【2024年最新版】工数管理ツールおすすめ24選を比較!選び方も紹介

メンバーのプロジェクト進捗状況を把握したり、工数見積もりを効率よく行うためには「工数管理ツール」の導入がおすすめです

工数管理ツールとは、工数の入力や分析がしやすく、業務の生産性を上げるために役立つツールです。

ドラッグ&ドロップするだけ!1分で簡単工数入力「TimeTracker NX」

エクセル・スプレッドシートと比べて、工数入力する手間が省け、工数状況を可視化しやすいという特徴があります。

参考:工数管理とは?管理に失敗しないための方法とおすすめツールを紹介 | LISKUL

しかし、工数管理ツールにも様々な種類があるため、どのツールが最適かわからない担当者の方も多いのではないでしょうか。

本記事では、工数を把握して生産性アップに役立つおすすめの工数管理ツール24選と、選び方のポイントをご紹介いたします。

特に注目度の高い15社については、表形式で料金や機能の違いが比較できる一覧表をご用意していますので、以下よりぜひダウンロードして活用ください。

工数管理ツールおすすめ15社比較表

なお、重要度を客観化するために工数管理ツールを紹介している既存のサイト9個を調査し、出現頻度をスコアリングしました。重要度の高い順に掲載しているので、この記事を読めば効率よく良質な工数管理ツールを見つけることができます。

※スコアリングや掲載している企業情報などは2024年2月時点のものです。


工数管理ツールのピックアップ

クラウドログ/株式会社クラウドワークス

CrowdLog(旧:InnoPM)

ツール概要

クラウドログは、オンライン人材マッチングプラットフォームを持つ株式会社クラウドワークスの提供する工数管理ツールです。リアルタイムで工数把握や集計ができ働き方を見える化、働きやすい環境づくりに最適です。

特徴

  • カレンダー連携で半自動入力
  • リアルタイムに工数を把握
  • 任意項目でのクロス集計

価格

要問い合わせ

導入実績

急成長企業から大手企業まで650社以上の導入実績

こんな人にオススメ

生産性向上、業務工数の可視化できるツールをお探しの方

Sponsored by株式会社クラウドワークス

<比較表>工数管理ツールおすすめ15社

工数管理ツール
本記事で紹介している15社の違いがひと目でわかる一覧表をご用意しました。短時間でサービスの比較をしていただけます。


1.CrowdLog(クラウドログ)/株式会社クラウドワークス

CrowdLog
プロジェクト管理・工数管理「クラウドログ」

  • 工数管理・勤怠管理・ガントチャート機能によりプロジェクトの損益を見える化。
  • スマートフォン向けに最適化されたインターフェースで場所を選ばず管理可能。
  • 7日間の無料トライアルで低リスク導入を実現。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■無料トライアル:0円/7日間
■ベーシックプラン:要問い合わせ
■プレミアムプラン:要問い合わせ
主な機能・工数の登録:カレンダー連携、入力補助機能、他
・工数の確認・分析:グラフ機能、カスタムレポート、他
・プロジェクト管理:タイムライン表示、損益管理、ガントチャート、他
・セキュリティ強化:SAML認証、OAuth認証、プライバシーマーク、他
・外部システムとの連携:インポート、エクスポート、API など
提供形態クラウド
導入企業ヤマハ熊本プロダクツ株式会社・KDDI株式会社・アットホーム株式会社・株式会社マネーフォワード・株式会社アンクス など
導入社数750社以上

2.クラウドERP ZAC/株式会社オロ

クラウドERP ZAC
クラウドERP ZAC | 業務を効率化し、人と時間を味方に | 株式会社オロ

  • IT・建設・エンジニアリング向け、業種特化で柔軟に対応。
  • 各部門での成果を明確にし、迅速な決算サポートが可能。
  • 会計から人事まで、システム一体化により業務効率アップを実現。
初期費用■初期設定費用:10万円
■導入支援費用:0円
料金プラン■ライセンス費用:要問い合わせ
■保守費用/データセンター利用料:6万円~/月
主な機能・販売管理
・購買管理
・予定表
・勤怠管理
・工数管理
・経費管理
・アウトプット
・ワークフロー など
提供形態クラウド
導入企業株式会社ネオマーケティング・AZAPAエンジニアリング株式会社・株式会社DKホールディングス・株式会社ペンシル・株式会社アクアリング など
導入社数950社以上

3.Backlog/株式会社ヌーラボ

Backlog
Backlog|チームで使うプロジェクト管理・タスク管理ツール

  • 誰でも簡単に操作できるシンプルツールで、チーム全員が活用可能。
  • タスクから全体進捗まで、プロジェクトの進行状況を可視化。
  • 無制限ユーザー数で、チームの規模を気にせず拡大可能。
初期費用0円
料金プラン■スターター:2,970円/月
■スタンダード:17,600円/月
■プレミアム:29,700円/月
■プラチナ:82,500円/月
※全プラン30日間無料でお試し可能
主な機能・ガントチャート
・カンバンボード
・ファイル共有
・Wiki
・バーンダウンチャート
・お知らせ機能 など
提供形態クラウド
導入企業株式会社スターフライヤー・株式会社桐井製作所・株式会社マネーフォワード・コニカミノルタジャパン株式会社・経済産業省 など
導入社数14,000件以上/有料契約件数

4.monday.com/株式会社ギャプライズ

monday.com
【公式】monday.com | 業務管理の、一歩先へ。

  • カスタマイズ自在で理想のワークフローを実現。効率的な業務運営をサポート。
  • 組織全体で情報共有でき、一元管理でチームワークの最大化を可能に。
  • ノーコードプラットフォームでビジネス成長を加速。充実のサポート体制。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■無料:0円
■ベーシック:1,300円(1ユーザー)/月
■スタンダード:1,650円(1ユーザー)/月
■プロ:3,200円(1ユーザー)/月
■エンタープライズ:要問い合わせ
主な機能・プロジェクト管理
・タスク管理
・リソース管理
・ポストセールス管理
・効率化されたコミュニケーション・共同作業
・時間管理・スケジュール設定
・リクエスト・承認管理 など
提供形態クラウド
導入企業日本コカ・コーラ株式会社・Canva Pty Ltd・エーザイ株式会社・Uber Technologies, Inc.・Walmart Inc. など
導入社数500社以上

5.TimeTracker NX/株式会社デンソークリエイト

TimeTracker NX
工数管理・プロジェクト管理ツール【TimeTracker NX】

  • 直感操作で高速ガントチャート編集、ストレスフリーの工数管理を実現。
  • プロジェクトと工数の一元管理を可能にし、課題解決もスムーズに。
  • リアルタイムでの進捗共有により、チーム全体のパフォーマンス向上を促進。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■クラウド:要問い合わせ

■オンプレミス
・ライセンス:Standard Edition/Professional Edition/永久ライセンス
・5ライセンス:月額1,430円/2,860円/(永続)198,000円
・10ライセンス:月額1,210円/2,420円/(永続)330,000円
・50ライセンス:月額935円/1,870円/(永続)1,320,000円
・100ライセンス:月額770円/1,540円/(永続)2,200,000円

主な機能・工数管理
・プロジェクト計画
・リアルタイム進捗管理
・システム間連携
・デスクトップアプリ など
提供形態クラウド、オンプーレミス
導入企業株式会社アクセル・株式会社イワキ・株式会社シャノン・株式会社エムティーアイ・大日本印刷株式会社 など
導入社数75,000人/導入ユーザー数


6.TimeCrowd/タイムクラウド株式会社

TimeCrowd
TimeCrowd(タイムクラウド)/ 「業務時間を見える化」できる時間管理ツール

  • 簡単打刻で業務時間を一元管理。多彩な連携で作業効率アップを実現。
  • プロジェクト収支を明確にでき、部署・従業員別の業務可視化で経営をサポート。
  • 個別対応の徹底サポートにより、導入から運用までスムーズに。
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
主な機能要問い合わせ
提供形態クラウド
導入企業キリンホールディングス株式会社・株式会社カラダノート・株式会社ワークスビジネスサービス・GVA法律事務所・レバレジーズ株式会社 など
導入社数4,000社以上

7.Brabio!/ブラビオ株式会社

Brabio!
ガントチャートがサクサク作れる。ずっと無料のブラビオがおすすめ!プロジェクト管理にも最適!

  • タスク入力で自動ガントチャート生成でき、エクセル出力も可能に。
  • 簡単にコミュニケーションツールが自動生成され、プロジェクト情報の一元管理を実現。
  • Googleクラウドで安全にデータ保護、5人まで無料で利用可能。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■FREEプラン:0円(5名まで)
※他のプランは要問い合わせ
主な機能・タスク管理
・ユーザー設定
・大容量ファイル共有
・足跡設定
・進捗管理 など
提供形態クラウド
導入企業株式会社アイブリ・株式会社そらいろ など(掲載は2件のみ)
導入社数200,000社以上

8.Jooto/株式会社PR TIMES

Jooto
Jooto – 無料から使えるタスク・プロジェクト管理ツール

  • 簡単操作でプロジェクト進行を視覚的に把握でき、効率的な管理を実現。
  • 自社システムや他社サービスとの連携を可能にするAPIを提供。
  • GoogleカレンダーやSlackなどと連携し、通知機能で進捗をスムーズに共有。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■無料(4人まで):0円(1ユーザー)
■スタンダード:417円〜(1ユーザー)/月
■エンタープライズ:980円〜(1ユーザー)/月
■タスクDX:要問い合わせ
主な機能・タスク管理
・進捗管理
・ガントチャート
・予定実績数値管理
・プロジェクト横断管理 など
提供形態クラウド
導入企業三菱地所ホーム株式会社・株式会社レアジョブ・株式会社カプセル・サザエ食品株式会社・株式会社 東海ケミカル など
導入社数1,800社以上

9.freee工数管理/freee株式会社

freee工数管理
freee工数管理 – 工数管理、労務費管理をとことん楽に

  • Googleカレンダーやoutlookとの連携により、工数入力が最短3クリックで完結。
  • 自動集計でミスや漏れを防ぎ、CSV出力で分析も容易に。
  • 収支進捗をリアルタイムで確認でき、プロジェクト管理を全面サポート。
初期費用0円
料金プラン■メンバー:600円~(1ユーザー)/月
■システム管理・プロジェクトマネージャー:2,400円~(1ユーザー)/月
※税抜価格
主な機能・リマインド
・工数入力状況の自動集計
・分析、集計
・CSVエクスポート
・カレンダー自動連携
・一括登録 など
提供形態クラウド
導入企業三菱重工業株式会社・株式会社ベイジ・フリー株式会社・オリシロジェノミクス株式会社 など
導入社数要問い合わせ

10.Pace/株式会社リーピー

Pace
日報を使った工数管理ツール | Pace(ペース)

  • 余計な導入の手間を省き、即時運用開始が可能な工数管理ツール。
  • 案件ごとの収益を可視化し、利益向上の戦略策定や業務フロー改善を可能に。
  • 利益に直結する数値調整で、目標達成に向けた具体的なシミュレーションを実現。
初期費用要問い合わせ
料金プラン1メンバーあたり:550円~(税込)/月
主な機能・日報入力
・作業分析
・集計機能
・利益シミュレーション
・データ管理、登録
・メンバー管理 など
提供形態クラウド
導入企業株式会社リービー・テックプレッソ株式会社・メイメイ株式会社 など
導入社数要問い合わせ

11.Redmine/ファーエンドテクノロジー株式会社

Redmine
Redmine.JP — オープンソースのプロジェクト管理ソフトウェア Redmine 日本語情報サイト

  • どこからでもアクセスでき、直感的に進捗とタスクを一元管理。
  • 全業務対応の統合プラットフォームで作業効率アップ。
  • カスタマイズ自在で業務に合わせて柔軟に運用可能。
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
主な機能・プロジェクト
・チケット
・時間管理
・ロードマップ
・ガントチャート
・Wiki
・リポジトリ など
提供形態クラウド、オンプレミス
導入企業要問い合わせ
導入社数要問い合わせ

12.TeamSpirit/株式会社チームスピリット

TeamSpirit
チムスピ工数 | 勤怠管理・工数管理・経費精算ならチームスピリット

  • 自動工数登録機能により、ストレスフリーのタイムトラッキングを実現。
  • 勤怠と工数をシームレスに管理でき、正確な工数情報の取得をサポート。
  • ワークログ分析で組織の働き方を可視化し、運営効率向上を可能に。
初期費用要問い合わせ
料金プラン1人あたり:300円~(税別)/月
主な機能・日報/作業報告入力
・外部カレンダー連携
・会計システム連携(CSV・API)
・ワークフロー(申請・承認)
・工数レポート、ダッシュボード
・モバイル対応 など
提供形態クラウド
導入企業株式会社メディアテック・株式会社LIFULL・合同会社DMM.com・株式会社クレスコ・大創株式会社 など
導入社数1,800社以上

13.Wrike/Wrike, Inc.

Wrike
チームの仕事をオンラインでまとめて管理 | Wrike

  • 400以上のアプリと連携可能な、使い勝手と拡張性を兼ね備えた管理ツール。
  • 業務内容や進捗を可視化し、自動化で組織の生産性アップを実現。
  • エンタープライズグレードのセキュリティ搭載で、情報を安全に管理。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■Free:0円/月
■Team:$9,80/月
■Business:$24,80/月
■Enterprise:要問い合わせ
■Pinnacle:要問い合わせ
※1ユーザーあたりの価格
主な機能・ダッシュボード
・クロスタグ
・機能統合
・校正
・ガントチャート など
提供形態クラウド
導入企業アサヒビール株式会社・株式会社JERA・株式会社ゼンリンデータコム など
導入社数20,000社以上

14.Asana/Asana Japan 株式会社

Asana
チームの仕事、プロジェクト、タスクをオンライン管理 • Asana

  • 目標と連動するタスク管理で、仕事の意義が明確になりモチベーションアップに。
  • 世界中100万チームが選ぶ、業界・規模を問わない柔軟な対応力。
  • 主要アプリとの連携により、仕事の効率と生産性が格段に向上。
初期費用要問い合わせ
料金プラン■Personal(10人まで):0円
■Starter:1,200円(1ユーザー)/月
■Advanced:2,700円(1ユーザー)/月
■Enterprise:要問い合わせ
■Enterprise+:要問い合わせ
主な機能・タスク
・プロジェクト
・プロジェクトビュー
・カスタムフィールド
・ボード
・リスト
・タイムライン など
提供形態クラウド
導入企業チームラボ株式会社・Sansan株式会社・株式会社サイバーエージェント など
導入社数1,000,000社以上

15.Lychee Redmine/株式会社アジャイルウェア

Lychee Redmine
ガントチャート満足度No.1!らくらくプロジェクト管理ツール|Lychee Redmine(ライチ・レッドマイン)

  • 進捗が一目で把握できる顧客満足度の高いガントチャート。
  • 複数プロジェクトのパフォーマンスが色で識別でき、簡単管理を可能に。
  • ISMS認証を取得し、セキュリティ万全なサービス提供を実現。
初期費用要問い合わせ
料金プランクラウド版 / オンプレミス版(月額)
フリー:0円
スタンダード:900円~ / 800円~
プレミアム:1,400円~ / 1,500円~
ビジネス:2,100円~ / 2,300円~
※1ユーザーあたりの価格
主な機能・ガントチャート
・カンバン
・バックログ
・タイムマネジメント
・リソースマネジメント
・コストマネジメント など
提供形態クラウド、オンプレミス
導入企業株式会社AGEST・鈴与システムテクノロジー株式会社・株式会社ワコム・日清食品株式会社・住友電装株式会社 など
導入社数7,000社以上

その他のおすすめ工数管理ツール

Jira Software
Trello
ジョブカン勤怠管理
AppSuite
HUEプロジェクトボード
楽楽販売
タスクワールド
Zoho Projects
Jector

なお、上記以外のツールも併せて検討したい方は、以下ページに工数管理に役立つツールが完全網羅されています。参考にしてみてください。

タスク管理ツールパーフェクトガイド | LISKULダウンロードサイト


工数管理ツールを選ぶ際に着目すべきポイント3つ

具体的な工数管理ツールの比較に入る前に、着目すべきポイントを説明します。

  • ポイント1:クラウド型か?インストール型か?
  • ポイント2:使用目的に合った機能が備わっているか?
  • ポイント3:メンバーが問題なく操作できそうか?

ポイント1:クラウド型か?インストール型か?

タスク管理ツールにはクラウド型とインストール型の2つの種類があり、それぞれ特徴が異なるため、どちらが最適か確認をしましょう。

それぞれのタイプの特徴と向いているケースは以下のとおりです。

ツールのタイプ特徴向いているケース
クラウド型インターネット環境さえあればどの端末からでも使用することができる。契約後にすぐに導入が可能。できるだけ手軽に導入をしたい、様々なデバイスから使用できるようにしたい
インストール型一度インストールをすれば、インターネットに接続をしなくても使用することが可能。サーバーを共有しないため、比較的セキュリティレベルが高い。インターネットの通信速度に影響を受けたくない、セキュリティ体制を重視したい

クラウド型は、インターネットを利用してブラウザからツールを利用するタイプです。PC上での特別な設定は必要ありません。設定時に専門的な知識も必要なく、低コストで手軽に始められます。

しかし、セキュリティレベルに関してはサービスごとのシステム体制に依存します。

一方インストール型は、コンピューターにインストールして利用するタイプです。

必要なデータがすべてPC内に保存されますので、インターネット接続がなくても使用できます。そのため、ネットワーク接続が不安定もしくは不可能な場所や、データ使用量が制限されている場所でも、インストール型なら問題なく作業することが可能です。

しかし、自社サーバーにインストールするため、ハードウェアの設定やサーバー管理をする必要があり、クラウド型と比べて導入に手間がかかります。

工数管理ツールの導入が初めてで、まずは試しに使ってみたいという場合はクラウド型の導入が向いていると言えます。

ポイント2:使用目的に合った機能が備わっているか?

ツールによって備わっている機能が異なるため、工数管理に必要な機能があるかどうか確かめましょう。

たとえば、「工数管理の入力負担を減らしたい」や、「できるだけ見やすい形で工数を管理したい」という場合は、入力作業やデータ表示など、工数管理に特化したシンプルな機能性のツールで問題ありません。

しかし、「ただ工数を把握するだけではなく、プロジェクトを円滑に進められるようになりたい」となった場合、機能性が幅広いツールを選ぶ必要があります。

たとえば、Backlogのように、社内メンバーや取引先と円滑にコミュニケーションができるチャット機能が搭載されているツールもあります。

また、ERP ZACにように、工数管理と勤怠管理を一元化させ、プロジェクトや工程別の作業時間を表示させることができるツールもあります。

そのため、工数管理ツールを導入する目的を改めて確認し、必要になりそうな機能はなにか洗い出してみるのがおすすめです。

参考:プロジェクト管理とは?具体的な手法と成功するためのポイントを紹介 | LISKUL

ポイント3:メンバーが問題なく操作できそうか?

工数管理ツールは、毎日使う必要のあるツールなので、メンバーがすぐ使いこなせるかはとても重要です。

操作性が悪いツールを導入すると、学習コストがかかり、業務効率は逆に低下します。

できるだけ管理画面が見た目がシンプルで扱いやすいツールを選ぶようにしましょう。

本記事で紹介している工数管理ツールは、基本的にどれも入力・管理しやすいUI・UXですが、とくにBrabio!BacklogCrowdLogみんなでガント.comは使いやすいと評価されています。

まずは無料プランで試してみると、メンバーが問題なく使いこなせるかどうか確認することができるでしょう。


まとめ

おすすめの工数管理ツールを24個ご紹介しました。

機能や導入実績、特に力を入れている部分などを比較して、導入する工数管理ツールを考えてみてください。工数管理ツールを導入して生産性を向上し、収益性を向上させていきましょう。

今のExcelがそのまま使えるプロジェクト管理ツール『TimeTracker NX』【PR】

『TimeTracker NX』はトヨタ系の改善文化で生まれ、現場で育てられた75,000ユーザーを超える導入実績がある工数管理・プロジェクト管理ツールです。

工数を見える化することにより現場の課題や問題点を明らかにし、改善につなげていくことが可能です!

『TimeTracker NX』には以下のお悩みを解決できます。
・コストを改善したいけど何から手を付ければ・・
・残業が多く、メンバが疲れている・・・
・みんな「忙しい」と言うけど、誰が何をしている??

今回特別に『TimeTracker NX』の資料をご用意しましたのでぜひご覧ください。

個人情報の取り扱いについては、利用規約同意事項
プライバシーポリシーをご覧ください

 

参考にしたサイト

工数管理ツールの比較13選。Excelとの違い・タイプ・選び方まで|アスピック
【2024年版】工数管理ツールおすすめ10選を徹底比較!メリットや注意点も詳しく解説 – NotePM
工数管理ツールおすすめ10選を一覧で比較|機能・費用・選び方も解説 | システムの活用 | チムスピコラム | 勤怠管理・工数管理・経費精算ならチームスピリット
工数管理ツールおすすめ比較!機能・メリット・選び方【無料あり】 | BOXIL Magazine
【2024年最新】工数管理ツール10選を徹底比較!導入するメリットや選び方まで詳しく解説 – スマータス
工数管理ツール比較13選!おすすめ無料版・エクセルとの違いも紹介 – SaaS LOG
おすすめの工数管理ツールの特徴を比較!ツールを使うメリットと基本機能について紹介 – ビジトラmedia
【2023年版】工数管理ツールおすすめ5選
おすすめの工数管理ツール14選!無料版・クラウド型などのタイプ別に紹介|経営改善のITサービス比較・費用ならビズクロ
【2024年版】無料で使える工数管理ツール15選|工数管理ツールとは?