動画でWebマーケティングを学べる『ジッセン!』とは?明日からの業務に役立つスキルが身につく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Webマーケティングについてネットで調べてみても、いろいろな情報があって何が本当なのか分からない、詳しくなりたいと思っている分野はあるが何を活用して学べばいいのか分からない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

株式会社サーチライフが提供している『ジッセン!』では、Webマーケティングをオンラインで体系的に学べます。今回は『ジッセン!』の企画当初から担当している、株式会社サーチライフ 教育支援部部長の鈴木善幸さんに、『ジッセン!』の活用法や立ち上げの背景を伺いました。

Webマーケティングを動画で体系的に学べる『ジッセン!』の無料登録はこちら

※本記事は株式会社サーチライフ提供によるスポンサード・コンテンツです。

『ジッセン!』はWebマーケティングを体系的に学ぶためのオンライン学習サービス

ジッセン!

体系的に学習することが難しいと言われるWebマーケティングの分野に特化したオンライン学習サービス。時間と場所を選ばずに、一流のマーケターの講座を動画で学習できます。

サービスの立ち上げから3年がたち、2017年6月末現在で6,200人以上のユーザーが登録しており、講座数180以上・1,000を超える動画コンテンツが公開されています。

主な講座カテゴリ

・Webマーケティング
・リスティング広告
・ディスプレイ広告
・SNS、ソーシャルアド、アクセス解析
・Webデザイン(Illustrator・Photoshopなど)

『ジッセン!』の会員種類と価格

・無料会員
『ジッセン!』内の無料の講座動画を受講し放題、また有料動画も3つまで受講可能。

・有料会員 
月額4,900円(税別)/年額49,000円(税別)の2プラン。
180以上のすべての講座動画を受講し放題。

どんな風に利用できる?

事例1:大手インターネット広告代理店では『ジッセン!』と座学講座を組み合わせることで知識の定着レベルが向上

国内有数の大手インターネット広告代理店A社では、新入社員向けの研修で、オフラインの座学研修とオンラインの『ジッセン!』の両方を活用し、反復学習をおこないました。

例えば、次の日に学ぶ座学講座のテーマと連動した動画を予習できる研修プランを設計。オンライン学習である程度理解したり、分からないことを把握したりしてから座学の研修に臨めるため、研修中の理解度が大幅に向上しました。

当日座学で完全に理解できなかったポイントも、再度オンラインで復習できる仕組みを採用したことで、オンライン⇒オフライン⇒オンラインという学習サイクルを定型化できました。

オフラインの座学講座の効果を高める意味でも、事前にオンライン動画で「自分の分からないこと」を把握した状態で臨むことが有効に機能しています。またオンライン動画を導入することで、自分のペースで復習ができ、集合研修参加者の平均レベルが上がるという結果も出ています。

『ジッセン!』はWebマーケティング領域の学習を体系化している唯一のサービス。座学などのオフラインで顕在化した個々のユーザーの課題をオンライン動画で解決するという、補完教材としての活用法もあります。

事例2:Web広告の運用チーム内で『ジッセン!』を共有し、実際の業務に使えるアイディア出しに活用

広告代理店B社の事例では、『ジッセン!』をWeb広告の運用担当者のチームの全員で受講し、学習した内容を社内勉強会に活用している例もあります。

Web広告運用担当の全員が『ジッセン!』の同じ講座動画を受講し、その内容を後日ディスカッションする勉強会を通じて、社内のノウハウ構築に役立てるという活用法です。

シンプルに知識を得るはもちろんですが、受講して理解した内容をディスカッションすることで、実際の案件に使えそうなアイディアをブラッシュアップする場が生まれました。個人学習ではなく、チームで共有する学習スタイルを確立した事例です。

こんな方におすすめ

・Webマーケティングを勉強したいが、体系的な学習機会がない方
・デジタルマーケティングやWebマーケティングの仕事に就き、日常的に情報収集や知識の習得が必要な方
・これからWeb広告の取り扱いを始めるために、周辺知識を整理したい方
・広告代理店に所属する方、自社のマーケティングを担当している方、など。

デジタル・Webマーケティングの分野では体系的に教育を行っていくことが難しい実態があります。理由は2つあり、1つは教える側の人(多くはその社内のエース級の社員)が忙しいこと、2つ目は業界全体の変化のスピードが速く、社内で教材化してもすぐに使えなくなってしまうことが挙げられます。

そんな時にも『ジッセン!』の活用が有効です。『ジッセン!』が作成する講座は一般汎用的な概論やベーシックな理論を中心に講座にしています。そういったベーシックな研修講座を『ジッセン!』でカバーし、社内研修は自社の独自メソッドのようなオリジナルノウハウの共有に専念することにより、低コスト、低負担で優秀なWebマーケティング人材を育てられることができると、提唱しています。

Webマーケティング業界の教育の仕組みを変えたい

最後に、株式会社サーチライフ教育支援部部長の鈴木善幸さんに『ジッセン!』を企画開発した背景と今後について伺いました。


株式会社サーチライフ教育支援部部長 鈴木善幸

ネット広告を運用してきた社内のノウハウを集約して、教育サービスを立ち上げ

サーチライフは広告代理店のリスティング広告などの運用代行をおこなっている会社です。その取引先の広告代理店には、未経験者をイチから育てる体制やノウハウが少ない会社も多く、『運用者の人材育成もお願いできないか』と相談を受けることも多くありました。

そこで、広告代理店の人材育成を通じた事業支援をしたいという思いと、その教育サービスをサーチライフ社内のノウハウを集約することで実現できるという自信から『ジッセン!』をサービス化する構想にたどり着きました。Web広告の運用代行に取り組み、多くのアカウントを運用してきた結果、パターン化や傾向を分析できたこともあり、それがいまの教育サービスの教材のもとになっています。

通常は弊社の講師が直接研修に行く訪問スタイルをとっていますが、研修時間を確保することが困難なケースや、地方に拠点を構える広告代理店向けに研修を実行するにはハードルがありました。物理的な時間や環境による、教育格差が存在していました。

そこで、オンライン上に研修教材を公開し、誰でもいつでもアクセスできる状態にすることでその教育格差を是正するために、オンライン学習(e-ラーニング)に取り組んでいます。構想から実際のサービス提供開始までには1年以上を費やしましたが、その分『ジッセン!』にはWebマーケティング業界の教育の仕組みを変えたい、という意志がつまっています。

今後はより高いスキルが求められるユーザーに対応した講座を開発したい

現在の『ジッセン!』のユーザーは、新卒でWebマーケティングの企業に入社したばかりの方など、未経験のユーザーが中心になっています。

しかし業務に慣れてきた2、3年目の方のレベルに合わせた中級者向けの講座の開発や、マス広告とデジタル広告、オフラインとオンラインを掛け合わせた総合的なマーケティング提案など、より高いスキルが求められるユーザーに対応した講座を開発していくことが目標。Webマーケティングを網羅的に、そして高いレベルに引き上げていきたいと考えています。

『ジッセン!』の会員登録をするには?

下記のURLよりオンライン上で登録可能です。

『ジッセン!』の会員登録はこちら

・無料会員は無料動画と有料動画を3本まで視聴可能
・有料会員は月額4,900円(税別)/年額49,000円(税別)ですべての動画を見放題

また、『ジッセン! オープン』というセミナー講座も定期的に開催しています。
参考:『ジッセン! BLOG』Webマーケティング特化の実践的サービス情報

最後に:LISKUL編集部より

月額4,900円で一流マーケターの講座を受けられる『ジッセン!』。鈴木さんが「もし1ヶ月間『ジッセン!』の動画を受講し切ったら、料金以上の価値を得ることができます」と話していたのが印象的です。

Webマーケティングの業界に入ったばかりのときは、分からないことばかりで、多くの情報をインプットする必要があります。今月は『ジッセン!』を見て学ぼうと決めてみるものいいかもしれません。

Webマーケターの教育に悩んでいる方もぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

『ジッセン!』の無料会員登録はこちら

※本記事は株式会社サーチライフ提供によるスポンサード・コンテンツです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
pagetop