テックアカデミーの評判を徹底調査!基本情報・特徴などもご紹介

「テックアカデミーを受講しようと思ったけど、良い評判と悪い評判があって、受講するべきか迷ってしまった」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

本記事では、テックアカデミーの公式サイトを元に特徴や学習コースの内容を調査し、実際に通った人の口コミからわかるメリット・デメリットを整理してまとめました。

自分に合ったスクールかを確かめるために、ぜひ参考にしてください。


テックアカデミーの基本情報

提供会社名

キラメックス株式会社

提供サービス名

Tech Academy

学べるスキル

言語別プログラミング、アプリ開発、デザインなど各コースで豊富なスキルを身に付けることができる

料金(税別)

コースにより異なる

受講形式

オンライン形式

オンライン教室の有無

オンラインのみ

開催場所

国内、海外どこからでも受講可能

就職支援サポート

テックアカデミーキャリアに登録すると、無料で転職サポートが利用できる。
身につけたスキルやプロフィールをもとに、企業からのスカウトが届く。
転職に関する悩みをコンサルタントに相談することも可能。

公式HP

https://techacademy.jp

テックアカデミーは、目的ごとにコースを選び、プログラミングやアプリ開発を学ぶことができるオンライン型スクールです。

ほとんどのコースが4~16週間の短期集中プログラムで、自分の学習ペースに合わせて受講することができます。選ぶ期間によって学習内容が変わるということはありません。

どのコースもその分野に精通したメンターが担当してくれるので、効率的に学習することが可能です。

(参照元):TechAcademy

学びたいことが明確で集中的に勉強したいという人におすすめ

テックアカデミーは、「学びたいことが明確で、集中的に勉強したい」という人におすすめです。

なぜなら、ピンポイントで特定の分野を学習することができるからです。

2020年7月25日現在では、短期集中プログラムが24コース用意されています。

スクールによっては複数の分野を広く浅く学習する場合もあり、自分にとって必要のない分野も習得しなければならないことがあります。しかし、テックアカデミーなら自分の目標に合わせて必要な分野に絞って学習することができます。

(参照元):TechAcademy


テックアカデミーの4つの魅力

  • 現役のプロが制作・開発を徹底サポート
  • マンツーマンメンタリングで学習を効率化
  • 返信が早いチャットサポート
  • プロのレビューが何度でも受けられる

現役のプロが制作・開発を徹底サポート

第一線で活躍する現役エンジニアのメンターが、質問に素早く回答し、学習をサポートしてくれます。ペアプログラミングができるのは、現役のエンジニアだからこそ行える学習方法です。

マンツーマンメンタリングで学習を効率化

週に2回、ビデオチャットを用いてパーソナルメンターからのマンツーマンサポートを受けることができます。学習スケジュールの管理やレベルに合わせて宿題を出してくれるので、自分の学習進度が分かりやすく、モチベーションアップにも繋がります。

返信が早いチャットサポート

返信が遅いと、回答が来るまで勉強を中断しなくてはならなかったりと、自分のペースに合わせて学習することが難しくなります。そのため、オンラインスクールではチャットサポートの速さが重視です。

テックアカデミーでは質問してから1分後に回答が来るなど、チャットサポートの対応が徹底しているため、スムーズに学習を進めることが可能です。

プロのレビューが何度でも受けられる

コードを書けるようになるまで、現役のエンジニアからのレビューを何度でも受けることができます。回数無制限なので「追加料金がかかる」「レビューをしてもらえない」という心配が必要ありません。

(参照元):TechAcademyとは? | TechAcademy [テックアカデミー]


口コミと評判からわかるメリット・デメリット

テックアカデミー受講者の口コミや評判から、どのようなメリット・デメリットがあるのか調査しました。

口コミからわかるメリット

  • メンターが学習へのモチベーションを上げてくれる
  • 開発したアプリケーションのリリースで自信がつく
  • チャット質問の回答が早いので、学習が進めやすい

メンターが学習へのモチベーションを上げてくれる

今日いくつか初めてTechacademyのメンターさんに質問させていただいたのですが、やはり直接聞けるのはすごくわかりやすいし、モチベにもなるし、何よりどういうスタンスで学習していったらいいかというマインドまで教えていただけるのがとても心強い! このままバリバリいくぞ。
(引用元):
Twitter

 

週2回のマンツーマンメンタリングでは、1回30分のビデオチャットで学習についての質問や、ペアプログラミング(共同でプログラムを開発する方法)を行ってくれます。そのほかにも、学習の進捗やレベルに合わせて、課題を出してくれるので、次回までのモチベーションにも繋がります。

開発したアプリケーションのリリースで自信がつく

本日プログラミングスクールのTechAcademyを卒業しました!

言語:PHP
期間:8週間
費用:約17万円
成果:3つのWebアプリを制作

Webアプリを自力で一から作り上げることで
未経験者として漠然と抱えていた不安が、一気に自信に変わりました!

身に付けた自信を胸に、エンジニア転職やり切ります

(引用元):Twitter

Webアプリケーション開発というコースでは、期間内で3つのアプリケーションのリリースをします。オリジナルサービスを作成することで、実務に近い経験を積むことが可能です。

チャット質問の回答が早いので、学習が進めやすい

TechAcademyでプログラミング学習中。なにがいいかって、自分の凡ミスでよくわかんないバグが出ているときですらチャットでメンターさんに「どこがおかしいのかわからんよ〜う!」って泣きつけること。すぐに甘えるタイプの私はこのあと独り立ちできる気がしないw

(引用元):Twitter

毎日15時~23時の間メンターが常駐しているので、疑問点が出てきた場合の質問にすぐに回答してくれます。他の口コミでも、チャットでの返信が早いという良い評判が多くありました。

口コミからわかるデメリット

  • 教材が難しい
  • メンターによって、回答の質にバラつきがある

教材が難しい

コードキャンプについて詳しくないですが、TechAcademyの教材や課題も難しめに作られているので、それほど変わらないと思いますよー
(引用元):Twitter

テックアカデミーの教材は、レッスン前半の教材は操作方法が細かく説明されているようですが、後半は説明が簡略され「今までしっかり学習していればわかる」という前提のテキスト内容です。なので、最初の学習を丸写しするだけの学習方法だけでは課題を終わらすことは難しくなります。

なので、最初の学習を大切にし、わからないところは随時メンターに相談して理解し、あとの学習に影響が出ないように気を付ける必要があります。

メンターによって、回答の質にバラつきがある

メンターの教え方はやっぱ人によって分かりやすい、分かりにくいがあるなぁ〜。分からないから聞いたらここを読み返してくださいと言われた時は人との会話じゃないと思った笑

(引用元):Twitter

プログラミングを教えたことがない人も採用基準に入っており、回答の質はメンターによって差があるようです。解決できない回答が来ても、めげずに質問する精神が必要になります。

その他の口コミ

質問は面談前にテキストで送信しておくと、スムーズに解決できる

テックアカデミー2回目のメンター面談が終了。

今回は、事前に聞きたい内容をテキストで送付していたので問題解決がスムーズでした。

わかったことは、受け身では成長しない、ということ。
お金を払ってるからそれなりに教えてくれるだろう、みたいなマインドだとちょっときついかな。

(引用元):Twitter

1回30分という限られた時間の中では、できることに限りがあります。事前に質問したい詳細を送ればメンターも内容を調べて準備ができるので、効率よくメンタリングを行うことが可能です。

学習期間内に理解するためには復習や相談が大切になる

テックアカデミーの無料体験でメンタリング受けてみた。

すると、やはり途中でやめてしまう人が多いとのこと。

逆に最後まで頑張ればそれだけの技術力がみに付いてるとのことだ。

やるぞ!

(引用元):Twitter

基礎の学習をしっかりとしないと、後半の内容が理解できないまま学習期間が終了してしまうということがあるようです。

学習を効率良く進めるために、メンタリングの活用が重要になります。わからない箇所をまとめてメンターに相談し、学習内容の見直しを行うなど、自ら積極的に取り組むことが必要です。

WEB系大手からスカウトがきた

テックアカデミーで受講してポートフォリオサイト作ったらWEB系大手(初年度年収450万)のところからスカウトが来たw
#テックアカデミー

(引用元):Twitter

テックアカデミーキャリアに登録すると、プロフィールや身につけたスキルを元に企業からスカウトが届きます。受講生限定の無料サービスで、学習開始から利用が可能です。

(参照元):TechAcademyキャリア


テックアカデミーの料金・コース

コース名

コース概要

期間

金額(税別)

WEBアプリケーションコース

Herokuを用いて、開発・公開を目指す

4~16週間

社会人:149,000円~
学生:129,000円~

PHP/Laravelコース

PHPとLaravelと習得し、開発・公開を目指す

4~16週間

社会人:149,000円~
学生:129,000円~

Javaコース

需要の高いJavaを習得する

4~16週間

社会人:149,000円~
学生:129,000円~

フロントエンドコース

jQueryを使いこなしリッチなWebサービスを公開する

4~16週間

社会人:149,000円~
学生:129,000円~

WordPressコース

WordPressでオリジナルサイトを公開する

4~16週間

社会人:149,000円~
学生:129,000円~

iPhoneアプリコース

オリジナルiPhoneアプリをAppStoreで公開する

4~16週間

社会人:149,000円~
学生:129,000円~

Androidアプリコース

オリジナルAndroidアプリをGoogle Playで公開する

4~16週間

社会人:149,000円~
学生:129,000円~

Unityコース

オリジナルゲームアプリの開発を目指す

4~16週間

社会人:149,000円~
学生:129,000円~

はじめてのプログラミングコース

Webサイトのプログラミングを行い、仕組みを理解する

4~16週間

社会人:109,000円~
学生:99,000円~

ブロックチェーンコース

ブロックチェーンの基礎を学習

4~12週間

149,000円~

スマートコントラクトコース

ブロックチェーンを応用し、実際に開発

4~12週間

149,000円~

Pythonコース

機械学習の基礎を習得

4~16週間

社会人:149,000円~
学生:129,000円~

初めてのAIコース

人工知能に関する基礎スキルを習得

4~16週間

社会人:149,000円~
学生:129,000円~

AIコース

人工知能に関するスキルを習得・実装

4~16週間

社会人:149,000円~
学生:129,000円~

データサイエンスコース

統計学の基礎・データ分析の手法を習得

4~16週間

社会人:149,000円~
学生:129,000円~

Scalaコース

関数型プログラミングの習得・Webサービス開発

4~12週間

149,000円~

Node.jsコース

3つのサービス開発

4~12週間

149,000円~

Google Apps Scriptコース

Google Apps Scriptを使用してスプレッドシートなどの自動化やプログラミングの仕組みを習得

4~12週間

149,000円~

他にも、デザインやマネジメントを学べるコースがあります。セットプランではお得に複数のコースを受講することが可能です。

(参照元):TechAcademy [テックアカデミー] | オンラインのプログラミングスクール

WEBアプリケーションコース

Herokuを使用してメッセージボード、Twitterクローン、オリジナルサービスを開発し、リリースすることを目指します。自分でサービスを開発できるため、起業したい人に向いています。

PHP/Laravelコース

メッセージボード、Twitterクローン、オリジナルサービスを開発し、リリースすることを目指します。PHP/Laravelのスキルを身につけて転職したい人に向いています。

JAVAコース

Java Servlet/JSPの基礎を学び、JDBCアプリケーション、お問い合わせフォーム、メッセージボード、日報管理システムを開発します。エンジニアの需要が高いJavaの技術を習得したい人に向いています。

フロントエンドコース

アニメーション演出を用いたサイト、APIを活用したサイト、リアルタイムチャット、オリジナルWebサービスを開発し、リリースすることを目指します。フロントエンジニアを目指す人に向いています。

WordPressコース

WordPress制作の流れ、高度な使い方、架空の企業の自社サイト構築、オリジナルサイトの開発を行います。サイト制作に初めて取り組む人やプログラム部分のカスタマイズを習得したい人に向いています。

iphoneアプリコース

横スクロール型アクションゲーム、タスク管理アプリ、Instagramクローンアプリ、オリジナルプリを作成します。作成したアプリを実際にAppStoreすることが可能です。iOSエンジニアとして活躍したい人や起業したい人に向いています。

Androidアプリコース

ジャンプゲームアプリ、タスク管理アプリ、Q&Aアプリ、オリジナルアプリを作成します。アプリ開発手法を身につけることが可能です。Androidエンジニアとして活躍したい人や起業したい人に向いています。

Unityコース

2Dゲーム、3Dゲーム(初級・中級)、オリジナルゲームアプリの作成をします。実務に近い形で学習し、オリジナルゲームアプリのリリースをすることが可能です。ゲーム開発に挑戦したい人、ゲームエンジニアとして活躍したい人に向いています。

はじめてのプログラミングコース

HTML/CSSでWebサイト作成、PHPでプログラミング、SQLでデータベース構築、Bookshelf作成を行い、Webサイトのコーディングとプログラミングの仕組みと知識を身につけます。開発者とのコミュニケーションを円滑にしたい人に向いています。

ブロックチェーンコース

ブロックチェーンの基本的な仕組み、ウォレットの仕組み、ブロックチェーンのセキュリティ学習、オリジナルトークンの作成を行います。ビットコインの仕組みを基礎から理解したい人や仮想通貨業界で活躍したい人に向いています。

スマートコントラクトコース

Solidityという言語を使用して、ブロックチェーン上で動作するアプリケーションを開発します。ブロックチェーンコースの応用編です。仮想通貨のマイニングを理解、オークションシステムを作成、宝くじを作成、投げ銭ができる掲示板サービスの開発を行います。仮想通貨業界で活躍したい人に向いています。

Pythonコース

画像を解析して分類、データから花の種類を分析、住宅価格の分析と予想、ビットコインの価格変動を予測などの機械学習プログラムを開発します。機械学習を学び、エンジニアとして活躍したい人に向いています。

初めてのAIコース

AIのビジネス活用を理解、AIの学習方法を理解、AIの構築など、人工知能に関する基礎知識を習得します。開発者とのコミュニケーションを円滑にしたい人に向いています。

AIコース

Pythonのライブラリを使用して、機械学習の応用までを実践的に学ぶことができます。回帰モデルの作成、クラスタリングの実装、Amazonレビューを評価分、手書き数字の画像認識などのスキルを習得することが可能です。scikit-learnやKerasといった機械学習ライブラリを使い実装を行いたい人に向いています。

データサイエンスコース

区間推定・仮説検定による母集団の検証、住宅価格の予想、化学合成実験のデータを分散分析、サッカーの勝敗予測など、Pythonのライブラリを使用して実装を行います。データサイエンスとして活躍したい人や統計学を基礎から学びたい人に向いています。

Scalaコース

Scalaの特徴である関数型プログラミングを習得し、Playアプリケーションの実装、メッセージボード、Twitterクローン、モノリストを開発します。企業でも採用しているScalaの技術を身につけたい人に向いています。

Node.jsコース

Node.jsやExpressを学び、シンプルな掲示板サイト、文書作成ができる情報共有サービス、LINE風チャットアプリを開発します。JavaScriptでサーバーサイドの開発も行いたい人やリアルタイムのチャットアプリを開発したい人に向いています。

Google Apps Scriptコース

Gmailやスプレッドシートなどの作業を自動化させるプログラムの飼い方を習得します。スプレッドシートのデータ記憶、Googleフォームの回答データを自動集計、お天気記録プログラムの作成、Slack botの作成が可能です。


テックアカデミーの転職支援の特徴

  • 成長中の企業からのスカウトや求人が届く
  • 学習を進めるだけで転職が有利になる
  • 自身の市場価値を知ることができる
  • スキルを活かせる環境への転職が可能

    成長中の企業からのスカウトや求人が届く

    テックアカデミーキャリアでスカウトやコンサルタントが紹介する求人は、IT企業の中でも伸びているサービスを提供する企業が多いです。どこの企業もスキルや知識を持つ人を積極的に探しているため、成長中の企業からスカウトが届くことがあります。

    学習を進めるだけで転職が有利になる

    テックアカデミーでの学習状況は企業やコンサルタントに共有されるため、学習を進めていくだけで自身のスキルをアピールすることができます。また、受講開始時からキャリアサポート利用することができるので、学習と就職活動を同時進行することが可能です。

    自身の市場価値を知ることができる

    コンサルタントが受講生に最適なスカウトや求人を送るので、届いた企業やポジションから自分の採用ニーズや市場価値を知ることができます。

    スキルを活かせる環境への転職可能

    IT人材は不足しており、スキルを持った人の採用を積極的に行っています。テックアカデミーでの学習は仕事に直結できるスキルを習得できるので、キャリアアップ、キャリアチェンジがしたい人に向いています。

    (参照元):TechAcademyキャリア


    テックアカデミーの入会から入会後の流れ

    1.フォームからエントリーをする

    「無料体験を始めましょう」というフォームで必要事項を記入して、エントリーを行います。送信したメールアドレス宛に返信が来るので、案内に従って学習システムへログインし、無料体験を始めます。

    2.メンタリングの希望日時を申請する

    最初に届いたメールまたはオンライン教材の冒頭にあるフォームより、メンタリングの希望日時を申請します。

    3.無料体験開始

    お申し込みから1週間の間、オンライン教材・メンターによるサポートなど学習システムの利用が無料で体験できます。無料体験期間中の質問などはチャットツールでメンターに相談可能です。

    4.さらに学習する場合

    無料体験最後のレッスンに送られてくるメールまたはテックアカデミーの公式サイトからブートキャンプ各コースページよりお申し込みをしてください。

    (参照元):TechAcademy


    よくある質問と答え

    Qテックアカデミーキャリアに年齢制限はありますか?
    A「Tech Academy Pro」のみ32歳以下が受講対象ですが、ほかのコースに年齢制限はありません。受講生なら誰でもテックアカデミーキャリアの利用が可能です。
    Qパーソナルメンターを指名することや変更することは可能ですか?
    Aパーソナルメンターの指名および変更はできません。希望したメンタリング時間に合ったメンターが対応します。

    まとめ

    テックアカデミーは学習内容が厳しいという評判もありますが、わからないところはとことんメンターに質問し、マンツーマンメンタリングを効率よく行えるように工夫するなど、自ら行動することで、難しい内容も乗り越えることが可能です。

    テキストも学習が進むにつれて「自分で考える」という内容になるので難しくはなりますが、実際の現場に出たときに解決できる力が身に付きます。

    参考にしたサイト

    テックアカデミー公式サイト

    FAQ | TechAcademy [テックアカデミー]