【2021年最新版】人事管理システムおすすめ43選。利用形態・ツール連携・操作性などを厳選比較

人事管理システムとは、従業員の勤怠管理やスキル・適性管理、人事評価など人事に関することを一元管理するシステムです。

テレワークが普及し、社員同士一度も直接会ったこともないケースが増えてきました。社内のコミュニケーションが希薄になり、離職につながらないかという不安も聞かれ、人事管理システムがより一層注目されています。

人事管理システムの導入を検討する場合

  • 勤怠管理、採用、雇用契約、評価、タレントマネジメントまで幅広く対応しているか?
  • 人事以外の社員でも簡単に使えるか?
  • 自社で使っている既存のツールやシステムと連携できるか?

など、サービスによっても違いがあり、自社にあった人事管理サービスを探すのは大変です。

そこで本記事では、人事管理システムの15個の料金や特徴をわかりやすく整理してまとめました。その他おすすめの28個の人事管理システムも合わせて紹介しています。

この記事を読むことで、探す手間をかけずに、自社にぴったりの良質な人事管理システムを効率的に比較することができます。

なお、本記事では重要度を客観化するために、「人事管理システム 比較」で検索したときる検索上位10位までの5個を調査し、人事管理システムを登場回数順に並べました。ぜひ参考にしてください。


【1on1や組織診断サーベイに対応】人事管理システム「HRMOSタレントマネジメント」


HRBrain/株式会社HRBrain


  • 社員のスキル・特徴・個性など、あらゆる人材データを一元管理・見える化。
  • 人事評価にかかる工数を効率化。プロセスの透明化で評価納得度の向上も実現。
  • 蓄積した人材データの分析も可能で、採用・配置・育成・離職防止などのあらゆる場面で人事の意思決定をサポート。
初期費用月額 69,800円~
料金プラン要問い合わせ
導入企業ヤフー株式会社、アイフル株式会社、株式会社トリドールホールディングス、学校法人上智学院、RIZAPグループ株式会社、株式会社サイバーエージェント、株式会社温泉道場、株式会社クリーク・アンド・リバー社 など
導入社数要問い合わせ
こんな人におすすめ人材データを一元管理したい、人事評価を効率化したい、データドリブンな採用・配置・育成を実現したい

Sponsored by HRBrain, Inc.

HRMOS(ハーモス)タレントマネジメント


  • ①【データが集まる】定型の人事業務を効率化
  • クラウド活用で、すべての従業員の生産性を向上します。

  • ②【データが見つかる】人事情報を一元化
  • 個人と組織の情報を「見える化」し把握・分析

  • ③【データが使える】組織課題を解決
  • 各社にあった理想のタレントマネジメントを実現

初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
導入企業ウイングアーク1st株式会社、株式会社Loco Partners、株式会社オープンロジ、株式会社メグラス、WILLER EXPRESS株式会社、など
導入社数要問い合わせ
こんな人におすすめ■自社の目標・評価制度がうまく機能していない
■評価に活用したい従業員情報が一元管理できていない
■目標設定・評価の管理に多大な工数がかかっている

Sponsored by株式会社ビズリーチ

jinjer/株式会社ネオキャリア

  • 導入者数11,000社以上
  • jinjerは、月額300円で人事業務を効率化
  • ひとつのプラットフォームに人事業務の全てを集約
初期費用要問い合わせ
料金プラン300円~/月(プロジェクトごとの料金体制)
人事管理:500円、給与計算:500円、経費精算:500円、勤怠管理:300円、労務管理:300円、コンディション管理:300円、ワークフロー:300円、雇用契約:200円
導入企業カラダファクトリー、ソフトバンク、MS&AD Insurance Group、フジサンケイグループ、株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ など
導入社数11,000社以上
こんな人におすすめ勤怠管理に課題がある方に。
課題例:法改正への対応、有休や残業時間の管理、紙やエクセルでの集計作業、拠点ごとのバラバラな管理、申請に対する承認業務、システム導入の手間やコスト

あしたのクラウド/株式会社あしたのチーム

  • 導入企業数3,000社突破
  • 人事評価制度に関する課題の解決や改善ができたかを聞いた結果、88.5%が「できた」と回答
  • 13年間のノウハウで評価運用をサポート
初期費用30万円
料金プラン45,000円~/月額
840,000円~/年間
導入企業株式会社栃木ブレックス、株式会社スタイルスグループ、株式会社アルドランド、株式会社LIFE CREATE など
導入社数3,000社以上
こんな人におすすめこんなお悩みに:
■評価業務が煩雑で管理が大変
■評価制度の運用がうまくいっていない
■評価制度を見直したいが何から手をつけるべきかわからない
■いま使用しているシステムが使いにくい

タレントパレット/株式会社プラスアルファ・コンサルティング

  • 科学的人事戦略を実現する多彩な機能を搭載
  • 多種多様な業界の数百名の成長企業から、数千名規模の大企業に導入
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
導入企業エン・ジャパン株式会社、株式会社ヒロテック、株式会社日立社会情報サービス、株式会社ビーネックステクノロジーズ、株式会社クレディセゾン など
導入社数2,000社以上

ジョブカン勤怠管理/株式会社Donuts

  • ICカード打刻、指静脈認証打刻、GPS打刻、LINE打刻、Slack打刻など多彩な打刻方法
  • 簡単な操作で、より使いやすく、見やすいオリジナルのフォーマットを簡単な操作で作成
  • 法改正に対応した様々な機能でリスクを回避し、管理監査者の負担減
初期費用0円
料金プラン全機能30日間無料
機能1つ200円/月、機能2つ300円/月、機能3つ400円/月、機能4つ500円/月
月ごとのプラン変更も可能
導入企業ラクスル株式会社、株式会社魚金、スマートニュース株式会社
導入社数50,000社以上
こんな人におすすめ手作業が大変、シフト作成が大変、ペーパーレス化したい

HRBrain/株式会社HRBrain

  • 人事評価管理から人事制度構築やタレントマネジメントまで様々な課題に対応
  • あらゆる人材データを一元管理し、社員のスキルや特徴をカンタン把握
  • 蓄積した人材データの分析もラクラク。データドリブンな人事を実現
初期費用要問い合わせ
料金プラン月額/69,800円~
導入企業株式会社サイバーエージェント、株式会社温泉道場、株式会社クリーク・アンド・リバー社 など
導入社数要問い合わせ
こんな人におすすめ■テレワークで社内コミュニケーションが希薄になり、社員の離職につながらないか
■社員から人事評価の結果に不満が出て、評価制度の内容・運用への不安
■現場のメンバー、マネジメント層など、社員の育成がうまくいっていない
■各人の評価や実績、スキルが把握できず、 効果的な人員配置や抜擢につながっていない など

sai*reco(サイレコ)/株式会社アクティブアンドカンパニー

  • 定型業務の自動化を進め、ルーチンワークの無駄を省く
  • 人事施策を直感的にわかりやすく可視化
  • 全情報を一元化し、もらさず蓄積することが可能
初期費用■システム導入費 / 200,000円/初回のみ
■システム利用費 / 18,000円/月~
ただし導入月の利用費は免除、導入翌月から利用費が発生
■その他諸条件
連携によるサービス利用は、連携先のサービス費用が別途かかる
システム利用費に加え1,000円のシステムメンテナンス費用が加算
100名以下の場合のシステム利用費は一律18,000円
100名を超過する場合は、1名当たり180円/月で積算(退職者情報は、利用費免除)
初回契約24ヶ月以降は、12ヶ月毎の自動更新
料金プラン要問い合わせ
導入企業GMOあおぞらネット銀行株式会社、LVMHファッション・グループ・ジャパン株式会社、NTTコムチェオ株式会社、エネクス石油販売東日本株式会社、兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社 など
導入社数要問い合わせ
こんな人におすすめ■異動や出向が多く、どの人材をどの部門に配置転換するのかを記憶だけで行うことは困難である
■人材に対する投資を次に活かしたい
■給与計算等をアウトソーシングしていて、従業員の情報変更などに手間がかかる
■現在、評価を紙やエクセルで運用しており、評価実施時期に人事担当者・評価実施者の業務負担が増えてしまう

カオナビ/株式会社カオナビ

  • 多様化する社員の個性も一目で把握、活用が進む人材マネジメントを実現
  • 評価運用をまるごとクラウドへ。電子化・ペーパーレス化を実現
  • 大手企業や金融機関も使っている安心のセキュリティ環境
初期費用要問い合わせ
料金プラン■機能プランと利用人数で月額が決まるシンプルな料金体系
■ストラテジープラン、ストラテジープラン、データベースプラン
導入企業株式会社ホンダロジスティクス、株式会社デンソー、株式会社マネーフォワード、KAIグループ など
導入社数1,800社以上
こんな人におすすめテレワークのこんな難しさに:
■社内の優秀な人材を見つけられない
■社員のスキルや個性に適した配置や評価で成長につなげたいが、把握しきれていない

SmartHR/株式会社SmartHR

  • 個人情報を従業員に直接入力。担当者の負担も大幅減
  • 常に最新の社員名簿で従業員情報を一元管理
  • オプション機能や外部サービス連携で会社に合った使い方が可能
初期費用要問い合わせ
料金プラン■スタンダードプラン / スモールプラン / プロフェッショナルプラン(見積もりは問合せ)
■¥0プラン / 利用人数『30名まで』はトライアル期間終了後も、無料でご利用いただけます。
導入企業ラクスル株式会社、アディッシュ株式会社、株式会社ウィルゲート、株式会社DDホールディングス、キャディ株式会社、株式会社サッポロドラッグストアー など
導入社数30,000社以上

CYDAS(サイダス)/株式会社サイダス

  • 上司と部下の1on1を成功に導くノウハウを詰め込んだアプリケーション
  • チームメンバーの仕事場所・抱えているタスクを一目で確認で、テレワークの課題に対応
  • 社員の顔と名前はもちろんのこと、スキルや経歴、過去の評価などを一目で把握することが可能
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
導入企業株式会社大分銀行、セガサミーホールディングス株式会社、ANA 全日本空輸株式会社 など
導入社数要問い合わせ

ヒトマワリ/株式会社Touch&Links

  • 従業員情報を一元管理、常に最新の情報に更新
  • 応募から入社までの選考状況を一目で把握
  • 正社員比率や部門・役職ごとの平均給与等、組織の横断的な分析も可能
初期費用0円
料金プラン■スタンダードプラン:月額料金(税抜)60,000円~
■スタートプラン:月額料金(税抜)5,000円~
詳細はWEB参照
導入企業絆ホールディングス株式会社、株式会社DTSインサイト など
導入社数要問い合わせ
こんな人におすすめ■変動が多い人材データの管理や集計が手作業かつデータが散在してしまっている
■属人的なスキルによって集計方法が異なったり、経営として適正なデータ提示になっているのか判断することが難しい
など

人事労務freee/freee株式会社

  • 従業員情報を元に、勤怠管理・給与計算・年末調整・入退社手続きなどを実施
  • API連携、slackなど各種クラウドサービスとの連携により、さらなる業務効率化・生産性向上を実現
  • 使い方から、業務のお悩みまで経験豊富なスタッフがチャットサポート、メールサポート、電話サポートと充実に対応
初期費用要問い合わせ
料金プラン■ミニマムプラン: 年額プラン 1ヶ月あたり1,980円~(税抜)
■ベーシックプラン:年額プラン 1ヶ月あたり3,980円~(税抜)
■プロフェッショナルプラン: 年額プラン 1ヶ月あたり8,080円~(税抜)
詳細はWEB参照
導入企業Milestone、株式会社エヌワンシステム、株式会社モバイルファクトリー など
導入社数要問い合わせ

HRMOS(ハーモス)タレントマネジメント/株式会社ビズリーチ

  • 目標・評価の提出状況が把握できる
  • 評価・異動歴が過去から直近まで一覧でわかる
  • スキル・資格・評価の一覧化で、リーダー抜てきや人員配置に生かせる
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
導入企業ウイングアーク1st株式会社、株式会社Loco Partners、株式会社オープンロジ、株式会社メグラス、WILLER EXPRESS株式会社、など
導入社数要問い合わせ
こんな人におすすめ■自社の目標・評価制度がうまく機能していない
■評価に活用したい従業員情報が一元管理できていない
■目標設定・評価の管理に多大な工数がかかっている


ジョブカン採用管理/株式会社 Donuts

  • 応募獲得から採用決定までの業務を“一元管理”
  • 10種類以上の求人媒体と連携
  • 候補者とLINEメッセ―ジをやり取り可能、迅速なコミュニケーションで選考離脱を防止
初期費用0円
料金プラン■無料プラン:0 円/月
■LITEプラン:8,500 円/月(候補者登録~50名/月)
■STANDARDプラン:30,000 円/月(候補者登録~150名/月)
詳細はWEB参照
導入企業トラベレックスジャパン株式会社、株式会社ローソンエンタテインメント、株式会社アンビスホールディングス など
導入社数5,000社以上
こんな人におすすめ■人が集まらない
■候補者を管理しきれない
■調整で午前中が終わってしまう
■採用活動の振返りができない

JobSuite CAREER/株式会社ステラス

  • 契約継続率95%以上
  • 1,000社以上の導入実績から得られた中途採用特有のノウハウをパッケージ化
  • プライバシーマーク、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の取得・運用は、確かなサービス運営品質の証
初期費用要問い合わせ
料金プラン月額利用料(法人あたり)5万円~
導入企業要問い合わせ
導入社数1,000社以上

その他おすすめの人事管理システム28選

i-web
KING OF TIME
ジョブカン給与計算
HERP Hire
マネーフォワード クラウド給与
マネーフォワード クラウド勤怠
やよいの給与明細オンライン
識学
ESI(Enterprise Skills Inventory)
POSITIVE
MotifyHR
OBIC7人事
Ulysses/ECPAY-Standard
スマートカンパニー
banto(バントウ)
COCOREPO(ココレポ)
Geppo
HITO-Link パフォーマンス
HR-Platform
huub HR(ヒューブエイチアール)
MBO Cloud
MINAGINE人事評価システム
Performance Cloud
Profile Manager
Qasee(カシー)
Talknote
Zoho ピープル
ヘルス×ライフ


人事管理システムを選ぶときの3つのポイント

おすすめサービスの紹介に合わせて、人事管理システムを選ぶ際に比較するポイントを説明します。多くの人事管理システムをすべての面で比較するのは困難です。自社に合うシステムを選ぶために、次の3つのポイントに着目してください。

参考:毎月の手間とコスト、Web給与明細でラクラク解決

1.利用形態・料金体系

人事管理システムの利用形態は大きく二種類に分類できます。一つはクラウド型で、もう一つはオンプレミス型。違いはシステムを運営元のクラウド上で使用するか、自社サーバー内で使用するかです。

クラウド型のメリットは人事情報という個人情報を、システム開発元の堅牢なサーバーで扱えることです。自社サーバーのセキュリティに自信がない場合も、サーバーの安全性を補強するコストや手間をかけずに人事管理システムを導入できます。

また、クラウド型はアカウント数に応じた月額料金という形でコストがかかることが一般的です。そのため、少人数の組織にとって使いやすいという特徴があります。一方アカウント数が多いとランニングコストが大きくなる点がデメリットです。

対してオンプレミス型は自社サーバー内にシステムを構築し、使用するタイプです。自社サーバー内に構築するため既存ツールとの連携やカスタマイズがしやすい点がメリットでしょう。

ただ、処理する人事情報の量によっては自社サーバーに負荷がかかり、前述のセキュリティ面での対策も必要になります。そのため、大規模な人事管理システムになると、堅牢で大容量の社内サーバーを持っていなければ導入が難しいという注意点もあります。

オンプレミス型の料金体系は、多くの場合、買い切り型です。初期費用がかかるものの、長期的には割安になる場合もあります。アカウント数あたりで考えると、大きな組織に向いているでしょう。

2.ツール連携・カスタマイズ性

企業において、人事情報はさまざまなものにひもづき、いろいろな場面で活用されるものです。人事管理システムを導入する際には、自社で運用している既存ツールとの連携ができるかどうかを確認しましょう。

新たに人事管理システムを導入した後で、既存ツールとの連携ができず、かえって業務が増えてしまうということにならないよう注意が必要です。また、検討の段階においても、いろいろな要素を検討した後で既存ツールと連携できず、導入できないとなると、検討にかかった時間が無駄になります。

人事管理システム導入後も継続して運用したい既存ツールがある場合は、できるだけ早い段階で連携可否について、確認すべきです。

また、カスタマイズ性の観点は柔軟性があれば長期的な運用を考えた際に安心です。企業において、組織やチームの形は日々変化します。新型コロナウィルスのような社会問題が発生し、働き方のあり方が大きくシフトする際に、各種システムも修正や調整が必要になります。

そのような際に自社の状態に合わせてカスタマイズできるシステムであれば、導入後長期的に運用できるでしょう。導入時点で自社にフィットするかはもちろん、長く使い続けられるかという視点も重要です。

3.操作性・サポート面

最後のポイントは実際に使用する場面についてです。新しいシステムを導入する際、社内のメンバーに「操作しにくい」、「わかりにくい」という印象を持たれてしまうと、現場に馴染むまでに時間がかかってしまいます。

導入前に、システムのデモ画像や動画を比較し、使いやすそうかをしっかり検討してください。中には無料トライアルを提供しているシステムもあります。本導入の前にはいくつかのシステムを試してみることをおすすめします。

また、サポート面についても必ず事前に確認しておきましょう。導入期には運用する現場からさまざまな疑問や質問が寄せられます。その際、システムの運営元のサポートがあれば安心です。

一方、丁寧なサポートを受けられない場合は、うまく活用できない事態に陥りかねません。人事管理システムを操作する時間帯とサポートの対応時間が対応しているか、サポートは電話かチャットかなど、どのようなサポート体制になっているかをあらかじめ確認しておきましょう。

以上の3点が人事管理システムの比較ポイントです。人事管理システムの導入を検討する際には、自社がどのような形でシステムを活用したいのかを検討しておくと良いでしょう。自社の状況をイメージしたうえで3つのポイントを比較してみると、最適なサービスを選択できるはずです。


まとめ

この記事では43種類の人事管理システムを紹介しました。

導入を検討する際には、利用形態・料金体系、ツール連携・カスタマイズ性、操作性・サポート面について比較することをおすすめします。

本記事の情報を参考に、自社にフィットする人事管理システムを見つけてください。

1on1や組織診断サーベイにも対応した人事管理システムなら「HRMOSタレントマネジメント」【PR】

「HRMOSタレントマネジメント」は株式会社ビズリーチが提供するデータ活用に強みを持つ人事管理システムです。
あらゆる従業員情報を一元管理し業務効率化だけでなく、データを活用した人事施策や組織課題の可視化を実現します。
今回は「HRMOSタレントマネジメント」のサービス概要資料を特別にご用意したので、ぜひダウンロードしてみてください。