データをクラウド上で管理!オンラインストレージ13種を料金・容量別に比較

外出先で使いたいファイルを取り出したり、離れた家族や友人と画像を共有したいときに、どんなサービスを使おうか迷うことはありませんか?

そんなときオンラインストレージを使えば、メモリ媒体を使わなくても大容量のファイルを簡単に共有できるようになります。

この記事では料金・容量・使い勝手を比較し、主要なオンラインストレージを紹介します。無料のサービスから法人向けのものまで解説するので、参考にしてみてください。


オンラインストレージサービスを選ぶ際に着目すべき4つのポイント

ポイント1:データ容量と使用できるユーザー数はどのくらいか?

データ容量がどのくらい必要で、何人のユーザーが使う予定なのかをあらかじめ見積もっておき、それにあったサービスを選ぶようにしましょう。また、どのようなタイプのデータを使いたいのかも合わせて考えておきましょう。

Word・Excelファイルなどのテキストファイルであれば数GBの容量でも問題ない場合が多いですが、動画 ・ 音楽・画像 などを大量に保存する場合は数十GB以上の大きい容量のストレージサービスを選択する必要があるケースもあります。

ポイント2:データの保存期間はどのくらいか?

無料のサービスに特に多いのですが、ファイルの保存期間があったため、期間を過ぎてしまったファイルが消失してしまう場合があります。

保存期間を設けているサービスだと短いもので数日〜1ヶ月程度というストレージサービスもあるので、保存期間がどのようになっているのか確認しましょう。

ポイント3:データの復元は可能か?

故意でもそうでなくても、万が一ファイルを消してしまった場合、復元できるのかも選ぶポイントとしては重要な要素になります。是非チェックしてみてください。

ポイント4:セキュリティの強固さはどれくらいか?

大事なデータを保存するため、セキュリティはオンラインストレージを選ぶ上で重要です。

セキュリティ対策に力を入れているサービスでは、ウイルスチェック機能やSSL暗号化通信の他に、ログイン時の2段階認証やチーム内での権限設定もできます。

セキュリティ、サポートの体制が強いものほど高額になってしまうかもしれませんが、特に企業のデータなどを扱う際には、是非セキュリティ面もチェックしてみてください。


おすすめオンラインストレージサービス13選

オンラインストレージサービス

重要度を客観化するために既存のオンラインストレージサービスを紹介したサイト10個を調査し、出現頻度をスコアリングしました。※出現頻度が同数の場合は、アルファベット順に掲載しています。日本語名については、ローマ字表記で判断しています。

1.個人にも法人にもオススメ!定番の「Dropbox

DropboxDropbox

サービス概要

Dropboxは、オンラインストレージを代表するサービスです。アカウントの作成とソフトウェアのインストールが必要ですが、法人向けのしっかりしたセキュリティが特徴です。あらゆる端末で利用可能で、他のユーザーとのファイル共有も可能です。

特徴

  • 誤って消してしまったファイルを変更履歴から復元可能です。
  • あらゆる形式のファイルを保存可能です。
  • 各ファイルは暗号化され保存されます。
  • 2段階認証等のセキュリティ対策が実施されています。
  • Basicの無料会員は、友だち紹介などにより最大20GBまで容量が増やせます。

価格

  • Basic 2〜20GB:0円/月(利用者紹介などで容量増)
  • Pro 1 TB  :1,200円/月
  • Business 無制限 :1,500円/月(1 ユーザー)

導入実績

電通・メルカリなど有名企業多数

こんな人にオススメ

個人で使いたい方から、業務として大規模で使いたい企業様まで

2.権限設定のカスタマイズ性が高く法人利用にオススメな「Box

BoxBox

サービス概要

Boxは、法人向けオンラインストレージサービスです。あらゆる端末で利用可能で、他のユーザーとファイル共有も可能です。

プランを問わず容量無制限で、保存期間も無期限です。また、7段階の権限設定やセキュリティーポリシーの設定などもあるので、セキュリティ面でも安心です。

特徴

  • グローバル展開が前提となっているため、セキュリティが強固です。
  • PhotoshopやIllustratorなど100種類以上のソフトのデータのプレビューを表示可能です。
  • BoxNoteという文書作成サービスがあり、グループで同時にBox上での文書の作成・編集作業ができます
  • フォルダやファイル毎に、共有のためのURLの発行ができ、さらにそのURLには有効期限、閲覧権限(公開範囲やパスワードの設定など)を設定できます。
  • 過去の保存履歴を遡ってデータを復元できます。

価格

  • パーソナル 10GB:無料
  • パーソナルプロ 100GB:1,200円/月
  • スターター 100GB: 550円/月 (1 ユーザー)
  • ビジネス 無制限:1,800円/月 (1 ユーザー)

※ビジネス版は、初回契約時のみ初期費用30,000円が必要です

導入実績

グリー・船井総研など有名企業多数

こんな人にオススメ

柔軟に権限設定を行いたい企業様

3.Googleサービスユーザーにオススメの「Google Drive

GoogleDriveGoogle Drive

サービス概要

Google Driveは、Googleが提供するオンラインストレージサービスです。Google アカウントがあれば使用可能です。あらゆる端末で利用でき、あらゆる種類のファイルをバックアップできます。

また、他のユーザーとのファイル共有も可能で、保存期間は無期限です。

特徴

  • 他のユーザーを招待してデータを簡単に共有可能です。
  • ドキュメント・スプレッドシート・スライドのアプリ使用で、いつでもどこでも共有・編集・プレゼンテーションの発表などができます。
  • あらゆる形式のファイルを保存可能です。
  • ドライブのファイルに加えられた変更の内容と変更履歴が表示されます。
  • データは安全性の高いGoogleのデータセンターで24時間体制で防護されます。

価格

  • 無料プラン  15GB:    無料
  • プレミアムプラン 100GB:  250円/月
    1TB: 1.300円/月
      10TB:13.000円/月

導入実績

富士フィルム・アシックスなど有名企業多数

こんな人にオススメ

googleドキュメントなどのgoogleサービスなどと連携させながら、データを一元管理したい企業様

4.Officeユーザーにオススメの「OneDrive

OneDriveOneDrive

サービス概要

OneDriveは、Microsoftが提供しているオンラインストレージサービスで、Dropbox、Googleドライブと並ぶ代表的なサービスです。Microsoftのアカウントがあれば使用可能です。あらゆる端末で利用可能で、他のユーザーとのファイル共有もできます。

特徴

  • オフライン時、同期は中断しますがファイル操作は可能です。(インターネット接続されると自動的に変更内容がオンラインストレージに反映されます。)
  • OneDriveで更新履歴が残るのはOfficeファイル(Word・Excel・PowerPoint)だけに限られ、その他のファイルについては履歴が残りません。

価格

  • フリープラン     5GB:    無料
  • 基本プラン   50GB:1.99USD/月
  • プレミアムプラン   1TB:6.99USD/月
               5TB:9.99USD/月(5ユーザー)

導入事例

エアカナダ・Kraft Heinz Companyなど有名企業多数

こんな人にオススメ

業務でMicrosoftのword、excelなどを頻繁に使用している企業様

5.個人利用にオススメの「Yahoo!ボックス

Yahoo!ボックスYahoo!ボックス

サービス概要

Yahoo!ボックスは、Yahoo! JAPANが提供しているサービスで、Yahoo! JAPAN IDがあれば利用可能です。トップページから簡単にアクセスでき、あらゆる端末で利用できます。

また、他のユーザーとのファイル共有も可能です。3年間Yahoo!ボックスへのアクセスがない場合はデータ消去されます。

特徴

  • Yahoo! JAPAN IDがあればすぐに無料で5GB利用可能です。
  • 共有相手がフォルダー内のファイルを削除した場合、完全に削除され復元不可です。

価格

  • Yahoo!一般会員       5GB:無料
  • Yahoo!プレミアム会員  無制限:無料(498円/月、プレミアム会員費)

導入実績

非公開

こんな人にオススメ

個人利用(元々Yahoo!プレミアム会員の方)の方

6.Appleユーザーにオススメの「iCloud Drive

iCloudDrive iCloud Drive

サービス概要

iCloud Driveは、Appleが運営しているオンラインストレージサービスです。Apple ID でサインインできて、あらゆる端末で利用可能です。

Windows PCでの使用時、Windows用iCloudのインストールが必要になります。データは無期限で保存できます。

特徴

  • Windows PCでiCloud Driveを使用するには、お持ちのAppleデバイスでのiCloud設定後、Windows用iCloudをインストールする必要があります。
  • Keynote(キーノート)やNumbers(ナンバーズ)などオフィスソフトとの連携機能があります。

価格

  • 無料プラン 5GB: 無料
  • 50GBプラン 50GB: 130円/月
  • 200GBプラン 200GB: 400円/月
  • 2TBプラン  2TB:1,300円/月

導入実績

非公開

こんな人にオススメ

Apple製品を頻繁に使っている方や、手軽にファイル共有を行いたい方

7.自動的に同期でき、無料で50GBまで利用できる「MEGA

MEGAMEGA

サービス概要

MEGAは香港にあったオンラインサービスMEGAUPLOADの後任となるオンラインストレージサービス。無料で大容量である50GBまで利用可能です。

特徴

  • 最大の特徴は無料で50GBまで利用可能な点です。
  • PCではMozilla Firefox用、Google Chrome用にそれぞれアドオンの他に、iOS、Android、Windows Mobileに対応しています。
  • 「MEGAsync」によって、パソコン内の特定フォルダに自動的に同期ができます。
  • 有料サービスの利用で200GB〜8TBまでラインナップがあります。

価格

  • 無料プラン 50GB 無料
  • PRO LITE 200GB  4.99ユーロ/月
  • PRO Ⅰ 1TB  9.99ユーロ/月
  • PRO Ⅱ 4TB  19.99ユーロ/月
  • PRO Ⅲ 8TB  29.99ユーロ/月

導入実績

非公開

こんな人にオススメ

大容量のストレージサービスを利用したい方。

8.Amazonプライム会員にオススメの「Amazon Cloud Drive

AmazonDriveAmazon Cloud Drive

サービス概要

Amazonのオンラインストレージサービスで、写真、ファイル、ビデオ、音楽などの安全なクラウドストレージを利用できます。

特徴

  • 無料で5GBまで使用できます。
  • Amazon Driveアプリを使用して、PC、スマートフォン、タブレットから自由にファイルにアクセスできます。
  • プライム会員は、プライム会員限定のファイルとビデオ用の5GBのストレージ、さらに無制限のフォトストレージを自動的に利用できます。
  • 有料では100 GB〜30TBまで幅広く用意されております。

価格

  • 100GB 2,490円/年
  • 1TB 13,800円/年
  • 2TB 27,600円/年
  • 30TB 414,000円/年

導入実績

非公開

こんな人にオススメ

Amazonのプライム会員の方や30TBと非常に大きなストレージサービスを希望される法人様

9.社外とのデータ共有がしやすい「firestorage

firestoragefirestorage

サービス概要

Firestorageは、登録なしで利用可能なオンラインストレージサービスです。他のユーザーとのファイル共有も可能で、指定ファイルサイズ以内であれば容量は無制限です。ファイルの保存期間は、原則として最大7日間です。

特徴

  • 特定の相手のためのダウンロードページの用意や、相手にアップロードしてもらうための専用ページの作成が可能です。
  • 無料会員は1ヶ月以内にログインがないと削除されます。

価格

  • 非会員・無料会員 250MB:無料
  • ライト会員      2GB:1,018円/月
  • プラス会員      3GB:1,533円/月
  • 正会員         8GB:2,047円/月

※プランによって容量が異なります

導入実績

非公開

こんな人にオススメ

社外とのデータ共有を頻繁にする方

10.無料で10GBまで使える「MediaFire

mediafireMediaFire

サービス概要

無料で10GB使えるオンラインストレージサービスで、2016年で4600万人以上のユーザーがいるサービスです。

特徴

  • 無料で10GBまで利用可能です。
  • 帯域に制限がなくいつでもストレスフリーでダウンロードできます。
  • 同時に複数のファイルをアップロードできます。
  • 有料プランで1TB〜100TBの容量、広告非表示、サポート対応などにアップグレード可能です。

価格

  • Basic 容量10GB 無料
  • PRO 容量1TB 3.75ドル/月
  • Business 容量100TB 40ドル/月

導入実績

非公開

こんな人にオススメ

ファイルをすぐにダウンロードできるサービスを探している方

11.ブロックチェーンによる高セキュリティな「SpiderOak

SpiderOakSpiderOak

サービス概要

SpiderOakは、データを保護するプライベートブロックチェーンを使用した、機密性の高い暗号化機能を提供するサービスです。

特徴

  • ファイルにアクセスできるのは自分のみという方式で高い機密性を実現しています。
  • 無料で21日間2GBのお試しプランがあります。

価格

  • 150GB Plan 5ドル/月
  • 400GB Plan 9ドル/月
  • 2TB Plan 12ドル/月
  • 5TB Plan 25ドル/月

導入実績

非公開

こんな人にオススメ

とにかく機密性の高いセキュリティーを追求したい方

12.デバイス間の通信を高速に「SugarSync

SugarSyncSugarSync

サービス概要

複数のデバイスやコンピュータ間で、ファイルのアクセス、バックアップ、同期を可能にした有料のファイル同期サービスです。

特徴

  • 既存のフォルダ構造をそのままバックアップします。
  • パソコン上にあるフォルダを指定しておけば自動で同期できます。
  • 独自のファイル同期テクノロジーにより複数のPCやモバイルデバイスからファイルやフォルダに素早くアクセスできます。

価格

個人向け

  • 100GBプラン 750円/月
  • 250GBプラン 1,000円/月
  • 500GBプラン 1,900円/月

ビジネス向け

  • 1000GBプラン 1〜3人ユーザー 1人あたり55ドル/月
  • カスタムプラン 要相談

導入実績

非公開

こんな人にオススメ

デバイス間でのファイルやフォルダの通信にストレスを感じている方

13.オプションサービスが豊富な「Teraクラウド

TeraCLOUDTeraクラウド

サービス概要

Teraクラウドは、国産のオンラインファイルストレージサービスです。最大2週間まで過去のデータを復元可能です。

友だち紹介で容量が増えたり、「長期増(ちょうきまし)」サービスという長く使うほど容量が増えるサービスがあります。無料版では90日間ログインがないとアカウントとデータが削除されます。

特徴

  • 耐震・セキュリティ等の厳しい基準をクリアした日本国内のデータセンターにサーバーが設置されているので、セキュリティが強固です。
  • 友達紹介サービスや長期利用者優遇サービスなどが充実しています。

価格

  • 無料プラン 10GB:    無料
  • 1TBプラン 1TB: 9,800円/年
  • 3TBプラン 3TB: 29,000円/年
  • 5TBプラン 5TB: 45,000円/年

導入実績

非公開

こんな人にオススメ

豊富なオプションサービスをお求めの企業様


まとめ

この記事では、オンラインストレージサービスとは何かといった定義から、オススメのオンラインストレージサービス11個の特徴までご紹介しました。

ここまで見てきたように、使用できる容量・サービス内容・セキュリティの強さはサービス毎にかなり異なっています。よって、友達・家族と共有したいのか、ビジネスで使いたいのか等、オンラインストレージサービスを導入する目的を明確にしてサービスを選んでいくのが大事です。

なお、ほとんどのオンラインストレージには無料プランがありますので、一度試されてみてはいかがでしょうか。ご希望に沿うサービスをぜひ見つけ出してください。

おまけ:出現頻度が低かったサービス一覧

参考にしたサイト(一部)

【比較表有】容量だけで選んでいいの?無料オンラインファイルストレージ17選|ferret [フェレット]
オンラインストレージとは | 活用のメリットとクラウドとの違いを解説 | おすすめサービス比較 – オンラインストレージ | ボクシルマガジン
オンラインストレージとは | パソコン初心者講座
無料オンラインストレージ一覧 | フリーソフト100
無料で使える!圧倒的に便利なオンラインストレージ12選 | TechAcademyマガジン
オンラインストレージサービスを徹底比較!無料プランも豊富な違いのわかる19選 | 比較してみた
オンラインストレージ徹底比較!使いやすいサービスはどれ?|Wix公式ブログ
【2018年版】使いやすいクラウドストレージは?個人・法人向け各5選!| Orange Operation – 店舗やサービス運営支援アプリケーション by エスキュービズム
おすすめオンラインストレージサービス6選 | リモートワークを応援するWEBメディア anywher
フリーランスにおススメのクラウドオンラインストレージ徹底比較!【DropBox / Google Drive / OneDrive / iCloud Drive】| フリーランスブック
オンラインストレージの基本!選び方と注意点は?|知らないと恥をかく一般常識の壁