「bellFace(ベルフェイス)」の機能説明を受けてみた!リードタイム半減を実現するインサイドセールスの仕組みとは?

オンラインの電話会議システム「bellFace(ベルフェイス)」。

お客様とすぐに打ち合わせができる手軽さ・スピーディーさが魅力で、外出の必要もないため自社のコスト削減にも繋がります。

しかし、直接対面で打ち合わせをしないとお客様に不安を与えてしまいかねないと思い、訪問をやめられない方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はベルフェイス株式会社にサービスの仕組みや機能について伺いました。導入のメリットもご紹介するので、ご検討される際は参考にしてみてください。

訪問を超えるインサイドセールス、bellFaceの資料ダウンロードはこちら

※本記事はベルフェイス株式会社提供によるスポンサード・コンテンツです。

ベルフェイスとは?

ベルフェイス1

ベルフェイスは、BtoBセールスと顧客サポートに特化した、「訪問を超える」インサイドセールスシステムです。

具体的には、何の事前準備もなく、電話口のお客様をサイトに誘導するだけで一瞬で接続して、提案や打ち合わせができます。

よく使われている類似サービスに、SkypeやGoogleハングアウトがありますが、これらはお客様側にIDを作ってもらったり、アプリのインストールや事前作業が必要となるため、社内会議向きのシステムと言えるでしょう。

リリース2年で600社・10,000ユーザー!

ベルフェイス2

大手企業様に導入していただいたのがきっかけで一気にユーザー数が増えました。特にご導入が進んでいるのはWebサービスを提供している企業です。

たとえば、リクルート様や楽天トラベル様といった、ポータルサイトを運営している企業。他には、マネーフォワード様、弁護士ドットコム様のようなクラウドサービスを提供している企業。さらに、ソウルドアウト様などのWebマーケティングや、制作会社での導入も進んでいます。

ベルフェイス接続までの流れ

ベルフェイス3

ベルフェイスでは、以下のたった4ステップでお客様とオンラインで繋がれます。

1. 電話口のお客様がインターネット上で「ベルフェイス」と検索し、bell-face.comへアクセス
2. お客様が「接続ナンバーを発行」をクリック
3. お客様側に表示された4ケタの番号をスタッフ側に入力
4. 接続完了!

安定性の高い電話回線を使用

ベルフェイス4

他のテレビ会議システムの場合、音声・映像ともにネット回線を介してコミュニケーションを取るため、途中で途切れるなど接続が不安定です。

一方、ベルフェイスは音声に電話回線を使用しているため、万が一ネット環境が不安定で画面が固まってしまっても、音声は繋がった状況のままにできます。

その結果、自社スタッフ側、お客様側どちらもストレスを抱えず、打ち合わせを進められます。

主な機能紹介

(1)資料共有

ベルフェイス5

お客様にお見せしたい提案資料や会社概要、見積書といった資料をベルフェイスの管理画面上にアップロードすると、接続後すぐに表示できます。

アップロードした段階では、資料はスタッフ側にしか表示されません。また、資料はフォルダ分けが可能です。

新規営業の場合:会社概要、提案書などの汎用資料
既存顧客サポートの場合:レポートやマニュアルなどの資料

など、用途に合わせた資料をアップロードしてご利用いただいています。

私の場合ですと、お客様からベルフェイスと類似サービスとの比較を聞かれる場合が多いため、競合比較表をアップロードしておき、いつでもその場で回答できるようにしています。

また、アップロードした資料はその場でお客様にお見せし、必要があればダウンロードしていただけます。

(※資料共有可能ソフト:PDF/PowerPoint/Excel/Word/Keynote)

(2)画面共有

ベルフェイス6

スタッフ側のパソコン画面をお客様にお見せできる機能が、画面共有機能です。

たとえば、クラウドサービスを提供している企業様であれば、管理画面デモをお客様にお見せできます。また、Webマーケティングサービスを提供している企業様では、制作物をすり合わせる打ち合わせなどにご活用いただけます。

訪問営業の場合は、資料を事前に印刷してサービスのご案内をするケースが多いかと思いますが、ベルフェイスをご活用いただくと、お客様が実際のサービスを目の前で体感できます。

ベルフェイス導入のメリット

ベルフェイス7

(1)リードタイムの短縮

訪問営業の場合、お問い合せから初回打ち合わせまで1週間程度はかかってしまうかと思いますが、ベルフェイスをご活用いただくと、お問い合せ当日もしくは翌日には打ち合わせができます。

お客様側(接続先)は自席に座っているだけで提案を受けられる上に、会議室の手配やお茶出しの手間もなくなるため、ベルフェイスを利用した打ち合わせを喜んでいただくケースが多いです。

導入企業様の中には、お問い合せいただいた当日に契約が決まり、リードタイムが半減した事例もあります。

(2)移動時間、コストの大幅削減

ベルフェイスをご活用いただくと、基本的には移動せず、社内にいながら打ち合わせができます。

たとえば、都内の企業様ですと、1社訪問するのに移動時間含め3時間は確保しなければいけないかと思います。ベルフェイスを活用すると、1社あたり30分〜60分程度の所要時間での打ち合わせを実現できます。

導入企業様の中で、移動時間が減少し、出張費、ガゾリン代が大幅に削減した事例もあります。

(3)社員の就労環境改善/顧客満足度アップ

それまで訪問営業を中心としていた企業様が、一部ベルフェイスに置き換えた分、移動時間が減少し、残業時間削減に成功した事例もあります。

また、既存顧客へのサポートでベルフェイスをご活用されているある企業様の場合は、1営業マンあたりの顧客対応数が増加し、顧客満足度アップに繋がっています。

料金体系

初期費用:100,000円
月額費用:3ルーム(同時接続)45,000円〜
※IDは無制限に発行可能。

契約期間:年間契約
お支払い方法:一括/月払い(共に請求書払い)

ベルフェイス8ベルフェイス株式会社セールスチームリーダーの横山豊さん

打ち合わせのカタチを変えるベルフェイスですが、今回紹介したのは、その機能のわずか半分ほどです。詳細を知りたい方は、ぜひ資料請求やお問い合わせください。

2週間無料キャンペーン

今回、2週間無料でご利用いただけるトライアルを用意させていただきました。

キャンペーン期間:2018年2月末まで
トライアル期間:通常1週間 ⇒ 2週間
※先着10社様の限定キャンペーンとなりますので、お早めにお問合せください。

ベルフェイスへのお問合せの際に『LISKULを見た』とお伝えいただければ、キャンペーン対象とさせていただきます。

訪問を超えるインサイドセールス、bellFaceの資料ダウンロードはこちら

※本記事はベルフェイス株式会社提供によるスポンサード・コンテンツです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!