厳選!初心者向け無料アクセス解析ツール7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アクセス解析

アクセス解析ツールとは、あなたのサイトを訪れたユーザーの行動を記録・分析し、サイト運用に役立てるためのツールのことです。サイト運用や改修には今や不可欠と言われている程で、様々なアクセス解析ツールが世に出回っています。すでに利用されている方や、これから利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

この記事では、そんなアクセス解析ツールにどのようなものがあるか紹介していきたいと思います。
現在最も使われているGoogleアナリティクスを始め、初心者向けのかんたんツールや、Googleアナリティクスと併用すべきツールなどを中心に紹介していきます。

・「アクセス解析したいけど、どのツールがいいかわからない」
・「Googleアナリティクスは使っているけど、もっと別のデータも見たい!」

などの不満をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次
アクセス解析ツールの王道。Googleアナリティクス
Googleアナリティクスと併用すべきツール3選
初心者向けアクセス解析ツール3選
まとめ:重要なのはツールではなく目的

※本記事は株式会社WACUL提供によるスポンサード・コンテンツです。

アクセス解析ツールの王道。Googleアナリティクス

現在日本の上場企業の半数以上が導入しているアクセス解析ツールが、「Googleアナリティクス」です。Googleが提供している無料で高機能なアクセス解析ツールで、正直アクセス解析に関する大抵のことはGoogleアナリティクスでできます。

Googleアナリティクス

なので、とりあえず何かしらアクセス解析ツールを導入してみたい、という方は、Googleアナリティクスを入れておけばまず間違いないと思います。むしろ、Googleアナリティクスを導入せずに「アクセス解析」を語るのもなかなか難しいものです。

しかし、Googleアナリティクスのどこを見ればいいの?
Googleアナリティクスでは見られないデータも欲しい!
という方向けに、Googleアナリティクスと併用すると良いツールもご紹介します。

Googleアナリティクスと併用すべきツール3選

アクセス解析ツールは、併用すると相乗効果を発揮するツールもあるため、ぜひ参考にしてください。
(五十音順)

Webサイト分析の人口知能「AIアナリスト」(無料)

3-4
https://wacul-ai.com/

<特徴>

・Googleアナリティクスのデータと連携すると自動でデータ集計するツール
・集計だけでなく、データから導いたサイトの課題や改善提案を言葉で説明
・ウェブ担当者に代わって、毎日のデータの変化もチェック

「Google Search Console」(無料)

Googleサーチコンソール
https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

<特徴>

・ユーザーがサイトに流入する前に、何と検索したかを見るツール
・キーワード毎に自サイトが検索結果で何位に表示されているかや、何回検索画面に表示されたかなどを把握することができる
・SEO対策やリスティング広告出稿の際に参考になる

ヒートマップツール「USER HEAT」(無料)

ヒートマップツール「USER HEAT」
http://userheat.com/

<特徴>

・ページ内のどの部分をユーザーがよく見ているかを把握するためのツール
・ページ内でユーザーにとって魅力的なコンテンツを把握できる
・ヒートマップという視覚的に認識できるUIなので、初心者でも簡単

Googleアナリティクス以外のアクセス解析ツール3選

次に、Googleアナリティクス以外のアクセス解析ツールを紹介します。こちらは、Googleアナリティクスに比べて、初心者向けで使いやすい、という特徴があるため、Googleアナリティクスは色々とわかりにくくてハードルが高い、という方にオススメです。

「QLOOK」(無料)

QLOOK
http://analytics.qlook.net/

<特徴>

・データの保持期限は無制限(Googleアナリティクスは25ヶ月保証、それ以上も一応保持される)
・用語の解説が解析レポートの下に表示される初心者向け仕様

忍者アナライズ(無料)

忍者アナライズ
http://www.ninja.co.jp/analysis/

<特徴>

・シンプルで見やすい
・各所から用語の意味が確認できて親切
・訪問数や直帰率、流入元などを知ることができる

Yahoo!アクセス解析

Yahoo!アクセス解析
http://analytics.yahoo.co.jp/

<特徴>

・Yahoo!プロモーション広告に出稿していれば原則無料
・リアルタイムデータに強い
・直感的な操作ができるUI

重要なのはツールではなく目的

現在、アクセス解析ツールには今回紹介したツール以外にも様々なものがあります。

どのツールが1番使いやすいのか、どのツールが1番便利なのか、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、重要なのはツールの機能や使い勝手ではなく、あなたがアクセス解析ツールを使う目的です。

基本はGoogleアナリティクスを導入しておけば大丈夫だと思いますが、「もっと簡単なツールを使いたい」「●●に関する情報が欲しい」などの目的が明確にある方は、今回ご紹介したようなツールの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

※本記事は株式会社WACUL提供によるスポンサード・コンテンツです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
林駿佑
株式会社WACUL マネージャー。東京大学卒業後WACULに入社し、Webの改善コンサルティングで多くの成果を創出。 さらにAIアナリストのマーケティングや営業を経験した後、現在は同サービスの顧客対応の責任者を務めている。
pagetop