中小企業のリスティング広告活用を支援!5万円からできる「Web広告お試しパック」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Web広告をやってみたいと思い、いろいろ調べてみたが複雑でやり方がよく分からなかった、はじめられなかった、という方は多いのではないでしょうか。

Web広告は少額からはじめられるメリットがありますが、仕組みを理解しにくかったり、設定が複雑だったりと、はじめてチャレンジする方にとってはハードルが高いこともあります。

弊社では初めてWeb広告を出稿する方向けに、予算5万円、1週間という期間から活用できる「Web広告お試しパック」を提供しています。今回は「Web広告お試しパック」の営業担当 SMB推進本部営業部の笠倉健大郎に、サービスの特徴や誕生の背景を伺いました。

>Web広告お試しパック活用のご相談はこちら

はじめてWeb広告にチャレンジする方向け!予算5万円からリスティング広告をお試し

Web広告お試しパック

「Web広告お試しパック」は、Web広告を初めて出稿するお客様が予算5万円からリスティング広告をお試しいただけるサービス。

広告の配信設定から、運用、レポーティングまで弊社のリスティング広告の運用を3年以上経験しているチームにて実施します。さまざまな業種・業態の中小企業様をサポートしてきた実績やノウハウを活かして、各社に合わせた広告配信をおこないます。

最低契約期間は1週間、初期設定費用などはかからない

最低お試し期間を1週間としており、初期設定費用は無料のため、Web広告が初めての方でも、安心してご利用いただけます。

通常、Web広告を掲載する際に、広告を掲載するためのアカウント構築にも費用が発生するケースがありますが、当社の場合初めてWeb広告を実施する企業様に限り、アカウント構築も無料としております。

お試し期間終了後に「広告効果をまとめたレポート」をご送付

また1週間のお試し期間終了後には、お試しプランのまとめとして、「広告効果をまとめたレポート」をご送付。その結果をもとに、貴社が今後取り組むべきWeb広告活用のアドバイスをします。

Web広告を初めて出稿してみて分かる2つのこと

1.自社の商品やサービスがネット上でどれほどの市場があるかわかる

初めてWeb広告を実施する際に興味を持っていただく広告は大きく2種類あり、リスティング広告とアフィリエイト広告があります。本サービスは、リスティング広告という広告の種類を中心に提供しております。

リスティング広告は、クリック課金型の広告となっており、業種・業態・誘導するキーワードによって、クリック課金の単価がさまざまです。このクリック単価は些細な条件の変化や組み合わせの仕方によって、大きく変動してしまうので、実際に出稿してみることで正確なデータを把握できます。

Web広告お試しパックを活用してわかること

・そもそも、自社の商品・サービスに関係するキーワードはどれくらいネットで検索されているのか?
・サイトにユーザーを1人誘導する(1クリック)ための費用はいくらかかるのか?
業種・業態などによって1クリックの費用は数十円~数千円と大きな差があります
・実際に広告を出稿することで、検索結果での商品・サービスのポジションを把握できる

予算や設定しているキーワードなどによって、そもそもあまり広告が表示されない、上位に掲載されないといったこともあり、実際に広告を配信してみることで分かります。

2.今後Web広告でどのように効果の改善ができるかわかる

他社は月額30万円、平均して半年以上の契約を必要とするものが多い上に初期費用もかかる場合がほとんどです。そのため、「Web広告お試しパック」では5万円で1週間のお試しができるのは安いと驚かれることも。

Web広告は継続してPDCAサイクルを回すことで効果を徐々に改善していく事が重要要素となります、1週間のお試しで効果が劇的にアップすることはめったにありません。

それでは「Web広告お試しパック」をやっても意味がないのでしょうか?そんなことはありません。成約につながるWeb広告のデータがたまり、今後どのように調整していけばより良い効果を得られるかを考える材料ができます。そこから引き続き継続していただくことで、長期的に良い広告支援ができます。

効果が良くなかった場合にも、どうして効果が良くなかったのかを分析・改善していくことでWeb広告の効果を上げられます。1クリックの費用が高く、広告掲載を継続しするのが難しい場合でも、広告のリンク先のページを改善することで、費用対効果を満たすことも可能。本当にWeb広告を継続できるかどうか判断できることも、本サービスのメリットです。

どういうお客さんに向いている?

・これまでWeb広告を経験したことがない企業や個人事業主の方
・業種は問わず、これからWebマーケティングをやってみたいと思っている企業や個人事業主の方
・挑戦したい想いを持つ方

事例:Web広告に対するイメージが良いものになった

「Web広告お試しパック」を始めたことで、Web広告をこれまで経験したことがないお客様や、以前やってみたものの失敗してしまったお客様が、「Web広告はよく分からないので不安だ」「どうせうまくいかないだろう」というネガティブなイメージを払拭するのにつながりました。

Web広告の知識がないお客様からは「検索キーワードに連動して、広告を出したりできるんだ」と驚かれることもしばしばあります。不安がなくなったことで継続して契約されるお客様も増えてきています。

「Web広告お試しパック」によって実現したい未来

「Web広告お試しパック」の営業担当をしている笠倉健大郎に、こちらのサービス誕生の背景を伺いました。

ソウルドアウト株式会社 SMB推進本部 営業部 笠倉健大郎

「Web広告お試しパック」を提供しているのは、リスティング広告にチャレンジしたことのない方や、以前失敗してしまったお客様を支援したいと思ったからです。

良い商品やサービスを提供しているのに、ランディングページ(広告のリンク先ページ)が分かりにくい、Web広告を上手に活用できていない、というお客様は、商品を売る機会を逃してしまっており、非常にもったいないと感じます。そういった方を支援したいという思いからこちらのサービスができました。

私はその思いから1週間のお試し期間後、お客様に広告運用の継続をおすすめするか、しないかということまでお話しています。継続した方が良い場合はもちろんですが、継続しない方が良い場合は、他に活用すべきWeb広告はあるかどうか、サイトを改善したほうがいいのではないか?といったご提案をします。

私は、リスティング広告がはじめての方や、以前失敗した経験のある方にWebの無限の可能性を信じてもらいたいのです。

「Web広告お試しパック」のサービスを利用するには?

サイトから必要事項をご記入の上お問い合わせください。その後、お電話での打ち合わせとなります。より多くのお客様をご支援できるように、テレビ会議ツールを利用してお客様にぴったりのプランをご提案します。

最初は「直接訪問での打ち合わせはしてくれないの?」と不安になるお客様も多いです。しかしテレビ会議ツールによって、顔を見てコミュニケーションがとれ、パソコン上で一緒に資料を見ながら確認もし合えるため、不安が払拭され訪問なしでも決めていただけるそうです。

また多くのお客様からのご相談をいただき、1日最大8件しかお電話ができないという現状なので、挑戦したい思いをお持ちのお客様はお早めにご連絡ください。お待ちしております。

Web広告お試しパック活用のご相談はこちら

最後に:LISKUL編集部より

広告予算が少ない中小企業こそ、低予算から始められるWeb広告は魅力的なものです。しかし、お客様としてはこれまで経験がないため導入に踏み込めない、もしくは以前の失敗から再びおこなうのに躊躇してしまうという現状があります。

そういったお客様が「Web広告お試しパック」を利用することで、リスティング広告の費用対効果を知ることができ、今後どのようなWebマーケティングを行うべきかという道筋が見えてくるのではないでしょうか。

笠倉さんの「挑戦するお客様とともにWeb広告をがんばっていきたい」という想いは一時的な目先の集客を考えているわけではありません。Webマーケティングで長期的な集客をしたい熱意あるお客様の心に寄り添うものであると感じました。

挑戦したい熱意のある方は、「Web広告お試しパック」でその一歩を踏みだしてみてはいかがでしょうか。

>Web広告お試しパック活用のご相談はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
田上詩織

田上詩織

地方の中小企業やベンチャー企業の方に役立つWebマーケティングを勉強中。 しおリスクルとしてTwitterでのSNSマーケティングも実践しています。
pagetop