おすすめの法人向けメールサーバー5選!料金・アカウント数、マルチドメイン数などを比較

一般的なレンタルサーバーでは、通常Webサイトとメールを利用できますが、「ホームページは必要ないけれど、独自ドメインのメールだけを利用したい」「メールのみで良いのでコストを抑えたい」という要望を持つ方もいるかもしれません。

数は多くありませんが、そのような方に向いている、メールの運用に特化したサーバーサービスが存在します。メールサーバーを利用することで、レンタルサーバーよりも格安で、ビジネスでの信頼感が増す独自ドメインのメールアドレスを獲得可能です。

今回は、メールサーバーを選ぶ際のポイントの解説や代表的なメールサーバー5選を比較・紹介します。

なお、重要度を客観化するために既存のメールサーバーを紹介したサイト3個を調査し、出現頻度をスコアリングしました。出現頻度の高い順に掲載しているので、この記事を読めば効率よく良質なメールサーバーを探すことができます。

※出現頻度が同数の場合は、アルファベット順に掲載しています。日本語名については、ローマ字表記で判断しています。


メールサーバーを検討するときの3つのポイント

ポイント1. 性能と価格を確認する

メールサーバーの価格帯はさまざまです。価格に比例して性能が高くなるため、必要な性能レベルと価格のバランスが取れたメールサーバーを選ぶことが大切です。

まずは、必要な容量を見積もりましょう。容量を超えて使用すると、メールを受信できなくなる可能性があります。メールサーバー会社によっては、足りなくなると追加出来るプランもあるので、あわせて確認してみてください。

また、メールアドレス数のことを意味する「アカウント数」も確認が必要です。無制限のものも多いですが、容量に見合わない数のアカウントを作りすぎてしまうと、運用に支障が出てしまうため、自社の必要数を把握しましょう。

ほかにも、一つのサーバー契約でドメインを複数使いたい場合は、マルチドメインの個数のチェックも忘れないでください。

参考:【2020年最新】メール専用のレンタルサーバー7社徹底比較【ビジネス・個人】|メールサーバーNAVI

ポイント2. ビジネスに役立つ機能を確認する

メールサーバーには、ビジネスに欠かせない機能や、あると便利な機能が搭載されているものがあります。あらかじめ自社に必要な機能を確認しておきましょう。

例えば、添付ファイル自動暗号化・メール誤送信対策・パスワード有効期限設定などは、ビジネスで重宝しそうな機能です。ビジネス上のメールには高レベルのセキュリティが必須となるので、ウイルス対策や迷惑メールフィルタ、暗号化などの有無を最初に見ておきましょう。

また、ビジネスにおいては、サーバーの安定性も見落とせないポイントです。サーバーの動作が不安定になったり停止してしまうと、メールの送受信ができなくなります。そこで必ず、年間を通してサーバーが正常に稼働している割合を意味する「稼働率」を確認しましょう。稼働率が高いほど、可用性・信頼性の高いサーバーであるといえます。

パソコンやモバイル端末との連携にも注目しましょう。さまざまなデバイスからメールや連絡先などにアクセスできると、仕事をスムーズに進められます。プランによっては、OS自体のメール機能やアドレス帳などと同期が可能で、各端末の機能をそのまま利用出来るものもあります。

加えて、「メーリングリスト機能」もメルマガの発行などに役立つので、ビジネス利用の際には確認したい項目です。使いたい機能をリストアップした上で、メールサーバーを選定してみてください。

参考:メール専用レンタルサーバーおすすめ比較(個人~法人向けまで)|ビズサバ
   【2020年最新】メール専用のレンタルサーバー7社徹底比較【ビジネス・個人】|メールサーバーNAVI

ポイント3. サポート体制を確認する

メールの送受信に不具合が起こるとビジネスが滞り大きな影響が出てしまうため、サポート体制が整った会社を選ぶことも大切です。トラブルにいつでも対応出来るよう、サポートは24時間365日体制の会社が望ましいでしょう。

電話やメールでの相談は便利ですが、いきなりサポートに問い合わせることは少ないはずです。まずは、ホームページのマニュアルヘルプやFAQ(よくある質問)を参照することが多いので、その見やすさや情報量などもチェックしておきましょう。メンテナンス情報や障害情報が掲載されている場合もありますので、確認してみてください。

また、会社によっては、ホームページ上で質問に答えることで、自らトラブル診断できるシステムが準備されていることもあります。こちらも、効率よく自力で問題を解決出来るので、あると便利です。

参考:おすすめクラウドサーバー厳選5つを比較!知っておきたい選ぶときのポイントも紹介
   本当に初心者に向いているレンタルサーバーの選び方とおすすめ3選|ビズサバ


メールサーバーおすすめ5選

WebARENA メールホスティング/株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ

  • 複数台のサーバー群で分散処理を行う「冗長構成」で高い安定性を実現
  • Webメール、DNS機能などメールに必要な機能が全て標準搭載
  • サーバー移行・導入支援サービスで移行や導入も簡単
月額料金月額7,600円(税別)(最大ID数200・容量60GB)、月額18,000円(税別)~(最大ID数300~・容量60GB~)
webメール有無あり
アカウント数200~
ウイルスチェック有無あり
スパムフィルタ有無あり
マルチドメイン数20個
メーリングリスト有無あり
メール転送有無最大10個(うち、条件付き転送5個まで)
自動返信機能有無あり
初期費用初期料金5,000円(税別)
容量30GB~

お名前メール/GMOインターネット株式会社

  • 月あたり42円から使える
  • 独自ドメインでのメールサービス
  • Webメールを用意しているので、メールソフトがなくても利用可能
月額料金■ライトプラン:90円
■スタンダードプラン:160円
webメール有無あり
アカウント数無制限
ウイルスチェック有無あり
スパムフィルタ有無あり(オプションでスパムメールブロック機能)
マルチドメイン数■ライトプラン: 1個
■スタンダードプラン:20個
メーリングリスト有無■ライトプラン:なし
■スタンダードプラン:10個
メール転送有無あり(個数記載なし)
自動返信機能有無あり
初期費用
容量■ライトプラン:1GB
■スタンダードプラン:10GB

カゴヤ・ジャパン/カゴヤ・ジャパン株式会社

  • Webメール機能を標準搭載
  • 誤送信防止機能やアーカイブサービスなど多彩なオプションも充実
  • サーバー乗り換え安心おまかせパックでサポートスタッフデータ移行作業を実施
月額料金■共用タイプR2:550円
■専用タイプR2:10,175円~
■エンタープライズR2:29,700円~
webメール有無あり
アカウント数無制限
ウイルスチェック有無あり
スパムフィルタ有無あり
マルチドメイン数■共用タイプR2:1個(1ドメイン追加/月額550円(税込))
■専用タイプR2:無制限
■エンタープライズR2:無制限
メーリングリスト有無■共用タイプR2:なし(1メーリングリスト追加/月額550円(税込))
■専用タイプR2:無制限
■エンタープライズR2:無制限
メール転送有無あり(個数記載なし)
自動返信機能有無あり
初期費用■共用タイプR2:なし
■専用タイプR2:19,800 円~
■エンタープライズR2:29,700 円~
容量■共用タイプR2:20GB
■専用タイプR2:1TB、2TB
■エンタープライズR2:2TB、4TB、6TB

ムームーメール/GMOペパボ株式会社

  • 独自ドメインのメールアドレスを作成できる
  • 初心者でも簡単に使える設定画面
  • Webメールをはじめ、様々なメールソフトやモバイル端末で利用できる
月額料金■共用タイプR2:550円
■専用タイプR2:10,175円~
■エンタープライズR2:29,700円~
webメール有無あり
アカウント数無制限
ウイルスチェック有無あり
スパムフィルタ有無あり
マルチドメイン数20個
メーリングリスト有無なし
メール転送有無あり(個数記載なし)
自動返信機能有無あり
初期費用
容量30GB

メールボックス/さくらインターネット株式会社

  • 独自ドメインのメールが使える
  • 迷惑メールチェックもサーバー側で自動処理。判定基準も調整可能
  • webメールにも対応
月額料金月額換算87円
※支払いは年間利用料(1,048円)一括のみ
※2週間のお試し無料期間あり
webメール有無あり
アカウント数無制限
ウイルスチェック有無あり
スパムフィルタ有無あり
マルチドメイン数20個
メーリングリスト有無10個
メール転送有無あり(個数記載なし)
自動返信機能有無なし
初期費用なし
容量10GB