PyQの特徴や口コミからわかる評判をまとめてみた!

「プログラミングを学びたいけど、どのスクールを選べばよいのかわからない」「PyQって何が学べるの?」「PyQの学習方法が自分に合っているのか分からない」と悩んではいませんか?

この記事を読めば、PyQの学習内容やメリット・デメリットが理解でき、自分が受講するのに向いているのかを判断できます。また、第三者の口コミもまとめているので、評判を知ることができます。

受講を検討する際の参考にしてください。


PyQとは

提供サービス名

PyQ

学べるスキル

Python
(pythonプログラミング、Webアプリケーション、機械学習、表データー処理、python統計分析、など)

料金

個人ライトプラン 3,040円/月(税込)
個人スタンダードプラン 8,130円/月(税込)

受講形式

完全オンライン形式

オンライン受講の有無

あり

教室所在地

オンラインのみ

就職支援サポート

なし

公式HP

https://pyq.jp/

PyQは、株式会社ビープラウドが運営しているpython学習に特化したオンラインプログラミング学習サービスです。株式会社ビープラウドは、python言語を中核としたWebシステムや、機械学習システムの自社開発、受託開発などの活動をしている企業です。

PyQで学べるpythonは、InstagramやYouTubeでも使われており、システム開発、Web開発から科学演算、機械学習などさまざまなことができるプログラミング言語です。

(参照元):PyQ(パイキュー) – 本気でプログラミングを学びたい人のPythonオンライン学習サービス

(参照元):事業活動 | 株式会社ビープラウド

今すぐPythonを学びたい人におすすめ

PyQは、今すぐPythonを学びたい人におすすめです。

なぜならPyQはブラウザだけで学習を始められるため、環境構築が不要で、登録をしたらすぐにpythonの学習を開始できるからです。

通常はチュートリアルやドキュメントでpythonを学ぶ際には、プログラミングを始める前に環境構築をしなくてはいけません。ただし、プログラミング初心者にとっては環境構築の時点でつまづいてしまうことがあります。

また、プログラミングスクールによっては登録から授業の開始まで時間がかかる場合があり、モチベーション低下の要因になってしまいます。しかし、PyQは申し込みから4ステップで登録を完了でき、思い立ったときに開始できるのでモチベーションも保ちやすいといえます。


PyQの3つの魅力

  • pythonを深く学ぶことができる
  • pythonの幅広い内容を学ぶことができる
  • 1,000問以上の実践的な課題がある

pythonを深く学ぶことができる

PyQはpythonに特化している点が特徴です。

汎用プログラミング用語のpythonについて、基礎だけではなく広い用途で使えるように学習内容が用意されています。プログラミングの簡単な文法から積み上げ式で学習できるので、初心者でも安心して学習を進めることができます。

また、ほかのスクールでは受講期間が決まっていることが多いですが、PyQでは契約期間中は学習を続けることができます。そのため、仕事や学校に通いながらでも自分のペースで学習することができます。

pythonの幅広い内容を学ぶことができる

PyQではpythonの幅広い分野のコースが用意されており、自分の目的やレベルに合った学習の選択がしやすくなっています。

PyQで学べるpythonは、システム開発だけではなく、普段の作業の効率化も可能にする言語です。PyQでは、Ifなどの初級の内容からWebアプリケーションの作成、機械学習や統計分析など幅広く学べます。そのため、普段パソコン業務をされている方などにも向いており、幅広いコースの中から学習内容を選べるので自分の目的に合ったコース選択ができます。

1,000問以上の実践的な課題がある

PyQではpythonの課題を「クエスト」と呼んでおり、こつこつと積み上げ式で学習をしていきます。さまざまなコースや、目的に応じたクエストから、自分の目的やレベルに合ったに合った内容を選択し、学習を進めていくスタイルです。

プログラミングの学習には数をこなしていくことが大事です。PyQでは多くの問題の数をこなして着実にスキルを身に付けることができます。

PyQの学習方法には大きく分けて2つあり、正解コードをみながらひたすら同じコードを入力していく学習方法と、正解コードを見ずに自分で考えて入力していく学習方法があります。インプットとアウトプットの両方ができるので効率よく覚えることができます。

また、作成中のWebアプリケーションをPyQ上で起動でき、トライアンドエラーを繰り返しながら作れるので、エラーを解決するスキルを身に付けることができます。python学習コンテンツは自動で最新のものにアップデートされていくので、常に新しい知識を学ぶことができます。

(参照元):PyQ(パイキュー) – 本気でプログラミングを学びたい人のPythonオンライン学習サービス


PyQの評判

口コミからわかるメリット

  • 基礎から学ぶにはPyQが適している
  • コンテンツの量が多く幅広く学べる
  • 学習時間と学習回数が分かる

基礎から学ぶにはPyQが適している

久しぶりに「PyQ」を使ってみたんですが、プログラミングの土台を固めるには最高だなと感じました。

特にオブジェクト指向やDjango中級の内容が、半年くらいPythonを勉強して書きなれた頃に一読すると「なぜ、この様にコードを書くのか?」が手に取る様に理解できると思います。

ぜひご参考に。

(引用元):Twitter

PyQは基礎から積み重ねて学習できるシステムなので、プログラミング初心者でも安心して学習をはじめることができます。

また、基礎的な文法だけではなく中級向けの内容も学べ、学習を進めるにつれてさらに理解を深めていくことも可能です。

コンテンツの量が多く幅広く学べる

PyQは写経した後に自分でコード書く作業とかあったり、すごいコンテンツ量で、スクレイピングやDjangoやデータ分析などと色々な分野のクエストもあって、技術書とか買う前に、2ヶ月くらい文法とさらに深い分野やったらすごい勉強になると思う。ライブラリの扱いとかも上手くなるし。
#PyQ

(引用元):Twitter

PyQはレベルごとに進められる多彩なコンテンツが揃っている点も特徴的です。

また、インストールなしにブラウザだけで学習を始めることができ、実際にプログラムを動かして学べるので実践的なスキルを身に付けることができます。

学習時間と学習回数が分かる

PyQレポートくれるのいいっすね

(引用元):Twitter

PyQでは、1週間レポートで学習した時間と学習したクエストの回数がわかります。目で見て学習した時間が把握できるので勉強のモチベーションも上がります。

オンラインで学習を進めていくには、自分から意欲的に学習計画をたてたり習熟度を振り返ったりすることがとても重要になります。レポートを見て柔軟に学習計画を変更するなど、効率よく習得していくために役立てていきましょう。

口コミからわかるデメリット

  • 専門用語を知っている前提で進むことがある
  • ひたすら演習問題を解く

専門用語を知っている前提で進むことがある

2ヵ月間の #PyQ レポート

良い点
・ボリュームが多くProgateの次ステップとして有効
・機械学習などコース別で学べる
・解説が細かい
・進捗をメール通知

悪い点
・専門用語と知識を持ってる前提で進む事がある
・毎回のコラムが冗長→萎えやすい
・解説に図やイラストが少ない

#プログラミング学習

(引用元):Twitter

個人ライトプランは独学用の学習内容になっており、有識者による学習サポートが受けられない仕様になっています。個人スタンダードプランであれば、専門用語や基礎知識に関する質問もできます。

PyQはプラン変更も好きなタイミングで変更することが可能です。個人ライトプランに登録したけれどプログラミング初心者で1人で問題をこなすのが大変な場合は、スタンダードプランへの変更も検討してみましょう。

ひたすら演習問題を解く

PyQが悪いというわけではなくて、多分私の頭が悪いんだけど、ひたすら写経したり演習問題を解いたりするのではなくて、何かべっこで簡単なものを作りつつPyQやった方が覚えられそう

(引用元):Twitter

ひたすら課題を繰り返すのが大変という口コミもありました。なぜ学習をしているのか、目的をもっていないと大変かもしれません。

PyQには、さまざまなコースが用意されており、個人ライトプランも個人スタンダードプランもPyQ内のすべての問題を学習することができます。自分のレベル感を確認するためにも、違う問題にも挑戦してみるなどして、自分なりの目標を立ててみても良いかもしれません。

その他の口コミ

Webサービスをつくれるようになる

PyQに集中したら、7時間が経過していた。こんなにも集中できるものなんだなと、嬉しくなった。

プログラミングには夢がある。好きなツールやサービスを作れるし、それを作品として見せることが出来る。

俺は絶対にプログラミングを諦めないぞ!

(引用元):Twitter

PyQでは、ブラウザ上で作ったWebアプリケーションを起動することができます。エラーを繰り返しながら作ることで、自分でエラーを解決しながら作る実践的なスキルが身についていきます。

1万円以内で始められる

Pythonの勉強してる時いろんな書籍とかProgateとか試したけど、PyQが一番よかったなぁと思う。料金もそんなに高くないし。最短で学びたいならPyQがオススメ

(引用元):Twitter

PyQの受講料は個人ライトプランが3,000円/月程度、個人スタンダードプランが8,000円/月程度と、高くても1万円以内に収まっています。費用負担が少なく、続けていけるか自信が持てない人でも始めやすい点もメリットです。

効率よく幅広く学習できる

最近知ったPyQってPythonを学べるサービスやってるんだけど、構文の学習、写経、演習までスムーズで効率良い。
ブラウザ上でやるから環境構築も必要ない。
3000円/月だけど、データ処理、機械学習、Web、その他いろいろあるから全部やったらそのままPythonプログラマーで就職できるレベルになると思う

(引用元):Twitter

PyQではpythonの幅広い分野を学習できます。

PyQをモニター利用したかたは、プログラミングを知らない状態からWebアプリケーションの実装などができるようになりました。 PyQを作っているビープラウドで、プログラマーとしてアルバイトするレベルに技術が身についたそうです。

(参照元):PyQについてよくある質問 — Pythonオンライン学習サービス PyQ(パイキュー)ドキュメント

基礎から学べて初心者でもスキルアップ可能

積み上げ式の学習方法により基礎の土台から学べ、初心者でも確実にスキルアップできるという声が多く見られました。

そのほか、PyQのメリットである環境構築の不要化が、現場で一から始める場合に、環境構築の仕方が分からないというデメリットを招いてしまうという口コミもありました。

ただし、クエスト形式の学習方法や週間レポートにより、学習時間や内容が分かるなどプログラミング学習のモチベーションも維持しやすいので、挫折しにくいようです。


PyQの料金・コース

コース名

受講形式

金額(月)

個人ライトプラン

オンライン形式

3,040円(税込)

個人スタンダードプラン

オンライン形式

8,140円(税込)

PyQには2種類のプランがあり、個人ライトプラン、個人スタンダードプランはどちらのプランでもPyQ内すべての内容の問題を学ぶことができます。

どちらのコースも毎月定額で、自分の学びたいコンテンツを好きなだけ学習することができます。

2つのプランで大きく違うところは、個人スタンダードプランは個人ライトプランの内容に加え、PyQに投稿された過去質問の閲覧ができる、分からない箇所があった場合にはPyQシステム内からPyQチーム内のプロに質問をすることができるところです。

好きなタイミングでコースの変更もすることもできます。その場合はプラン変更のタイミングで日割り計算の料金になります。

最初はスタンダードプランで質問しながら進めていき、慣れてきたらライトプランで集中して進めることも可能です。

解約したあとも学んだ内容やプログラムは保存したままになるので、再スタート時も解約直前の状態から始めることができます。解約中でも学習ノートと公開した回答は読むことができます。

(参照元):料金・プラン – Pythonのオンライン学習サービスPyQ(パイキュー)

個人ライトプラン

PyQ内のすべての問題を学習コンテンツで学ぶことができ、価格が3,000円程度なので気軽に始められます。ただし、問題について質問することができないので、独学で学習することができる人、ある程度の知識がある人に適したプランです。

個人スタンダードプラン

ライトプランの内容に加え、学習を進めていくなかで不明点があった場合に過去質問の閲覧ができるので手間なく、回答を待たずに解決することができます。

また、過去質問をみても解決できなかった場合にはPyQシステム内からpythonの内容をプロに質問することができるので、プログラミング初心者でも困りません。

「PyQのクエストの、以下のプログラムについて解説してください」「このプログラムでなぜエラーになるのでしょうか」といったように、プログラムに関する質問であればpythonのプロが回答してくれます。しかし、PyQの以外の個人で書いたコードのレビューや評価、ほかの学習サービス、書籍に関する内容の質問は受け付けていないので注意が必要です。

(参照元):プランの詳細 — Pythonオンライン学習サービス PyQ(パイキュー)ドキュメント


PyQ受講の流れ

PyQにユーザー登録をする

PyQのホームページ右上の「学習を始める」から登録画面にアクセスできます。

ユーザー名、メールアドレス、パスワードなどを登録します。

クレジットカードの登録をする

クレジットカードの登録をします。クレジットカード、デビットカードで料金の支払いができます。

銀行振込には対応していません。

プランの選択をする

プランを個人ライトプラン、個人スタンダードプランプランから選択します。

途中で簡単にプランの変更もすることができ、変更したときには、料金は日割りで計算がされます。

(参照元):料金、定期購読に関する詳しい説明 — Pythonオンライン学習サービス PyQ(パイキュー)ドキュメント

チュートリアルを行う

まず、PyQについて基本的な使い方を学びます。

開発環境を準備することなく、ブラウザのコードエディタを使って学習が可能です。

コースの選択をする

ifから統計分析、機械学習などの幅広い学習コースが設定されています。

自分の目的やレベルに合わせて、選択をします。

受講をスタート

登録してからすぐに、PyQ上でpythonの学習が始められます。

(参照元):PyQ(パイキュー) – 本気でプログラミングを学びたい人のPythonオンライン学習サービス


PyQに関するよくある質問と答え

Q90日間でプログラマーになれるとありますが本当でしょうか?すでにプログラミング言語を知ってる人向けですか?
Aプログラミング未経験者の方々がモニターをし、実際の時間を計測をしました。その結果、未経験者でも 複雑なスクリプトなどが作れるようになったり、Webアプリケーションに機能を追加することなどができるようになります。
Q エンジニアになれるとありますが、初心者でも企業は採用してくれますか?
APyQの会社のビープラウド内では、プログラマーのアルバイトをするレベルまで身につきます。PyQではただ文法を学ぶだけでなく、中級向けの内容も学べます。 なので、たとえば複雑なスクリプトを一から書かけるようになったり、Webアプリケーションが作れるようになるので、確実にスキルアップすることができます。実際にPyQのモニターの利用の方々は、プログラミングを知らない状態からWebアプリケーションの実装などができるようになっています。 

まとめ

PyQについて以下のような特徴がわかりました。

  • PyQはプログラミング言語のpythonを徹底的に学べる完全オンライン学習サービス
  • 毎月定額で自分のペースで学習を進められる
  • プログラミング初心者でも始めやすい価格帯になっている
  • プログラミング学習を始める前の環境構築の必要がない

自分のレベルや目的にあったスクールを受講する上での参考にしてください。

参考にしたサイト

PyQ(パイキュー) – 本気でプログラミングを学びたい人のPythonオンライン学習サービス