ものづくり企業とマッチングできるおすすめサイト10選を紹介!

商品を作る上での生産力に課題を感じていたり、逆に製造業に向けてソリューションを提供したいと考えている場合は、製造業とのビジネスマッチングがおすすめです。

しかし、製造業といっても大小さまざまな企業があるため、自社が本当に求めている企業にアプローチするのは容易ではありません。製造業の企業を探す際は「ものづくり」に特化したマッチングサイトを利用しましょう。

今回は10個のものづくり系マッチングサイトを3つのカテゴリに分けて紹介しています。マッチングそのものに課題を感じている方は、ぜひ読んでみてください。

製造業必見!10,000社以上の研究開発者に届く日本最大級の「ものづくりWebメディア」 ≫


ものづくり企業とマッチングをする目的は3つ

近年は自社で培ったスキルやノウハウだけでなく、他社と技術を共有することでより良い製品を生み出すといった新たな業務形態が注目されています。

これは同業種間にとどまらず、異業種と連携することでも従来と異なるビジネスチャンスが生まれます。同業種、もしくは異業種とのネットワークを構築するために、マッチングサポートをビジネスとする企業も登場しています。

その他には特定の地域で商工業者や各種団体によって運営されている商工会議所もビジネスマッチングに向けて異業種交流会やビジネスフェアなどを積極的に開催しているケースもあります。

なぜ、今このようなビジネスが注目されているのでしょうか。前述したように、企業間の連携によって従来よりも効率よく、良質な製品が生み出されることが理由の一つです。ものづくり企業とマッチングする場合、目的は主に以下の3つに絞られます。

1.OEM

OEMとは「Original Equipment Manufacturing」の頭文字をとった略称で、他社で自社ブランドの製品を生産していること、またはそのメーカーのことを指しています。

これは自社ブランドの製品を生産したくても生産技術が乏しいことで実現できていない企業が、製造技術に長けた他社に生産を受注しすることで自社ブランドの製品を流通できるといった仕組みです。

一方で製造技術に長けた企業であっても、それを流通するノウハウが乏しければ、いくら良質な製品を製造できても企業としての高い利益は見込めません。

このように企業が持つ長けた技術をOEMによって共有することで、双方にとってプラスに働くことが期待できます。

2.部品の受発注

製品は数多くの部品を組み立てて作られますが、製品によっては特殊な部品を必要とすることがあります。特殊な部品を利用すると、希少性が高く費用面や納品スピードといった面でリスクがあります。今よりも高品質で安価に部品を手に入れるルートは市場全体のニーズです。

ものづくり系のマッチングサイトを利用することで、こういった「部品の調達ラインの確保」が容易になります。

3.製造業の支援、投資

技術を求めるだけではなく、製造業に対して支援や提案を行ったり、投資の対象としたりする場合もビジネスマッチングを利用します。マッチングサイトに登録することで、より多くの企業との接触機会が増えます。

高い技術力を持っているにも関わらず売り上げが伸びていない企業に対して、効率よくサービスの提案ができるようになります。逆に今後確実に成長するであろう企業を見つける際にもマッチングサイトが役立つので、投資先を探している方は積極的に登録しましょう。


OEMでの生産を検討している人必見のサイト5選

商品開発には長けていても自社の生産工場を持っていない、あるいは自社工場で生産するには人件費などのコストがかかるといった問題を抱えている企業も多いのではないでしょうか。

このような場合、OEMを活用して製造技術に長けた企業とマッチングすることで、商品化をスムーズに進められることや コストカットが期待できます。ここでは、マッチングサイトの中でもOEMに特化したサイトを紹介します。

1.Linkers:全国各地の産業支援機関と連携

Linkersではマッチングサイトを通じて、オープンイノベーションの推進やIoTによるインダストリー4.0を実現しています。インダストリー4.0とはマスカスタマイゼーションのアピールやサイバーフィジカルシステムによってものづくりを進化させる狙いがあるプロジェクトのことを指しています。

ロゴ
サイト名Linkers
利用料金1案件につき100万円~
独自性・優れている点1,200人以上のコーディネーターが在籍しており、秘密厳守でアプローチできる。
登録社数
マッチング実績利用事例以外の案件は非公開
運営会社リンカーズ株式会社
URLhttps://linkers.net/

Linkersは、これまでにマーケティング戦略立案や事業戦略立案といったコンサルティング業務を経験してきた前田佳宏氏が創設した企業が運営しているビジネスマッチングサイトです。

他にはないマッチングサイトをコンセプトに、企業探索を専門家が行うことで効率的な事業の展開を目指しています。また、守秘義務契約を締結し、企業探索を相手方に知られることなくアプローチできることが特徴です。

独自のシステムを採用しており、マッチング企業の絞り込みから選定までのコミュニケーションをサポートしてくれるため、通常業務に支障がないため安心です。

 

2.mirai:研究開発者と大田区の企業をマッチング

全国各地の研究者と企業をマッチングするサイトは他にも存在しますが、miraiは東京都大田区にある企業に特化したマッチングサイトです。企業情報を検索する前に相談しながら企業を探したい場合は、電話やメールで問い合わせできる仕組みとなっています。

ロゴ
サイト名mirai
利用料金無料
独自性・優れている点東京都大田区に特化した研究開発者と企業を繋げ、研究開発の課題を解決に導きます
登録社数155社
マッチング実績
運営会社公益財団法人 大田区産業振興協会
URLhttps://www.mirai-ota.net/

miraiは、公益財団法人大田区産業振興協会が運営するマッチングサイトです。企業同士をマッチングする他サイトと異なり、企業と研究開発者を繋げることが特徴です。

サイト内で取り扱っている分野は、加工・組立、製品の設計・製作、医療機器で、検索画面からはISO9001などの国際規格の取得も選択できます。

なお、サイト内での登録者数は155社ですが、電話やメールで相談すると大田区のものづくり企業約3,500社から紹介してもらえます。

 

3.OEM-NAVI:ローコストで収益確保が目指せる

業務をスムーズに進めていくためには、管理システムやマニュアル製作ソフトといったさまざまなWeb構築が求められると言えるでしょう。OEM-NAVIを活用すると、企業に必要なWeb関連ソフトを開発する業者とのマッチングによって、ローコストで安定した収益確保の実現が期待できます。

ロゴ
サイト名OEM-NAVI
利用料金
独自性・優れている点OEM契約することで、自社に合うWebアプリケーションソフトの開発業者とマッチングできます。
登録社数
マッチング実績
運営会社株式会社プロアクティブ
URLhttp://www.oemnavi.com/

OEM-NAVIは他社のマッチングサイトとは異なり、Webアプリケーションソフトの開発業者とのマッチングを目的としています。

新規事業を導入する際にはスムーズに業務を遂行できるWebアプリケーションソフトがあると便利な一方で、Webアプリケーションソフトを開発するには高い技術が求められます。

このサイトでは、新規事業のサポートとして優秀なWebアプリケーションソフト開発業者とマッチングしてくれるため、企業側は新規事業開発に集中できることが魅力の一つです。

提供されるWebアプリケーションソフトは、予約管理システムやマニュアル製作ソフトの他に、Web会議システムも低価格で利用できます。

 

4.jgoodtech:経済産業省所管の独立行政法人が運営

国内企業と海外企業のマッチングを目的としたjgoodtechは、航空宇宙産業のマッチング事業も展開しています。サイト内ではビジネスに活かせる「ジェグテックジャーナル」が掲載されており、企業を担う幹部が描くビジョンを把握できます。

ロゴ
サイト名jgoodtech
利用料金無料
独自性・優れている点経済産業省所管の独立行政法人が運営しており、国内の企業と海外の企業を繋ぎます。
登録社数18,000社以上
マッチング実績
運営会社独立行政法人 中小企業基盤整備機構
URLhttps://jgoodtech.jp/pub/ja/

jgoodtechは、経済産業省所管の独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する信頼性の高いビジネスマッチングサイトです。国内の中小企業を中心として、大手企業や海外企業と繋げるためのサポートを行っています。

登録社数は国内の中小企業が約14,000社、大手企業が約400社、海外企業が約7,000社と数多く、専門もコーディネーターが在籍しているので安心して情報検索などを任せられます。

また、jgoodtechに登録されている企業は、運営会社の中小企業基盤整備機構や各自治体などの推薦を受けた企業が多いため、信頼性が高いことが魅力の一つです。

5.MOBIO:大阪産業技術研究所と連携

MOBIOはマッチングサイトだけでなく、クリエイション・コア東大阪の施設全体でものづくり企業の総合支援拠点として運営されています。セミナーの開催や知的財産の活用など、企業が抱えるさまざまな悩みを相談できる体制が整備されています。

ロゴ
サイト名MOBIO
利用料金
独自性・優れている点大阪府などが運営するものづくり企業の総合支援拠点で、大阪産業技術研究所と連携して幅広いサポートを展開しています。
登録社数
マッチング実績
運営会社大阪府など
URLhttp://www.m-osaka.com/jp/index.html

MOBIOは大阪府が中心となって立ち上げたものづくり企業の総合支援拠点で、ビジネスマッチングや各種セミナー、展示会を開催し、幅広いサポートを行っています。何からスタートすれば良いのか悩んでいる場合は「ワンストップサービス」に相談し、下請け取引のトラブルの相談や人材育成の相談にも対応しています。

また、「受発注取引あっせん事業」では企業同士をマッチングし、助成金や補助金制度も設けています。展示場は常時開設されており、国内最大級の200ブースを設けて中小企業の最新技術や製品を展示しています。


部品の受発注をしたい人必見のサイト3選

部品は「高品質な製品」や「収益」などに直結するので、部品の受発注を求めてマッチングサイトを利用するケースも少なくありません。
ここでは部品の受発注を目的とする場合に利用すべきマッチングサイトを3つご紹介します。

6.IPROS製造業:国内最大級の技術データベースサイト

IPROS製造業は製造技術・建設技術・医療食品技術に特化した国内最大級のデータベースサイトです。閲覧会員数は100万人を超え、出展企業数も約40,000社と多くの企業が利用しています。

ロゴ
サイト名IPROS
利用料金利用媒体によって料金が異なる
独自性・優れている点月間190万人が利用する製造技術・建設技術・医薬食品技術に特化
登録社数出展企業数35,933社
マッチング実績
運営会社株式会社イプロス
URLhttps://www.ipros.jp/

IPROS製造業では主に技術を提供していますが、電子部品やモジュールといった部品製造の受発注も多く取り扱っています。製品登録機能や引き合い管理機能、顧客管理機能の3つの機能は無料で利用でき、有料会員になると見込み客の集客や育成もサポートしてくれます。

7.jetro:スタートアップ企業の海外進出をサポート

jetroでは海外70カ所以上、国内約50カ所の拠点から成り立つネットワークを通じ、企業活動や通商政策をサポートしています。また、グローバルなビジネスを目指すスタートアップ企業のサポートによって、政府や関連期間との連携を図っています。

ロゴ
サイト名jetro
利用料金海外事業所の検索1ユニットあたり10,800円(ジェトロ・メンバーズに入会した場合は4ユニットまで無料。)
独自性・優れている点国内だけでなく、海外企業のビジネス案件を日本語で閲覧できる。
登録社数世界9カ国
マッチング実績
運営会社独立行政法人 日本貿易振興機構
URLhttps://www.jetro.go.jp/ttppoas/indexj.html

jetroは、日本の経済や社会の発展を目的として2003年10月に設立された独立行政法人日本貿易振興機構が運営するマッチングサイトです。

そのネットワークは非常に広く、東京都を拠点として世界各国に事業所を展開しています。また、jetroは、さまざまなマッチングのジャンルがある中で、B to B(企業間取引)に特化しています。

サイトの利用には会員登録が必要ですが、年間75,600円の会費を支払うことで入会できるジェトロ・メンバーズの会員になると、人気のWebセミナーの受講が無料で受けられたり、ワンランク上の情報収集ができるなどの特典が満載です。

 

8.ものづくりクラウド:1点ものの設計や製作を受発注できる

大量生産によってコスト削減が期待できる一方で、試作品や治工具などの製品によっては1点に限って受発注したい場合も考えられます。ものづくりクラウドでは1点ものの設計や政策を受発注できる企業とのマッチングによって、新たな製品の開発に役立ちます。

ロゴ
サイト名ものづくりクラウド
利用料金
独自性・優れている点大量生産ではなく、1点ものの設計や製作に特化した受発注が行えます。
登録社数
マッチング実績
運営会社ものレボ株式会社
URLhttps://www.mono-revo.co.jp/monozukuri/

ものづくりクラウドは、工場のオートメーション化やIT化によって生産性の向上を目的としてサービスを提供しているものレボ株式会社が運営するマッチングサイトです。運営会社の社員は6名と少なく、決して大企業とは言えませんが、標準化事業やソリューション事業を手掛けています。

一般的に大量生産するほど生産コストが抑えられますが、ものづくりクラウドでは試作品などの1点ものの設計や製作に特化しており、条件に合う企業が見つかればいつでも受注できることが特徴です。


提案・投資先の選定に特化したマッチングサイト2選

明確に課題を感じている製造系企業に対してサービス提案をおこなったり、投資価値の高い企業を選定する際に役立つマッチングサイトを2サイトご紹介します。

9.Creww:日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム

Crewwでは「Crewwコラボ」を開催しており、スタートアップ企業はリソースを活用することでリスクやコストの軽減や企業としての成長アップが目指せます。コラボ開催数は122件と多く、大手から中小企業まで幅広い業者が活用しています。

ロゴ
サイト名Creww
利用料金無料
独自性・優れている点企業がスタートアップにリソースを提供することで、リスクやコストの軽減を目指せます
登録社数4,000社以上
マッチング実績5,216件
運営会社Creww株式会社
URLhttps://creww.me/ja

Crewwは、Creww株式会社が運営する国内最大級のオンラインマッチングサービスです。このサイトは、技術開発力や経営力に乏しいさまざまな業種のスタートアップ企業をサポートすることを目的に2017年11月27日からサービスをスタートしています。

一方の企業側にとっては、サイト内で運営されているcrewwコラボを活用することで、新規事業の開発や先駆的な取り組みができる仕組みとなっています。登録企業は通信業者や総合商社など大手が多く、その企業に最適なプログラムを提案してくれます。

 

10.NARIWAI:九州エリアに特化したマッチングサイト

九州エリアに特化したNARIWAIは、広報活動や情報検索だけでなく、工場見学や技術継承などさまざまなサービスを展開しています。企業情報は生産工場が約20,000件、ものづくり企業が8件と数多くの企業が参加しています。

ロゴ
サイト名NARIWAI
利用料金無料
独自性・優れている点目的に見合ったビジネスマッチングだけでなく、工場見学や技術継承などさまざまなサービスを展開しています
登録社数約20,000件(企業情報)
マッチング実績
運営会社四恩システム株式会社
URLhttp://4on.info/index.html

NARIWAIは、福岡県久留米市に本社を置く四恩システム株式会社が運営するマッチングサイトです。

自社商品のPRといった広報活動を行いたい企業と製品に関する情報を得たい企業をマッチングすることを目的としており、各種セミナーや展示会への参加など幅広いサービスを提供しています。

会員登録さえすれば誰でも無料で利用できますが、サイト上に記載されている情報については完全に保証されている訳ではないので注意が必要です。

マッチングサービスの他に、ものづくり技術を紹介するフリーペーパーの発行も行っています。


まとめ:ものづくり企業とのマッチングサイトは目的に合わせて選ぼう

大手から中小まで、数多くのものづくり企業があります。この中から求めている特徴を持つ企業を探すのは骨が折れるので、ものづくり企業に特化したマッチングサイトを利用すべきです。

今回紹介したようにものづくり系のマッチングサイトといっても種類が異なるので、マッチングサイトの使い分けを心がけてください。まず自社の目的を確立させて、その目的に合ったマッチングサイトを選びましょう。

製造業のマーケティング担当者なら押さえておきたいWeb集客手法

製造業のWebマーケティングの難しさは、なんと言ってもターゲット顧客に対する適切なリーチです。

日本最大級の「ものづくりWebメディア」みんなの試作広場を活用すると、10,000社以上の研究開発者に貴社の魅力を適切に届けることができます。(参考:単月4,000社が閲覧。上質な記事を生み出し続ける「みんなの試作広場」の制作体制とは

  • 公開から1.5年で月間15万PVのサイトに急成長
  • 大手・中小の製造業や学術機関などから幅広くアクセス
  • デジタルイノベーションを推進する注目のトップランナーの事例が次々と掲載
  • 現役技術者が監修する「かゆいところに手が届く」記事

詳しい媒体の特徴や掲載メニューと費用目安など、以下のページにまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

日本最大級の「ものづくりWebメディア」みんなの試作広場