実現できるかを、卒業生の実績から判断することができるからです。

具体的には、実際に卒業生がどんな言語を学び、どの分野のエンジニアになって、どんな企業に就職しているのかを知ることで、そのスクールに入学した先で自分がどういったエンジニアとしてキャリアを歩んでいくかをイメージできます。

公開しないスクール選びをするためにも、プログラミングスクールを検討する際には、卒業生の就職先を公式サイトで確認しておきましょう。

幅広い企業が転職時の紹介先として掲載されているか

転職支援のあるプログラミングスクールを選ぶときは、幅広い企業が転職時の紹介先として掲載されているかを確認しましょう。

なぜなら、転職支援のあるスクールの中には、限られた企業や、スクールの運営企業のみを転職先として紹介するスクールもあるからです。

例えば、大手の人材企業と提携していたり、運営企業が別途人材紹介サービスを展開したりしているスクールであれば、紹介先となる企業名が公式サイトに掲載されている場合があります。

そのようなスクールは、転職支援においてもプロのキャリアアドバイザーが担当してくれることが考えられるので、スムーズに転職したい人は検討してみましょう。

現役のエンジニアの指導が受けられるか

転職後、実際にエンジニアになって働く時のために、現役のエンジニアが講師を務めるスクールを選ぶことも大切です。

なぜなら、現役エンジニアの講師からは、現場で役立つ知識を学んだり、より実務的な観点から課題へのフィードバックを受けたりできるからです。

プログラミングスクールの中には、実務経験のない大学生が講師を担当しているところもあります。しかし、そうした講師だと教材の範囲を超えた質問には回答してもらえず、効率的に学習ができない場合があります。

スクールの公式サイトや、事前に受けられる説明会で、どのような講師から教えてもらえるのかもあわせて確認しておくと良いでしょう。


転職向けのおすすめプログラミングスクール

  • 集団授業形式のスクール3選
  • マンツーマン指導が受けられるスクール2選
  • 自学自習形式で学習できるスクール3選

集団授業形式のスクール3選

1.DIVE INTO CODE/株式会社DIVE INTO CODE

コースの一例

概要

期間

料金

webエンジニア
コース

最短の期間で現場で使われている知識や技術を身に着けるためのコース

・フルタイム
4か月
・平日夜/土日
10か月

588,910円

機械学習エンジニア
コース

4か月で機械学習エンジニアになることを目的としたコース

・フルタイム
4か月

979,819円
※最大56万円
の給付金対象

DIVE INTO CODEでは、プログラミングの基礎から現場と同じようなチーム開発までの工程がカリキュラムに含まれているため、卒業後すぐに現場で活躍するエンジニアを目指せるプログラミングスクールです。

事前コーディングテストと面談を突破した方のみしか入校できないため、意欲の高い受講生と切磋琢磨しながら学習できると考えられます。

また、機械学習エンジニアコースは、厚生労働省から「専門実践教育訓練給付金」および「教育訓練支援給付金」の対象講座に指定されているため、最大56万円の給付金を受け取ることができます。

以下のような転職サポートが受けられるため、実務的な学習と転職対策を並行して行いたい人に向いているスクールです。

  • 就職説明会
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 求人の紹介
  • 模擬面接

(参照元):DIVE INTO CODE | プログラミングスクール

DIVE INTO CODEの新型コロナウイルス関連情報

私たちは「緊急事態宣言が発令されないこと」および「東京都知事の自粛要請がステップ3に進む(文部科学省が指定する地域の感染レベルが1に下がる)」という2つの条件が満たされたことに基づき、8月1日(土)以降は段階的に緊急体制を解除いたします。

段階的な解除について、8月1日から8月31日までは、その対象コースは機械学習エンジニアコースとし、通学することが明らかに学習効果に大きな影響を与える大量のデータをダウンロードする、実機を使う等のワークに限定することとします。その他のコースについては、在宅の学習環境(インターネット接続等)が不十分な受講生に限って、通学可能かつ弊社がご提供可能な日時を個別に調整を試みた上で、校舎の学習環境を試験的に提供再開することとします。

9月1日(火)以降、どのように段階的に緊急体制の解除を進めるかは、7月31日までを期日として社会情勢を検討した上で、決断いたします。

(引用元):DIVE INTO CODE | 2020年8月1日以降の新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「緊急体制によるオンライン運営」の継続について

※上記は2020年7月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

DIVE INTO CODE | News

2.リナックスアカデミー/株式会社リカレント

コースの一例

概要

期間

料金

Javaデータベース
エンジニア就転職
総合コース

初心者からエンジニアへの転職を目指すためのコース

・昼間部集中
10週間
・平日夜/土日
10か月

(授業84回)

890,000円

リナックスアカデミーでは、就職対策の講座や求人企業による会社説明会を開催しており、受講生の転職・就職をサポートしています。1100社以上の求人案件があり、ヤフー株式会社、楽天株式会社などの大手企業からの求人も紹介してもらうことが可能です。

また、Javaの資格取得を目指すこともできます。そのため、資格によって客観的にスキルをアピールし、就職を有利に進めたいという人に向いているプログラミングスクールです。

(参照元):IT業界へ、抜群の就職・転職サポート:リナックスアカデミー

少人数講義で学習するため、講師に質問がしやすいことが特徴です。また、教室では講師の開発画面を手元のディスプレイで見ながら受講できるので、効率的に学習ができます。

(参照元):JavaスクールならLAプログラミングスクール | 短期間でJavaプログラマーに

リナックスアカデミーの新型コロナウイルス関連情報

事前ガイダンスはZoom(ビデオ会議ツール)または電話で受けることが可能です。外出することなく、受講前の不安や、授業内容に関する疑問を解消できます。

(参照元):電話ガイダンス | リナックスアカデミー

※上記は2020年7月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

ITエンジニアスクールNo.1のリナックスアカデミー

3.ドットプロ/株式会社D-ing

おすすめコース名

概要

期間

料金

AI×Djangoコース

未経験からAIエンジニアに必要なスキルを身に着けるためのコース

6か月

498,000円

Web expertコース

未経験からサイト作成・運用に必要なスキルを身に着けることができるコース

4~6か月

399,800円~
498,000円

Designerコース

未経験からWebデザイナーを目指すコース

4か月

298,000円

ドットプロは、現役エンジニアによる少人数での授業形式で、実際に手を動かしたり、意見を出し合ったりしながら開発するという現場に近い環境を想定して学習できるプログラミングスクールです。

受講中からインターンを経験することができるため、転職後を見据えて実務的な知見を得ることができます。

また、受講期間が終了しても、転職サポートは受け続けることができるので、時間をかけて自分にあった企業を探したいという人に向いているプログラミングスクールです。

(参照元):.Pro | 実践型プログラマーの輩出を目的とした唯一のプログラミングスクール

ドットプロの新型コロナウイルス関連情報


・2020年6月6日より教室での講義を再開
・来校時はマスク着用し、入口で検温しなければならない
・講義中は受講生同士の間隔を保ち、換気を行っている

(参照元):.Pro | 実践型プログラマーの輩出を目的とした唯一のプログラミングスクール|緊急事態宣言延長発表に伴う対応につきまして

※上記は2020年7月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

.Pro | 実践型プログラマーの輩出を目的とした唯一のプログラミングスクール

それ以外の集団授業形式のスクール

プロエンジニア
0円スクール
ジーズアカデミー
HAL
ネットビジョンアカデミー

マンツーマン指導が受けられるスクール2選

1.CodeCampGate/コードキャンプ株式会社

おすすめコース

概要

期間

料金

CodeCampGATE

4か月で基礎から実務レベルまで成長するためのプログラム

4か月

478,000円

CodeCampGATEはオンライン完結で学習し、エンジニア転職を目指すためのプログラミングスクールです。

現役エンジニアによる、ビデオチャットツールを用いたマンツーマン指導を行っているスクールなので、場所を選ばず、実務的な指導を受けることができます。

転職サポートとしては、エンジニアメンターやキャリアアドバイザーから、応募書類の添削、企業別の面接対策、推薦状の発行などを受けることが可能です。

ただし、20代を対象としたスクールのため、30歳以上の方は受講できない点に注意しましょう。

(参照元):徹底指導のエンジニア転職 | CodeCampGATE(コードキャンプゲート)

2.インターネット・アカデミー/インターネット・ビジネス・ジャパン株式会社

おすすめコース

概要

期間

料金

プログラマー入門
コース

初心者からwebプログラマーを目指す方向けのコース

1~3か月

190,000円

webデザイナー
コース

プログラマー入門コースの内容に加え、グラフィックソフトの使い方や、ノウハウまで学ぶコース

3~4か月

334,000円

webプロデューサー
コース

デザイン、マネジメント、エンジニアの知識を総合的に学習するコース

10~12か月

835,600円

インターネット・アカデミーは、複数の授業形式から自分にあった形式を選べるスクールです。

その中でもマンツーマン指導は、作品を作成する際に講師がすぐ側で指導をしてくれるため、気軽に質問しやすく、効率的に学習することができます。

また、「10大キャリアサポート」を受講生に提供しており、以下のような転職支援を受けることができます。

  • 就職ガイダンスの開催
  • 面接対策
  • 600社以上の求人情報を提供
  • キャリアプロデューサーとの相談

(参照元):キャリアサポート – Webデザイン・プログラミングスクール【インターネット・アカデミー】

他にも、受講中にインターンシップに参加したり、実在の企業案件を請け負うこともできるので、実務的な学びを得やすいスクールだと言えます。

(参照元):プログラミングスクール【インターネット・アカデミー】

インターネット・アカデミーの新型コロナウイルス関連情報


・2020年5月25日以降は、一部のサービスに限って校舎での受講を再開している(全面的に営業を再開するかどうかは未定)
・全授業がオンラインでも受講できるようになっている
・受講前の無料カウンセリングもビデオ通話で受けることが可能

(参照元):新型コロナウイルスへの対応につきまして – Webデザイン・プログラミングスクール インターネット・アカデミー

※上記は2020年7月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

お知らせ – Webデザイン・プログラミングスクール インターネット・アカデミー

それ以外のマンツーマン指導が受けられるスクール

tech boost
GEEK JOB
Aidemy Premium Plan
TechAcademy
ポテパンキャンプ
CodeCamp
RaiseTech
DIVE INTO CODE
0円スクール
ジーズアカデミー
.Pro
KENスクール
侍エンジニア
TechAcademy Pro ※転職保証は32歳以下が対象

自学自習形式で学習できるスクール3選

1.Tech Academy Pro/キラメックス株式会社

コースの一例

概要

期間

料金

エンジニア転職保証
コース

初心者から12週間でエンジニアへの転職を目指すコース

3か月

298,000円
(一括)

Tech Academy Proは、オンライン上で自学自習形式で学習できるプログラミングスクールです。現役エンジニアがメンターを務めており、週2回のメンタリングや、毎日のチャット対応で学習をサポートしてくれます。

それだけでなく、メンターは以下のような転職サポートも行ってくれます。

  • カウンセリング
  • 自己分析サポート
  • 書類作成サポート
  • 面接対策サポート
  • 求人紹介

学習終了後は6か月の間、内定が出るまで企業面談を受けることができ、それでも転職できなければ授業料の全額返金を受けることも可能です(ただし、32歳以下が対象のため注意しましょう)。

(参照元):エンジニア転職保証コース | TechAcademy [テックアカデミー]

2.POTEPAN CAMP/株式会社ポテパン

コースの一例

概要

期間

料金

オープンクラス

基礎的なWeb開発を学習できる初心者向けのコース

2か月

150,000円

選抜クラス
(ビギナーコース)

未経験からエンジニア転職を目的としたコース

4か月

300,000円

ポテパンキャンプは、オンライン上の自学自習形式でプログラミングスキルを習得できるスクールです。

生徒の90%が未経験からのスタートで、多くの卒業生がwebエンジニアとしての転職を成功させています。実際に未経験でも紹介してもらえる企業は約120社あるようです。

選抜クラス(ビギナーコース)を受講した場合、ポテパンキャンプ経由で転職が成功すれば全額返金され、受講料が実質無料となります。

選抜クラスはweb開発の基礎を独学で学習済みの方向けのコースのため、未経験で基礎から学びたい方は、まずはオープンクラスの受講を検討しましょう。だだし、オープンクラスの受講料は返金の対象外のため注意しましょう。

(参照元):ポテパンキャンプ – Webエンジニア輩出No1プログラミングスクール

3.GEEK JOB/グルーヴ・ギア株式会社

おすすめコース

概要

期間

料金

スピード転職コース

未経験からエンジニアになるためのコース

最短22日

無料

GEEK JOBのスピード転職コースは、自学自習形式で、未経験からエンジニア転職を目指すためのコースです。

過去の実績としては、90%以上の生徒がプログラミング未経験・異業種出身ですが、97.8%の生徒がエンジニアとしての転職を成功させているというデータがあります。

転職メンターによる適職診断、キャリア相談などの転職支援も行われているため、着実にエンジニアへの道を進みたい人に向いています。

20代であれば受講料は無料ですが、途中で退学したり、他社サービスを通じて転職したりするなど、規約に違反した場合は違約金が発生するため注意しましょう。

(参照元):ITエンジニア スピード転職コース | 社会人経験を活かして20代でキャリアチェンジ異業種、未経験からプロのエンジニアに

GEEK JOBの新型コロナウイルス関連情報

この度、新型コロナウイルスの感染拡大の防止および、行政機関からの不要不急の外出自粛要請をうけ、GEEK JOBでは下記全てにおいてオンラインで実施することを決めました。
・4月7日以降のプログラミング体験会およびGEEK JOB説明会
・4月7日以降の通学カリキュラム(プログラミング学習/就職サポート)

(引用元):ITエンジニア スピード転職コース | 社会人経験を活かして20代でキャリアチェンジ異業種、未経験からプロのエンジニアに

※上記は2020年7月時点での情報です。最新情報は以下より確認してください。

ニュース | グルーヴ・ギア株式会社

それ以外の自学自習形式で学習できるスクール

DMM WEBCAMP ※転職保証は30歳未満が対象
テックキャンプ エンジニア転職
tech boost
Aidemy Premium Plan
TechAcademy
RUNTEQ
CodeCamp
RaiseTech
CodeCampGATE ※20代が対象
テックキャンプ プログラミング教養
ジーズアカデミー
KENスクール
侍エンジニア
インターネットアカデミー


転職向けプログラミングスクールを選ぶときの注意点

  • 転職サポートがあるスクールは適用条件を確認する
  • 無料体験授業を受けてから入学する

転職サポートがあるスクールは適用条件を確認する

転職サポートのついているコースに申し込む前に、サポートを受ける条件がないかを確認しておきましょう。

なぜなら、転職目的のプログラミングスクールの中には、年齢や転職意思の有無による制限を課しているスクールもあるからです。

例えば、転職失敗した場合に受講料を返金してもらえる「転職保証」があるスクールの場合、30歳以上の人は保証の対象外になっているケースが考えられます。

スクールを選ぶ際にはサポートの内容だけを確認せず、細かい条件にも注意しましょう。

事前に無料体験やカウンセリングを受けられるか確認する

気に入ったプログラミングスクールを見つけたら、無料体験やカウンセリングを受けられるかどうかを確認しましょう。

なぜなら、事前に授業の内容を体験したり、不安な点を相談したりすることで、受講開始後のミスマッチを防ぐことができるからです。

実際に多くのプログラミングスクールでは、入学前に体験授業やカウンセリングを受けることを推奨しています。

無料体験・カウンセリングを有意義な時間にするためにも、どういった点を確認しておきたいかということや、カウンセリングの担当者に聞いておきたいことなどを予め整理してから臨みましょう。


まとめ

未経験からエンジニアに転職したいと思ったら、転職支援の有無だけではなく、以下のような観点からもプログラミングスクールを比較しましょう。

  • 卒業生のキャリアが自分の理想とするものに近い
  • 求人が豊富にあり、様々な企業が紹介されている
  • 現役のエンジニアの指導が受けられる

また、気になるスクールを見つけた際にも即決するのではなく、公式サイトを確認して転職支援を受けるための条件を確認したり、実際に体験授業を受けてみることも大切です。

是非、この記事を参考に自分に合ったプログラミングスクールを探してみてください。

今回調査したプログラミングスクール一覧

DMM WEBCAMP ※転職保証は30歳未満が対象
テックキャンプ エンジニア転職
tech boost
GEEK JOB
Aidemy Premium Plan
TechAcademy
ポテパンキャンプ
RUNTEQ
CodeCamp
RaiseTech
CodeCampGATE ※20代が対象
DIVE INTO CODE
テックキャンプ プログラミング教養
プロエンジニア
0円スクール
ジーズアカデミー
HAL
.Pro
KENスクール
侍エンジニア
リナックスアカデミー
ネットビジョンアカデミー
インターネットアカデミー
TechAcademy Pro ※転職保証は32歳以下が対象