ビジネス向けタスク管理ツール11選|プロジェクト可視化で業務効率をUP

「Excelでのタスク管理に限界を感じるのでタスク管理ツールを導入したいが、どのツールを導入すればいいのかわからない…」という方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方のために、代表的なタスク管理ツール11個をご紹介し、それぞれのツールの機能・価格・特徴を比較します。

それぞれのツールがどんな方にオススメかも記載しているので、この記事を読めばどんなツールが自分に合っているのか分かります。

なお、重要度を客観化するために既存のタスク管理ツールを紹介したサイト10個を調査し、出現頻度をスコアリングしました。出現頻度の高い順に掲載しているので、この記事を読めば効率よく良質なタスク管理ツールを探せます。


タスク管理ツールでできることとは?

タスク管理ツールは、プロジェクトの進行を少しでもわかりやすく、そして確実にするためのツールです。プロジェクトの進捗を可視化できるため、遅延タスクを減らせるでしょう。

タスク管理ツールの主な機能としては、以下のようなものがあります。

  • プロジェクト管理
  • TODOリスト
  • スケジュール管理(工数管理・チーム管理)
  • 問題点、課題の管理や洗い出し

タスク管理ツールを導入するメリットする3つのメリット

メリット1:スケジュールとタスクを簡単に管理できる

もっとも基本的な機能として、多くのツールに備えられているのが「進捗管理機能」「ガントチャート機能」です。プロジェクトに関わるすべてのタスクの「開始/終了期間」「進捗状況」などが、ひと目で確認できます。

メリット2:データをすぐに共有できるので、コミュニケーションが活性化する

メンバー間のコミュニケーションやデータの共有をサポートする「情報共有機能」は、多くのタスク管理ツールで備わっています。必要なファイルをメンバー間で簡単に受け渡しができます。

メリット3:面倒なデータ処理を自動化できる

プロジェクト管理ツールの中には、入力されたデータを自動で集計、分析する「集計・分析機能」を持つものがあります。入力したデータを元に、自動でグラフや報告書の作成ができます。


ツールを選ぶ際に着目すべきポイント

具体的なツールの比較に入る前に、選ぶ際に着目すべきポイントを3つ説明します。

クラウド型か?インストール型か?

タスク管理ツールにはクラウド型とインストール型の2つの種類があります。初めて使われる場合は、まずクラウド型を試されるとよいでしょう。

クラウド型

クラウド型は、インターネットを利用してブラウザからツールを利用するタイプです。インターネット接続ができるところであれば、どこでも使用することができます。PC上での特別な設定は必要ありません。

設定時に専門的な知識も必要なく、低コストで手軽に始めることができます。解約手続きも簡単です。「ひとまず始めてみよう」といった方におすすめします。

インストール型

インストール型は、コンピューターにインストールして利用するタイプです。必要なデータがすべてPC内に保存されますので、インターネット接続がなくても使用できます。設定時に専門的な知識が必要となり、インストールやセットアップに時間がかかります。

しかし、クラウド型のようにサーバーを共有しないので、セキュリティリスクは低いです。よく検討の上、数年以上は使用できそうな予定がある場合におすすめします。

使用目的に合った機能が備わっているか?

タスク管理ツールの機能は「タスク管理に特化した機能」「工数管理に特化した機能」「情報共有に特化した機能」の3つに大きく分けることができます。自社のプロジェクトに合わせて、どのツールが必要かをよく検討してください。

タスク管理に特化した機能

タスク管理は、Todo管理ともいい、たくさんあるタスクを把握し進捗状況を把握することで、「今やるべきこと」を知り、業務の効率化を図る事が可能となります。手軽に始めたい場合は、タスク管理機能だけで充分でしょう。

工数管理に特化した機能

ある製品を作る際にどれくらいの作業量が必要かを算出し、社内全体の作業状況を管理することを工数管理といいます。工数管理を適切に行うことで、企業の収益性の向上を図ることができます。工数を可視化したい場合は、「ガントチャート」などの工数管理機能が必要となります。

情報共有に特化した機能

チームで仕事を行なっていく場合、効率よく業務をこなしていくためには、チーム内での綿密な連絡は欠かせません。社内の情報をチャットで共有したり、Wikiに蓄積したい場合は、情報共有の機能が必要となります。

自分でも使いこなせそうな管理画面か?

タスク管理ツールは毎日使う必要のあるツールですので、使いこなせるかどうかはとても重要です。操作性が悪いツールを導入すると、学習コストがかかり、業務効率も逆に低下してしまいかねません。使いやすい操作性のツールを選びましょう。トライアル期間のあるツールもありますので、導入する前に一度試されるとよいでしょう。


おすすめタスク管理ツール11選

以下では、おすすめのタスク管理ツールを11個ご紹介します。

ツールによって機能やUIも異なりますので、本記事をご参考に自社に合ったツールを見つけていただけると幸いです。

ツール 特徴 価格 導入実績
Trello 「ふせん」のような感覚、簡単に使える $0~20.83/ユーザー・月 Pixarを始めとした、2,000万人以上のユーザー
Wrike ダッシュボードがシンプルできれい、デザインプロジェクトに最適 $0~34.60/ユーザー・月 TGIフライデーズを始めとした、15,000社以上
Backlog コミュニケーションを円滑にして仕事を楽しく 2,000~50,000円/月 KDDI株式会社、株式会社NTTドコモなど
Jooto 「シンプルに使えるように」がモットー、和製ツール ¥0~7,980/ユーザー ・月 キーナスデザイン株式会社を始めとした、130,000のユーザー
Redmine エンジニアによく利用されているオープンソースツール すべて無料(別途、レンタルサーバー料金が必要となる場合があります) 非公開
todoist 100以上のアプリと連携できる ¥0~3500 /ユーザー/年 アップルなど海外企業中心、1000 万人以上のユーザー
Brabio! ガントチャートやスケジュール表が簡単に作れる 0~97,200/300ユーザーまで・月 アイブリ株式会社を始めとした、10万社以上
Asana シンプルな画面で使いやすい $0~9.99/ユーザー・月 NASAなど海外企業中心
JIRA アジャイル開発を行うエンジニアチーム向け $10~20/ユーザー・月 海外企業中心、40,000 以上のユーザー
Todous 管理画面のボタンが大きく使いやすい ¥0~24,000/30ユーザー・月 非公開
Wunderlist プライベートのタスク管理にも便利 ¥0~5000 /ユーザー/月 非公開

1.ToDoやタスクを「ふせん」のような感覚で簡単に使える「Trello

taskmanagement1Trello

ツール概要

Trelloは、ふせん感覚でタスクを管理できるかんばん方式の無料のタスク管理ツールです。タスクの数だけ「カード」を作成し、そのカードをふせんのように動かしながらタスクを管理します。Googleのアカウントを持っていればすぐにログインできます。

特徴

  • チームのタスクのすべてがかんばん方式で、ひと目でわかります
  • あらゆる端末から使えます
  • Googleのアカウントでログイン可能です
  • Slackとの連携ができます
  • 日本語に対応しています

価格

  • 無料                   最大10MB
  • Business Class $9.99/月/ユーザー    最大250MB、多機能
  • Enterprise    $20.83以下/月/ユーザー 最大250MB、多機能、セキュリティ

導入実績

Pixarを始めとした、2,000万人以上のユーザー

こんな方にオススメ

目標を達成できるチームを作りたい方

このツールの詳細な使い方については、以下記事を参照してください。
参考:無料&日本語化!「Trello」でタスク管理がラクになる!使い方・始め方を解説します|Seleck

2.ダッシュボードがシンプルできれいな「Wrike

taskmanagement2Wrike

ツール概要

Wrikeは、世界で活躍する企業の多くが導入しているタスク管理ツールです。チームで取り組んでいるすべてのタスクをリアルタイムで見れます。時間の管理が細かくできますので、作業ごとにかかっている時間や、誰がどの作業に時間がかかるかなどを把握できます。

特徴

  • チームメンバーのタスク管理がリアルタイムに表示されます
  • ゲストユーザーとして外部のスタッフも入力できます
  • Excel、Word、Google、Boxなど、Wrike はほとんどすべてのアプリと統合できます
  • 日本語に対応しています

価格

  • Free      無料         5ユーザー
  • Professional  $9.80/月/ユーザー  5、10、15ユーザー
  • Business   $24.80/月/ユーザー  5〜200ユーザー、カスタマイズ機能
  • Marketing   $34.60/月/ユーザー  5ユーザー以上上限なし、マーケティングソリューションあり
  • Enterprise  価格はお問合せください 5ユーザー以上上限なし、高度なセキュリティと管理機能

導入実績

TGIフライデーズを始めとした、15,000社以上

こんな方にオススメ

Webデザインなどのデザインプロジェクトをするデザイナーの方

このツールの詳細な使い方については、以下記事を参照してください。
参考:高機能プロジェクト管理ツールWrike無料プランの始め方|MOBILE FRIENDLY BLOG

3.シンプルで直感的に使えるデザインが特徴の「Backlog

taskmanagement3Backlog

ツール概要

Backlogは、様々な業種で使われているプロジェクト管理ツールです。シンプルで直感的に使えるデザインが特徴で、無料トライアルもあります。

1つのプラットフォームでチームメンバーの作業状況をこまめに共有すると、プロジェクトを迅速に進められます。絵文字やスターを使った「いいね」機能、キャラクターアイコンなど、ビジネスの場でも楽しくコミュニケーションをはかれる機能が充実しています。

特徴

  • 絵文字やアイコン、スター機能を使って視覚的なコミュニケーションを実現できます
  • すべてのプランに30日間の無料トライアルがあります
  • プロジェクトの進捗を一目で把握できます
  • プロジェクトサイズにあったプランにいつでも変更できます

価格

  • スタータープラン  2,000円/月  1GB、30ユーザー
  • スタンダードプラン 9,800円/月  30GB、ユーザー数無制限、ガントチャート
  • プレミアムプラン  16,800円/月 100GB、ユーザー数無制限、カスタマイズ可
  • プラチナプラン   50,000円/月 300GB、ユーザー数無制限、プライオリティサポート
  • エンタープライズ  75,000円/年 容量無制限、 20人以上、Active Directory 連携

導入実績

KDDI株式会社、株式会社NTTドコモなど

こんな方にオススメ

チームのコミュニケーションを促進させたいと考えている方

このツールの詳細な使い方については、以下記事を参照してください。
参考:業務で使えるプロジェクト管理ツール「Backlog」の使い方~その1|Team Trass ブログ

4.「シンプルに使えるように」をモットーにした和製ツール「Jooto

taskmanagement4Jooto

ツール概要

Jootoは、2名までは無料で利用できる日本製のタスク管理ツールです。初めてタスク管理ツールを使うという人でも簡単に操作できます。

作業画面はTrelloに似ており、カード形式で管理し、「Todoリスト」「進行中」などラベルをつけて、初めての方でも簡単に使えます。すべての端末に対応しています。

特徴

  • タスクをドラッグ&ドロップするだけの簡単操作です
  • 作業の進捗がリアルタイムで見えます
  • SlackやChatworkとの連携ができます
  • ガントチャートが作成できます
  • 日本製で、日本語と英語の2ヶ国語に対応しています

価格

  • 無料             2ユーザー、100MB
  • スタートアップ    980/月 5ユーザー、5GB
  • ベーシック     1,780/月 15ユーザー、100GB、ガントチャート
  • アドバンス     3,280/月 30ユーザー、1TB、slack, chatwork, evernote連携
  • プロフェッショナル 7,980/月 100ユーザー、無制限

導入実績

キーナスデザイン株式会社を始めとした、130,000のユーザー

こんな方にオススメ

シンプルに使える日本製のツールをお探しの方

このツールの詳細な使い方については、以下記事を参照してください。
参考:プロジェクト・タスク管理ツール Jootoの使い方|いわしブログ

5.エンジニアによく利用されているオープンソースツール「Redmine

taskmanagement5Redmine

ツール概要

Redmineはオープンソースのタスク管理ツールです。複数人でのタスク管理、進捗管理、情報共有が行えます。完全無料で利用できますが、インストールする必要があり、インストールの際には、専門知識、またサーバーと保守管理が必要となります。

My Redmineのサービスを利用すると、有料とはなりますがインストールは不要です。契約完了とともにすぐにRedmineが利用できます。

オープンソースなので、技術的スキルの高いエンジニアの方にオススメのツールです。

特徴

  • インストールする必要があり、保存しておくサーバーが必要となります
  • 使いやすいようにカスタマイズが可能です
  • エンジニアもよく利用しているツールで、使用画面もエンジニア向けです
  • システム開発の障害発生状況を追跡してくれます

価格

すべて無料(別途、レンタルサーバー料金が必要となる場合があります)

導入実績

非公開

こんな方にオススメ

専門知識を持つエンジニアの方

このツールの詳細な使い方については、以下記事を参照してください。
参考:タスク管理ツールの王道!Redmineの使い方【初心者向け】|TECH ACADEMY magazine

6.100以上のアプリと連携できる「todoist

taskmanagement6Todoist

ツール概要

Todoistは、パソコン、スマホ、タブレットなどの端末で使用でき、どこでもタスク管理ができます。 100以上のアプリと連携でき、データは即時に同期され、すべてのプラットフォーム上で閲覧や編集ができますので、タスクのやり残しが無くなります。

個人向けのタスク管理ツールとしてリリースされましたが、今では、企業にも導入されています。Googleのアカウントを持っていればすぐにログインできます。すべての端末で、どこにいても利用可能です。

特徴

  • シンプルなデザインで使いやすいです
  • Google DriveやDropboxと連携しています
  • 自分の進捗がグラフなどで可視化されます
  • 日本語に対応しています

価格

  • 無料版(ベーシック)  無料        5人まで
  • プレミアム(個人向け) 3500 / 年   25人まで、タスクラベル・リマインダーなど
  • ビジネス(チーム向け) 3500 /年/ユーザー 50人まで、プレミアム+優先的サポートなど

導入実績

アップルなど海外企業中心、1000 万人以上のユーザー

こんな方にオススメ

お気に入りのアプリと連携できるツールをお探しの方

このツールの詳細な使い方については、以下記事を参照してください。
参考:【誰でも分かる!】Todoistの使い方を徹底解説!|行動力の学校

7.ガントチャートやスケジュール表が簡単に作れる「Brbio!

taskmanagement7Brabio!

ツール概要

Brabioはガントチャートやスケジュール表が簡単に作れるタスク管理ツールです。エクセルやCSVへのエクスポート・インポートが可能なのでレポート作成にも便利です。

各タスクの進捗率が一目でわかるシンプルな表示画面や、ドラッグ&ドロップなどマウスを中心とした簡単な操作で初心者にも使いやすいです。

特徴

  • エクセルやCSVへのエクスポート・インポートが可能です。
  • 5人までならずっと無料です
  • 担当状況ビューでメンバーの空き状況がわかります
  • 担当業務の内容や責任の重要度などに応じてメンバーの権限設定が可能です

価格

  • 無料プラン                         5ユーザー、50MBまで
  • エントリープラン(プラン10~50)  3,240~16,200円/月  10~50ユーザー、1GBまで
  • ミッドレンジプラン(プラン100~300)32,400~97,200円/月  100~300ユーザー、1GBまで

導入実績

アイブリ株式会社を始めとした、10万社以上

こんな方にオススメ

チーム全体の日程管理をきちんと管理したい方

このツールの詳細な使い方については、以下記事を参照してください。
参考:脱Excel!簡単かつ綺麗にガントチャート(スケジュール表)を作れるプロジェクト管理サービス「Brabio!」に恐れいった!しかも無料!|jMatsuzaki

8.Trelloによく似ていて、シンプルな画面で使いやすい「Asana

taskmanagement8Asana

ツール概要

Facebookの開発者が作成したタスク管理ツールで、Trelloによく似た看板ボードを実装しており、シンプルな画面で使いやすいです。プロジェクト単位でタスクを追加していくのですが、プロジェクトにもタスクにも上限がありません。

メンバーの全タスクがプロジェクト毎に見え、自分の関連するタスクの更新情報がタイムラインで見えますので、「誰が何をしているのか」がお互いに把握できます。

特徴

  • メンバーの全タスクがプロジェクト毎にタイムラインで見えます
  • いいね機能があります
  • チャット機能があり、タスク内で情報交換できます
  • Google カレンダーやGoogle Drive、Slack、Mailchimpなど色々なアプリと連携できます
  • 日本語対応はしていません

価格

  • Free               15ユーザーまで
  • Premium  $9.99/月/ユーザー  無制限
  • Enterprise お問合せください    無制限、多機能、サポートあり

導入実績

NASAなど海外企業中心

こんな方にオススメ

シンプルで簡単なツールをお探しの方

このツールの詳細な使い方については、以下記事を参照してください。
参考:プロジェクト管理ツール・Asana(アサナ)の使い方まとめ。SlackやGoogleカレンダーとも連携OK、ガントチャートも作れて便利!|BAKE MAGAZINE

9.アジャイル開発を行うエンジニアチームのために作られた「JIRA

taskmanagement9 JIRA

ツール概要

JIRAは、アジャイル開発を行うエンジニアチームの使用を前提に作られたタスク管理ツールです。各ユーザーの課題の状態や残課題の一覧表示などができ、漏れなく効率的にプロジェクトを進められます。

課題タイプの追加や、課題の解決に向けたワークフローをカスタマイズし、様々なプロジェクトへ適用できます。

特徴

  • カスタマイズ性が高い
  • 10 種以上のレポートを使用できます
  • 日本語に対応しています

価格

  • Jira Software           $10/月/ユーザー
  • JIRA Software + ドキュメント管理  $20/月/ユーザー
  • JIRA Software + ヘルプデスク    $20/月/ユーザー

導入実績

海外企業中心、40,000 以上のユーザー

こんな方にオススメ

アジャイル開発を行うエンジニアチームの方

このツールの詳細な使い方については、以下記事を参照してください。
参考:自分好みにカスタマイズできる!タスク管理ツール「JIRA」の基本的な使い方|LIGブログ

10.使いやすい画面設計、デザイン「Todous

taskmanagement11Todous

ツール概要

サイボウズスタートアップス社の提供するタスク管理サービスで、使いやすいタスク管理を目指しています。その使い心地から2012年度のグッドデザイン賞を受賞しています。

特徴

  • 管理画面の一つ一つのボタンが大きく使いやすい画面設計になっています
  • Googleカレンダーと連携可能で『仕事用』『プライベート』『趣味のグループ』の3つを同時に管理できます
  • 催促メール、締め切り前にメールで知らせてくれます
  • モバイルにも対応しています

価格

  • 3ユーザーまで (容量50MB) 無料(1グループ) 無料(複数の有償グループ)
  • 5ユーザー プラン(容量1GB) 5,000円(1グループ) 4,000円(複数の有償グループ)
  • 10ユーザー プラン(容量2GB) 8,000円(1グループ) 6,400円(複数の有償グループ)
  • 20ユーザー プラン(容量5GB) 16,000円(1グループ) 12,800円(複数の有償グループ)
  • 30ユーザー プラン(容量10GB) 24,000円(1グループ) 19,200円(複数の有償グループ)

導入実績

非公開

こんな方にオススメ

タスク管理ツールの使い方を覚えるのが面倒な方

このツールの詳細な使い方については、以下記事を参照してください。
参考:ソーシャルタスク管理って何? 「ToDous」で情報共有を楽しく簡単に!|life hacker

11.プライベートでのタスク管理にも便利な「Wunderlist

taskmanagement12Wunderlist

ツール概要

Wunderlistは、シンプルなタスク管理ツールで、仕事、買い物、旅行、家事などについての情報を家族や友人と共有できる便利なツールです。

特徴

  • いつでも、どこでも、誰とでも共有可能なツール
  • あらゆる端末に対応しています

価格

  • 無料プラン   無料           25人まで、5MB
  • プロプラン   600円/月         無制限、無制限
  • ビジネスプラン 約5,000円/月/10ユーザー プロプラン機能、ビジネスパネルで一元管理

導入実績

非公開

こんな方にオススメ

ビジネスシーン及び、個人として使用したい方

このツールの詳細な使い方については、以下記事を参照してください。
参考:最強のリスト管理ツール『Wunderlist』の魅力を全力で紹介する #七ブ侍|イロトリドリ


まとめ

タスク管理を徹底して、プロジェクトを成功へ導くためのツールは色々あります。どのツールも複雑なタスク管理を少しでもわかりやすく、簡単にできるように設計されています。

チームのプロジェクトの管理・コミュニケーションを促進させたい方には、「Trello」「Backlog」「Bradio!」をおすすめします。また、シンプルで簡単なものをお探しの方には、「Jooto」「Asana」、エンジニアの方には、「Redmine」「JIRA」をおすすめします。

この記事でご紹介した情報を参考に、自社の状況に合ったタスク管理ツールを導入して、プロジェクトの成果をアップさせていただけると幸いです。

おまけ:出現頻度が低かったタスク管理ツール一覧

参考にしたサイト

「タスク管理」をもっとラクに!ツール9選&活用事例・使い方【23記事まとめ】 | SELECK
【2018年最新版】プロジェクト管理ツール(無料)が便利すぎる – NAVER まとめ
長く使えるプロジェクト管理ツール厳選レポート2017
【無料で使える!】おすすめのタスク管理ツール10選 | TechAcademyマガジン
タスク管理・プロジェクト管理ツール42選(比較表つき)本音の感想付き – ワクワクして働くための生産性向上Hacks
無料で使えるプロジェクト管理ツール14選 | 構築ツールの最新情報や基礎知識 | 知る・学ぶ | Marketing Bank (マーケティングバンク)
いつも締め切りに追われているあなたへ 業務効率化アップのためのタスク管理ツール5選 | TeamHackers
最適なプロジェクト管理方法がわかる!おすすめのガントチャートとカンバンの運用方法 | Goodpatch Blog
おすすめのプロジェクト管理ツール9選(クラウド編)
フリーランス向けスケジュール・タスク管理ツール10選