リスティング広告による治療院の集客事例!集客のポイントとWeb施策まとめ

低予算から始められる広告として根強い人気があるリスティング広告。
リスティング広告を活用し、集客を効率的に行いたいと考えている治療院経営者の方も多いのではないでしょうか?

本記事では、弊社で実際にリスティング広告を配信して集客に成功した治療院の事例や、リスティング広告の基本、他の集客手段との特徴の違いを分かりやすくご紹介します。

リスティング広告初心者に役立つガイドブックをダウンロード(無料)


腰専門の個人整体「pivot」のリスティング広告活用事例

リスティング広告 治療院 事例腰専門の整体Pivot

背景

pivotは愛知県日進市にある腰専門の個人整体。「1人でも多くの腰痛患者さんを救いたい」という院長・高崎さんの強いこだわりが魅力です。

高崎さんは新たな集客方法としてホームページを開設しましたが、アクセス数に伸び悩み集客が思うようにいかない時期がありました。しかし、広告に多くの予算は割けない状況でした。

課題

低予算でホームページに集客する方法の検討。

効果

短期間でリスティング広告の配信を実施したところ、1週間である程度のアクセスを集められて、「見込み顧客がどのようなキーワードで検索を行っているか」を把握できました。

その結果を踏まえ、ホームページ改善を行ったところ来店につながるアクセスが大幅に増えました。今では代理店の手を離れ、自らリスティング広告の運用をするまでに。

何が起こったのか?

人々がインターネットで検索を行うとき、そこには何らかの知りたいこと(=ニーズ)があります。その「ニーズ」は検索キーワードとしてユーザーの気持ちを代弁するかたちで検索されます。例えば、おすすめの花火大会について知りたいユーザーは「花火大会 おすすめ」と検索すると予想できますよね?

pivotの場合、ホームページにアクセスするユーザーが「腰痛」「腰痛専門」といったキーワードで検索しているとわかったので、積極的に腰痛専門店をアピールし、来店数の増加に成功しました。


「pivot」はなぜリスティング広告で成功したのか?

pivotがリスティング広告で成果を出せたポイントは、ただひとつ!

選ばれる理由を訴求できたことです!

pivotは、以前まではたくさんのお客様を呼びたいという思いから、誰にでも受けるような内容のサイトでした。しかし、これでは逆に誰にも刺さりません。「誰でもいいから結婚してくれ!」と言われても誰も結婚しないですよね?

ユーザーのニーズがわかったことでそれに併せてサイトを改善し、最終的に選ばれる理由、pivotじゃなきゃダメな理由(腰に特化している)を訴求できました。

腰痛に悩んでいる人は、腰痛専門の治療院を探す傾向があります。そのため、患者さんが求めてくるポイントである、腰痛特化を全面的に押し出すべきです。

他にも立地条件や、完全個室制、女性整体師などが差別化のポイントとして挙げあげられます。他の治療院との差別化をし、何か尖らせたほうがいいでしょう。


治療院がリスティング広告を始めるべき3つの理由

改めてリスティング広告のメリットをご紹介します。

1.治療院を探しているユーザーに広告を出せる

リスティング広告は検索連動型広告とも言われ、ユーザーの検索したキーワードと連動して広告が掲載されます。つまりユーザーが「治療院」と検索した場合に、治療院の広告を出せるのです。チラシやビラと違い、治療院を探しているモチベーションの高いユーザーにアプローチできます。

また、広告の配信地域も指定できるため、自身の商圏内のユーザーだけに広告を配信することも可能です。

2.安価かつ短期間でも始められる

リスティング広告に限った話ではありませんが、Web広告の大半は安価かつ短期的に始められます。「Web広告とかよく分かんないし、いきなり始めるのは怖いなぁ」という方でも、お試しで1週間からの配信が可能です。この点はテレビなどのマス広告とは大きく異なる点です。

3.広告の効果を正確に評価できる

新聞に広告を掲載したけど、どのくらい結果が出たのか正直分からないという経験はありませんか?

Web広告は掲載結果をすべてデータとして把握できるので、予算に対してどれほどの収益が得られたのかなどを定量的に評価できます。この点もチラシやビラなどと異なる点です。


治療院と相性のいいマーケティング手法

「ビラやチラシを配っているが、ちゃんと来店につながっているか分からない」
「広告に割く予算がない」

などのお悩みを抱えている治療院経営者の方は多いのではないでしょうか?

リスティング広告をはじめとして様々なオンライン広告が存在し、それぞれにメリットやデメリットがあります。

以下に主なWeb広告についてまとめましたので、あなたのお悩みに合わせたツールを試してみてはいかがでしょうか?

1.できるだけお金をかけずに集客を行いたい方

お金をかけずにできる集客方法としては以下の3つが挙げられます。

Googleマイビジネス

初めて聞かれた方も多いのではないでしょうか?しかし、うまく使いこなすと非常に強力なツールとなります。

基本的な会社情報を登録するだけで、ユーザーがあなたの治療院や同業他社を検索したときに、Google検索の画面に表示されたり、Googleマップなどのアプリにも表示されたりします。しかも完全無料!さらには自身のホームページを持っていない場合にも使えます。事業を始めたら、すぐに設定をしましょう。

デメリットとしては、会社情報の登録が煩雑な点が挙げられます。

参考:Googleマップ 登録完全マニュアル!

SEO対策

検索エンジンにサイトが評価されると、表示される順位が上がっていき、ユーザーからたくさんのクリックを無料で集められます。しかし、専門的な知識が必要だったり効果が表れるまでに時間がかかったりなどのデメリットもあります。

参考:サイトリニューアルしてもアクセス数を減らさないSEO対策まとめ

SNSアカウントの作成

TwitterやFacebook、Instagramなどで自身の治療院の情報を発信していきます。SNSを通じてユーザーとコミュニケーションがとれるメリットもありますが、いかにフォロワーを増やすかなど難しい点もあります。根気強く続けるのが大事です。

2.お金をかけてもいいから、とにかく集客をしたい!と思っている方

広告予算がある程度ある人向けの施策を3つご紹介します。

リスティング広告

本記事で紹介してきたリスティング広告です。

さらに詳しく知りたい方は、リスティング広告の基本をまとめた当サイトの記事をお読みください。

参考:リスティング初心者必見!絶対知っておきたいリスティングメリット・デメリット

ポータルサイトへの登録

ポータルサイトには「新規顧客が集まってくる(すでに治療院に通っている人はわざわざポータルサイトで探さないため)」「治療院を探しているユーザーが集まってくる」などのメリットがあります。

デメリットは「掲載料が高額(の場合が多い)」「ポータルサイト自体の知名度に依存する」などが挙げられます。

治療院の場合、「Therappy」というポータルサイトがおすすめです。

参考:ヘルスケア セラッピー| 整骨・接骨・鍼灸・整体の治療院検索サイト

SNS広告

SNS広告とはTwitterやFacebookのタイムライン、フィードに現れる広告を指します。最大のメリットとしてはユーザーの拡散、シェアによって広告が自動的に広がっていくことです。また、運用を除けば比較的安価で行えます。

しかし、広告の広がりをコントロールできないというデメリットもあり、長期的に運用を行っていく根気強さが必要です。

参考:かんたん!Facebook広告の出稿・設定手順・ポイント
  Instagram広告とは|5分でわかる活用事例と出稿方法

listing-clinic1※円の大きさは成果のインパクトの大きさを表します


まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、リスティング広告を導入した治療院の事例や、様々な集客手法についてご紹介しました。あなたの治療院にぴったりの集客方法はありましたでしょうか。

リスティング広告を実践する際は、結果が出たらそのままにするのではなく、細かい施策を積み重ね、ユーザーニーズと訴求方法を学んでいくのが大切です。

また、リスティング広告初心者向けの無料ガイドブックでは、予算の少ない中小企業でもリスティング広告で効果を出す方法について、60ページにわたり丁寧に解説しています。

無料でダウンロードできるので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

リスティング広告初心者に役立つガイドブックをダウンロード(無料)