サイトやアプリの利用率を上げる!無料・有料のプッシュ通知サービス7選

アプリやWebサイトの再訪率アップのためにプッシュ通知サービスの利用を検討されている方も多いのではないでしょうか。しかし、代表的なプッシュ通知サービスにはどんなものがあるのか分からない方もいらっしゃるでしょう。

今回はそんな方のために、おすすめのプッシュ通知サービス7個について、特徴・価格・導入実績を徹底比較します。

なお、重要度を客観化するために既存のプッシュ通知サービスを紹介したサイト9個を調査し、出現頻度をスコアリングしました。出現頻度の高い順に掲載しているので、この記事を読めば効率よく良質なプッシュ通知サービスを探すことができます。

※出現頻度が同数の場合は、アルファベット順に掲載しています。日本語名については、ローマ字表記で判断しています。


プッシュ通知サービスとは?

プッシュ通知サービスとは、スマホのアプリやパソコンのソフトなどで何かお知らせする必要があるときに、アプリ側から自動的に表示や音で通知する機能を提供するサービスです。

最近ではWebブラウザ上にも表示されるようにもなってきています。普段、スマホやPCを使っている方は一度は見たことがある機能だと思います。

プッシュ通知を送ったところ、1日のアクティブユーザーに15〜20%影響があるという結果が出たアプリもあります。

参考:アクティブユーザーに15~20%は影響する。アプリ「ボケて」がプッシュ通知をユーザーに毎日送りつづけている理由とその活用事例。|アプリマーケティング研究所

プッシュ通知サービスを利用するメリット

プッシュ通知サービスを使用するメリットは、アプリのアクティブ率・Webサイトへの再訪率を上昇させられることです。

メ―ルの場合は、メールボックスの確認→メールの開封→メール中のURLクリック、の3ステップでアプリ・Webサイトを開き情報を得ます。

プッシュ通知では、ユーザーはプッシュ通知をクリックするだけで、アプリ・Webを開き情報を得られます。よって、プッシュ通知の方がユーザーにアプリ・Webサイトにたどりついてもらいやすいのです。


プッシュ通知サービスを選ぶ際に着目すべきポイント

具体的なプッシュ通知サービスの比較に入る前に、選ぶ際に着目すべきポイントを3つ説明します。

アプリ用か?Web用か?

プッシュ通知にはアプリ用のものとWeb用のものがあります。アプリとWebサイトどちらにプッシュ通知を導入したいのかに応じて、適切なサービスを選びましょう。

無料トライアルはあるか?

プッシュ通知サービスの中には、無料トライアルプランが用意されているものも多いです。インターフェース・操作性などがわかるので、複数サービスを無料トライアルなどで利用した上で選ぶとよいでしょう。

無料でどこまで使えるか?

有料か無料かの違いは主に配信数・ユーザー数です。有料版になると解析機能などが付加されます。無料トライアルを検討される場合は、無料でどの機能を使えるのかを確認したうえで導入しましょう。


おすすめプッシュ通知サービス7選

プッシュ通知サービス

1. ECサイトのカート落ち・フォーム離脱対策に使える「Pushnate

PushnatePushnate

概要

Pushnate(プッシュネイト)は、ショッピングカートやフォームのコンバージョン率を改善できるWebブラウザ向けプッシュ通知配信サービスです。

ECサイトのショッピングカートやお問い合わせフォームから離脱してしまったユーザー向けに、Webプッシュ通知を配信できます。コンバージョンに近そうな人に通知を配信することでコンバージョン率を上げられます。

特徴

  • 月間5,000配信まで無料で利用できます
  • ECサイトのショッピングカートやお問い合わせフォームから離脱してしまったユーザーにプッシュ通知することで再来訪を促します
  • あらかじめ設定したスケジュールでプッシュ通知を配信できます

価格

  • 無料(5000配信まで)

※有料プランは現在検討中なのでご相談ください

導入実績

未公開

こんな人にオススメ

ECサイトを運営している方

2. Google Chrome・FireFox・Androidに対応、無制限にプッシュ通知配信「PushCrew

PushcrewPushCrew

概要

無制限にプッシュ通知を配信できるWebプッシュ通知サービスです。Chrome、Firefox、Android Browserなど幅広いブラウザに対応しています。

HTTP、HTTPSサイト両方に実装可能で、WordPressのプラグインもあります。

特徴

  • 通知の到達率はほぼ100%です
  • 定期配信やセグメント配信、RSSフィードと連携した自動配信が可能です
  • ツール・新機能活用サポートや技術サポートからプッシュ通知コンサルまで全て完備されています
  • WordPressのプラグインがあります

価格

  • スタンダードプラン:15,000円〜(初期費用なし)
  • エンタープライズプラン:ご相談ください(初期費用100,000円)

導入実績

産経ニュースなど国内外導入実績2,500サイト以上

こんな人にオススメ

PC・スマホの両方に通知を配信できるWebプッシュサービスを探している方

3. PCブラウザやAndroid,iOS端末に対応「Push7

Push7Push7

概要

Push7は、PCブラウザやAndroid,iOS端末に対して、直接プッシュ通知が可能なWebプッシュ通知サービスです。ご利用になるウェブサイトに数行のJavaScriptを貼り付けるだけで導入できます。

特徴

  • 数行のJavaScriptを貼り付けるだけで導入は完了です
  • Windows、Mac、Android、iOSに対応
  • WordPressプラグインがあります

価格

  • Personal: 無料
  • 配信数、Enterprise版などについてはお問い合わせください

導入実績

RICOH、マクロミルGMOなど5,000サイトに以上に導入されています

こんな人にオススメ

PC・スマホの両方に通知を配信できるWebプッシュサービスを探している方

4. 国内初のWebプッシュ通知サービス、現在はオープンソースで無料使用可能「bpush

bpushbpush

概要

bpushは国内初のWebプッシュ通知サービスとして登場しました2017年3月にサービスが終了し、現在は、オープンソースソフトウェア(OSS)として公開、無料で使用できます。

特徴

  • オープンソースのプッシュ通知サービスです
  • ChromeとFirefoxで利用可能です
  • 日々の送受信数などの統計ページを表示できます
  • ユーザーをタグ付けするAPIが用意されています

価格

無料

導入実績

オープンソースなのでなし

こんな人にオススメ

無料サービスの使用でコストを抑えたい方

5. 端末数が100台を超えるまでは完全無料、定額制の「CORE PUSH

CORE PUSHCORE PUSH

概要

CORE PUSHは端定額制のプッシュ通信サービスです。端末数が100台を超えるまでは、プッシュ通知を何通配信しても無料です。

プッシュ通知後のサーバへのアクセス集中を防ぐ時間別通知による負荷分散機能があります。

特徴

  • 定額制の料金サービスです
  • 端末台数100以内であれば無料で利用できまリアルタイム通知・送信ステータス確認・A/Bテスト・セグメント通知・位置情報通知など、通知機能が充実しています
  • プッシュ通知の送信確認や24時間問い合わせサポートなど、充実した導入サポートがあります

価格

  • フリープラン:無料(ユーザー数100まで) 
  • スタンダードプラン:11,800円/月(ユーザー数101〜25,000まで) 
  • プロフェッショナルプラン:28,800円/月(ユーザー数 25,001〜100,000まで)
  • エキスパートプラン:114,800円/月(ユーザー数 100,001〜)

導入実績

ソフトバンク、PEACH JOHN、リンクバルなど 600社突破

こんな人にオススメ

定額制で使えるツールを探している方

6. 1分間に150万通の配信が可能な「Growth Push

GrowthPushGrowth Push

概要

Growth Pushは、アプリ開発者のためのプッシュ通知解析・配信サービスです。

プッシュ通知のセグメント配信や、ユーザーの行動を解析して継続率を高めていくことができます。

特徴

  • 1分間に150万通のプッシュ通知を配信できます
  • 配信対象を特定したセグメント配信ができます

価格

  • Trial: 無料(〜1,000,000配信)
  • Enterprise: お問合せ下さい(1,000,001配信~)

導入実績

株式会社サイバーエージェント、Gulliverなど、12,000アプリ以上で活用中

こんな人にオススメ

一度に大量のプッシュ通知を配信できるツールを探している方

7. MAツールとの連携でターゲットを設定して通知を配信できる「Push MAJIN

PushMAJINPush MAJIN

概要

Push MAJINは、株式会社ジーニーが提供するマーケティングオートメーションツール「MAJIN」の機能のひとつです。狙った属性のユーザーにのみ配信できる機能があります。

特徴

  • 狙った属性のユーザーにのみ配信できます
  • 指定した日や時間に配信する「配信予約」、毎週金曜日に配信といった「繰り返し配信」ができます
  • gifアニメーションや動画など、メディアファイルを添付できます
  • 絵文字の送信ができます

価格

  • 50,000円/月(初期費用なし)

※無料トライアルあり

導入実績

DMM.com、YAMAHA music mediaなど、2,000以上の登録パートナー

こんな人にオススメ

ターゲットを設定して通知を配信できるサービスを探している方


まとめ

いかがだったでしょうか。無料で使用できるサービスから、サポート付きの有料のサービスまで様々あることがわかっていただけたと思います。

ECサイトを運営している方には「Pushnate」「Push MAJIN」をおすすめします。サイトへの誘導を導きたい方には「PushCrew」「Push7」を、アプリ用のプッシュ通知サービスをお探しの方には「Growth Push」を、コストをおさえたい方には「bpush」「CORE PUSH」をおすすめします。

プッシュ通知は再訪問を促しCVRをアップさせる有効な手段なので、アプリ開発者やECサイト運営者の方々は、これを機に是非導入を検討してみてください。

おまけ:出現頻度が低かったサービス一覧

参考にしたサイト

【2017年版】国内のWebプッシュ通知サービス7選とその効果|Pantograph
Push通知を自前でつくるか、SaaSを使うか – Amazon SNS Urban Airship PushWoosh CORE PUSH Fello を比較してみた | API比較.com
無料で使えるプッシュ通知サービス5選 | hifive開発者ブログ
Webプッシュ通知サービス9選(+有効であろう利用方法) | NAVER まとめ
【2017年度最新版】リテンションを高めるプッシュ通知サービスを徹底比較 | App Ape Lab
評判の高いプッシュ通知ASP一覧
リテンション率に大きく影響する!プッシュ通知のメリット・デメリットを解説|ferret [フェレット]
国内のブラウザ向けプッシュ通知配信 5サービスの比較まとめ(2016年2月版) | Webプッシュ通知マーケティングガイド powered by Pushnate
海外のWebプッシュ通知6つのサービス比較。決定版はこれだ! | Webプッシュ通知マーケティングガイド powered by Pushnate