Googleアナリティクスのカスタムレポートを設定する3つの手順と使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
カスタムレポート

Googleアナリティクスの「カスタムレポート」という機能をご存知でしょうか?カスタムレポートとは、自分の欲しい数値項目だけを設定し、管理画面上に表示することができるレポートを指します。

社内でWebマーケティングを担当されている方の中には運営サイトのKPIの動向を追い、定期的に分析レポート作成・社内報告を任されている方がいらっしゃると思います。カスタムレポートはまさにそのような方にオススメの設定になります。

本記事では初心者向けにカスタムレポート設定の使い方や設定方法を丁寧にご説明します。ぜひこの記事を読んでいただき、レポート作成の効率化に活かしてください。

リスティング広告初心者向けのガイドブック(無料)


カスタムレポートとは、自分の欲しいデータだけを持ってくることができるオリジナルのレポート

カスタムレポートとは、Googleアナリティクスの中で自分の必要なデータだけをまとめて見ることができるレポート機能です。Googleアナリティクスにログインし、上にあるバーの右から二つ目の「カスタム」という項目から、見ることができます。

カスタムレポート1

Googleアナリティクスはとても便利な分析ツールですが、100%ビジネスで使いたいデータがデフォルトで設定されているわけではありません。

普段Googleアナリティクスを使っていてこんな悩みありませんか?
・自分に必要な指標がGoogleアナリティクスの色んなところにバラバラにあるため、いろんなデータを行ったり来たりしている
・○○の指標は不要。逆に○○の指標と併せて××の指標も一度に分析したい
・自分に必要な指標だけを一度にチェックしたい

このような悩みを解決するのがこのカスタムレポートです。特に冒頭でお伝えした通り、社内でWEBマーケティングを担当されている方の中には運営サイトのKPIの動向を追い、定期的に分析レポート作成・社内報告を任されている方がいらっしゃると思います。カスタムレポートは特に分析レポートの削減に貢献できる設定になっておりますので、ぜひこの機会にご活用ください。

設定方法は簡単3ステップで完了

それでは早速設定方法を見ていきましょう。基本的に3ステップで完結いたしますので、初心者の方も難しくないと思います。今回は初心者の向けということもあり、日別のデータ(セッション・ページ/セッション・新規セッション率等)の基本的なデータをカスタムレポートとして設定する例をご紹介します。

ステップ1:タブで「カスタム」を選択

するとカスタムレポートの画面で表示されます。さらに「新しいカスタムレポート」を選択
カスタムレポート2

ステップ2:レポートタイトルとタブ名を任意で設定

カスタムレポート3

ステップ3:ディメンションと指標を設定

具体的な設定の前に「ディメンション」と「指標」の用語から説明します。

ディメンションと指標

上記の図がディメンションと指標を分かりやすく表現した例になります。「ディメンション」とは一言で言うとページ別やユーザーの地域別、といったデータの軸や切り口です。一方、「指標」とはディメンションで設定したデータをどのような数値でチェックしたいのかを設定するものになります。一般的にいうと、ページビューやセッション・離脱率といったものが該当します。

今回の場合、日別のデータ(セッション・ページ/セッション・新規セッション率等)チェックしたいということなので、何月何日がディメンション・セッション・ページ/セッション・新規セッション率等が指標になります。そのため設定は以下のようになるかと思います。

カスタムレポート4

最後に「保存」を押して設定完了です。

オススメのカスタムレポート

自分が設定したカスタムレポートはネット上に公開することが可能です。と、同時に逆にネット上に公開されている他人が作ったカスタムレポートを自社のGAに取り込み反映させることができることもこのカスタムレポートの大きな特徴です。既にネット上には多くのカスタムレポートが公開されています。

最後に参考記事にはなりますが、明日からでも使える実用的なカスタムレポートを紹介している記事を列挙いたしますので、興味がある方はぜひご覧ください。

どのような人や活用シーンも丁寧に紹介されておりますので、参考になるかと思います。
Google Analyticsでサイトの課題発見&気付きに繋がる4つのカスタムレポート | ミライFAN [ミライファン]

Googleアナリティクスのおすすめカスタムレポート設定3選 | プロモニスタ

Google Analyticsのコンバージョンカスタムレポート10種|株式会社クロスウォーク

まとめ

いかがでしたでしょうか?カスタムレポートの大きなメリットは常に自分に必要な指標だけを一度にチェックできるため複数の指標を分析する手間が省ける点です。人によって分析する指標も異なると思いますので、ぜひあなただけのオリジナルかカスタムレポートを作成してみてください!

リスティング広告初心者向けのガイドブック(無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.

山田大樹

2014年入社。インターネットをもっと簡単にし、今までネットの恩恵を受けてこなかった人達にひとつでも多くのネットのソリューションを提供したいと考えています。

同じカテゴリーの関連記事

pagetop