無料で使える!ホームページ作成ツール23選

最近ではホームページを作りたいという需要が高まるにつれ、HTMLやCSSなどの専門知識がなくても簡単にホームページを作れるサービスが増えてきました。

しかし、無料のホームページ作成サービスも多く、どのサービスを利用すればよいか迷ってしまいます。

一口にホームページ作成ツールと言ってもサービスごとに用途が違っていたり、強みにしている部分が違います。用途やジャンル別に見ていくことで、それぞれのツールの特徴が見えてきます。

本記事では、ホームページ作成ツールを用途やジャンル別に区分けし、会員登録数の多い順にサービスを紹介します。

どのサービスを選ぶべきか迷ったら、会員登録数の多いサービスから選ぶことをおすすめします。

ユーザーが多ければ、そのサービスについて困った時にネットなどで情報収集がしやすく、勉強会やセミナーなどで相談もできるでしょう。ゆえに、ホームページ初心者は人気のあるサービスを利用することをおすすめします。ぜひ本記事を参考にしてください。

ランディングページ作成ツールの一覧 ≫


人気のホームページ作成ツール比較表

無料で使える人気のホームページ作成サービスを中心に紹介していきます。サービスによって用途が異なるため、細かくカテゴリ分けしました。

国産のホームページ作成サービス

日本国内のホームページ作成サービスです。会員数が多いほうがコミュニティも活発で、困った時に相談しやすいでしょう。

サービス名会員登録数リリース日
ペライチ12万人以上2015年4月21日
グーペ8万1000人以上2009年5月13日
プチホームページサービス不明2005年5月11日
CLOUD LINE不明2010年7月29日
One Page不明2018年5月29日

※会員登録数が不明のサービスはリリース日の早い順。

海外製のホームページ作成サービス

海外製の人気ホームページ作成サービスです。会員数が多く沢山の人が使っているのが特徴ですが、部分的に英語だったりデザインが外国向けだったりするデメリットもあります。

サービス名会員登録数リリース日
WIX1億人以上(全世界)2012年12月11日
Jimdo1500万人以上(全世界)2009年3月25日
Webnode3000万人(全世界)2008年1月1日
Weebly1200万人以上2006年3月29日
Webydo不明2010年
Strikingly不明2012年8月
Zoho Sites不明2018年1月30日
Gsuite不明2008年2月28日

オウンドメディアが作れる

オウンドメディアの作れるホームページ作成サービスです。メディアやブログの運営が目的であればこちらのサービスは使いやすくおすすめできます。

サービス名会員登録数リリース日
Ameba Ownd50万人以上2015年3月18日
WordPress.com不明2015年11月21日
はてなブログメディア不明2014年3月20日

ネットショップが作れる

ネットショップを簡単に作ることが出来るサービスです。ホームページ作成ツールの中でも決済機能があるサービスもありますが、専門サービスを使うことで簡単にネットショップを開設する事ができます。

サービス名会員登録数リリース日
STORES.jp70万人以上2012年8月30日
BASE50万店舗以上2012年11月19日

無料ホームページ作成スペース

ホームページ作成スペースでは、htmlやサーバーの知識が多少必要になりますが、その分自由度が高く、自分の思い通りのホームページを作る事が可能になります。

サービス名会員登録数リリース日
Yahoo!ジオシティーズ400万人以上1997年9月1日
FC2ホームページ不明1999年
忍者ホームページ不明不明

なぜ無料でホームページが作れるの?

ホームページ作成サービスは無料で使えるものが多いです。お金を払わなくていいのは確かに得ですが、何か裏があるのではと勘ぐってしまいます。

何故、ホームページを無料で作れるのでしょうか?

有料プランも用意されている

無料でホームページを作れるサービスには、有料プランも用意されていることが多いです。

基本機能は無料で使ってもらい、もっといろいろな機能を使いたい場合は有料プランに加入する、といったパターンです。

無料プランでは試用期間が決められていたり、一部の機能を制限している場合もありますが、無料プランでも十分な機能が備わっているサービスも多いです。無料でも大体の雰囲気はわかると思うので、実際に使ってみると良いでしょう。

広告による収入がある

ホームページ作成サービスでは無料プランだとページの一部に広告が表示される場合があります。無料でホームページを作れる代わりに、広告を表示してマネタイズをしているのです。

有料プランに契約すれば、広告を消せる場合がほとんどです。


無料でホームページを作るメリット・デメリット

それでは無料でホームページを作るメリット・デメリットに付いて確認していきましょう。

無料ホームページの3つのメリット

1.作成費用がかからない

無料でホームページを作るメリットといえば、なんと行っても無料でホームページが作れると言う点です。

2.豊富なテンプレート

無料サービスでありますが、さまざまなテンプレートが用意されており、その中から自分の好きなデザインを選択できます。

簡単にオリジナリティを意識したホームページを作成できます。

3.サービス運営会社によるセキュリティの自動更新

一般的に、ホームページのセキュリティ対策は自己責任です。個人情報や企業の信頼性を守るためには、絶対に対策しなければなりません。

ホームページ作成サービスであれば、運営会社が責任を持って管理してくれるので、うっかり古いセキュリティのまま放置してしまうことはなくなります。

このような点から初心者におすすめです。

無料ホームページのデメリット

テンプレートを選べば簡単に作れる・種類も豊富なのは、公開までの工数を減らし、迷うことなくスピーディに行えます。

一方で、完全なオリジナリティがあるホームページは作成できません。また自社サイトのみのカスタマイズも難しいです。

しかし、完全オリジナルのホームページを作成するには、人員の確保や時間なども含めてコストがかかります。初めてホームページ作成に取り掛かる方は、まずは無料ツールが試してみてはいかがでしょうか。


無料ホームページ作成ツールの特徴

それでは無料で使える、それぞれのホームページ作成ツールの特徴を一つづつ確認していきましょう。

国産のホームページ作成サービス

ペライチ

ペライチペライチ

ペライチは12万人以上が利用する国産のホームページ作成ツールです。

全国にペライチサポーターと呼ばれるコミュニティがあり、手厚いサポートが受けられる事が特徴です。

ホームページを作る為に必要最低限の機能が用意されており、初心者でも簡単にホームページを作成できます。用意されたテンプレートもキレイなデザインばかりなので、初心者におすすめのホームページ作成サービスです。

無料プランあり
有料プラン月額980円〜
独自ドメイン有料プランで設定可能
広告表示有料プラン契約でロゴ非表示
ページ公開数1ページ(オプションで追加可能)

グーペ

グーペグーペ

グーペは有料のホームページ作成サービスですが、15日間は無料で使うことができます。

キレイなデザインのテンプレートが豊富で飲食店やエステなどの店舗向けテンプレートが豊富です。

店舗を経営されている方であれば必要な機能がそろっているので便利に使うことができるでしょう。

無料プランなし(15日間の無料お試し期間)
有料プラン月額1000円〜
独自ドメイン設定可能
広告表示なし
ページ公開数プラン毎に異なる。容量1G〜

プチホームページサービス

プチホームサービスプチホームサービス

プチホームページサービスは「温もりある素材で作るホームページ」をコンセプトにしており温かみのあるデザインが特徴です。

グーペ同様15日間の無料期間がありますので、無料期間中に一通りの機能を試してみることができます。容量が無制限に使えるため、たくさんのページを公開可能です。

無料プランなし(15日間の無料お試し期間)
有料プラン月額500円〜
独自ドメイン設定可能
広告表示なし
ページ公開数容量無制限

CLOUD LINE

CLOUD LINECLOUD LINE

CLOUD LINEは希望のホームページURLとメールアドレスを入力するだけで、簡単に自分のオリジナルページを作成できます。

スマホや携帯に対応したホームページを作ることができます。他のホームページ作成ツール同様、HTMLやCSSなどの専門知識不要で簡単にホームページを作れます。

無料プランあり
有料プランなし
独自ドメインあり
広告表示あり
ページ公開数制限なし

One Page

One PageOne Page

One Pageは2018年5月からスタートした比較的新しいホームページ作成サービスです。

ドラック&ドロップのシンプルな操作方法で作りやすく初心者向けのサービスと言えるでしょう。多言語化にも対応しているので、海外に向けたホームページを作る際にも便利です。

無料プランあり
有料プラン880円
独自ドメインなし
広告表示なし
ページ公開数3ページから。有料プランで追加可能

海外製のホームページ作成サービス

WIX

WIXWIX

WIXは海外製のホームページ作成でツールですが世界的に大きなシェアを誇っています。しっかりと日本語対応もされているため、英語が苦手な人でも迷うことなくホームページを作る事ができるでしょう。

機能が豊富で、いろいろなことができるのが魅力です。

無料プランあり
有料プラン月額416円〜
独自ドメインあり
広告表示有料プランで非表示
ページ公開数500MB〜

Jimdo

JimdoJimdo

Jimdoは海外で人気のホームページ作成ツールです。

WIX同様完全に日本語対応しており、ヘルプも充実していますのでホームページの作成途中で困ることはあまりないでしょう。

テンプレートのデザインは日本向けのものもありますが、海外向けのデザインも多いため、作りたいデザインをしっかりイメージして制作を進めていくと良いでしょう。

無料プランあり
有料プラン月額945円〜
独自ドメインあり
広告表示なし
ページ公開数容量500M〜

Webnode

WebnodeWebnode

Webnodeは「プロ仕様のホームページが簡単に作れる」をコンセプトにしており、簡単にホームページを作成できます。

テンプレートは豊富でキレイなものが多いですが、デザイン日本人向けではないため、人によっては好みが分かれるところかも知れません。

無料プランあり
有料プラン月額378円〜
独自ドメインあり
広告表示なし
ページ公開数上限なし

Weebly

WeeblyWeebly

Weeblyは「ウェブサイト、eコマース & マーケティング 」をまとめてできるホームページ作成サービスです。

eコマースサイトも作れるので、自分だけのストアを作りたい人にもおすすめです。

ばっちり日本語翻訳してありますので、英語が苦手な人でも安心して利用できます。

無料プランあり
有料プラン月額$8〜
独自ドメインあり
広告表示有料プランで非表示
ページ公開数500M〜、有料プラン契約で無制限

Webydo

WebydoWebydo

Webydoはドラッグアンドドロップで簡単にホームページを作っていけるサービスです。

しかし、日本語対応はしておらず英語のみの表記になっています。

当然、カスタマーサポートも英語になりますので、わからない事や困った事があった場合でも自力で解決する必要がありそうです。

無料プラン初月無料
有料プラン月額$75〜
独自ドメインあり
広告表示なし
ページ公開数なし

Strikingly

StrikinglyStrikingly

Strikinglyはクオリティの高いデザインで話題となったホームページです。日本語対応もしているため安心して利用できます。

良くも悪くもシンプルなページを作るサービスなので、拡張性には乏しいものの、手軽にホームページを持てるのが魅力です。

無料プランあり
有料プラン月額$12〜
独自ドメインあり
広告表示有料プラン契約で非表示
ページ公開数20ページまで

Zoho Sites

Zoho SitesZoho Sites

Zoho Sitesは「ビジネスに必要なすべてを備えたクラウドサービス」を提供しているアメリカの法人です。

ホームページ作成ツールはその一部として提供されています。基本的には日本語で翻訳されていますが、ヘルプなど部分的に日本語対応していないため、ある程度の英語力が求められます。

無料プランあり
有料プラン月額600円〜
独自ドメインあり
広告表示なし
ページ公開数容量1G〜

Gsuite

GsuiteGsuite

GsuiteはGoogleが提供しているホームページ作成サービスです。チームで共同編集する機能がある為、複数人でホームページを編集したい場合には便利です。

Googleアカウントがあれば利用できるので、始めやすいのもポイントです。無料期間が14日間しか無いため、期間内に使い倒して有料契約するかどうか判断すると良いでしょう。

無料プラン14日間無料
有料プラン600円〜
独自ドメインあり
広告表示なし
ページ公開数なし

オウンドメディアが作れるサービス

Ameba Ownd

Ameba OwndAmeba Ownd

Ameba Owndはサイバーエージェントが運営しているホームページ作成サービスです。ホームページだけでなくオウンドメディアを作る事も可能で汎用性が高いです。

また、テンプレートのクオリティも高くきれいなホームページやオウンドメディアを作りたい人におすすめのサービスです。

無料プランあり
有料プラン月額960円〜
独自ドメインあり
広告表示有料プラン契約で非表示
ページ公開数無料10ページまで、有料だと無制限

WordPress.com

WordPress.comWordPress.com

WordPressは、世界のホームページの31%を作成するほど普及しているCMSです。WordPressにはソフトウェア版と無料ブログサービス版(WordPress.com)の2種類の提供方法があります。

WordPress.comはサーバーの準備やインストールが不要なので、誰でもすぐにサービスを始められます。

WordPressはホームページの作成にも使えますが、メディアやブログの作成に向いています。メディアやブログを持ちたいのであれば、WordPress.comはおすすめのサービスです。

無料プランあり
有料プラン月額400円〜
独自ドメインあり
広告表示有料プラン契約で非表示
ページ公開数無制限

はてなブログメディア

はてなブログメディアはてなブログメディア

はてなブログメディアはブログツールとして有名な株式会社はてなが運営しているサービスで、オウンドメディアの制作に特化したサービスです。月間2.3億人を超える人が利用しているはてなが提供しているサービスだから安心してメディア運営をすることが可能です。

ホームページというよりも大規模なメディアの運営におすすめのサービスと言えるでしょう。

無料プランなし
有料プラン要相談
独自ドメインあり
広告表示なし
ページ公開数無制限

ネットショップが作れるサービス

STORES.jp

STORES.jpSTORES.jp

STORES.jpは70万人以上の登録者が利用しているネットショップ作成サービスです。

メールマガジン、定期購買、送料設定など、ネットショップで必要な機能が一通り揃っているので、自分だけのネットショップが欲しい人におすすめのサービスです。

無料プランあり
有料プラン980円(税別)〜
独自ドメインあり
広告表示なし
ページ公開数上限なし

BASE

BASEBASE

BASEは500,000件以上の店舗が利用しているサービスです。

おしゃれなテンプーレートが豊富で自分好みのオリジナルショップが簡単に作成できるのが特徴です。

テレビCMも放映中で人気のネットショップ作成サービスです。

無料プランあり
有料プラン500円〜
独自ドメインあり
広告表示有料プラン契約でロゴ非表示
ページ公開数上限なし

アプリ・ソフトウェア

BiNDクラウド

BiNDクラウドBiNDクラウド

BiNDクラウドはホームページ作成ソフトのオンライン版です。

もともとはソフトウェアであるため機能が充実しており、カスタマイズしやすいのが特徴です。

BiNDクラウドはこだわりのホームページを作りたい人におすすめのサービスです。

無料プラン加入月は無料
有料プラン月480円〜
独自ドメイン有料プランで設定可能
広告表示有料プラン契約で非表示
ページ公開数ページ数無制限

Crayon

CrayonCrayon

CrayonはiPhoneやAndroidなどのスマートフォンからでも利用できるホームページ作成アプリです。

アプリを使って手軽にホームページを作れるのが特徴で、可愛いホームページを簡単に作成できます。

スマートフォンを使ってホームページを作りたい人におすすめのサービスです。

無料プランあり
有料プラン月額900円〜
独自ドメインあり
広告表示なし
ページ公開数フリー3ページ、ライト30ページ、プロ300ページ

無料ホームページスペース

Yahoo!ジオシティーズ

Yahoo!ジオシティーズYahoo!ジオシティーズ

Yahoo!ジオシティーズは無料で使えるホームページ作成スペースです。

YahooIDを持っている人であれば誰でも利用することができ、無料プランだと最大100MBまで使うことができます。

使用するにはある程度の知識が必要になりますので、自分で本格的なホームページを作りたい人にはおすすめのサービスです。ただし、2019年3月末をもってサービスが終了するので、これから始めてもホームページやドメインの変更をする必要があります。

無料プランあり
有料プラン月額300円〜
独自ドメイン有料プランで設定可能
広告表示有料プラン契約で非表示
ページ公開数容量100MB〜

FC2ホームページ

FC2ホームページFC2ホームページ

FC2ホームページは無料のホームページ作成スペースです。

ホームページ作成スペースはFTPなどのツールを使ってホームページのデータをアップロードする必要などがあり、それなりの専門知識が必要になります。

無料プランあり
有料プラン月額300円
独自ドメインオプション利用で設定可能
広告表示なし
ページ公開数1GB〜

忍者ホームページ

忍者ホームページ忍者ホームページ

忍者ホームページは無料のレンタルサーバーサービスを提供しています。

無料プランでは500MBまでのデータをアップロードする事が可能です。

ジオシティーズ、FC2同様専門知識が必要になります。

無料プランあり
有料プラン月額110円〜
独自ドメインあり
広告表示有料プラン契約で非表示
ページ公開数容量500M〜

初心者におすすめのホームページ作成ツール

それでは初心者におすすめのホームページ作成ツールを確認していきましょう。

ペライチ

ペライチは国産のホームページ作成サービスで、サポートも充実しています。

初心者の人は勉強会やセミナーが活発に行われているホームページ作成ツールを選ぶと良いでしょう。

もしホームページの作り方がわからなくても、勉強会などのイベントが盛んに行われていますので安心です。

また、1ページだけの簡単なホームページ(ランディングページ)を作るのに最適なサービスですので、すぐに完成させる事ができるの大きな魅力です。

WIX

wixは世界中で使われているホームページ作成サービスで、洗練されたUIで使いやすいホームページ作成サービスです。

国内でも沢山の利用ユーザーがいますので、イベントや勉強会も多いです。日本法人もあるので、カスタマーサポートも充実しています。

ペライチと違い、複数ページをつくる前提のツールなので、完成までに時間がかかります。ペライチの方が初心者向けのサービスと言えるでしょう。

Ameba Ownd

Ameba Owndはデザイン性の高いテンプレートが豊富なホームページ作成サービスです。オウンドメディアも作成できるので、メディアを運営したい人には特におすすめです。

ただし、メディア運営できるのはメリットといえますが、その分、複雑になってしまうという点はデメリットと言えます。初心者向けというよりも、中級者向けのホームページ作成サービスと言えるでしょう。(参考:ホームページ作成で最初に考えるべき3つのポイントと作成方法の選び方


まとめ

今回はカテゴリ別にホームページ作成ツールを紹介していきました。
いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?

初心者にはシンプルでわかりやすく、サポート体制が充実しているサービスがおすすめです。

ホームページの作成には本来、HTMLやCSS、ウェブサーバーなどの専門知識が必要になりますが、今回紹介したツールを使えばそれらの知識は必要ありません。

無料でも十分に使えるサービスばかりですので一度試してみてはいかがでしょうか?

参考:ランディングページ作成ツールの一覧 ≫
参考:ランディングページ制作会社の一覧 ≫