かんたん!Facebook広告の出稿・設定手順・ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
0

新たなファン獲得のためにFacebook広告を検討中だが、そもそもどうFacebook広告を出せばファン獲得に効果があるのか分からない、とお困りの方へ。

今回は、Facebook広告をこれから始めたい人に分かりやすく効果的な活用法を、弊社の事例も交えてご紹介いたします。

リスティング広告初心者向けのガイドブック(無料)

1.Facebook広告で新たなファン層が開拓できる理由

Facebook広告を出したいけれど、出しても効果がないのでは…?
いやいや、Facebook広告を出すメリットはたくさんあります。

  • 日本国内Facebookユーザー数は2200万人以上
  • 低予算から広告が出稿できる
  • 細かな配信設定ができるため、届けたいユーザにのみ広告を表示させることができる
  • 何よりかんたんにはじめられる!

やってみる価値は充分にあります。早速、Facebook広告を始めるための準備をしましょう。

 

2.Facebook広告をはじめる前にアイキャッチ画像を準備

Facebook広告はいわゆるバナー広告のようなものです。
いかにユーザの目を引き興味を持たせるかがポイントなので、画像選びは重要です。

画像選びのポイントは、

  • 広告を出すFacebookページに関連する情報を含む画像を使う
  • なるべくアップの写真を使う
  • サイズはW 600px×H 225pxの大きさで用意する
  • 知名度の低い企業(商品・サービス)の場合はロゴは入れないor小さく入れる

こちらをご覧ください。

アイキャッチ画像 Facebook広告事例

自社でこのサイト「Liskul」のFacebook広告を出してみた際の事例です。
ロゴ画像より、パソコンを操作している画像の方が3.5倍クリックされやすい、という結果が得られました。
アイキャッチ画像 Facebook広告事例2

また、ビジネスマンだと分かる引きの画像より、パソコンを操作する手元のアップ画像の方が1.6倍クリックされやすい、という結果が得られました。

このことから上記の画像選びのポイントを押さえておけば、よりクリックされる広告となるでしょう。

それでは、実際にFacebook広告を出稿してみましょう。

 

リスティング広告初心者向けのガイドブック(無料)

3.かんたん!目的別Facebook広告の効果的な出し方・手順

3-1.まずは基本!Facebookページのファンを増やそう

今やどこの企業もFacebookページをもっている、というほど広まった企業のFacebook活用。
ある一定のファンは集まったが、最近なかなかファン数が新たなファンが増えない。
いいね!数が少ない=ファンが少ない印象を与えてしまうため、どうにか新たにファンを増やしたい。

そんな場合は、Facebookページのファンを増やす広告を出しましょう。

Facebookページのいいね!が増えれば、

  • 新たなファンが増えた分だけ投稿情報が届くユーザが増える。
  • さらにそのファンによる投稿へのアクション(いいね!やコメント、シェア)で、さらにまだそのページを知らない他ユーザへもFacebookページの情報が拡散される。
  • いいね!数が「この企業(商品・サービス)はたくさんの人に指示されている」というひとつの指標となり、その企業(商品・サービス)の印象アップに繋がる。

という良い循環が回り始めます。

かんたん8STEP!手順はこちら

STEP1) 「広告を掲載」から広告の種類「ページのいいね!」を選ぶ。
広告を掲載
ページへのいいね!

STEP2) 広告を出したいFacebookページを選ぶ。
ページを選ぶ

STEP3) あらかじめ用意しておいた画像をアップロードする。
用意した画像をアップロード

STEP4) ターゲットの気を引くための見出しとテキストを入力する。
見出しとテキストを記入

見出しとテキストを記入
STEP5) 広告を表示させるターゲットを興味・感心事から絞る。
ターゲットを絞る
ターゲットを絞る2

STEP6) 予算を決める。
STEP7) 掲載期間を決める。
予算と期間を決める

STEP8) 入札「ページへのいいね!が増えるよう最適化」を選ぶ。
入札設定

なんとこれでもうFacebookページの広告が出稿できます!
簡単ですね。

もちろん広告を出しただけでは意味はありません。出してからが大切です。
せっかく新たなファンが出来たのですから、そのファンをよりその企業(商品・サービス)の虜にするべく、継続的な情報提供をすることが大切です。

▼Facebookの運用についてはこちらを参考にしてみてください。

【第二弾!Facebookページから送客のヒント】思わずクリックしたくなる!リンク先への誘導が上手なFacebookページ事例3選
コメントでの会話でファンの熱度を高める!成功するFacebookページ運用のために知っておきたい関連知識
BtoB企業がおさえておくべきFacebookページ運営4つのポイント

3-2.外部サイトの特定ページを広告し、商品・サービス周知を図ろう!

ファン獲得はもう大丈夫!商品・サービスをもっと知ってもらいたい!そんなときにもFacebook広告が大活躍です。

Facebook広告はFacebookページではなく、自社サイトの商品・サービスページの広告も簡単に出すことができます。

手順はFaceookページのいいね!を増やす場合とほぼ同じです。
広告の種類は「ウェブサイトへの誘導」を選択してください。
ウェブサイトへの誘導

あとは同じ手順で広告を作成することができます。

3-3.上級者向け) リマーケティング広告で元々興味のあるお客さまにアタックしよう!

さて、より効果的にFacebook広告を出すなら、Facebookでリマーケティング広告を出稿するのが有効です。

なんと、SEO・PPC広告・メールマガジンなど、さまざまな経路で来訪したユーザにもfacebook広告を出すことが出来るのです。

Facebookリマーケティング広告の良いところは、

  • ・一度自社サイトに訪れているユーザであるため、商品・サービスに興味を持っている可能性が高い⇒顧客になりうる可能性が高い!
  • ・Facebookならニュースフィードにも表示できるため、通常のバナー広告等より目に留まりやすい

ということです。

出稿手順は、facebook上のリマーケティング広告が誰でもカンタンに に詳しく記載されているので参考にしてください。

広告マネージャ
オーディエンスを作成

トラッキングコード

このように設定を進めていけば、特定のページを見たユーザにだけ、広告を出すことができます。

 

まとめ

いかがでしたか?
今回はFacebook広告をこれから始めたい人向けに、目的別のFacebook広告手法とその出稿手順を紹介しました。

ぜひ試しにFacebook広告を出稿して、ファン獲得、商品・サービス周知をしましょう。

リスティング広告初心者向けのガイドブック(無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.

坂本真由子

2013年入社、LISKUL命名、立ち上げメンバー。お客さまのWEBにおけるCVR改善がミッションです!近頃は、インフィード広告、レコメンドウィジェット型広告向けの記事企画・執筆を担当。”売れる記事型LP”を日々研究中です。
pagetop