管理の手間や時間を大幅に削減してくれるビジネス向けタスク管理ツール19選

タスク管理ツールとは、プロジェクトの進行度合いをわかりやすく管理するためのツールです。タスク管理ツールを活用すれば、プロジェクトの進捗を可視化し、タスクの遅延や漏れを防げます。

テレワークの普及によって、オンライン上でプロジェクトの管理が必要な場面が増えてきました。

タスク管理ツールの導入を検討する場合、

・EXEL管理よりも圧倒的に使いやすい操作性か
・必要なコミュニケーションが取れるか
・マネージャーがプロジェクト管理しやすいか

など、サービスによっても違いがあり、自社にあったタスク管理ツールを探すのは大変です。

そこで本記事では、タスク管理ツールサービス19個の料金や特徴を、わかりやすく整理してまとめました。

この記事を読むことで、探す手間をかけずに、自社にぴったりの良質なタスク管理ツールを効率的に比較することができます。

なお、本記事では各タスク管理ツールサービスの注目度を客観的に判断するために、「タスク管理ツール 比較」で検索し、検索上位の紹介サイト10個を調査し、各サービスを登場回数順に並べました。ぜひ参考にしてください。

各種タスク管理ツールの資料ダウンロードは下記をご覧ください。
タスク管理ツールの一覧


タスク管理ツールでできること

タスク管理ツールは、プロジェクトの進行を可視化し、効率化するためのツールです。チームで活用すれば、各メンバーが関わるタスクの状況がわかり、互いにサポートし合うこともできるでしょう。

タスク管理ツールのおもな機能としては、以下のようなものがあります。

プロジェクト管理

ボードを作成し、プロジェクトごとのタスクを管理します。ボードごとにメンバーをアサインでき、公開範囲を設定して進捗を共有することが可能です。

TODOリスト

個人の担当業務を可視化します。チームのメンバーへの共有も可能です。

スケジュール管理(工数管理・チーム管理)

タスクの開始日や締め切りを管理し、抜け漏れなくタスクを進行できるようになります。

問題点、課題の管理

タスクを管理することで、うまく進行していないタスクや遅れが発生しているタスクが可視化され、対処しやすくなります。


Trello/アトラシアン

  • 仕事をはじめ家族旅行などのどんなチームにも最適な機能がある
  • コメント、ファイル、期限などカードに追加することでひと目ですべての情報がみれる
  • ワークフローを自動化できる
初期費用要問い合わせ
料金プラン■Free : 0ドル/ユーザー
■Business Class : 9.99ドル/ユーザー/年間
■Enterprise:17.50ドル/ユーザー/ユーザー
*非営利団体および教育機関向けの割引制度 あり
導入企業Google、COSTCO、LUSH、Pinterest、Squarespaceなど
導入社数要問い合わせ

Asana/Asana Inc

  • タイムラインを使ってプロジェクトを計画し全体像を把握できる
  • 仕事のリクエストを1カ所で収集して管理できる
  • チームメンバーの仕事量が可視化できる
初期費用■Basic:無料
■Premium:無料お試し
■Business:無料お試し
料金プラン■Basic:無料
■Premium:1200円/月/ユーザー
■Business:2700円/月/ユーザー
導入企業株式会社LIG、OverStock.com、HackReactor など
導入社数114社以上
※導入実績掲載数
こんな人におすすめプロジェクトの目標をスムーズに達成

Jooto/株式会社PR TIMES

  • ドラッグ&ドロップだけの直感的に使える
  • プロジェクトの進捗と全体像がガントチャートでひと目でわかる
  • 複数プロジェクトも一元管理できる
初期費用要問い合わせ
料金プラン■無料プラン:0円(4人まで)
■スタンダードプラン:500円/月/1ライセンス
■エンタープライズプラン:1300円/月/1ライセンス
導入企業Chatwork株式会社、川木建設株式会社、遠州鉄道株式会社 など
導入社数18社以上
※導入実績掲載数

Wrike/Wrike

  • チームの作業方法やニーズなどに適応できる
  • フィードバックに画像やビデオをタグ付けできる
  • インタラクティブなレポートやスケジュール通知ができる
初期費用■Professional:無料お試し
■Business:無料お試し
料金プラン■Free:無料(5ユーザー)
■Professional:9.8$/月/ユーザー
■Business:24.8$/月/ユーザー
導入企業Airbnb、株式会社グリフォン、Hootsuite など
導入社数世界で2万社以上

Backlog/株式会社ヌーラボ

  • プロジェクト管理に必要な機能がオールインワンになっている
  • 課題と紐付いているガントチャートで作業計画がひと目でわかる
  • カンバンボードで課題の状態を直感的に変更できる
初期費用30日間無料
料金プラン■プラチナプラン:50000円/月
■プレミアムプラン:19800円/月
■スタンダードプラン:11800円/月
■スタータープラン:2400円/月
導入企業ソフトバンクロボティクス株式会社、サンスター株式会社、ウェブリオ株式会社 など
導入社数32社以上
※導入実績掲載数
こんな人におすすめ■チームコラボレーションを円滑に
■プロジェクトの進捗を見える化
■担当者・期限を明確にしてミスを無くす

Redmine/ファーエンドテクノロジー株式会社

  • 2人が同時にアクセスできる
  • 離れたメンバーと共有がカンタンにできる
  • 担当者、期限、優先度なども一緒に記録することで、次にやるべきことがハッキリわかる
初期費用無料
料金プランスタンダードプラン:月額8000円
ミディアムプラン:月額14000円
導入企業株式会社JALインフォテック、アーティサン株式会社、株式会社東京証券取引所 など
導入社数約900社

Todoist/todoist

  • プロジェクトメンバーなどとタスクを委任したり共有したりできる
  • タスクの進捗状況がわかる
  • ボードで全タスクを俯瞰できる
初期費用要問い合わせ
料金プラン■無料:0円
■プレミアム:338円/月(年払い)月払いの場合 448円/月
■ビジネス:558円/ユーザー/月(年払い)月払いの場合 678円/月
導入企業要問い合わせ
導入社数要問い合わせ

JIRA/アトラシアン

  • カスタマイズ可能なスクラムボードが作成できる
  • プロジェクトのロードマップが作成できる
  • アクション可能なデータをリアルタイムにアジャイルレポートとして作成できる
初期費用要問い合わせ
料金プラン■Free: $0 常に無料 / 10ユーザー
■Standard : $70 / 月 / 10,000 ユーザー
■Premium : $14 / 月 / 10,000 ユーザー
■Enterprise : 価格設定は営業チームに問い合わせ
導入企業株式会社 LIXIL、株式会社マイクロアド 、IBM、Twitter など
導入社数要問い合わせ

Team Hack/株式会社カタリストシステム

  • タスクとドキュメントにチャット機能がついている
  • 時間計測機能がある
  • 作業工程の達成度が表示される
初期費用要問い合わせ
料金プラン■お試しプラン:0円/月
■ビジネス:1,200円/月、年間契約割引:1,000円/月
■フリーランス:1,500円/月、年間契約割引:1,250円/月
導入企業要問い合わせ
導入社数要問い合わせ

Taskworld/タスクワールド・ジャパン

  • 繰り返しタスクや関連するタスクをグループとして管理できる(タスクの管理)
  • 外部のカレンダーとの同期設定やテーブル、タイムラインなどの複数の表示形式に対応している(プロジェクト管理)
  • パーセンテージ表示の進捗状況や残っているプロジェクトを確認するバーンダウン・チャートがある(アナリティクス)
初期費用要問い合わせ
料金プラン■プロフェッショナル:1,050円/月(年払い)1,400円/月(月払い)
■ビジネス:2,300円/月(年払い)3,200円/月(月払い)
■エンタープライズ:カスタム価格(年払い)カスタム価格(月払い)
導入企業株式会社パソナテック、株式会社クレオ、技研商事インターナショナル株式会社、株式会社オロパス、株式会社荏原製作所 など
導入社数要問い合わせ

Nozbe/Nozbe Michal Sliwinski

  • Googleカレンダー、Evernote、Dropboxなどと連携できる
  • 生産性に関するアドバイスがもらえる
  • Linuxも含めてすべてのデバイスで利用できる
初期費用要問い合わせ
料金プラン■Business(無制限):8,800円/月
■Small Business(8人まで):1,980円/月
■Solo Duo(1~2人用):Solo Duo 880円/月
導入企業要問い合わせ
導入社数要問い合わせ

Chatwork/Chatwork株式会社

  • 社内外の誰とでもつながれる
  • 第三者機関によるセキュリティ監査の実施で、セキュリティ水準がある
  • 対話型のボット機能や各サービスとの通知情報をチャットに集約できる
初期費用要問い合わせ
料金プラン■フリー:¥0 / 1ユーザー/月
■パーソナル:¥400 / 1ユーザー/月
■ビジネス:(年間契約)¥500 / 1ユーザー/月、(月間契約)¥600 / 1ユーザー/月
■エンタープライズ:(年間契約)¥800 / 1ユーザー/月、(月間契約)¥960 / 1ユーザー/月
導入企業株式会社船井総合研究所、GMOインターネット株式会社、ISO総合研究所、川崎フロンターレ、大日本印刷株式会社 など
導入社数要問い合わせ

Google keep/Google株式会社

  • メモ、リスト、写真など思いついたことをすぐに記録できる
  • 友達や家族と共有できる
  • 定期的なタスクのリマインダーが追加できる
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
導入企業要問い合わせ
導入社数要問い合わせ

Any.do/Any.do

  • タスク、リスク、リマインダーをこれ一つで管理できる
  • 進捗状況の表示やリマインダー機能がついたカレンダーがある
  • 食料品を自動的に分類しオンラインレシピがインポートできる買い物リストがある
初期費用要問い合わせ
料金プラン■14日間無料プラン
■プレミアム版:5.99ドル/月(1年決済)
導入企業要問い合わせ
導入社数要問い合わせ

Brabio!/ブラビオ株式会社

  • 簡単に作れるガントチャートがある
  • グループとプロジェクトで管理できる
  • 社外と4つのユーザーモードで連携できる
初期費用要問い合わせ
料金プラン■5人までならずっと無料
■プラン10:3,300円/月
■プラン20:6,600円/月
■プラン30:9,900円/月
その他URL参照
導入企業株式会社アイブリ
導入社数要問い合わせ

その他おすすめのタスク管理ツール

Group Task
Evernote
HiTask
クラウドログ(CrowdLog)


ツールを選ぶ際に着目すべきポイント

タスク管理ツールを選ぶ際に着目すべきポイントを3つ説明します。

クラウド型か、インストール型か

タスク管理ツールにはクラウド型とインストール型という2つの種類があります。それぞれの特徴は下記の通りです。

クラウド型

クラウド型はWeb上のツールにアクセスし、利用するタイプです。インターネット接続ができれば、どこでも使用できます。PCへのインストールは必要ありません。低コストで手軽に導入でき、開始・解約手続きも簡単です。ライトに使いはじめたい方におすすめです。

インストール型

インストール型はPCにインストールして利用するタイプです。インターネット接続がなくても使用できる一方で、インストールやセットアップに時間と手間がかかります。セキュリティ面では常にWeb上で使用するクラウド型よりも、安全性が高いといえるでしょう。

タスク管理ツールの選定ポイント

いろいろなタスク管理ツールがある中から自社にあったツールを選定するために、下記3つのポイントに着目してみてください。

料金プラン

プロジェクトに関わる業務を可視化・効率化するタスク管理ツールには、無料・有料さまざまなものがあります。どのくらいの人数で、どのような形で活用するかでかかるコストが異なりますので、タスク管理ツールで何を解決したいのかをあらかじめ明らかにしておくといいでしょう。

機能

せっかく導入するなら機能が豊富なツールを導入したいものです。一方で、タスク管理ツールはできることが多くなればなるほど、コストも高額になっていきます。ただ機能が豊富なツールを選ぶのではなく、適切な価格で必要な機能を満たすツールを選定しましょう。

操作性

導入後、タスク管理ツールが社内でうまく活用されないという事態は回避しなければなりません。できれば導入前に無料トライアルを活用し、操作性を確かめてから導入するというかたちで進めていきたいものです。

サポート体制も確認を

タスク管理ツールは長期的に使い続けるツールです。導入前後や運用時に、丁寧なサポートを受けられるかという点も重要なポイントです。比較・検討する際には、サポート体勢についてもしっかり確認しましょう。


まとめ

今回の記事ではタスク管理ツールの意味と導入するメリットを確認し、主要なタスク管理ツール19個を比較した上で、選ぶときの注意点を紹介しました。必要な機能、操作性、コストとのバランスを考慮してツールを導入しましょう。

自社に合ったタスク管理ツールを導入し、業務が効率化されることを願っております。