【2023年最新版】需要予測システムおすすめ15選を比較!選び方も紹介

需要予測システムとは、売上などの過去データの分析によって商品の需要を予測するシステムのことです。

需要予測システムを活用することで、時期要因や市場のトレンドも加味した商品の需要を精密に予測することができるため、在庫管理の過不足問題を解決し、収益最大化につなげることが可能になります。

今あるExcelデータから数分後に需要予測ができる「UMWELT」

需要予測システムの導入を検討する場合、

  • 自社に必要な機能は何か
  • 自社の業種に対応しているシステムか

など、比較するポイントがいくつもあり、自社にあった需要予測システムを選びきるのは大変です。

そこで本記事では、需要予測システム15社の料金や特徴を、わかりやすく整理してまとめました。

この記事を読むことで、探す手間をかけずに、自社にぴったりな需要予測システムを比較することができます。

なお、本記事では各需要予測システムの注目度を客観的に判断するために、「需要予測システム 比較」で検索し、検索上位10位までの紹介サイトを調査し、各需要予測システムを登場回数順に並べました。ぜひ参考にしてください。

AIによる需要予測で過剰在庫を防止した事例8選

※スコアリングや掲載している企業情報などは2023年8月時点のものです。


需要予測システムのピックアップ[PR]

たった数分で商品需要を予測!プログラミング不要で使える予測AI「UMWELT/株式会社トライエッティング

UMWELT
UMWELT|ノーコードAIクラウド|TRYETING Inc. (トライエッティング)

  • 日付、品番、数量のExcelデータさえあれば、プログラミング不要で商品ごとに日別・週別・月別の需要を予測できるAIツール
  • 販売数量や来客数、売上など「数」の予測が得意
  • プロモーションや割引などのイベントも加味した高精度な予測が可能
初期費用資料p.9に記載
料金プラン資料p.9に記載
無料プラン/無料トライアル なし
主な機能・需要予測
・販売数量・来店客数予測
・機械学習
・安全在庫計算
・在庫管理
導入企業キング醸造株式会社、スガキコシステム株式会社、株式会社ビーイングホールディングス、株式会社ニシケン、オルビス株式会社 など
導入社数要問い合わせ
提供形態クラウド

Sponsored by 株式会社トライエッティング

<比較表>需要予測システムおすすめ15社

需要 予測 システム 比較

本記事で紹介している15社の違いがひと目でわかる一覧表をご用意しました。短時間でサービスの比較をしていただけます。

参考:【2023年最新版】需要予測システム おすすめ15社


1.Prediction One/ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

Prediction One
Prediction One | ソニーネットワークコミュニケーションズ

  • AIによる高精度な予測分析に強みをもつ
  • 専門知識がなくても、クリック操作で簡単に使える
  • 自社の環境に合わせて、クラウド版とデスクトップ版の2種類から選べる
初期費用要問い合わせ
料金プラン ■スタンダードプラン:年額217,800円~
■法人プラン:要問い合わせ
無料プラン/無料トライアル あり(30日間)
主な機能・二値分類
・多値分類
・数値予測(回帰)
・時系列予測(回帰)
・学習・評価
導入企業千葉経済大学、富山短期大学、ヤフー株式会社、株式会社東ハト、サッポロホールディングス株式会社 など
導入社数28,000社以上
提供形態クラウド、デスクトップ(インストール)

2.Forecast Pro/株式会社日立ソリューションズ東日本

Forecast Pro
需要予測支援システム「Forecast Pro」:日立ソリューションズ東日本

  • 最新の統計予測手法を用いた、高精度な予測に強みをもつ
  • 15,000品目の予測が約1分でできるほど、高速なシステム
  • 自社の課題に合わせ、独自の予測モデルを構築可能
初期費用要問い合わせ
料金プラン 要問い合わせ
無料プラン/無料トライアル あり
主な機能・イベント調整
・多階層モデル
・予測調整
・レポーティング
・外れ値(特異値)補正
導入企業いすゞ自動車株式会社、キッコーマン株式会社、オリンパス株式会社、株式会社ユーホー、株式会社ツムラ など
導入社数海外:12,500社以上
国内:約500社
提供形態パッケージソフト

3.DCMSTORE-DF/日本電気株式会社

DCMSTORE-DF
AI需要予測システム: スーパーマーケット・量販店向けソリューションDCMSTORE | NEC

  • スーパーマーケット・量販店の需要予測に特化している
  • 店舗毎・商品毎に、客数や販売数をAIが自動で予測
  • 発注業務システムとの組み合わせで自動発注が可能
初期費用要問い合わせ
料金プラン 要問い合わせ
無料プラン/無料トライアル 要問い合わせ
主な機能・客数予測
・販売数予測
・異種混合学習
・自動発注
・自動再学習
導入企業要問い合わせ
導入社数要問い合わせ
提供形態要問い合わせ

4.Learning Center Forecast/AI inside株式会社

Learning Center Forecast
Learning Center Forecast | AI inside Inc.

  • 需要予測や売上予測など、様々な予測を自動化するサービス
  • AIの知識がなくても、クリック操作で予測・検証が可能
  • 膨大な時間をかけていた予測作業を自動化し、工数削減が実現
初期費用要問い合わせ
料金プラン ■Standard Plan:月額300,000円
■Premium Plan:月額800,000円
無料プラン/無料トライアル 要問い合わせ
主な機能・仕入数予測
・販売数予測
・売上額予測
導入企業要問い合わせ
導入社数要問い合わせ
提供形態SaaS、オンプレミス

5.FOREMAST/キャノンITソリューションズ株式会社

FOREMAST
需要予測・需給計画ソリューション FOREMAST|キヤノンITソリューションズ

  • 製造業や流通・小売業に強みをもつ需要予測システム
  • 商品の特性や需要パターンに合わせ、適切な予測方法を自動で選択
  • 過去の販売・出荷実績データを活用し、月別・週別などで未来の需要を予測
初期費用要問い合わせ
料金プラン 25,000,000円~
無料プラン/無料トライアル 要問い合わせ
主な機能・需要予測
・実績集計
・在庫推定
・予測誤差算出
・実績補正
導入企業株式会社アルビオン、株式会社ニチレイフーズ、エレコム株式会社、味の素株式会社、アース製薬株式会社 など
導入社数要問い合わせ
提供形態オンプレミス

6.Perswell/株式会社DATAFLUCT

Perswell
Perswell|機械学習と外部データ活用で高度な自動需要予測を実現するサプライチェーンマネジメントサービス

  • 最新の機械学習と様々な外部データを活用した、高精度な予測に強みをもつ
  • データ抽出から需要予測・発注処理までを自動化でき、大幅な工数削減が実現
  • 分析結果は日次・週次・カレンダー表示など分かりやすく可視化
初期費用要問い合わせ
料金プラン 要問い合わせ
無料プラン/無料トライアル 要問い合わせ
主な機能・需要予測
・機械学習
・自動入力・更新
・在庫管理
・来客予測・価格最適化
導入企業株式会社FUJI、国分グループ本社株式会社 など
導入社数要問い合わせ
提供形態要問い合わせ

7.SENSY MD/SENSY株式会社

SENSY MD
SERVICE|SENSY

  • 精度の高い販売数・売上高の予測に特化している
  • 顧客ニーズや購買のタイミングなどをAIが読み取り、需要を予測
  • 高精度な需要予測で、過剰在庫や欠品による機会損失を防止
初期費用要問い合わせ
料金プラン 要問い合わせ
無料プラン/無料トライアル 要問い合わせ
主な機能・販売数予測
・売上高予測
・需要予測・在庫計画
・アラート通知
・レポーティング
導入企業株式会社髙島屋、サントリー食品インターナショナル株式会社、株式会社チュチュアンナ、株式会社TSIホールディングス、株式会社はるやまホールディングス など
導入社数要問い合わせ
提供形態要問い合わせ

8.T3SmartSCM/ザイオネックス株式会社

T3SmartSCM
T3SmartSCM|SCMソリューション

  • 在庫管理や配送管理を効率化する多くの機能をもつ
  • 10個のモジュールから、必要な機能を組み合わせて利用できる
  • 顧客や需要の優先度に応じ、供給量や補充量を算出する機能がある
初期費用要問い合わせ
料金プラン 要問い合わせ
無料プラン/無料トライアル 要問い合わせ
主な機能・需要予測
・需要計画
・在庫基準計画
・補充計画
・供給計画
導入企業要問い合わせ
導入社数要問い合わせ
提供形態クラウド

9.dotData AI分析サービス/株式会社大塚商会

dotData AI分析サービス
dotData AI分析サービス | 大塚商会

  • AIを用いた膨大な量のデータ分析に特化している
  • データを渡すだけで高精度な分析・予測を行う
  • AI分析の結果に加え、専門家による経営支援アドバイスも実施
初期費用要問い合わせ
料金プラン 概算費用:1,000,000円~

AIモデル 継続利用サービス
■回数契約:基本料年額50,000円・1回50,000円~100,000円
■月間利用契約:基本料年額50,000円・月額100,000円~500,000円

無料プラン/無料トライアル 要問い合わせ
主な機能・需要予測
・出荷予測
・売上予測
・顧客ペルソナ判別
・人気商品予測
導入企業要問い合わせ
導入社数要問い合わせ
提供形態要問い合わせ

10.サキミル/ソフトバンク株式会社

サキミル
人流・気象データを活用したAI需要予測サービス「サキミル」 | 法人向け | ソフトバンク

  • AIによる高精度な来店客数予測に強みをもつ
  • 気象データを基に、来店客数を2週間先まで予測
  • ソフトバンクがもつ膨大な人流統計データの活用が可能
初期費用要問い合わせ
料金プラン 月額4,900円
無料プラン/無料トライアル 要問い合わせ
主な機能・需要予測
・気象データ活用
・人流統計データ活用
・カレンダーデータ活用
・来店客数予測
導入企業株式会社バローホールディングス、ゴディバ ジャパン株式会社 など
導入社数要問い合わせ
提供形態SaaS

11.UMWELT/株式会社トライエッティング

UMWELT
UMWELT|ノーコードAIクラウド|TRYETING Inc. (トライエッティング)

  • 需要予測・在庫管理・発注業務を効率化する幅広い機能をもつ
  • 業務で使用しているExcelデータと連携し、需要予測が可能
  • データ分析に詳しい専門メンバーが、導入から運用までを伴走サポート
初期費用資料p.9に記載
料金プラン資料p.9に記載
無料プラン/無料トライアル なし
主な機能・需要予測
・販売数量・来店客数予測
・機械学習
・安全在庫計算
・在庫管理
導入企業キング醸造株式会社、スガキコシステム株式会社、株式会社ビーイングホールディングス、株式会社ニシケン、オルビス株式会社 など
導入社数要問い合わせ
提供形態クラウド


12.Infor Demand Planning/インフォアジャパン株式会社

Infor Demand Planning
Infor Demand Planning | 需要計画 | インフォア

  • 精度の高い需要予測・需要計画に強みをもつ
  • 様々な業界・業種に対応した、需要予測テンプレートがある
  • 新商品や販促キャンペーンなどの情報から、自動で予測補正をする機能がある
初期費用要問い合わせ
料金プラン 要問い合わせ
無料プラン/無料トライアル 要問い合わせ
主な機能・需要予測
・差異自動検出
・自動学習
・ベースライン予測・補正
・予測微調整
導入企業キリン株式会社、Harris Ranch社 など
導入社数要問い合わせ
提供形態クラウド、オンプレミス

13.AnyData/AI inside株式会社

AnyData
AnyData | あらゆるデータからAIで新しい価値創造へ

  • 手書き文字・画像・表など、あらゆるデータに対応している分析システム
  • データを投入するだけで読み込みから加工まで、AIが自動で実施
  • 画像データからAIが異常を検知し、アラート通知する機能がある
初期費用要問い合わせ
料金プラン 要問い合わせ
無料プラン/無料トライアル 要問い合わせ
主な機能・定型単純業務
・需要予測
・正常・異常検出
・データ自動取込み
・引受自動査定
導入企業要問い合わせ
導入社数要問い合わせ
提供形態要問い合わせ

14.AI予測さくらさん/株式会社ティファナ・ドットコム

AI予測さくらさん
AIで需要予測や‍リスクを‍発見 | AI予測さくらさん

  • 需要予測・リスク予見・来店数予測など、幅広いニーズに対応
  • ChatGPTを搭載し、大量データを自動で分析しレポーティングを行う
  • データ活用のコンサルティングや、独自システム構築の相談も可能
初期費用900,000円
料金プラン ■POCプラン:月額380,000円
■スタンダードプラン:月額550,000円
■アドバンスドプラン:月額760,000円
■プレミアプラン:月額940,000円
無料プラン/無料トライアル 要問い合わせ
主な機能・需要予測
・リスク予見
・来店数予測
・適正在庫予測
・事故予測
導入企業国土交通省、糸魚川市観光協会、JR八王子駅、四日市市役所、関西大学東京センター など
導入社数要問い合わせ
提供形態クラウド

15.需要予測ソリューション/コムチュア株式会社

需要予測ソリューション
需要予測システム・在庫最適化ソリューション|コムチュア株式会社

  • 大量のデータを活用した需要予測に強みをもつ
  • 流通業・小売業・旅客業など、様々な業界の需要予測に対応
  • コンサルからシステム構築・分析・活用までをトータルサポート
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
無料プラン/無料トライアル要問い合わせ
主な機能・データ収集
・データ構築・加工
・需要予測
・データ検証・改善
・分析精度向上支援
導入企業株式会社ソラシドエア、スポーツ競技場運営会社 など
導入社数要問い合わせ
提供形態要問い合わせ

需要予測システムの選び方のポイント3つ

需要予測システムを選ぶ際は、以下のポイントを基準にして選定しましょう。

  • AIによる分析の有無
  • 外部用データの提供有無
  • 分析対象の範囲

それぞれ解説します。

AIによる分析の有無

予算が用意できる場合、AIによる分析機能が搭載されているものを選ぶとよいでしょう。

AIによる分析機能が搭載されている場合、その分必要な予算は多くなりますが、データの高速処理と機械学習による精密な予測が可能になります。

例えば、売上データや在庫情報をシステムに入力するだけでAIが機械学習により構築したパターンやルールに基づいて需要を素早く予測してくれます。

また、高速・高精度な予測により、経営判断の意思決定スピードの向上にもつながります。

参考:AIによる需要予測とは?メカニズムや活用事例を解説

外部用データの提供有無

需要予測に必要となる外部データが提供されるかも重要なポイントとなります。

気象データや人流データなど、店舗で収集できるデータ以外のデータも標準で提供されると予測精度が高まります。

特に気象や季節、イベントなどで売れ行きが左右される小売業界の場合は、確認しておくのがおすすめです。

参考:需要予測システムの比較12選。導入メリットと選定ポイント│アスピック

分析対象の範囲

単なる需要予測だけではなく、それ以外の機能も搭載されているかはチェックしましょう。

特に業界業種で固有に必要になる機能の搭載があると便利です。

例えば、需要予測がしやすくシステムの導入も進んでいるスーパーマーケットなどの生活必需品業界では、需要予測をもとにした自動発注機能があるかは1つのポイントとなります。

誤発注や発注忘れなどの人的ミスを防止するほか、食品ロスを防いで利益向上へとつなげることができます。

参考:需要予測システムとは?|概要・手法・メリット・デメリット、事例などおすすめ7選


まとめ

本記事では、需要予測システムのおすすめと選び方のポイントを紹介しました。

需要予測システムを自社に導入する場合、以下のポイントを基準に選びましょう。

  • AIによる分析の有無
  • 外部用データの提供有無
  • 分析対象の範囲

本記事を参考に、自社の課題にあった需要予測システムを探してみてはいかがでしょうか。

今あるExcelデータから数分後に需要予測ができる「UMWELT」

参考にしたサイト

需要予測システムの比較14選。導入メリットと選定ポイント|アスピック
需要予測システム11製品を比較!自社に適した選び方も徹底解説|ITトレンド
需要予測のサービス比較と企業一覧|AIsmiley
需要予測システム 製品をまとめて比較!|ITトレンド
【2023年】需要予測システム比較8選!導入メリットやおすすめ製品の選び方
【2023年】予測分析のおすすめ10製品(全16製品)を徹底比較!満足度や機能での絞り込みも
需要予測システムとは?機能や効果を始め、サービスの比較方法まで解説 | Locus Journal
需要予測システムとは?比較12選・おすすめ・選び方も解説 – SaaS LOG
需要予測システムを比較!特徴やプラン・費用、導入事例を紹介 | 集客・広告戦略メディア「キャククル」
需要予測システムとは?|概要・手法・メリット・デメリット、事例などおすすめ7選|店舗運営に役立つ情報メディアTENPODX