【2020年最新版】オンラインアシスタントおすすめサービス40選!料金・対応領域・スタッフ層などを厳選比較

オンラインアシスタントとは、オンライン上の人材に業務を依頼できるサービスです。

新型コロナウィルスの影響もあり、在宅で様々な依頼に対応するオンラインアシスタントに注目が集まっています。また、人材不足に悩む企業の間で、新しい業務委託の手段として活用が広まっています。

優秀な人材を求める組織やチームにとって、オンラインアシスタントは頼もしい存在です。もし次のような課題を抱えているならオンラインアシスタントの活用によって、問題を解決できるかもしれません。

  • 事業拡大に向けて人員を増やしたいが、未経験の人材を採用し、育成する余力がない
  • 採用費をかけずに即戦力となる人材をチームに加えたい
  • 業務のディレクションに手間がかかるので、業務プロセス全体を巻き取ってほしい

今回は上記のような思いを抱いている方向けに、オンラインアシスタントの比較ポイントとおすすめサービス40選を紹介します。

おすすめサービスのピックアップ方法としては、既存のまとめサイト9個分の情報から、紹介されているオンラインアシスタントをスコアリングしました。各サイトで紹介頻度の高いものを登場回数順にまとめなおしているので、この記事を読めば効率良くオンラインアシスタントの情報を入手できるはずです。ぜひ参考にしてください。

【徹底解説】オンラインアシスタント活用法


オンラインアシスタントサービスのピックアップ[PR]

経理や労務など専門業務も委託可能なオンラインアシスタント「SUPPORT+iA

グランサーズ株式会社

サービス概要

スケジュール管理や資料の整理、郵送といった庶務から、振り込みや納付代行、請求書発行といった財務、ほかにも経理や人事などバックオフィスをサポートするサービスです。単なる業務代行ではなく、お客様の伴走者として、お客様がコア業務に集中できる環境づくりをいたします。

初期費用

無料

料金プラン

  • 月6時間:30,000円(税抜)/月
  • 月12時間:50,000円(税抜)/月
  • 月25時間:90,000円(税抜)/月

導入企業

株式会社ツクルバ、株式会社結.JAPAN、株式会社SEASIDEなど

こんな人におすすめ

  • 事務作業や役所とのやり取りなどのバックオフィス業務に追われてコア業務に集中できない
  • バックオフィス業務を任せられる人がいない
  • 誰に相談・依頼すればいいのかわからない。不安。
Sponsored by グランサーズ株式会社

フジ子さん/フジア株式会社

フジ子さんからのおすすめポイント

  • 初めての人でも安心して利用できるよう2時間分の無料トライアルを提供。
  • 高い実務能力のあるアシスタントがチームでサポート。
  • 安心のクオリティとコストパフォーマンスの高さが魅力のサービス。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■PLAN20(月20時間):4.7万円(税込5.17万円)
■PLAN30(月30時間):6.9万円(税込7.59万円)
■PLAN50(月50時間):9.9万円(税込10.89万円)
導入企業Nikon Indonesia など
こんな人におすすめ■頼みたい仕事が減ってしまった
■コストを下げたい
■すぐに手伝ってほしい仕事が発生
■別の仕事をしてほしくなった
■人事業務を頼んでいたが、英語対応や経理もやってほしい
■退職したいと言われた

CasterBiz/株式会社キャスター

  • 採用倍率は1/100。全国から集まった優秀な社員。
  • 1人ではなくチームだから、幅広い業務にフルコミット。
  • 普段のコミュニケーションツールで、いつでもどこでもすぐに返信。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■BASIC(6ヶ月プラン):108,000円/1ヶ月
■LONG(12ヶ月プラン):96,000円/1ヶ月
■FULL CUSTOMIZE(カスタムプラン):要問合せ
導入企業Priv Tech株式会社、株式会社アカツキ、ベースフード株式会社、株式会社iDA、株式会社スタディスト など

CLARY/FUN SG PTE. LTD.

  • 英語・中国語・日本語・ドイツ語の4カ国語対応。
  • 月額35USドルからと低価格な上、チケット制で固定費はゼロ。
  • 管理画面のフォームより送信するだけで、さまざまな依頼が可能。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■ベーシック:$35(税込)/月
■デラックス:$68(税込)/月
■エンタープライズ:$128(税込)/月
導入企業要問い合わせ

HELP YOU/株式会社ニット

  • 採用率1%の優秀な人材によるチーム制を採用。専属ディレクターがパートナーとしてサポート。
  • アシスタントではなく、パートナーのようなツーカーの関係を築ける。
  • 継続利用率98%の実績。
初期費用要問い合わせ
料金プラン月額費用:10万円~/月(税抜)
※契約期間:6ヶ月~
導入企業株式会社POLA、株式会社ライフエスコート、株式会社オプテージ、株式会社ガイアックス など250社以上

Genny/テルフィーズ株式会社

  • すべての情報・通信を暗号化。256bitSSL通信方式を採用して金融機関レベルで対応。
  • サポート時間・タスク数に上限なし。
初期費用0円
料金プラン■Standard プラン:105,000円 /月(税別)
■12months プラン:98,000円 /月(税別)
■18months プラン:95,000円 /月(税別)
導入企業要問い合わせ

source/株式会社トーイングウーマン

  • 社会人歴10年以上のキャリア女性のみ在籍。
  • 採用倍率は数十倍から100倍に上る事も。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■petit source:5,000円/1.5時間
■Basic source:65,000円/20時間
※20時間以上は重量課金制
■Full taime source:400,000円/160時間

※税抜価格
※初回3時間無料トライアル有

導入企業要問い合わせ

Chatwork アシスタント/Chatwork株式会社

  • 様々なスキルや経験を持ったアシスタントがチームで対応。
  • Chatworkの向こうで常にアシスタントがスタンバイ。
  • ビジネスの第一線で活躍していたアシスタントが在籍。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■~30時間:月額120,000円~
■~60時間:月額240,000円~

※税抜価格
※60時間以上/月の契約に関しては別途見積もり

導入企業株式会社アールティ、株式会社ストランザ、株式会社Candee、株式会社シクロマーケティング など

ビズアシスタント オンライン/株式会社ビズアシ

  • 全国約320万人の豊富な人材データベースをもとに、顧客のニーズに合ったアシスタントを提案。
  • 業務開始後も顧客・アシスタント双方に定期的にフィードバックをもらい、サポート。
  • アシスタントは業務時にタイムカードシステムを利用。稼働の記録が残るため安心。
初期費用要問い合わせ
料金プラン受注・発注手数料:なし
導入企業要問い合わせ

For your Business/株式会社Radice

  • アシスタントマネージャーによる案件管理。
  • チーム体制にて幅広い分野の依頼に対応。
  • 初月から契約期間の縛りなく、月ごとにプラン変更も可能。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■12時間:35,000円(税別)
■20時間:55,000円(税別)
■30時間:78,000円(税別)
■50時間:125,000円(税別)
(5時間無料トライアルあり)
導入企業要問い合わせ

Kaori-san/Kaori-san株式会社

  • オンラインアシスタントに雑用を委託することで、得意分野に時間を注げる。
  • アシスタントが世界中に。グローバルなビジネス展開を支える。
  • バイリンガルアシスタントが手頃な価格で顧客の依頼に対応。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■オンライン個人秘書
・部長プラン:4,980円/月
・社長プラン:8,980円/月
・会長プラン:14,980円/月

■オンラインビジネス秘書
・ビジネススターターパック:14,995円/月
・ライトプラン:29,895円/月
・スタートアッププラン:79,895円/月
・エンタープライズプラン:応相談

■法人向けオンライン電話
・スターターパック:1,280円/月
・ライトプラン:3,380円/月
・スタートアッププラン:5,980円/月
・エンタープライズプラン:10,880円/月

※税込価格

導入企業要問い合わせ

i-STAFF/FIVE-STAR-NET Co., Ltd.

  • オフライン業務も対応可能。
  • 業界唯一の「返金保証付き」サービス。
  • 「秘書業務」だけでなく、「経理」「人事」「Web運用サポート」など幅広い業務に対応。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■ライトプラン(3カ月契約プラン):114,000円/月(税別)が期間限定(10/1~31)で90,000円(税別)
■ベーシックプラン(6カ月契約プラン):93,000円/月(税別)が期間限定(10/1~31)で78,000円(税別)
■プレミアムプラン(12カ月契約プラン):81,000円/月(税別)が期間限定(10/1~31)で69,000円(税別)
■カスタマイズプラン:応相談
(6時間のお試しプランあり)
導入企業株式会社コンテンツラボ、株式会社メディソリーゾ、ordercompany co.ltd など

Asqme/株式会社Arinos

  • コンサルタントが成果物をレビューするため、高品質。
  • 人員・営業・開発コストを大幅にカットし低価格。
  • 独自システムにて仕事の進捗状況や期日が確認できる。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■スターター:2,500円/月
■スタンダード:4,500円/月
■プレミアム:8,000円/月
■カスタマイズ:個別見積り

※仕事依頼件数追加料金:600円/件数
※税抜価格

導入企業要問い合わせ
こんな人におすすめ■低コストで無駄な時間を削減したい
■削減時間を高付加価値業務へ注力したい
■リソースの最適化をしたい

herstyle/株式会社herstyle

  • ヒアリングによって、問題点を明確にし、どのように進めていくのかプランニング
  • 各種研修、セミナー、会の運営も行う
初期費用非公開
料金プラン非公開
導入企業BANCORP(ニュージーランド)、TECHNONIA Co., Ltd.(韓国)、Ascender Capital Limited(香港) など

スーパー秘書™️/ガイアモーレ株式会社

  • 窓口のコーディネーターが、業務のヒアリングから導入サポートまで手厚くサポート。
  • 事務からライティング、動画制作まで幅広い業務に対応可能。
  • 約100名のプロフェッショナルな秘書スタッフたち。
初期費用100,000円
料金プラン■ライトプラン:35,000円/月
■スタンダードプラン:55,000円/月
■デラックスプラン:84,000円/月
※全て税別
導入企業株式会社リブセンス、株式会社ストック総研、株式会社ワンダーワーカー など

BizWorkers/合同会社KOSKee


  • 使い切れなかった契約時間は翌月に繰り越せるので無駄にならない
  • チーム対応なので急な休みや退職リスクがない
  • 月15時間から、必要な時だけ依頼可能。個人事業主でも利用できる
初期費用無料
料金プラン・月15時間:40,500円
・月30時間:75,000円
・月50時間:110,000円
・月80時間:160,000円
・月120時間:228,000円
・月160時間:288,000円
※税抜価格
※5時間無料トライアル有
導入企業株式会社グリーンデイズ、ワンダーグループ株式会社、株式会社ビズリンク、グッドコンサルティング株式会社(その他お問い合わせ)

ホームオフィス/ソフトブレーン・フィールド株式会社


  • ご要望や内容に応じて全国516,808人の主婦を中心とした登録ネットワークから、依頼内容に応じて最適な人材を選定
  • 低コストが魅力
  • 簡単なデータ入力から、翻訳などの専門スキルを必要とする業務まで、幅広い人材が貴社のビジネスをサポート
初期費用要問合せ
料金プラン文章校正(500円~/件)、活動日報チェック(70円~/件)、調査結果のデータ化(70円~/件)、ライティング(1,400円~/件)、
翻訳(2,800円~)、他
作業内容やボリュームによって変動
導入実績・調査報告書の誤字脱字、ロジックチェック
・文字画像データのテキスト化 ・エクセル集計、パワーポイント資料作成
・英文の和訳
・ECサイトからの商品購入とアンケート
・ECサイトの価格調査、等

ビジネスアシスト/株式会社ビジネスアシスト

  • 秘書検定を保有した正社員による対応、秘書検定保有率は100%
  • 弁護士・法律事務所専用プランや保険代理店専用プランなど、業種・業態も考慮したプランあり
  • 7,500社を超える契約実績あり
初期費用(2021/03現在)無料キャンペーン中(一部を除く)
料金プラン

<基本プラン>
■ライト:月額20,000円
■スタンダード:月額30,000円
■ハイグレード:月額60,000円

<専門業プラン>
■保険代理店専用:月額30,000円
■上記プレミアム:月額60,000円
※同じ料金体系でコンサルティング会社、WEB制作会社、不動産業あり
■ビジネスマナー / 接遇・接客研修業専用:月額50,000円
■上記プレミアム:月額100,000円

<士業向けプラン>
■弁護士・法律事務所専用ライト:月額30,000円
■弁護士・法律事務所専用スタンダード:月額60,000円
■弁護士・法律事務所専用プレミアム:月額120,000円
■会計士・税理士事務所専用:月額30,000円
■会計士・税理士事務所専用プレミアム:月額60,000円
※会計士・税理士事務所専用と同じ料金体系で司法書士・行政書士事務所、社労士事務所、弁理士・特許事務所あり

導入実績株式会社ワーク・ライフバランス、株式会社ビジネスバンクグループ、等

猫の手アシスタント

  • 1時間のみでもOKなのでリーズナブルにご利用可能。
  • 代表は事務歴20年以上。他に英語堪能、Webデザイナー、プログラマーなどの専門スタッフと連携。
  • やりとりはメール・チャットワーク・LINE・ZOOM・Skype・他、何でも相談可能。支払い方法も相談可能。
初期費用要問合せ
料金プラン 基本プラン:30分単位1,000円 ※その他、固定制など相談可能
導入実績個人や英会話スクール・イベント会社・弁護士・税理士事務所などの中小企業や個人事業主に幅広く利用

その他おすすめのオンラインアシスタント

B-FOLLOW
BizMow
Mamasan&Company
MerryBiz
アージュスタイル
James
Lancers Assistant(ランサーズアシスタント)
Sakura Works
SUPPORT+iA
BizAsst
e秘書
fondesk
あんしん電話当番サービス
クラウドワークス
電話代行(インターコード)
電話代行サービス
nene
OnSec.
オートーク
セクレタリーママスクエア
在宅秘書サービス
noncore


オンラインアシスタントを比較するための3つのポイント

おすすめサービスを紹介する前に、オンラインアシスタントを選ぶ際に比較するポイントを説明します。多くのオンラインアシスタントをすべての面で比較するのは困難です。自社に合うサービスを選ぶために、次の3つのポイントに着目してください。

1. 料金プラン

オンラインアシスタントの料金プランは大きく二つのタイプに分類できます。一つは時間単位の従量課金タイプで、もう一つは月額料金タイプです。

依頼する業務量が毎月コンスタントに見込める場合は月額料金タイプが良いでしょう。一方、時期によって業務量が変動し、毎月の依頼量の見込みが立てにくいという場合は時間単位の従量課金タイプが向いています。事前に料金プランを確認し、自社に合った形のサービスを検討しましょう。

また、サービスによっては無料トライアルや返金保証制度を設けているものもあります。初めての活用でうまく使いこなせるか不安という場合は、初心者に優しい制度のあるオンラインアシスタントを選ぶというのも一つの方法です。

料金プランを比較する際には単純な金額やお得さだけでなく、導入時に無理なくスタートし、長く活用できる形になっているかという点も考慮しましょう。

2. 対応可能領域と仕事のクオリティ

各オンラインアシスタントには得意とする領域があります。たとえば、一般事務系の業務であればほとんどのオンラインアシスタントで対応できますが、デザインやコーディング、ライティング、翻訳・通訳といった専門業務ではそうはいきません。

オンラインアシスタントを導入する際には自社が任せたいと思っている業務を引き受けてもらえるかという点に注目すべきです。その際、対応可能というだけでなく、特定の業界・業務に特化したサービスであればより安心でしょう。

また、専門性が高い業務に対応する場合には別途追加料金が発生するオンラインアシスタントサービスもあります。外注したいと考える業務が専門的であればあるほど、事前にしっかりと確認し、比較すべきです。

対応可能領域を比較する際には実際の事例や成果物の例を確認することで、仕事のクオリティを判断できるはずです。中にはサービスに対する口コミがある場合もありますので、参考にできるでしょう。導入後に求めていたクオリティに届かないという状況に陥らないように、事前に確認しておきたいものです。

参考:外注すべき業務の選び方【無料E-book】

3. スタッフの選考基準とスタッフのバリエーション

オンラインアシスタントに業務を外注する際、期待した対応をしてもらえるかどうかは、どんなスタッフがその仕事を担当してくれるかにかかっています。オンラインアシスタントサービスの中にはスタッフの採用に厳しい選考基準を設けているものもあります。そのような場合はクオリティの高い仕事を期待できるでしょう。

また、海外在住のスタッフが所属していれば、日本時間の夜間でも仕事を依頼できます。さらに、ダブルワークで土日も稼働するスタッフがいる場合は、金曜日に仕事を依頼し、月曜朝にアップしてもらうという依頼方法も可能です。

バリエーション豊かなスタッフが所属しているサービスは、依頼する側にとって使い勝手の良いものになります。スキル的な部分は実際に仕事を任せてみないとわからないという場合もありますが、どのような人材が所属しているのかという点については事前に確認すれば把握できるはずです。

長期的にオンラインアシスタントを活用していくために、柔軟性が感じられるメンバー構成のサービスを選ぶと良いでしょう。

以上の3点がオンラインアシスタントの比較ポイントです。オンラインアシスタントの導入を検討する際には、自社がどのような業務を外注したいのか、またどのような人材にサポートしてもらいたいのかを検討しておくと良いでしょう。自社の状況をイメージしたうえで3つのポイントを比較してみると、最適なサービスを選択できるはずです。


まとめ

この記事では40種類のオンラインアシスタントを紹介しました。

導入を検討する際には、料金プラン・対応可能領域と仕事のクオリティ・スタッフの選考基準とスタッフのバリエーションについて比較することをおすすめします。

本記事の情報を参考に、自社にとって最適なオンラインアシスタントを見つけてください。

バックオフィス業務を外注してコア業務に集中したい方はこちら

オンラインアシスタントに任せたい仕事の中でも、バックオフィス業務を外注したい方は多いのではないでしょうか。

バックオフィスはコア業務から離れるとはいえ、財務や総務など重要な仕事も多く、なかなか外注しづらいです。

そこで、公認会計士が運営しており、バックオフィス業務まるごとすべて正社員が対応してくれる『SUPPORT+iA』の概要資料をご用意いたしました。
ぜひダウンロードして見てください。

個人情報の取り扱いについては、利用規約同意事項
プライバシーポリシーをご覧ください