ランドスケイプ社の「かんたん登録」でフォーム通過率が1.8倍│LISKUL事例

入力フォーム通過率の改善は、Webマーケティングで成果を上げる重要なポイントです。広告施策やSEOを実施し、多くのユーザをWebサイトに連れてきても、商品購入や問い合わせに繋がらなければ意味がありません。

そこで本記事では、LISKULを運用する著者が入力フォーム改善(EFO)のためにランドスケイプ社が提供するBtoB企業向けのデータ統合ツール「ユーソナー(uSonar)」のオプション機能であるフォーム入力支援ツール「かんたん登録」を導入し、入力フォームの通過率を1.8倍にした事例をご紹介します。

「Webサイトの閲覧者は多いのに成果につながらない」とお困りの方は、ソリューションのひとつとして参考にしていただければ幸いです。

BtoB企業向けデータ統合ツール「ユーソナー(uSonar)」のサービス資料をダウンロードする


※本記事は株式会社ランドスケイプ提供によるスポンサード・コンテンツです。


【おさらい】入力フォーム改善(EFO)はコンバージョンを増やすための重要ポイント

入力フォーム改善(EFO)は入力フォーム最適化(Entry Form Optimization)の略で、購入や問い合わせの意欲を持ち入力フォームページまでたどり着いたユーザの離脱を最小限に抑えるための施策です。

自分でも「めんどくさい」と感じるフォームは成果アップのチャンスあり

  • 入力項目数が多い
  • 住所を郵便番号から部屋番号まで手動で入力しなければいけない
  • 送信エラーになる理由がよくわからない

あなたも日常的に様々な「めんどくさい」フォームに出会っているのではないでしょうか。

そんなあなたが自社の入力フォームを見て少しでも「めんどくさい」と感じたら、それは成果アップのチャンスです。

入力フォーム改善(EFO)に取り組みましょう。


入力フォームに署名コピペ機能を追加してフォーム通過率1.8倍│LISKUL事例

入力フォームにたったひとつの機能を追加しただけで通過率が1.8倍になった。
本日ご紹介する事例は、そんな「うまい話」です。

導入したツールはランドスケイプ社の「かんたん登録」

今回LISKULでは、ランドスケイプ社のBtoB企業向けのフォーム入力支援ツール「かんたん登録」を導入しました。「かんたん登録」は、データ統合ツール「ユーソナー(uSonar)」のオプション機能です。

「カンタン登録」は、ビジネスで利用している署名の情報を入力欄にコピペするだけで、情報を各項目の入力欄へ自動で入力してくれます。

導入前のフォーム

導入後のフォーム


署名をコピペして「自動入力」ボタンを押すと情報が自動入力される

サービス概要

ユーソナー(uSonar)は顧客情報を名寄せして、デマンドセンターを構築できる統合ツールです。

日本最大の法人マスターデータLBCと連携して、業種や売り上げなどの企業属性を付与することで、顧客データを拡張できます。

LBCをもとにデータクレンジングや名寄せを自動で行うので、ターゲット企業の選定工数を削減することができます。

またWeb行動履歴からターゲット企業が「ニーズを持った時期」を正確に把握することが可能です。

SFA、CRM、MAといった他ツールとの連携も可能です。

導入実績

  • 株式会社みずほフィナンシャルグループ
  • さくらインターネット
  • PayPay
  • 横河レンタリース株式会社
  • クレディセゾン

オプション機能:「かんたん登録」について

ランドスケイプが保有するデータ解析技術を活用し、データ入力作業を簡易・高速に実現するシステムです。

今回、取得した特許は、WEB上の資料請求・各種申し込みフォームや顧客データ管理システムなどにユーザがデータを登録する際に、入力データを解析し、複数の文字列に分割して、入力フォームの項目の属性に応じて自動登録できる技術によるものです。これによりユーザが自ら入力データを項目別に分割して入力する作業を省くことができます。

参考:デマンドセンターツール「ユーソナー(uSonar)」

「かんたん登録」導入によりフォーム通過率が1.8倍に向上

導入前のフォーム通過率:19.05%(PC)
導入後のフォーム通過率:34.93%(PC)


かんたん登録は「PCからの閲覧者のみに表示」がオススメ

かんたん登録を導入する際には、自動入力のウィンドウをPCからの閲覧者のみに表示するよう設置しましょう。

「署名をコピペして使うのだから、PCでは有効だが、スマホでは使われないだろうな・・」とわかってはいたものの、スマホでも試したところ通過率が下がりました。

スマホ閲覧者に表示した結果、通過率が大幅に低下

導入前のフォーム通過率:46.93%(スマホ)
導入後のフォーム通過率:4.22%(スマホ)

見事、予想通りの結果になりましたね。
「スマホユーザにとって署名をコピペする動作はめんどくさい」ことが見て取れます。

結果がわかり満足したので、すぐにPCのみに表示する設定へ切り替えました。
ABテストせずにはいられないのはマーケターの悲しい性ですね。


まとめ

今回、入力フォーム改善のためランドスケイプ社の「かんたん登録」を導入した結果、改めて下記の点に気づきました。

  1. 入力フォームの改善はインパクトが大きい(ツールを導入しただけで通過率1.8倍)
  2. 他のWeb施策と比べて実施が用意(戦略設計・企画・設計などが不要)
  3. PC・スマホのユーザ行動は異なる(同ツールをスマホに表示すると成果が下がる)

入力フォームの内容、項目数、提供サービス、PC・スマホユーザの割合、などの要素で効果は変わると思いますが、フォーム通過率を改善したい方はぜひ下記資料よりチェックしてみてください。

データ統合ツール「ユーソナー(uSonar)」のオプション機能「かんたん登録」のサービス詳細は下記の資料をご覧ください。

BtoB企業向けデータ統合ツール「ユーソナー(uSonar)」のサービス資料をダウンロードする

※本記事は株式会社ランドスケイプ提供によるスポンサード・コンテンツです。