【2021年最新版】Facebook広告の入稿規定、推奨されるテキストの文字数や画像サイズ

eyecatch_1200

FacebookやInstagramのSNS向け広告のニーズはますますの高まりを見せていますが、広告配信を始めるにしても基本を押さえなければ配信する事はできません。

この記事では「推奨されるテキストの文字数の上限は?」「画像サイズに決まりはあるの?」といった疑問を整理しました。

ぜひブックマークして、Facebook広告の入稿の際にご活用ください。

【少額・スポット可】ネット広告運用の2次代行サービス『AG-Boost』


広告フォーマット別の推奨文字数一覧表

Facebook広告の重要な構成要素となるのがテキストです。

フォーマットや配置によって広告表示は異なるため対応・推奨されている文字数が異なります。

公式から公表されているFacebook広告ガイドの推奨されている文字数を以下の表にまとめました。

画像広告メインテキスト:125文字以内
見出し:40文字以内
説明:30文字以内
動画広告メインテキスト:125文字以内
見出し:40文字以内
説明:30文字以内
カルーセル広告メインテキスト: 125文字以内
見出し:40文字以内
説明:20文字以内  ※半角20文字を超えるテキストも認められますが、表示が途中で切れる可能性があります。
コレクション広告メインテキスト:125文字以内
見出し:40文字以内

参考:広告形式の仕様と推奨事項 | Facebook広告ガイド


画像広告

画像広告は、FacebookのニュースフィードやInstagramのストーリーズなどのさまざまな場所に配置する事ができます。配置場所が違う事でテキスト文字数や画像サイズは異なります。

Facebook広告 文字数01|LISKUL
引用:広告形式の仕様と推奨事項 | Facebook広告ガイド

文字数

配置によって推奨とされるテキスト文字数を一覧にしました。FacebookフィードやFacebookインスタント記事などのほとんどの配置では、メインテキスト125文字、見出し40文字以内、説明30文字以内となっています。

Instagramフィードでは「最大ハッシュタグ数:30」と他の配置と異なるため注意が必要ですが、推奨とされるテキストはあまり違いはないです。

配置テキストの推奨事項
Facebookフィード
Facebookインスタント記事
Facebookインストリーム動画
Facebook Marketplace
Facebook上の検索結果
広告メッセージ
Audience Networkネイティブ、バナー、インタースティシャル
メインテキスト:125文字以内
見出し:40文字以内
説明:30文字以内
Facebook右側広告枠見出し:40文字以内
Facebookストーリーズ
Messenger受信箱
Messengerストーリーズ
メインテキスト:125文字以内
見出し:40文字以内
Instagramストーリーズ
Instagram発見タブ
メインテキスト:125文字以内
Instagramフィードメインテキスト:125文字以内
見出し:40文字以内
最大ハッシュタグ数:30

参考:広告形式の仕様と推奨事項 | Facebook広告ガイド

画像サイズ

推奨とされる画像サイズは1,080 x 1,080ピクセル以上、ファイルタイプJPGまたはPNGを用意するのが良いです。推奨とされるアスペクト比は配置によっては異なりますが、トリミング等で整えて使用できます。以下の一覧を参考にしてください。

配置デザインの推奨事項
Facebookフィード
Facebook右側広告枠
Facebookインスタント記事
Facebook上の検索結果
広告メッセージ
解像度:1,080 x 1,080ピクセル以上
ファイルタイプ:JPGまたはPNG
アスペクト比:1.91:1~1:1
Facebook Marketplace
Instagramフィード
Messenger受信箱
ファイルタイプ:JPGまたはPNG
アスペクト比:1:1
解像度:1,080 x 1,080ピクセル以上
Facebookストーリーズ
Instagramストーリーズ
Instagram発見タブ
Messengerストーリーズ
Audience Networkネイティブ、バナー、インタースティシャル
ファイルタイプ:JPGまたはPNG
アスペクト比:9:16
解像度:1,080 x 1,080ピクセル以上

参考:広告形式の仕様と推奨事項 | Facebook広告ガイド


動画広告

動画広告は商品の特徴をわかりやすく動きと音声で紹介することにより最近では最も人気の配信方法になります。

またスライドショーという機能があり、使用することで複数の画像を組み合わせて簡単に動画を作成できるようになっています。

Facebook広告 文字数02|LISKUL
引用:広告形式の仕様と推奨事項 | Facebook広告ガイド

文字数

画像広告と同様にメインテキスト125文字、見出し40文字以内、説明30文字以内がほとんどです。

Facebookインストリーム動画は、説明が「半角20文字を超えるテキストも認められますが、表示が途中で切れる可能性がある」ことを留意してください。

配置テキストの推奨事項
Facebookフィード
Facebook Marketplace
Facebook上の検索結果
Facebook動画フィード
Audience Networkネイティブ、バナー、インタースティシャル
メインテキスト:125文字以内
見出し:40文字以内
説明:30文字以内
Facebookインスタント記事
Facebookストーリーズ
メインテキスト:125文字以内
見出し:40文字以内
Facebookインストリーム動画メインテキスト:125文字以内
見出し:40文字以内
説明:20文字以内。半角20文字を超えるテキストも認められますが、表示が途中で切れる可能性があります。
Instagramストーリーズメインテキスト:125文字以内
Instagramフィードメインテキスト:125文字以内
最大ハッシュタグ数:30
Instagram発見タブ1行のテキストのみが表示されます

動画サイズ

動画広告は長い動画は好まれない傾向にありユーザーが離脱してしまう可能性が高まることを覚えておいてください。そのうえで要件や推奨項目を満たしていることが良いです。

動画の要件と推奨アスペクト比、最大ファイルサイズを一覧にしてみました。
※アスペクト比とは縦と横の比率のことです。

配置推奨要件
Facebookフィードアスペクト比:4:5動画の長さ:1秒~241分
最大ファイルサイズ:4GB
最小幅:120ピクセル
最小高さ:120ピクセル
acebookインスタント記事アスペクト比:16:9動画の長さ:1秒~241分
最大ファイルサイズ:4GB
最小幅:120ピクセル
最小高さ:120ピクセル
Facebookインストリーム動画アスペクト比:16:9~1:1動画の長さ:5秒~10分
最大ファイルサイズ:4GB
Facebook Marketplaceアスペクト比:4:5動画の長さ:1秒~241分
最大ファイルサイズ:4GB
アスペクト比の比率許容誤差:3%
Facebookストーリーズ
Instagramストーリーズ
Messengerストーリーズ
アスペクト比:9:16動画の長さ:1秒~2分
最大ファイルサイズ:4GB
最小幅:500ピクセル
アスペクト比の比率許容誤差:1%
Facebook上の検索結果
Facebook動画フィード
アスペクト比:4:5動画の長さ:1秒~241分
最大ファイルサイズ:4GB
最小幅:120ピクセル
最小高さ:120ピクセル
Instagramフィードアスペクト比:4:5動画の長さ:1秒~2分
最大ファイルサイズ:30MB
最小幅:500ピクセル
アスペクト比の比率許容誤差:1%
Instagram発見タブほとんどのファイルタイプに対応動画の長さ: 1~120秒
Audience Networkネイティブ、バナー、インタースティシャルアスペクト比:9:16動画の長さ:1秒~2分
最大ファイルサイズ:4GB
Audience Network動画リワードアスペクト比:9:16動画の長さ: 3秒~61秒
最大ファイルサイズ:4GB

カルーセル広告

1つの広告で最大10件の画像や動画を設定することができます。複数の特徴やイメージを伝えたい場合に効果的です。

Facebook広告 文字数03|LISKUL
引用:広告形式の仕様と推奨事項 | Facebook広告ガイド

文字数、画像・動画サイズ

カルーセル広告もテキスト文字数や動画サイズなどの要件はありますが、画像広告や動画広告とほとんど同じです。異なる点は、2~10件の画像や動画を設定する点です。

また、画像広告では説明は30文字以内が推奨されていますが、カルーセル広告では20文字が推奨されています

半角20文字を超えるテキストも設定できますがデバイスによっては表示が途中で切れる可能性があります。


コレクション広告

ECサイトなどのオンライン上でショッピングにつなげたい場合に効果的な広告です。複数の商品を表示できます。

Facebook広告 文字数04|LISKUL引用:広告形式の仕様と推奨事項 | Facebook広告ガイド

文字数、画像・動画サイズ

選択できる配置は限定され「Facebookフィード」「Facebookインストリーム動画」「Instagramストーリーズ」「Instagramフィード」です。

選択できる配置は限定されていますが、テキスト文字数や動画サイズ等の要件は、画像広告や動画広告とほとんど同じです。

異なる点としてはテキストの説明文が不要になっています。


クリエイティブ作成時に注意すべきこと

ここまで各フォーマット別の文字数・画像サイズ・動画サイズのルールをご紹介しました。

本章では、それらをふまえて実際にクリエイティブを作成する場合に、注意すべき事項について解説します。

バナー内のテキスト含有率を20%未満にする

Facebook広告では、以前に「20%ルール」が存在していて画像内のテキスト量は20%以下に抑える必要がありました。画像内のテキスト量が20%以上だった場合には審査におちてしまうため入稿前にツールで確認する必要がありました。

2021年5月現在では「20%ルール」は廃止され、画像内のテキスト量で審査に落ちることはありません。

ただ、Facebook広告のヘルプページでは、「画像内のテキストを20%未満に抑えるとパフォーマンスが高くなることがわかっている」との記述があり今後も画像内のテキストは20%未満が推奨です。

参考:広告画像のテキストについて|Facebook広告 ビジネスヘルプセンター

公開前にプレビュー画面で確認する

Facebook広告のパフォーマンスを上げるために配信前には必ずプレビューで確認してみることをおすすめします。

推奨どおりに設定してみたが意外とイメージしていた広告表示と違うといったことがよくあるためです。

プレビューは、広告マネージャーの広告セットで簡単に確認ができます。

001広告マネージャーのプレビュー画面

メインテキストは3行を超えると省略される

メインテキストの文字数は半角125文字以内が推奨されていますが行数は注意する必要があります。

メインテキストの行数が3行を超えると「・・・もっと見る」をタップしないと表示がされません。

そのため、アピールしたい内容を前部分にもってきたり、伝えたいことを完結にまとめることが必要です。

001省略された表示例


まとめ

Facebook広告のクリエイティブ作成時に確認したいテキスト文字数や画像・動画サイズ等をまとめました。

「推奨されるテキストの文字数の上限は?」「画像サイズに決まりはあるの?」といった疑問は解決されましたでしょうか。

Facebook広告のクリエイティブ広告を作成する際には、推奨されているテキストの文字数上限や画像サイズの基本的なことを抑えるのは重要です。

しかし、推奨とされる事項だけに気を使いすぎると本当にアピールしたいことがユーザーに伝わっていない・伝わりにくいことはよくあります。

最も重要なのは、パフォーマンスを向上させるためにテキスト内容を工夫したり画像や動画を効果的に使うことだと思います。

ユーザーへどう見えていてどのように伝わっているかを常に心がけてみてください。

【少額・スポット可】ネット広告運用の2次代行サービス『AG-Boost』