【2021年最新版】受付システムおすすめ15選!コスト・機能・使いやすさなどを厳選比較

受付システムとは、オフィス入り口にタブレット端末などを設置し、受付対応を自動化・半自動化するシステムです。新型コロナウィルスの影響もあり、非接触対応を目的に導入を検討する企業が急激に増加しています。

また、本来の用途として受付システムには受付対応の手間を軽減し、オフィスで働くメンバーが仕事に集中できる環境を作るという機能があります。このような用途から見ても、受付システムは企業にとって、導入する価値のあるツールです。

受付システムをうまく活用すれば、生産性を向上させることが可能でしょう。一方で受付システムは、企業がすぐに導入を決められるものではありません。中には次のような悩みや疑問を抱いている企業も多いはずです。

  • 導入にはどのくらいのコストがかかるのか。
  • どこまでの機能を自動化できるのか、本当に手間は軽減されるのか。
  • 便利なのは想像できるが、来客者を混乱させてしまわないか。

今回は上記のような思いを抱いている方向けに、受付システムの比較ポイントとおすすめサービス15種を紹介します。

おすすめサービスのピックアップ方法としては、既存のまとめサイト6個分の情報から、紹介されている受付システムをスコアリングしました。各サイトで紹介頻度の高いものを登場回数順にまとめなおしているので、この記事を読めば効率良く受付システムについての情報を入手できるはずです。

iPad受付システムなら工事なしで素早く導入【まずは資料をDL】


RECEPTIONIST/株式会社RECEPTIONIST

  • 導入企業3,500社突破。サービス継続利用率99.5%。
  • 電話を使わず、チャットで直接担当者に通知するため、取次が不要に。
  • 顧客との打ち合わせ前に行う日程調整は、WEB上でスピーディーに完結できる。
無料プラン有無あり
初期費用なし
タブレット対応iPad(受付)
メール対応要問い合わせ
内線電話対応要問い合わせ
チャット対応Slack、ChatWork、Wrike、Microsoft Teamsなど9種類に対応
担当者検索機能あり
入館証発行機能あり(エンタープライズ版で対応)
外国語対応要問い合わせ
導入実績東京建物株式会社、株式会社Wiz、株式会社 鎌倉新書、 など
導入社数3,500社以上

Welbo/株式会社アレクソン

  • オンプレミス電話設備不要。
  • 遠隔でドアロック解除。
  • 国内データベースで安心。セキュリティ確保。
無料プラン有無要問い合わせ
初期費用139,000円
※初期費用は1年分のクラウド料金も含む
タブレット対応要問い合わせ
メール対応要問い合わせ
内線電話対応あり
チャット対応要問い合わせ
担当者検索機能あり
入館証発行機能要問い合わせ
外国語対応要問い合わせ
導入実績戸田建設株式会社、いぶき総合会計事務所、株式会社都築ソフトウェア、株式会社ライブエステートなど
導入社数要問い合わせ

Smart at reception/M-SOLUTIONS株式会社

  • 音声で受付でき、過去に音声認識した情報を元に予測変換を行う学習機能も実装。
  • 顧客の来訪を電話・メール・チャットツールで通知。
  • ほとんどの既存PBXとの接続が可能、設置も簡単。
無料プラン有無あり
初期費用0円〜
タブレット対応iPad
メール対応あり
内線電話対応あり
チャット対応Slack、LINEWORKSに対応
担当者検索機能あり
入館証発行機能要問い合わせ
外国語対応要問い合わせ
導入実績阪急阪神不動産株式会社、株式会社 東急ハンズ、大東企業株式会社、株式会社ビズリーチなど
導入社数要問い合わせ


MOT/Phone受付システム/株式会社バルテック

  • エントランスに設置された受付システムから直接、担当者のスマートフォンに繋がる。
  • 受付タブレットの表示を、企業・ブランドオリジナルのものに変更することが可能。
  • 日本語と英語に対応。
無料プラン有無要問い合わせ
初期費用■クラウド:29,800円
■オンプレミス:別途見積もり
タブレット対応iPad(受付)
メール対応要問い合わせ
内線電話対応あり
チャット対応あり
担当者検索機能あり
入館証発行機能要問い合わせ
外国語対応英語
導入実績ビズリードコンサルティング株式会社 など
導入社数要問い合わせ

more Reception/富士ソフト株式会社

  • タッチパネル操作でストレスを軽減。迷わずスムーズ。
  • 来訪連絡は内線・メール・SMS・アプリでお知らせ。
  • 入退館記録をセキュア&タイムリーに。カードディスペンサーとの連携で入館カードの発行も可能。
無料プラン有無要問い合わせ
初期費用要問い合わせ
タブレット対応専用端末のみ
メール対応あり
内線電話対応あり
チャット対応あり
担当者検索機能あり
入館証発行機能あり
外国語対応英語
導入実績要問い合わせ
導入社数要問い合わせ

企業受付 for Sota/株式会社ユニキャスト

  • いつ・だれが・どんな目的で来訪したのかを来訪履歴としてクラウド上に保存。
  • カメラと顔認証システムを用い、顧客の顔を覚える。来訪が2度目以降の顧客は受付対応を簡略化。
  • 顔認証と電子錠を連携可能。
無料プラン有無デモあり
※現在は受付を一時停止中
初期費用要問い合わせ
タブレット対応専用機械(ロボット)+タブレット
※対応端末については要問い合わせ
メール対応要問い合わせ
内線電話対応要問い合わせ
チャット対応あり
担当者検索機能要問い合わせ
入館証発行機能なし
外国語対応要問い合わせ
導入実績日本電信電話株式会社、株式会社MotoJP、シスメックス株式会社 など
導入社数要問い合わせ

ACALL RECEPTION/ACALL株式会社

  • 「来訪者」「社員」「定期的に入館する関係者」など、あらゆるケースに合わせて入退室の認証方法の選択とフローの組み合わせが可能。
  • チャットツール・内線電話・FaceTimeなどで直接担当者が来訪者通知を受け取り、その場で受付対応できる。
  • メニューの機能設定からデザインまで、自由なカスタマイズが可能。
無料プラン有無あり(一部機能のみ)
初期費用要問い合わせ
タブレット対応要問い合わせ
メール対応あり
内線電話対応あり
チャット対応あり
担当者検索機能あり
入館証発行機能あり
外国語対応要問い合わせ
導入実績Sansan株式会社、スマートニュース株式会社 など
導入社数4,800社以上
※ACALL WoekstyleOS全体の導入実績

FaceTouch/チームラボ株式会社

  • タッチパネルを操作して顔写真から担当者を選択するから、担当者探しで迷わない。
  • 社員のプロフィール情報が表示された呼び出し画面。来訪者との会話のきっかけが生まれやすい。
  • 社員・部署データの登録/編集や各種設定などは、すべてウェブ上の管理画面からできる。
無料プラン有無デモ機の体験あり。詳細は要問い合わせ
初期費用要問い合わせ
タブレット対応iPad
メール対応あり
内線電話対応なし
チャット対応要問い合わせ
担当者検索機能あり
入館証発行機能要問い合わせ
外国語対応要問い合わせ
導入実績ディップ株式会社、株式会社ツインプラネット、株式会社電通アドギア など
導入社数要問い合わせ

I-Face/株式会社アイエンター

  • 国内外全てのPBXに対応。対応機種の確認/調整などの煩わしさがゼロ。
  • クラウド/IP-PBX対応。基本的にiPadと電源さえ確保できれば利用できる。
  • 来客者がQRコードをかざす、もしくは受付番号を入力することで、最速で担当者へ呼び出しが可能。
無料プラン有無要問い合わせ
初期費用要問い合わせ
タブレット対応iPad
メール対応要問い合わせ
内線電話対応要問い合わせ
チャット対応あり
担当者検索機能あり
入館証発行機能要問い合わせ
外国語対応要問い合わせ
導入実績要問い合わせ
導入社数700社以上

iPult/名電通株式会社

  • iPad使用でディスプレイが鮮明。
  • ランニングコスト不要。
  • 来訪者がワンタッチで、日本語・英語の表示切り替え可能。
無料プラン有無要問い合わせ
初期費用要見積り
タブレット対応iPad
メール対応要問い合わせ
内線電話対応あり(オプション)
チャット対応要問い合わせ
担当者検索機能あり
入館証発行機能要問い合わせ
外国語対応英語
導入実績要問い合わせ
導入社数要問い合わせ

VisitView/株式会社 Knowlbo(ナルボ)

  • 来訪情報を事前にWebページから予約し、部署内で共有できる。
  • 来訪者の入館処理として、来訪カードやバーコード付き来訪チケットをスムーズに発行。
  • KIOSK端末による無人受付に対応。
無料プラン有無要問い合わせ
初期費用要問い合わせ
タブレット対応要問い合わせ
メール対応あり
内線電話対応あり(電話受付タイプで可能)
チャット対応要問い合わせ
担当者検索機能あり
入館証発行機能あり
外国語対応要問い合わせ
導入実績社団法人や金融、外資系など様々な業種で複数端末、テナントビルで設置
導入社数要問い合わせ

Envoy/Envoy

  • 誰がいつ、何のためにオフィスを訪問しているのかを正確に把握.
  • オフィスへの案内送付・iPadでのサインイン・体験談のアンケート調査などにより来訪者に良い第一印象を与える。
無料プラン有無あり
初期費用要問い合わせ
タブレット対応iOS10以降で実行されているiPadが必要
メール対応あり
内線電話対応要問い合わせ
チャット対応要問い合わせ
担当者検索機能要問い合わせ
入館証発行機能あり
外国語対応23の言語から選択
導入実績Zoom Video Communications, Inc.、マツダ株式会社、Hulu, LLC など
導入社数10,000社以上

Alplay-Info/新光商事株式会社

  • 空中に浮かんだボタンをタッチ操作できる未来型無人受付端末。
  • 購入後、自社のデータをインストールすることですぐに利用可能。
  • 受付だけではなく、病院・商業施設・博物館など様々なインフォメーション端末として利用可能。
無料プラン有無要問い合わせ
初期費用要問い合わせ
タブレット対応要問い合わせ
メール対応要問い合わせ
内線電話対応あり
チャット対応要問い合わせ
担当者検索機能あり
入館証発行機能要問い合わせ
外国語対応英語・中国語(簡体字)・韓国語
導入実績変なホテル ハウステンボス
導入社数要問い合わせ

IBTARS/株式会社インビリティー

  • 担当者への取次だけでなく、訪問者に会社の紹介や役立つ情報を提供。
  • 声やタッチパネルなどシンプルな操作で内線を接続するため、来訪者を煩わせない。
  • 既存の社内LANを使うため専用配線が不要で、低コストで導入可能。
無料プラン有無要問い合わせ
初期費用要問い合わせ
タブレット対応要問い合わせ
メール対応要問い合わせ
内線電話対応要問い合わせ
チャット対応要問い合わせ
担当者検索機能あり
入館証発行機能要問い合わせ
外国語対応多言語対応はオプション
導入実績要問い合わせ
導入社数要問い合わせ

ラクネコ/株式会社プロトソリューション

  • 電話やチャットでの通知で担当者がどこにいてもお客様の来客を見逃さない。
  • QRコード受付や、手書き入力機能、名刺撮影でお客様の受付が簡単で確実。
  • 月額費用はシステム登録人数に応じて5,000円から。機能制限は一切なし。
無料プラン有無なし(お手元のiPadで試せる無料トライアル実施中)
初期費用なし(オプション:手書き入力機能10,000円 税別)
タブレット対応iPad(受付、イベント受付、会議室管理)
メール対応あり
内線電話対応あり(ダイヤルイン)
チャット対応GoogleChat、MicrosoftTeams、Slack、ChatWorkなど
担当者検索機能あり
入館証発行機能あり(推奨プリンターの代理購入可)
外国語対応英語
導入実績アディダスジャパン株式会社、ディーエムソリューションズ株式会社、キャロウェイゴルフ株式会社、ソウルドアウト株式会社、株式会社リョーサン、グッドルーム株式会社 など
導入社数100社以上

受付システムの比較ポイント

まず、受付システムを選ぶ際に比較するポイントを紹介します。多くの受付システム製品をすべての面で比較するのは困難です。自社に合うサービスを効率良く選ぶために、次の3つのポイントに着目して比較してください。

1. コスト

受付システムの利用料金は導入企業ごとにカスタマイズされることが多く、要問い合わせ、もしくは都度見積もりとなっていることが一般的です。

一部公式サイトで情報を公開しているサービスを見てみると、初期導入費用と月々のランニングコスト、その双方が発生するものが半数程度あることがわかります。導入時のコストに加えて、月々定額のコストがかかるについてもあらかじめ想定しておくべきでしょう。

さらに、受付システムはソフトにかかるコストだけでなく、ハードにかかるコストが発生する場合があります。システムをインストールし、受付に設置するタブレット端末について、iPadなどの既製品を活用できるのか、専用端末が必要なのか、確認が必要です。

また、無料のトライアルがあるかどうかも重要なポイントです。受付システムは多くの企業にとって初めての活用するサービスになると思いますので、事前に試せる無料トライアルがあるほうが安心でしょう。

必須ではありませんが、もし検討しているサービスに無料トライアルがあればぜひ活用してみてください。受付システムは導入後、長期的に活用していくものですので、コストについての情報はあらかじめしっかり確認しておきましょう。

2. 機能

受付システムは、専用端末を用いるもの、専用システムをインストールするもの、クラウド上で使えるものという3つのタイプにわけることができます。そして、それぞれの違いが大きくあらわれるのは機能の部分です。

中には内線だけでなく、メールやチャットといったツールとの連携が可能なシステムもあります。一方で機能が充実すればコスト面での負担も大きくなりがちです。

受付システムの機能を比較する際には、いろいろな機能が搭載されてるサービスをとりあえず選ぶのではなく、自社に必要なサービスがあるかという観点で選ぶことが重要です。受付システムを比較する際には、使用シーンをしっかりとイメージするようにしましょう。

また、受付システムの中には対応者の情報をシステム内で蓄積するタイプのものもあります。オフィスの入り口に設置するからこそ、情報管理・セキュリティ面の機能が安心できるものかどうかという点も重要です。

導入してから使わない機能ばかりという印象やセキュリティ面の脆弱性を感じてしまうということがないように、あらかじめしっかりと確認・比較しておきましょう。

3. 使いやすさ

受付システムはオフィスを訪れるお客様が使用するものです。そのため、初めて使用する人が混乱することなく使えるシステムである必要があります。受付システムの導入を検討する際には、使用感の部分についてもしっかり確認・比較しましょう。

具体的には来客者が自分で担当者を探し、呼び出せる機能は欠かせません。受付対応後、社内の取り次ぎがなくなるだけでも、業務は効率化され、オフィスで仕事に集中しやすくなります。操作画面が直感的なデザインになっていれば、はじめての来客者でも安心です。

一方で、操作性が悪く、使いにくい受付システムは訪れた来客者に悪い印象を与えかねません。導入前にはできる限り、一度自分の手で受付システムを触ってみて、使用感についての印象を確認しましょう。

その際、必要に応じて自社独自の見た目・メニュー配置にカスタマイズできるかについても把握しておくことをおすすめします。受付システムは会社の顔となるツールですので、使いやすく、自社に合うものかをあらかじめしっかりと確認し、比較する必要があります。

以上の3点が受付システムの比較ポイントです。受付システムは、来客者によって使用され、オフィスで働くメンバーの働きやすさを向上させるためのものです。比較する際には、どんな来客対応に時間をとられているのかを想定しておくと、検討しやすいでしょう。


まとめ

この記事では15種類の受付システムを紹介しました。導入を検討する際には、コスト・機能・使いやすさについて比較することをおすすめします。本記事の情報を参考に、自社にフィットする受付システムを見つけてください。

iPadを設置するだけで工事無しで素早く導入できる無人受付システム「Smart at reception」【PR】

「Smart at reception」は受付の無人化を素早く低コストで実現できるiPad受付システムです。

電話やチャット、メールへの連絡はもちろん既存の既存内線システムもそのまま利用できます。さらに、無人化することで人との接触を低減できるだけでなく、音声認識に対応しているので「非接触」を実現できます。

「Smart at reception」は以下の特徴があります。
・iPadを設置するだけ。大掛かりな工事必要無し
・シンプル操作、接触も削減
・電話、メール、チャットツールなどから選べる通知方法
・クラウドで一括管理。遠方にある拠点のデータもまとめて管理可能。

今回は特別にサービス資料をご用意しましたのでぜひダウンロードしてみてください。

個人情報の取り扱いについては、利用規約同意事項
プライバシーポリシーをご覧ください