DSP広告とは?その仕組みから主要11社の比較まで徹底解説!

DSP

集客アップのために「DSP広告」の出稿を検討しているものの、代表的なDSP広告サービスにどのようなものがあるか分からない、という方も多いのではないでしょうか。

そのような方に向けて、本記事では「DSP広告」の定義から仕組みまで、メリット・デメリットを含めて解説します。

また、おすすめのDSP広告サービス11社の料金や特徴などを徹底比較しています。重要度を客観化するために、DSP広告を紹介している既存のサイト10個を調査し、出現頻度をスコアリングしました。頻度の高い順に掲載しているので、効率よく良質なDSP広告サービスを見つけられるでしょう。


DSP広告とは?

DSPとは、Demand Side Platform(デマンドサイドプラットフォーム)の略称で、広告主の広告効果最大化のためのプラットフォームのことです。DSP広告を用いると、複数のアドネットワーク(広告掲載枠の束)を介して広告を配信することができます。

DSP広告の仕組み


DSP広告は以下のような流れで配信されます。

① ユーザーがサイトを訪問する
② SSP(広告掲載側のプラットフォーム)に通知が届く
③ SSPがDSPにオークション形式でリクエストを出す。この際、ユーザーの情報も送られる
④ ユーザーの情報に基づき、DSP側でオークションにより広告主が選定される
⑤ SSPが、その中からさらにオークションをおこない、1つの広告主に決まる
⑥ 落札した広告主の広告が掲載される

DSP広告では、リアルタイムの入札が広告掲載ごとに瞬時におこなわれます。このような仕組みを、Real Time Bidding(リアルタイムビディング)といい、「RTB」と略します。

DSP広告を活用するメリット

DSP広告を活用するメリットとしては、以下が挙げられます。

  • 細かなターゲティングに基づいて広告配信できる
  • 手動では不可能な高度な最適化が可能
  • 広告管理の工数削減が可能

DSP広告サービスを選ぶ際に着目すべき2つのポイント

具体的なDSP広告サービスの比較に入る前に、選ぶ際に着目すべきポイントを2つ説明します。

ポイント1:課金方法|CPC課金か?インプレッション課金か?

DSP広告サービスの課金方法は「CPC課金」と「インプレッション課金」の2種類が主流です。他に「インストール課金」という特殊な課金方法もあります。自社の予算などを考慮し、適切な課金方法を選びましょう。

CPC課金

CPC課金とは、ユーザーがクリックする毎に課金される方法であり、クリック数に応じて課金されます。

インプレッション課金(CPM課金)

インプレッション課金とは、広告の表示回数ごとに課金される方法です。広告が、1,000回表示されるごとに課金されます。

インストール課金

インストール課金とは、スマートフォンなどのアプリの利用促進を目的としている、アプリ広告独自の課金方法です。アプリケーションがインストールされた段階、もしくはアプリケーションを起動された段階で課金されます。

ポイント2:運用方法|自動型か?運用型か?

DSP広告サービスは、「自動型」と「運用型」の2種類の運用方法があります。両者の特徴が組み合わされたDSP広告もあるので、どの型式がよいかを考えた上で選びましょう。

自動型(アルゴリズム型)

自動型では、DSP独自のアルゴリズムによって、自動的に広告効果(CPA)が最適化されます。人手が不要のため、低コストでの運用が可能ですが、自由に配信をコントロールできません。

運用型

運用型では、人がユーザー属性に関するデータを見ながら運用をします。人の手が入るので、様々な条件に応じて柔軟に対応できます。


主要DSP広告サービス11選

会社名特徴導入実績
FreakOut・国内トップクラスのシェア
・ブランド施策に強い
非公開
MicroAd BLADE・国内トップシェアのDSP
・デジタルサイネージなど多様なデバイスに配信可能
・アカウント開設社数18,000社突破(2018年2月現在)
ディスプレイ&ビデオ 360・GoogleのDSP
・膨大なデータに基づくターゲティングが可能
・ワークフローを一元化可能
非公開
MarketOne・BtoBマーケティングに特化
・u-Predictを利用した予測/最適化配信
非公開
Bypass・海外への配信可能
・初期費用なし
・ランニングコストなし
非公開
Logicad・初期費用なし
・ランニングコストなし
・最低出稿金額なし
・運用キャンペーン3,000件超
RMP-Trading Desk・楽天グループの膨大なデータに基づくターゲティング非公開
ScaleOut・運用型と自動型の中間
・使いやすい管理画面
非公開
AdInte・アトリビューション分析や位置情報による広告配信が可能非公開
ADMATRIX DSP・天気やオフィスのIPアドレスなどを活用したユニークなターゲティングが可能非公開
GMO DSP・GMOグループ
・様々なターゲティング機能
・アトリビューション分析可能
非公開

各DSP広告サービスの紹介(出現頻度順)

1.国内初の独立系DSPで、ブランド施策に強い「FreakOut(フリークアウト)

FreakOut(フリークアウト)

概要

FreakOutは、2010年に創業した、国内初・独立系のDSPベンダーです。後述のMicroAd BLADEに次いで、国内で大きなシェアを占めており、月間1,500億PVに達しています。評価が難しいブランド施策の、パフォーマンス最大化に強みを持っています。

特徴

  • 評価が難しいブランド施策効果の数値化

価格

要問合せ

導入実績

非公開

こんな方にオススメ

ブランディング施策にDSPを利用したい方

2.国内シェアNo.1で配信デバイスも多様な「MicroAd BLADE

MicroAd BLADE

概要

MicroAd BLADEは、国内トップクラスのシェアを持つDSP広告プラットフォームです。現在、月間約1,600億インプレッションの広告枠を確保しており、アカウント開設社数は18,000社を突破しています。

国内最大規模のオーディエンスデータを保有し、高精度で多彩なマーケティングが可能です。また、PC・スマートフォン以外に、デジタルサイネージなどへの配信も可能です。

特徴

  • 国内トップシェアのDSP
  • 屋外のディスプレイなど多様なデバイスに配信可能

価格

要問合せ

導入実績

  • アカウント数17,000社突破

こんな方にオススメ

PC・スマホ以外のデバイスにも広告出稿したい方

3.Google社製で海外にも配信可能な「ディスプレイ&ビデオ 360

ディスプレイ&ビデオ 360

概要

ディスプレイ&ビデオ 360は、Googleの提供しているDSP広告プラットフォームです。Googleの膨大なデータに基づいたターゲティングが可能で、様々なキャンペーンを一元的に管理することができます。また、グローバルな広告配信もおこなえます。

特徴

  • 海外にも配信可能
  • 膨大なデータに基づくターゲティングが可能
  • ワークフローの一元化

価格

要問合せ

導入実績

非公開

こんな方にオススメ

海外にもDSP広告を配信したい方

4.BtoBマーケティングに特化「MarketOne

MarketOne

概要

MarketOneは、株式会社プラットフォーム・ワンが提供するDSPです。国内最大級の在庫ボリュームを持ち、予測/最適化配信や多彩なターゲティングが強みです。

特徴

  • BtoBマーケティングに特化
  • u-Predictを利用した予測/最適化配信が可能

価格

要問合せ

導入実績

非公開

こんな方にオススメ

BtoBサービスのプロモーションを検討されている方

5.海外への配信ができる「Bypass

Bypass

概要

Bypassは世界への配信に対応したDSPです。海外パートナーとの連携によりグローバルなマーケティングをサポートしてくれます。初期費用・ランニングコスト共に無料である点も魅力です。

特徴

  • 海外への配信が可能
  • 初期費用 / ランニングコストなし

価格

要問合せ

導入実績

非公開

こんな方にオススメ

海外へDSP広告を配信したい方

6.初期費用・ランニングコスト無しの「Logicad

Logicad

概要

Logicadは、国産のDSPです。柔軟性の高さを強みとし、初期費用・ランニングコスト・最低出稿金額がない点が特徴です。

特徴

  • 初期費用、ランニングコストなし
  • 最低出稿金額なし

価格

要問合せ

導入実績

  • 運用キャンペーン3,000件超(2017年3月末時点)

こんな方にオススメ

初期コストを抑えたい方

7.楽天の膨大なデータを扱える「RMP-Trading Desk

RMP-Trading Desk

概要

RMP-Trading Deskは、楽天の提供しているDSPで、楽天マーケティングプラットフォームのサービスの1つです。国内最大級ECである楽天の会員データや閲覧履歴、楽天グループが保有する様々なデータを活用したターゲティングが可能です。楽天市場のみならず、楽天トラベル・GORA(ゴルフ)・みんなの就職活動日記など、様々なサービスからのデータがあるため、高精度のターゲティングが可能です。

特徴

  • 楽天グループの膨大なデータに基づくターゲティングが可能

価格

要問合せ

導入実績

非公開

こんな方にオススメ

膨大なデータに基づくDSP広告配信をしたい方

8.運用型と自動型両方の要素を併せ持つ「ScaleOut

ScaleOut

概要

ScaleOutは、Supership株式会社が提供しているDSPです。運用型と自動型の中間的な存在であり、設定項目が柔軟で、レポーティング画面も分かりやすくなっています。月間2,200億インプレッションの実績があります。

特徴

  • 運用型と自動型を使い分け可能

価格

要問合せ

導入実績

非公開

こんな方にオススメ

運用型と自動型を状況に応じて使い分けたい方

9.アトリビューション分析や位置情報による広告配信が可能な「AdInte

AdInte

概要

スマートフォン向けDSPのAdInte。ユーザーの興味・関心をリアルタイムで解析できます。

特徴

  • リターゲティング配信やオーディエンスターゲティング配信などの豊富な配信
  • 京都大学との技術連携
  • アトリビューション分析が可能
  • 位置情報やクーポン利用などを利用した広告配信に対応

価格

要問合せ

導入実績

非公開

こんな方にオススメ

位置情報を活用した広告配信を検討している方

10,天気やオフィスのIPアドレスなどでユニークなターゲティングが可能「ADMATRIX DSP

ADMATRIX DSP

概要

ADMATRIX DSPは人工知能による独自のターゲティングで、様々な広告配信を実現したDSPです。

特徴

  • 国内インターネットユーザーの93%以上にリーチ可能
  • ユーザーの行動履歴を人工知能が学習し、広告効果を最適化
  • 天気やオフィスのIPアドレスなどによるユニークなターゲティングが可能

価格

要問合せ

導入実績

非公開

こんな方にオススメ

天気やオフィスのIPアドレスに基づいたターゲティングを検討している方

11,潜在層向け施策に強みを持つ「GMO DSP

GMO DSP

概要

GMO DSPはGMOインターネットグループが提供しているDSPです。潜在層ユーザーを探し出すブロードリーチや、検索ワードターゲティング機能などが特徴です。また、アトリビューション分析を加えたレポーティングが可能です。

特徴

  • GMOグループ提供のDSP
  • 潜在層ユーザーを探し出すターゲティングに強み
  • アトリビューション分析も可能。

価格

要問合せ

導入実績

非公開

こんな方にオススメ

潜在層向け施策に注力したい方


まとめ

本記事では、DSPの仕組み種類・メリットから、11個の主要なDSP広告サービスまでを紹介しました。DSPの特徴や導入費用を考慮して、あなたの目的に合ったDSPを選ぶことが大切です。

おすすめのDSPを以下の通り。目的別にまとめてあるので確認してみてください。

  • 潜在層向けのブランディング目的でDSP広告出稿を検討している方は「Freak Out」「GMO DSP」
  • PC・スマートフォン以外の多様なデバイスにも配信したい方は「MicroAd BLADE」
  • 海外への広告配信を検討されている方は「ディスプレイ&ビデオ 360」「Bypass」
  • BtoBサービスのプロモーションを検討している方は「MarketOne」
  • 初期コストを抑えたい方は「Logicad」
  • 国内向けに大規模データを基づいて配信したい方は「ScaleOut」「RMP-Trading Desk」
  • 天気や位置情報を活用したユニークなターゲティングをお求めの方は「AdInte」「ADMATRIX DSP」

DSPを活用して広告運用にかかっている工数を削減するとともに、効率的にマーケティング施策を推進していきましょう。

おまけ

今回ご紹介したDSP広告サービス以外にも、下記のようなサービスがあります。それぞれ異なった特徴がありますので、ぜひ参考にしてみてください。
クロスリスティングDSP
Criteo
KANADE DSP
GREE Ads DSP
イグニッションワンDSP
Yahoo!プレミアムDSP
Sphere
AdRoll
admage
TubeMogul
UNRULY
アスタDSP
GenieeDSP
HugMug+
Fullout DSP
ExLead
SniperAd
Omnibus Video Exchange
忍者Ad Targeting
360 DSP
sokuhan
+a
Oath Ad Platforms
ADmeme
アクセストレードDSP
LOGLY lift
Profile Passport DMP&DSP
GeoLogic Ad

参考にしたサイト(一部)

【図解】いまさら聞けない「DSPとは?」~基礎知識編~|Urumo!
DSP広告の種類と選び方を基礎から解説|アドリス
DSP広告の仕組みを徹底解説|アドリス
DSP広告とは|知っておきたい4つの基本特徴|MarkeHack
DSP(Demand-Side Platform)とは?を初心者にも分かりやすく解説します|SATORI
DSP広告とは|配信までの仕組みや国内主要プレイヤーについて|Pinto!
DSP、SSPの仕組みと特徴|デジタルマーケティングラボ
【2分で読破】DSP広告とは?|F.LIGHT
DSP広告比較!DSPのまとめ・一覧|メディアレーダー
国内DSP一覧|WEB広告ナビ