おすすめ勤怠管理システム10選!料金・サポート内容・機能など

「社員の生産性を把握したい」「テレワークや時差出勤など急な働き方の変化に対応できていない」などの課題を抱えている労務管理者の方も多いはず。

本記事では数多く提供されている勤怠管理システムの中から、選び方のポイントとおすすめのシステムを厳選して紹介します。

なお既存の勤怠管理システムを紹介したサイトを調査し、選び方のポイントになる内容の出現頻度をスコアリングしました。この記事を読めば、効率よくお探しの勤怠管理システムを見つけることができます。

 


勤怠管理システムは選び方3つのポイント

1.自社の勤務体系に対応できるか

営業職や販売職などの職種や、交代制勤務などの勤務体系は会社によってそれぞれです。まずは自社の勤怠管理の業務を把握し、自動化したい業務を明確にします。

それに対応した必要な機能がきちんと備わっているか確認しましょう。また社員が使いこなせるシステムかどうかも大変重要なポイントです。自社の勤務体系に合っており、かつ社員が日々の操作を簡単に行えることは担当者への問い合わせの減少にもなり、社員の確実な利用にもつながります。

参考:勤怠管理システムの比較と導入のポイント | クラウド会計ソフト freee

2.打刻方法は自社にあっているか

打刻(出退勤の管理)については、ICカードやPC、スマートフォンで打刻するものや、GPS機能を利用し日時だけではなく場所も記録できるもの、生体認証を利用し不正を防ぐものなど種類が豊富です。

自社の想定している方法が利用できるかを必ず確認しましょう。また、休憩時間の自動登録や遅刻理由の記入機能、自動打刻でも「承認」が必要な場合の機能など、細かい仕様を備えているものもありますのでしっかりチェックしましょう。

参考:勤怠管理システムを選ぶポイント|@人事

3. サポート体制は安心できるものか

勤怠管理システムの利用開始時には、自社の就業規則や勤務体系などに沿った初期設定が必要です。また、利用中はそれらの変更や社員の増減など設定の変更が必要になったり、労働関連法の改正時にはアップデートが必要になったりすることもあります。

そのような時、訪問でサポートを受けられるのか電話対応なのか、費用は有料か、利用料金に含まれているのかなども確認します。どこまでのサポートを受けたいのかも踏まえしっかり確認しましょう。

参考:勤怠管理システムは何を重視すべき?比較検討&導入のポイント


勤怠管理システム10選

1.ジョブカン勤怠管理/株式会社 Donuts

  • 必要な機能だけを組み合わせて利用できるほか月ごとのプラン変更も可能
  • 36協定、時間外労働の対応機能など働き方改革関連法にしっかり対応
  • 設立3年未満の企業はジョブカンシリーズが1年間無料利用できる企業支援あり

料金

初期費用 0円   
月額費用 無料プラン 1ユーザーあたり 0円
有料プラン 1ユーザーあたり 200円~

サポート体制

電話・メール・チャットで、お試し期間中からすべて無料で利用できる。

主な機能

出勤管理 シフト管理 工数管理 集計 超過労働対策 休暇・申請管理 外国語表示 医療機関特化

打刻方法の種類

ICカード 指静脈 モバイルGPS LINE PC タブレット

無料お試し

30日間すべての機能が無料

2.Jinjer勤怠管理/株式会社 ネオキャリア

  • 契約継続率99.4%、サポート満足度91.6%
  • 予実管理で従業員の残業時間の超過を未然に防げるなど法改正にも対応
  • 業界最高レベルの機能数であらゆる企業の勤怠管理をサポート

料金

月額費用 1名あたり 300円 ~

サポート体制

電話・メール・WEBで導入から利用できる

主な機能

打刻 自動集計 申請・承認 シフト管理 有休管理 予実管理 アラート機能 英語対応

打刻方法の種類

パソコン、スマートフォン、タブレット、ICカード

無料お試し

無料トライアルあり

3.KING OF TIME/株式会社ヒューマンテクノロジーズ

  • 勤怠管理改善に必要な機能が豊富で、法改正対応にも無償で対応
  • 打刻手段に指紋・指静脈認証やWindowsログオン・オフなど常に最新技術を導入
  • 3拠点によるマルチオペレーション対応でお待たせしないサポート体制

料金

初期費用 0円
月額費用 1名あたり 300円

サポート体制

電話・メールで導入から無料

主な機能

打刻 残業基準の設定 シフト管理 管理者権限 申請・承認 休暇管理 アラート機能 就業ルール対応 給与ソフト連携 帳票出力 海外・英語対応 働き方関連設定 データ分析 在宅・テレワーク・時差出勤対応

打刻方法の種類

PC モバイル ICカード 指紋・指静脈・指ハイブリットリーダー iPad

無料お試し

30日間好きな打刻機で全機能が無料

4.バイバイタイムカード/株式会社 ネオレックス

  • クラウド勤怠管理1,000人以上シェア5年連続No.1
  • 導入時に専門コンサルチームが訪問、ニーズやルールを設定
  • 柔軟なカスタマイズで、ホテル・運輸・流通など複雑な勤怠管理にも対応

料金

公式サイトより概算見積りを依頼できる

サポート体制

導入から運用開始までサポート主導で進捗を管理し、安定稼働をフルサポート

主な機能

まるめ集計パターン 曜日・休日管理 勤務実績承認 就業実績速報生産性管理 英語対応

打刻方法の種類

スマホ iPad PC QRコード ICカード 指静脈認証 タイムレコーダー

無料お試し

無料お試しあり

5.Touch On Time/株式会社 デジジャパン

  • クラウド型勤怠管理システム、市場シェアNo.1
  • 料金月額1人300円で全ての機能を利用でき最低利用人数や最低契約期間なし
  • ヘルプ勤務や英語対応など店舗向けの勤怠管理機能も充実

料金

初期費用 0円   
月額費用 1ユーザーあたり 300円

サポート体制

電話で導入から運用まで無料

主な機能

打刻 打刻修正 申請・承認 リアルタイム集計 出勤簿・タイムカード出力 超過アラート 給与システム連携 英語表記 残業時間管理 休暇管理

打刻方法の種類

レコーダー ICカード スマホ PC 指ハイブリット・指静脈認証

無料お試し

30日間無料

6.CLOUZA/アマノビジネスソリューションズ株式会社

  • 普段使用しているスマホ、PCを利用できるので初期費用がなく安く導入できる
  • クラウド利用なので少人数の勤怠管理をお得にできる
  • 移動型と設置型、いつでもどこでも職種や働き方に合わせて利用できる

料金

初期費用 0円   
月額費用 1ユーザーあたり 200円

サポート体制

電話でお客様サポートセンターが利用できる

主な機能

リアルタイム管理 自動集計 シフト管理 給与ソフト連携 位置情報確認 PDF出力 有給休暇管理 申請・承認

打刻方法の種類

PC、タブレット、スマホ、タイムレコーダー

無料お試し

30日間無料

7.クラウド勤怠/株式会社 マネーフォワード

  • 残業時間を超えていないか一目で把握できるなど、働き方改革関連法案に対応
  • クラウドなので複数拠点の労働状況が1ヶ所で管理でき
  • 従業員数30名以下と31名以上で料金体系やサポート体制を区別

料金

初期費用 0円   
従業員数 31名未満 1ヶ月あたり2,980円~

サポート体制

電話・メール・チャットで、サポートを利用

主な機能

勤怠管理 ワークフロー アラート機能 打刻丸め 就業形態対応 シフト管理 外部連携 インポート エクスポート 各種操作権限 通知機能

打刻方法の種類

PC、ICカード、スマホ

無料お試し

1ヶ月無料

8.シュキーン/株式会社 インフィニットループ

  • かざすだけ、とおるだけで打刻できる方法もあり利用・導入が簡単
  • 使わなくなった端末を利用できるなど初期導入費用を安価に抑えることができる
  • 統計画面から働き過ぎている社員や忙しいチームを瞬時に把握

料金

月額費用 1名あたり 200円 

サポート体制

電話、メール、訪問で導入から運用までしっかりサポート

主な機能

打刻機能 勤怠管理 勤怠分析 勤怠ルール設定

打刻方法の種類

スマホ、ICカード、PC

無料お試し

最大2ヶ月間、全機能が無料

9.スマレジ タイムカード/株式会社 スマレジ

  • 勤怠管理機能のみプランは従業員30名まで月額利用料が無料
  • アプリによる管理でテレワークなどの勤怠状況もリアルタイムで把握
  • 勤怠状況をシステムが自動で監視し、厳しくなる働き方改革関連法へも対応

料金

初期費用 0円   
月額費用 スタンダードプラン 30名まで0円
     31名以上は1000円+1名あたり100円

サポート体制

スタンダードプランはメール相談サポートのみ無料
プレミアムプラン以上はチャットサポートと電話サポートが無料

主な機能

タイムカード(打刻) シフト管理 休暇管理 労務アラート 給与計算 年末調整  日報管理 プロジェクト管理 ワークフロー マイナンバー管理 

打刻方法の種類

スマホ タブレット PC

無料お試し

アカウント作成から60日間すべての機能とチャットサポートが無料

10. TeamSpirit/株式会社 チームスピリット

  • 多彩な打刻方法でいつでもどこでも出退勤打刻できる
  • 複雑な勤務体系もリアルタイムに労働時間を計算し管理業務の負荷を軽減
  • 急成長企業から大手優良企業まで多くの問題解決をサポート

料金

初期費用 150,000円   
月額費用 1ユーザーあたり 600円~(最低30,000円~)

サポート体制

無料サポート マニュアルとポータルサイトの提供
有料サポート 担当サポートによる導入から本格稼働後までの支援

主な機能

勤怠打刻 就業管理 休暇管理 承認申請 リアルタイム残業計算 レポート・ダッシュボード アラート機能 英語対応 モバイルアプリ対応

打刻方法の種類

PC モバイル ICカードリーダー 入退館システムとの連携

無料お試し

30日間無料