【2022年版】PR企業おすすめ15選を比較!特徴・得意分野などを紹介

PR企業とは、企業の担当者に代わって広報業務(PR)を行う会社のことです。

企業が効果的な広報ができるようなアドバイスをする他、企業の商品が雑誌やテレビなどに取り上げてもらえるようメディアに働きかけることがPR企業の役割でしたが、近年インターネットやSNSの普及により企業のPR手法も変わってきているため、PR企業の業務の領域も広がってきています。

そのような状況の中、自社にPRのノウハウがない・より戦略的にPR活動を行いたい・広報担当がいないのでアウトソーシングをしたいという理由などからPR企業を導入する企業が増えています。

PR企業の導入を検討する場合、

  • どのような種類のPR企業が合っているのか?
  • 得意分野や実績はどうか?
  • 担当者の実績や相性はどうか?

など、比較するポイントがいくつもあり、自社にあったPR企業を選びきるのは大変です。

そこで本記事では、PR企業15社の特徴をわかりやすく整理してまとめました。

この記事を読むことで、探す手間をかけずに、自社にぴったりの良質なPR企業を効率的に比較することができます。

なお、本記事では各PR企業の注目度を客観的に判断するために、「PR企業」で検索し、検索上位10位までの紹介サイト7個を調査し、各PR企業を登場回数順に並べました。ぜひ参考にしてください。

PR業務を効率化、見える化したい広報担当者の方へ


おすすめのPR企業15選を紹介

ここではPR企業15選をおすすめ順に紹介しております。

それぞれの特徴や得意分野、従業員数など様々な情報を記載しておりますので、自社に合ったPR企業はないか探してみましょう。

株式会社ベクトル

株式会社ベクトル

  • 「いいモノを世の中に広め人々を幸せに」をコンセプトに、あらゆるニーズに対応した戦略PRを実施
  • 9期連続で過去最高売上高を達成している、業界最大手の総合PR会社
  • オウンドメディアや国内最大級のアドネットワークにより「コンテンツをターゲットに直接届ける」次世代のコミュニケーションを提供している

料金プラン

要問い合わせ

得意分野

ダイレクトマーケティングやESG Consultingなど、時代の変化を見据えた次世代コミュニケーションを駆使したPR支援

設立年

1993年

従業員数

グループ連結1303名

主要取引先

要問い合わせ

株式会社サニーサイドアップ

株式会社サニーサイドアップ

  • 従来型の手法にとらわれず様々なPR手法を取り入れ、あらゆる課題を解決
  • アスリートのマネジメントも手掛けておりスポーツ関連のPRを得意としている
  • 幅広い業務領域のノウハウをもとに、戦略性の高いプランニングを提供

料金プラン

要問い合わせ

得意分野

■オーソドックスな手法にとらわれない、次世代のPR手法を用いた支援
■アスリートマネジメントやスポーツ関連PR

設立年

2019年

従業員数

194名

主要取引先

キユーピー、パレスホテル東京、マルコメ、大王製紙株式会社、Uber Eats Japan、株式会社ZOZO、株式会社PLANETSなど

株式会社プラップジャパン

株式会社プラップジャパン

  • メディアプロモートからデジタル施策、危機管理にいたるまで包括的なPRメニューを提供
  • デジタル専門チームによる戦略性の高いデジタル・ソリューションサービスが充実
  • ITやヘルスケアなど専門分野に精通したPRプロフェッショナルがPR戦略を立案

料金プラン

要問い合わせ

得意分野

メディアプロモートから、デジタル施策・危機管理にいたるまで包括的なPR支援

設立年

1970年

従業員数

335名

主要取引先

パナソニック ホールディングス株式会社、東神開発株式会社、日本イーライリリー株式会社、オリックス自動車株式会社、三井不動産株式会社、小田急電鉄株式会社、ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニー など

共同ピーアール株式会社

共同ピーアール株式会社

  • PR業界で初めて上場した経歴を持つ、国内最大規模で老舗の総合PR会社
  • 広報コンサルティング(戦略立案)からアウトソーシング(実行)まで手掛けるPRパートナー
  • クライアントの半数近くが5年以上の長期契約

料金プラン

要問い合わせ

得意分野

■メディアリレーションズを軸としたPR支援、代行、コンサルティング
■危機管理広報、IR、インターネット関連業務まで総合的なコミュニケーション支援

設立年

1964年

従業員数

連結232名

主要取引先

要問い合わせ

株式会社電通PRコンサルティング(旧:株式会社電通パブリックリレーションズ)

株式会社電通PRコンサルティング

  • 国内最大の広告代理店・電通グループの総合PRエージェンシー
  • 「統合型」「個別型」に分類したPRソリューションを実施
  • 「話題づくり」を行うだけでない「価値づくり」戦略による企業プロデュース

料金プラン

要問い合わせ

得意分野

■PRの幅広い課題に対し「統合型」「個別型」に分類した独自の強みを活かしたPR支援
■「話題づくり」ではなく「価値づくり」を重視したPR戦略

設立年

1961年

従業員数

288名

主要取引先

株式会社バンダイ、ハウスウェルネスフーズ株式会社、株式会社ツムラ、エイベックス通信放送株式会社、大王製紙株式会社、株式会社西武ライオンズ、大和ハウス工業株式会社 など

株式会社オズマピーアール

オズマピーアール

  • 創業60年を迎える国内PR業界のリーディングカンパニー
  • 医療業界から自治体・官公庁まで幅広い業種のPRを手掛けている
  • クライアントの経営戦略に基づいた総合的なコーポレートPRを提供

料金プラン

要問い合わせ

得意分野

“■ヘルスケア業界から官公庁・自治体まであらゆるジャンルのPR支援
■社会潮流発想力と調和力を掛け合わせた「社会デザイン力」を軸にした総合的なPR支援”

設立年

1963年

従業員数

連結185名

主要取引先

ファイザー株式会社、代々木ゼミナール、日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)、一般社団法人エシカル協会、大阪府住宅供給公社、東京都下水道局、尼崎市 など

ビルコム株式会社

ビルコム株式会社

  • 豊富なノウハウと独自のソフトウェアを掛け合わせた統合型PRソリューションを提供
  • 自社開発したデータ解析技術によりステークホルダーの熱量を高めるPR戦略
  • デジタルを活用した次世代の情報波及モデルで企業をプロデュース

料金プラン

要問い合わせ

得意分野

■独自ソフトウェアにより測定した生活者・記者・インフルエンサーの熱量データを活用したPR戦略
■ソーシャルメディア時代の「シャンパンタワー型コミュニケーション」による統合型PR

設立年

2003年

従業員数

要問い合わせ

主要取引先

株式会社マツモトキヨシ、ジャパンフリトレー株式会社、旭化成ホームプロダクツ株式会社、伊藤ハム株式会社、アットホーム株式会社、協和キリン株式会社、Zebra Japan株式会社 など

株式会社マテリアル

株式会社マテリアル

  • 「Japan PR Agency of the Year」2年連続受賞など、広告業界で多くの賞を受賞してる信頼性のあるPR会社
  • 「ブランドに関わるすべての人を幸せにする」を理念に、企業や商品のもつストーリーを策定しゴールに導くPR戦略
  • 様々なソリューションを用い、PRプランの策定から実行までを提供

料金プラン

要問い合わせ

得意分野

ブランドと社会をつなげるストーリー設計を軸にしたPR戦略

設立年

2005年

従業員数

120名

主要取引先

サントリー、ニチレイ、ミツカン、ワークマン、花王、ブルドックソース、レイ・カズン など

株式会社Enjin

株式会社Enjin

  • これまで5000社を超える企業やブランディングを支援してきた実力派PR会社
  • 多くのメディアリレーションを活かし、広報機能のない中小・中堅企業のPRを総合的にサポート
  • 地方クリニックを中心に医療機関のPR実績が多数あり、医療系に特化したPR支援サービスを展開

料金プラン

要問い合わせ

得意分野

■法人・経営者向けPR支援サービス
■医師・医療機関向けPR支援サービス

設立年

2007年

従業員数

179名

主要取引先

要問い合わせ

シェイプウィン株式会社

シェイプウィン株式会社

  • PRをベースとした戦略的な総合マーケティング支援を提供
  • 国内外問わずスタートアップ企業から大企業まで200社を超えるクライアントのPRソリューションを実施
  • PR・SNS・SEOの3つを融合したマーケティング支援を展開している

料金プラン

■PRリテーナー:月額50〜100万円
■広報PR研修プラン:月額30万円
■プレスリリース作成:1本10万円

得意分野

SNSやインフルエンサーなどデジタルマーケティング戦略を活用したPR

設立年

2011年

従業員数

6名

主要取引先

株式会社ベネッセコーポレーション、株式会社スマレジ、株式会社サードウェーブ、StradVision, Inc.、GNオーディオジャパン株式会社、一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会、一般社団法人日本能率協会 産業振興センター など

株式会社one

株式会社one

  • PRノウハウのない会社でも、マーケティングからイベントプロディースにいたるまで総合的なPR支援の依頼が可能
  • 徹底した市場リサーチやヒアリング結果に基づき、クライアント独自の「コンバージョン率の最大化」を実現
  • 多数のスポーツ大会プロデュース実績があり、アスリート・運営両面に配慮した大会プランニングを提供

料金プラン

要問い合わせ

得意分野

リサーチ、PR、マーケティング、イベントプロモーションなど各専門性を活かして分担したPR戦略

設立年

2010年

従業員数

要問い合わせ

主要取引先

株式会社あしたのチーム、アン・コンサルティング株式会社、株式会社オズマピーアール、Qasee株式会社、厚生労働省、株式会社識学、株式会社東急文化村 など

トライベック株式会社

トライベック株式会社

  • マーケティング、クリエイティブ、テクノロジー、プラットフォームなどあらゆる手段で企業のデジタルコミュニケーションを支援
  • トライベックの独自メソッド「HUMAN INSIGHT CX」を掲げ、ユーザーの想いを最優先に考えたPRサービスを提案
  • 中小企業支援が抱えるDX化のあらゆる悩みをトータルで管理・解決するプラットフォーム「Hirameki 7」を運営

料金プラン

Hirameki 7
■フリープラン:無料
■プライムプラン:月額8,000円(税別)

得意分野

デジタルマーケティング戦略・ブランド戦略を活用した総合型DXコンサルティング

設立年

2001年

従業員数

要問い合わせ

主要取引先

株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、アサヒビール株式会社、オムロン株式会社、キヤノン株式会社、トヨタ自動車株式会社、パナソニック株式会社、ヤマハ株式会社 など

アウル株式会社

アウル株式会社

  • デジタルPRを得意とし、情報発信から関係構築までの総合的なPR支援で企業成長を実現
  • オンライン配信のプラットフォームを活用し、ライブ配信支援サービスを提供
  • SNS運用・ECサイト運営・AD運用など、これまでの実績を活かしたデジタルマーケティングサービスが充実

料金プラン

要問い合わせ

得意分野

戦略立案、企画設計、クリエイティブまで一手に担うデジタルマーケティング支援

設立年

2006年

従業員数

60名

主要取引先

ETCソリューションズ株式会社、クリア電子株式会社、株式会社エードット、株式会社大石屋、雪印メグミルク株式会社、全日本空輸株式会社、クロックス・ジャパン など

株式会社ザックス

株式会社ザックス

  • テレビPR、WebPR、イベント企画・制作など多彩なPRソリューションを提供
  • メディアとマーケティングを熟知したプランナーが、クライアントの課題を戦略的に解決
  • 商品やサービスの認知向上から売上貢献までを見据えたデジタルPR戦略を実施

料金プラン

要問い合わせ

得意分野

TVや新聞、WEBメディアまで多彩なマーケティング手法を駆使したPR支援

設立年

2010年

従業員数

要問い合わせ

主要取引先

NTTドコモ、ダイハツ、NEC、富士通、資生堂、サントリー、アクサ生命 など

株式会社トークス

株式会社トークス

  • PRのプロフェッショナルな立場からクライアントに最適なソリューションを実現
  • 調査・プランニングからPRソリューションの実施まで企業PRをトータルプロデュース
  • これまでのPR支援実績やリレーションにより、ヘルスケア業界やIT業界など専門分野へも最適なサービスを提供

料金プラン

要問い合わせ

得意分野

国内外問わず、ヘルスケ業界やテクノロジー業界など専門性に特化したPR支援

設立年

1989年

従業員数

20名

主要取引先

要問い合わせ


PR企業の比較ポイント

まず、PR企業を選ぶ際に比較するポイントを紹介します。多くのPR企業をすべての面で比較するのは困難です。自社に合うサービスを効率良く選ぶために、次の3つのポイントに着目して比較してください。

1.PR企業の種類

PR企業には、「総合PR会社」と「専門PR会社」の2種類があります。

大手PR会社は、総合PR会社として多種多様な業界に対応していることが多く、テレビなどのメディア露出のための戦略立案や、イベントのプロモーション、ブランディング、SNSを活用したメディア戦略、リスク管理など広い領域でサービスを提供しています。PR活動全体のサポートを行ってほしい場合は大手PR会社を選ぶと良いでしょう。

一方、専門PR会社として、ファッションや医療、金融、IT、美容・コスメ、不動産など特定の業界に限定してサービスを提供しているPR会社もあります。自社が特定の業界に絞ってPR活動を行いたい場合は専門PR会社を選ぶと良いでしょう。専門PR会社は、専門知識があり特定の業界での実績や専門分野に特化した人脈も豊富なので、最大限の効果を発揮できます。また、業界だけではなく、プレスリリースの配信や海外へのPRなど、特定のサービスに特化した専門PR会社もあります。

PR企業には他にも、PR活動の中で広報担当者に対しての研修を行い、人材を育成してくれるような「OJT型」のPR企業もあります。自社に広報経験者がいない場合や、将来的に自社で効果的なPR活動を行なっていきたいと考えている企業におすすめです。

2.自社のPRの目的とニーズに合う会社かどうか

PR企業を選定する上で、自社のPR活動の目的とニーズは何かを明確にし、どのような業務をPR企業に任せたいのかをはっきりさせておくことも重要です。その上で、自社の目的とニーズに合ったPR企業を選びましょう。

例えば、テレビ番組の露出によるPRを目的にする場合と、InstagramなどのSNS関連のデジタルマーケティングを目的にする場合では選ぶPR企業が変わってきます。テレビの露出を行いたい場合にはメディアリレーションの実績が豊富な総合PR会社が合っているかもしれません。デジタルマーケティングを目的にする場合は、デジタルマーケティングに特化した専門PR会社を選ぶと良いでしょう。

また、売上を上げるために、とにかく商品の認知のみを任せたいというニーズがある場合と、メディアとのつながりがないので広報活動が難しいと感じている場合でも選ぶPR企業がかわってきます。PR企業によってそれぞれ得意分野は違ってくるので事前に角PR企業の得意分野を確認することが必要です。

また目的やニーズに合うかを見極めた上で、そのPR企業がどのような事例でどのような実績を挙げているのかも確認することも大切です。自社の事例をホームページで紹介しているPR企業がほとんどなので、自社の目的やニーズと照らし合わせて実績を確認してみましょう。

3.担当者の相性はどうか

PR活動は長期に渡って行う場合もあるので、PR企業の担当者との相性は重要です。目的やニーズに合うPR企業でも担当者同士の相性によってはPR活動が難しくなってしまう可能性もあります。

PR企業の担当者の実績確認以外にも、実際に会って人柄や熱意や知見などを見極めることが大切です。

また、営業担当者と実際にPR業務を行う担当者が違う場合も多いので、事前に業務担当者は誰なのかを確認しておくこともおすすめです。


まとめ

この記事では30種類のPR企業を紹介しました。導入を検討する際には、PR企業の種類・自社のPRの目的とニーズに合うか・担当者との相性はどうかについて比較することをおすすめします。本記事の情報を参考に、自社にフィットするPR企業を見つけてください。

PR業務を効率化、見える化したい広報担当者の方へ【PR】

PR業務を効率化したい、PRの効果を数字でみて比較したいとお困りではありませんか?

PRオートメーション」は国内初の機能を多数採用したクラウド広報・PRツールです。

30以上の機能を有し、入門者でも簡単に使える直感的なUIに加えて、PR専門家によるサポートも充実。時間がかかる作業は自動化し、データドリブンなPR活動をはじめてみませんか?

詳しくはサービス資料をダウンロードしてご覧ください。