おすすめクラウド会計ソフト5選を比較!料金・特徴・個人事業主対応など

「新設の会社で経理を始めなきゃいけない」「日々の経理作業が大変でどうにか効率化したい」「個人事業主だから経理業務になるべく時間をかけたくない」そう思われる人も多いはず。クラウド会計ソフトを導入すれば、そんな悩みも解決できます。

しかし、どんなクラウド会計ソフトを選べばいいかわからない人も少なくないはず。今回は代表的なクラウド会計ソフトについて、特徴や料金など、気になる項目を比較・紹介します。

なお、重要度を客観化するために既存のクラウド会計ソフトを紹介したサイト10個を調査し、出現頻度をスコアリングしました。出現頻度の高い順に掲載しているので、この記事を読めば効率よく良質なクラウド会計ソフトを探すことができます。

※出現頻度が同数の場合は、アルファベット順に掲載しています。日本語名については、ローマ字表記で判断しています。



導入前に、「必ず」資料請求や営業、無料お試しを受けておくこと

クラウド会計ソフトはいわゆる、基幹系システムと呼ばれるツールの一種です。

基幹システムは社内のあらゆる情報を自動で蓄積・整理してくれるため、運用フローが整うと効率化が一気に進みます。

一方で、導入後、別ツールに変更しようとすると、それまで蓄積したデータが移管できない・これまでの運用フローでできたことが別ツールだと対応できないということも起こりえます。

導入前に必ず、資料や担当の詳細な情報を集め、無料お試しがあるツールは積極的に使っておきましょう。


クラウド会計ソフトの選び方のポイント

クラウド会計ソフトを選ぶにあたって、チェックしておくべき項目を列挙します。

営業を受けるさいに聞く参考にもお使いください。

1.法人向けか個事業主人向けかでサービスを選ぶ

クラウド会計ソフトには、数十人規模の従業員での会計業務を想定した「法人向け」ソフトと、個人事業主のスケールに合わせた安価でシンプルな「個人事業主向け」ソフトを用意していることがあります。

法人・個人向けで別々に分かれているものもあれば、ライトプランなら個人向け、法人向けの機能を増やすには拡張版プランにするなど、サービスによって異なります。

本記事ではスコアリング結果のもと、法人向けサービスを中心に紹介しています。

個人事業主向けのまとめ記事は現在準備中ですが、各サービスの個人事業主向けサービスのリンクも用意しているので、ご参考ください。

2.クレジットカードや銀行口座などとの自動同期に対応しているかチェックする

クラウド会計ソフトはクレジットカートなどの電子取引を自動で反映し、経理処理してくれます。もしクラウド会計ソフトが銀行・クレジットカード会社に対応していないということがないように、事前に確認をとっておきましょう。

もしくは、自社がネットバンキングの口座を用意していないと、そもそも同期ができないため、あらかじめネットバンキングの口座をつくっておきましょう。

他にも電子マネーやPOSなどのシステムにも対応しているので、自社の電子取引を行うシステムと同期できるか確認しておくと良いでしょう。

3.サポート体制は充実しているかチェックしておく

クラウド会計ソフトに限らず、どんなツールも導入後はわからないことが出てきます。そのようなときに、どんなサポートがあるかはよく確認しておきましょう。

メールサポートを設けているクラウド会計ソフトは多いですが、電話やチャットでサポートしてくれるソフトもあります。

4、セキュリティ体制をチェックしておく

クラウド会計ソフトは口座情報やクレジット情報など、会計データを集約します。

セキュリティ認証がどの程度のものか、個人情報の取得が最低限のものであるかなど、基本的な部分ですが、見逃さずチェックしておきましょう。


クラウド会計ソフト5つ比較

1.マネーフォワード クラウド会計/株式会社マネーフォワード

初期費用無料
月額費用■スモールビジネス月額3,980円 (年額の場合35,760円 1ヶ月あたり2,980円)
■ビジネス月額5,980円(年額の場合59,760円 1ヶ月あたり4,980円)
オプション費用バックオフィスサービスとの連携 法人:月額3,980円〜 個人事業主:月額1,280円〜
法人・個人事業主向け法人向け/個人事業主向けサービスが別にあり
セキュリティ金融機関と同レベルのセキュリティ
サポート期間
オンラインサポート(チャット・メール)あり
電話サポートあり
PDF・CSV出力PDF
eTaxとのデータ連携(確定申告書類)
電子帳簿保存現在対応準備中
データ保存期間
マイナンバー対応
スマホアプリの有無あり(Android版は仕訳機能なし)
銀行口座(ネットバンキング)との連携あり
クレジットカードとの連携あり
最新の法改正・税制対応無料で更新可能

個人事業主向けの「マネーフォワード クラウド確定申告」は下記ボタンから公式ページをごらんください。


2.会計freee/freee株式会社

初期費用無料
月額費用◼︎個人向け スターター:月額816円(税抜)、スタンダード:月額1,650円(税抜)、プレミアム:月額3,316円(税抜)
◼︎法人向け ミニマム:月額1,980円(税抜)、ベーシック:月額3,980円(税抜)、プロフェッショナル:月額39,800円(税抜)
オプション費用原則、月額費用に含まれる。
法人・個人事業主向け法人向け/個人事業主向けサービスが別にあり
セキュリティ■「TRUSTe」の認証取得(個人情報保護第三者認証プログラムのグローバルスタンダード)
■「JPCERT/CC」(情報セキュリティ情報を扱う国内の代表組織)から脆弱性に関する情報の取得と対策を常時行う
サポート期間
オンラインサポート(チャット・メール)あり:チャット
電話サポートあり20名以下の法人向けに、無料での電話相談あり(〜30分)
PDF・CSV出力あり(Excelアドイン機能あり)
eTaxとのデータ連携(確定申告書類)あり
電子帳簿保存一部対応あり(証憑管理:電子帳簿保存対応)
データ保存期間
マイナンバー対応
スマホアプリの有無あり
銀行口座(ネットバンキング)との連携あり
クレジットカードとの連携あり
最新の法改正・税制対応自動

個人事業主向けのクラウド会計ソフトfreeeは下記ボタンから公式ページをごらんください。


3.弥生会計オンライン/弥生株式会社

初期費用
月額費用■セルフプラン:1年間 26,000円(税抜)
■ベーシックプラン:1年間 30,000円(税抜)
オプション費用
法人・個人事業主向け法人向け/個人事業主向けサービスが別にあり
セキュリティ■マイクロソフト社のセキュリティセンターで24時間365日専門チームが運用
■日々のデータバックアップ
■全ての通信、データの暗号化
■ウイルス対策/マルウェア対策保護はもちろん、侵入検出システム、侵入予防システム、サービス拒否攻撃の予防など安全にデータを運用
サポート期間セルフサポート:2か月間ベーシックプラン:加入期間中
オンラインサポート(チャット・メール)セルフプランの場合メールのみ、ベーシックプランはフル(メール、チャット、画面共有サポート)
電話サポートあり
PDF・CSV出力csvおよびtxtデータ
eTaxとのデータ連携(確定申告書類)あり
電子帳簿保存弥生レシート取り込みアプリで可能
データ保存期間
マイナンバー対応
スマホアプリの有無あり
銀行口座(ネットバンキング)との連携あり(保守サポート加入など条件あり)
クレジットカードとの連携YAYOI SMART CONNECTで連携可能
最新の法改正・税制対応

個人事業主向けのサービス「やよいの白色・青色申告シリーズ」は下記ボタンから公式ページをごらんください。


4.勘定奉行クラウド/オービックビジネスコンサルタント

初期費用50,000円(税抜)〜※詳細は要問い合わせ
月額費用◼︎Jシステム(従業員数〜30名)1ライセンス・1年:月額約8,000円(年額96,000円(税抜))
◼︎iAシステム(従業員数30〜100名) 1ライセンス・1年の場合:月額約13,400円(年額160,000円(税抜))
◼︎iSシステム(従業員数100名〜) 2ライセンス・1年・APIの場合:月額約36,600円(年額439,200円(税抜))
オプション費用導入支援サービス・API連携モジュール費用:詳細はHP参照
法人・個人事業主向け法人向け
セキュリティ24時間365日の運用監視、全てのデータの暗号化(SSL保護)
サポート期間
オンラインサポート(チャット・メール)24時間365日(翌営業日対応の場合あり)、約280席のサポートセンター体制あり、Zoomミーティング:導入のリモート指導(訪問指導も可能)
電話サポートあり(導入相談可能)
PDF・CSV出力■CSVファイル連携や、直接のAPI連携が可能
■ワンタッチでグラフ化(※対応予定)
eTaxとのデータ連携(確定申告書類)あり
電子帳簿保存あり(タイムスタンプ自動付与)
データ保存期間
マイナンバー対応別料金で奉行マイナンバークラウドと連携させることで利用可
スマホアプリの有無
銀行口座(ネットバンキング)との連携「MoneyLook for 奉行クラウド」(利用料年額24,000円)で自動連携可能
クレジットカードとの連携
最新の法改正・税制対応あり


5.PCA会計DX/ピー・シー・エー株式会社

初期費用イニシャル”0″プラン:初期費用なしプリペイドプラン:利用期間・ライセンス数に応じて変動※2ユーザーで12か月間利用する場合262,000円
月額費用月額13,500円~ プリペイドプランは0円
オプション費用オプションによって異なる
法人・個人事業主向け
セキュリティ
サポート期間
オンラインサポート(チャット・メール)AIチャットサポート・メールサポート・リモートサポートあり(購入者限定)
電話サポートあり
PDF・CSV出力PDF・Excel出力(Excel2010以降)可能
eTaxとのデータ連携(確定申告書類)PCA会計DXと連携で可能
電子帳簿保存PCA会計DXと連携で可能
データ保存期間
マイナンバー対応別料金でPCAマイナンバー収集サービスあり
スマホアプリの有無あり
銀行口座(ネットバンキング)との連携
クレジットカードとの連携
最新の法改正・税制対応迅速な制度改正対応

個人事業主向けのサービス「PCA会計クラウド」は下記ボタンから公式ページをごらんください。


コメント