クレジットカード決済とは?選定ポイントと11種のシステム比較まとめ

「クレジットカード決済のシステムを導入したいけれど、仕組みを全然理解していないし、どういうシステムがあるのかも分からない…」とお悩みの方は多いのではないでしょうか?

消費者のクレジットカードに対する需要が年々増えてきた中で、ECサイトの運営や小売業の経営にはクレジットカード決済システムの導入が必須となりつつあります。企業経営者や責任者は、自分のサービスの規模や状況をよく理解した上で、最適な決済サービスを導入しなければなりません。

この記事ではそんな方のために、クレジットカード決済のメリットから代表的なシステムに至るまで詳しく解説します。

※出現頻度が同数の場合は、アルファベット順に掲載しています。日本語名については、ローマ字表記で判断しています。


クレジットカード決済とは、「後払い」サービスのこと

クレジットカード決済とは、一言で言えば、「後払い」サービスのことです。

クレジットカードを使って、消費者はお店でお金を払わずに会計できます。逆にお店側は、その時の会計分を、クレジットカードを管理する会社から後日受け取れます。

クレジットカード決済は販売機会を増やすためにも必須

近年はクレジットカードの普及により、普段から現金を持たない「カード主義者」が年々増え続けています。

クレジットカード年間の決済件数は2003年には約20億件でしたが、その後右肩上がりで2012年には70億件に達しています。今後さらに増えると予想されています。

極端な話、クレジット決算できないお店の商品を買わない、サービスを受けないなどの事態も近年では増えています。

また、お店側もおつりをわざわざ数えたりしなくて済むので、決済がスムーズになり、人件費の削減にも繋がります。

参考:「クレジットカード産業とビッグデータに関するスタディグループ」の報告書を取りまとめました | 経済産業省


クレジットカード決済システムを選ぶ際に着目すべき4つのポイント

具体的なクレジットカード決済システムの比較に入る前に、選ぶ際に着目すべきポイントを4つ説明します。

ポイント1:料金体制は自社の状況に合っているか?

初期費用・月額費用に関してはわかりやすいので比較する際は当然見るべき項目ですが、その他トランザクション処理料や、決済手数料などもあります。

トランザクション処理料は自社で運営しているサーバー(例えばECサイトなど)から、決算代行するためのサーバーに送った際にかかる費用です。無料で対応しているサービスもあります。

決済手数料は、クレジット決済した場合にかかる決済手数料です。3.3%〜8%前後が相場です。

参考: 決済代行会社にかかる費用の内訳とは | ソニーペイメントサービス

ポイント2:対応しているブランドは何か?

どのクレジットカードのブランドに対応しているのか確認する必要があります。

日本人向けの店舗やサービスを展開している場合はJCB、海外向けの場合はVisa、Mastercardに対応しているのか是非チェックしたい項目です。

ポイント3:セキュリティ対策は十分か?

決算システムはお金のやりとりをするので、セキュリティ対策についても気を付けなければなりません。

顧客情報の流失や、システム障害で決済が受理されないなどのリスクに対して、 各社どのような対応をしているかのか相談してみてください。

ポイント4:サポート体制は充実しているか?

セキュリティや、その他の要因により、予期せぬ自体はいつ起こるかわかりません。実店舗にしろECサイトにしろ突然クレジットカードに対応できなくなってしまった場合、以前クレジットカードで決済をしたリピーター客に購入をためらわれたり見送られたりしてしまうこともあります。

このような事態になってもすぐに対応できるサポート体制が重要になります。時間帯が24時間対応のサービスであったり、サポート手段も電話、メール、チャットなど、各社サービスによって異なるのでぜひ見比べてみてください。


主要クレジットカード決済システム11選

以下ではクレジットカードの決済システムをご紹介します。

なお、重要度を客観化するために既存のクレジットカード決済システムを紹介したサイト9個を調査し、出現頻度をスコアリングしました。出現頻度の高い順に掲載しているので、効率よく良質なクレジットカード決済システムを探せます。

クレジットカード決済比較表

1.銀行基盤の安心したサービスが魅力の「ペイジェント

ペイジェントペイジェント

システム概要

DeNA と三菱UFJニコスが運営する大手決済代行会社で、VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Clubの国際5大ブランドに加え、ディスカバーカードの取扱い可能です。

特徴

  • 株主が銀行で経営基盤が安定しています
  • 決済代行システムの一括導入が可能です
  • 締日から最短で5営業日で入金できます
  • カード番号の非保持化やより安全な決済を行う機能もあります

価格

要問合せ

導入実績

バニラエア・JAタウンなど有名企業多数

こんな人にオススメ

銀行基盤のよる、安心したサービスを提供されたい企業

2.クレジットカード情報を管理イーコンテクスト側で管理「イーコンテクスト

イーコンテクストイーコンテクスト

システム概要

イーコンテクストは、2000年にローソンの一事業部より立ち上がった決済代行会社です。クレジットカードの情報をイーコンテクスト自身が保管する事で、情報漏えいの対策ができます。

特徴

  • お客様のクレジットカード情報をイーコンテクスト側で保持します
  • クレジットカード決済の他にも、コンビニ決済や銀行決済など複数の決済手段を一括で導入できます
  • 月払や、2回目以降の購入時、カード情報入力が不要になる会員ID決済を可能にする機能を搭載しています

価格

要問合せ

導入実績

ビックカメラ、食べログ、cookpadなど

こんな人にオススメ

複数の決済方法の導入を検討されている方

3.サイトの開設~運用まで手厚くサポートしてくれる「GMO PAYMENT GATEWAY

GMO PAYMENT GATEWAYGMO PAYMENT GATEWAY

システム概要

業界最大手の東証一部の上場企業で、導入実績は8万店以上の実績があります。大手通販事業者やEC事業者のみならず自治体などの公的機関もサービスを提供しています。

特徴

  • 複数のクレジットカード会社との加盟店契約手続きが全て一括管理されています
  • 「早期入金サービス」で最短2営業日後入金が可能です
  • クレジットカード決済のあらゆる部分でサイトの開設~運用までを徹底サポートしています

価格

要問合せ

導入実績

非公開

こんな人にオススメ

サイト開設~運用までの手厚いサポートを受けたい企業

4.幅広い事業分野での導入実績が豊富な「ゼウス

ゼウス

システム概要

設立20年以上たち、国内13,000サイト以上に選ばれている決済サービスです。

特徴

  • 最短3営業日で決済代行サービスを導入できます
  • 24時間安心のフルサポートがついています
  • 幅広い分野での導入実績があります
  • 売上金を毎日入金してくれる機能や、ECオープンソースとの連携機能などがあります

価格

要問合せ

導入実績

たまごリピート・EC-CUBEなど、400社以上とパートナー提携

こんな人にオススメ

幅広い分野で事業を展開している方

5.金銭信託での資金保全を導入している「電算システム

電算システム電算システム

システム概要

5つの国際ブランド対応の決済サービスです。他社に先駆け、金銭信託を利用して収納金を分別管理しています。

特徴

  • 金銭信託を利用して収納金を分別管理をしています
  • 5つの国際ブランド(JCB、MasterCard、VISAなど)で利用が可能です
  • 第三者のなりすましによる不正注文による被害額分を保証するサービスがあるため、ユーザーも安心して利用できます

価格

初期費用 30,000円
月額基本料 5,000円
カード売上手数料 要問合せ
売上手数料 要問合せ

導入実績

亀屋万年堂など

こんな人にオススメ

金銭信託での資金保全やセキュリティ面を強化しているサービスなので、クレジットカード決済に不安を持たれている方向け。

6.初期費用を安く抑えたい方にオススメの「イプシロン

イプシロンイプシロン

システム概要

GMOペイメントゲートウェイの100%出資子会社で、Eコマース事業者に対し各種決済サービスの提供。個人事業主やスタートアップ企業など、業界最低水準の安価で提供しているため、初期コストを抑えたい方に最適です。

特徴

  • オンラインでいつでも申込可能です
  • 特別なシステム構築は不要で、主要なASPショッピングカートとも連携できます
  • 初期費用、トランザクション処理料は0円です
  • 不正検知や返金サービスなどのオプションサービスも充実しています

価格

  • 導入固定費(初期費用、月額利用料など) 無料
  • 決済手数料3.6%~

導入実績

有限会社レトロインク・一般社団法人Smart Survival Projectなど

こんな人にオススメ

初期費用を安く済ませたい方

7.毎月の決済作業を完全自動化してくれる「ROBOT PAYMENT

ROBOT PAYMENTROBOT PAYMENT

システム概要

大手から中小まで10,000社以上の導入実績があります。企業のお金にまつわる業務を完全自動化しています。

特徴

  • ROBOT PAYMENTだけが提供している完全自動の継続課金サービス
  • 毎月の決済作業が発生しない完全自動化を実現
  • スマホに対応した決済画面に特化したサービスを提供

価格

要問合せ

導入実績

KDDI・インテリジェンスなど、大手から中小まで10,000社以上

こんな人にオススメ

毎月の決算処理をできるだけ自動化したい方

8.決済画面を柔軟に変更可能な「ソフトバンク・ペイメント・サービス

ソフトバンク・ペイメント・サービスソフトバンク・ペイメント・サービス

システム概要

さまざまな課金方式や接続方式をご用意しているクレジット決算サービスです。各種ECカートパッケージと連携できるのが特徴です。

特徴

  • 独自構築されたECサイトはもちろん、各種ECカートのパッケージで構築されたサイトにも導入可能です
  • 固定の決済画面ではなく、事業者サイトに合わせて柔軟に変更可能です
  • 6大国際ブランド(VISA, MasterCard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International, Discover)に対応しております

価格

要問合せ

導入実績

朝日新聞社、サイバーエージェント、さとふるなど

こんな人にオススメ

固定の決済画面ではなく各種サイトに合わせた画面に変更したい方

9.お申し込みから導入まで最短で即日「テレコムクレジット

テレコムクレジットテレコムクレジット

システム概要

運営形態に合わせた最適な決済方法をご提案するクレジットカード決済システムです。お申し込みから導入まで最短で即日導入可能です。

特徴

  • テレコムクレジットから発行されたURLを貼るだけで決済が出来るようになります
  • お申し込みから導入まで最短即日
  • 他社では導入が難しい業種でもサービス内容に合わせた最適な決済方法をご提案してくれます

価格

開設契約金(初期費用): 20,000円~
システム利用料(月額費用): 3,000円~
手数料(カード会社手数料含): 3.0%~
売上処理料(トランザクション費用): 15円~

導入実績

以下に多数公開
https://www.telecomcredit.co.jp/results/

こんな人にオススメ

他社に導入は難しいと言われた方

10.実店舗や電話対応にも導入可能な「ベリトランス

ベリトランスベリトランス

システム概要

総合決済ソリューションを提供するベリトランス株式会社の決済サービスです。
事業者様でのカード情報をベリトランスで保持するため、重大な顧客情報を管理してくれます。

特徴

  • カード番号はベリトランスで保持するから情報漏洩リスクを軽減できます
  • 実店舗、電話対応も対応しており、電話注文時のカード決済対応や、店頭の自販機・精算機やPOS端末での利用など、マルチな環境で利用可能です

価格

要問合せ

導入実績

ダイナスティーホリデー、ケイシイシイ など

こんな人にオススメ

実店舗、電話対応などにカード決済を導入したい方

11.リアルタイムの電子決済を可能に「ウェルネット マルチペイメントサービス

ウェルネットマルチペイメントサービス
ウェルネット マルチペイメントサービス

システム概要

リアルタイムの電子決済を可能にするサービスです。購入料金を常に最新状態で確認できるのが特徴です。

特徴

  • 金額に変更があった場合でも対応できる、情報のリアルタイム取得が可能です
  • 情報受け取り用のモジュールはウェルネットが無償提供しているために簡単に接続できます

価格

要問合せ

導入実績

近鉄バスなど

こんな人にオススメ

情報をリアルタイムで取得したい方


まとめ

今回、クレジットカード決済システムの紹介や比較しましたが、いかがだったでしょうか。

クレジット決済システムの導入を検討されている方々は、本記事を参考に最適なシステムを導入いただけますと幸いです。

参考にしたサイト(一部)