【2022年版】Web会議システム15選を厳選比較!選び方のポイントも伝授

Web会議システムとは、オンライン上でビデオや音声を用いて会議ができるサービスです。

テレワークの普及によって、離れた場所にいても会議や打ち合わせができるWeb会議システムの活用が爆発的に増えています。

Web会議システムの導入を検討する場合、

・通話品質は、対面とほぼ同レベルの高いものが良い
・PCでもスマホでも参加できるようにしたい
・全社会議で500人が参加するが、実施できるサービスはあるか

など、サービスによっても違いがあり、自社にあったWeb会議システムサービスを探すのは大変です。

そこで本記事では、Web会議システムサービス15個の料金や特徴を、わかりやすく整理してまとめました。

この記事を読むことで、探す手間をかけずに、自社にぴったりの良質なWeb会議システムサービスを効率的に比較することができます。

なお、本記事では各Web会議システムサービスの注目度を客観的に判断するために、「Web会議システム 比較」で検索し、検索上位10位までの紹介サイト9個を調査し、各サービスを登場回数順に並べました。ぜひ参考にしてください。

Web会議の議事録を自動文字起こしで不要にする「MiiTel for Zoom」


おすすめのweb会議システム15選を徹底比較

多くの会社で導入されているおすすめのweb会議システムを15選に絞って紹介いたします。

それぞれの特徴や初期費用・料金プラン、導入企業などを比較しておりますので、自社に合ったweb会議システムがないか探してみましょう。

Zoom/Zoom Video Communications社

zoom

  • 驚きの使いやすさ。どのデバイスでもミーティングの開始、参加が可能。
  • カレンダーシステムと同期すると、場所とデバイスを問わず参加可能。
  • 強力なバーチャル ミーティングのセキュリティ。

初期費用

なし

料金プラン

プロ:20,100円/年/ユーザー
ビジネス:26,900円/年/ユーザー
ビジネスプラス:31,250円/年/ユーザー

導入企業

株式会社 DTS、松井証券など

導入社数

要問い合わせ

Google Meet/Google社

Google Meet

  • 会議を設定してリンクを共有するだけでスムーズな会議を開催可能です。
  • あらゆる業種のビジネスに対応。パソコン、スマートフォンなどどこから参加していてもすべての詳細をその場で確認できる。
  • アプリを使えば、タップひとつで外出先でも直接会議に参加することができる。

初期費用

なし(14日間無料)

料金プラン

Business Starter:680円/月額
Business Standard:1,360円/月額
Business Plus:2,040円/月額

導入企業

株式会社帝国ホテル、森ビル株式会社など

導入社数

要問い合わせ

Cisco Webex Meetings/シスコシステムズ

  • どのデバイスでもシンプルな操作で会議を始めることができます。
  • 場所を問わず高速で信頼性の高いビデオを提供可能。
  • 業界トップクラスのセキュリティ

初期費用

なし(無料版)

料金プラン

無料版:無料
スターター:425円/月額
ビジネス:675円/月額

導入企業

三菱重工業株式会社、損害保険ジャパン株式会社など

導入社数

要問い合わせ

LiveOn/ジャパンメディアシステム株式会社

LiveOn

  • 独自技術で、他社にない高音質・高画質を実現
  • 万全のセキュリティで、気密性の高い会議でも安心
  • 安心の日本製・完全自社開発製品

初期費用

なし(14日間無料)

料金プラン

ASP版(クラウド/SaaS型):3,000円(税込 3,300円)/1ライセンス/月額

導入企業

アイリスオーヤマ株式会社、日本赤十字社など

導入社数

要問い合わせ

Skype/Microsoft社

Skype

  • サインアップ不要。毎回の面倒なサインアップの必要なし。
  • ダウンロード不要。手間なくすぐに利用を開始することができます。
  • 1 回の通話は最大 24 時間

初期費用

なし

料金プラン

無料

導入企業

要問い合わせ

導入社数

要問い合わせ

V-CUBE ミーティング/株式会社ブイキューブ

V-CUBE ミーティング

  • 世界最新・最高レベルの映像・音声技術を新規に採用して実現したWeb会議サービス
  • インターネット接続環境があれば世界中どこからでも利用可能。
    また、多言語のサポート体制も充実。
  • 資料やPC画面を共有可能。データや資料を可視化しながら活発な議論を進めることができる。

初期費用

なし(14日間無料)

料金プラン

ローカルプラン:11,000円 (税別)/月額
グローバルプラン:13,000円 (税別)/月額

導入企業

日本航空株式会社、株式会社ノジマなど

導入社数

7,000社以上

Microsoft Teams/Microsoft社

Microsoft Teams

  • 社内だけでなく外部の人も、どこからでも会議に参加できる。
  • 会議のチャットと共有ファイルを会議の前、会議中、会議終了後のいつでも参照できる。
  • 機密情報は保管中も転送中も暗号化で守られているので、安心してコラボレーション可能。

初期費用

なし(Microsoft Teams)

料金プラン

Microsoft Teams Essentials:430円/月額
Microsoft 365 Business Basic:650円/月額
Microsoft 365 Business Standard:1,360円/月額

導入企業

アフラック生命保険株式会社、株式会社リコーなど

導入社数

要問い合わせ

LoopGate/ギンガシステム株式会社

LoopGate

  • 難しい設定不要。ワンタッチでつながる簡単操作で誰でも簡単に使用可能。
  • 国内の堅牢なデータセンターで運用しており、信頼性・安全性が高い。
  • トラブル時も、技術スタッフが安心の直接サポート対応。

初期費用

なし(1週間無料)

料金プラン

要問い合わせ

導入企業

長崎県警察本部、株式会社ランドアートなど

導入社数

2,600社以上

BizMee/株式会社grabss(グラブス)

BizMee

  • 相手にURLを教えるだけですぐに会議を始められる
  • クリアな音質と安心のセキュリティで快適な通話が実現。
  • 画面共有にホワイトボードなどリアルな会議室を再現。

初期費用

なし

料金プラン

無料

導入企業

株式会社創土社など

導入社数

要問い合わせ

こんな人におすすめ

FreshVoice/エイネット株式会社

FreshVoice

  • 3クリック以内でWeb会議を開催可能なわかりやすいインターフェース
  • 音声が途切れにくく、堅牢なセキュリティ対策が施されているため、快適に会議を進めることができる。
  • マルチデバイスへの対応が可能なため、働き方改革や業務効率化、コスト削減にも貢献可能。

初期費用

110,000円

料金プラン

リミット10従量課金プラン:16,500円(2~5台)33,000円(6~10台)/10時間/月
リミット20従量課金プラン:27,500円(2~5台)55,000円(6~10台)/20時間/月
フラット定額プラン:19,800円(2台)29,700円(3台)39,600円(4台)49,500円(5台)57,200円(6台)64,900円(7台)72,600円(8台)80,300円(9台)88,000円(10台)/無制限

導入企業

株式会社グローバル、京都市役所など

導入社数

5,000社以上

Whereby/Videonor AS

Whereby

  • ダウンロードの手間がかからないため、すぐに使用が可能。
  • 通話を他のアプリに統合することができる
  • Wherebyルームをカスタム名、URL、ブランディングでパーソナライズすることができる

初期費用

なし

料金プラン

無料版:無料
プロ:6.99ドル/月額
ビジネス:9.99ドル/月額

導入企業

Netflix合同会社、イケア・ジャパン株式会社など

導入社数

30,000社以上

Chatwork/Chatwork株式会社

Chatwork

  • Chatworkユーザーであれば、社内外の誰とでもすぐにメッセージのやり取りをすることができる
  • 大企業や官公庁も導入できるセキュリティ水準
  • 仕事で使うサービスと連携して、用途に合わせたカスタマイズも可能

初期費用

なし

料金プラン

フリー:無料
ビジネス:500円/月額(年間契約)600円/月額(月間契約)
エンタープライズ:800円/月額(年間契約)960円/月額(月間契約)

導入企業

大和証券、株式会社アービックなど

導入社数

376,000社以上

Slack/Slack

Slack

  • チャンネルは必要な人・情報を1か所に集めて整理することが可能。
  • 文字だけでなく、動画クリップの送信やハドルミーティングなどで各自にとって最適な働き方が実現。
  • 使用頻度が高いアプリを Slack につなげると、タブの切り替えが減り仕事のスピードが上がる。

初期費用

なし

料金プラン

フリー:無料
プロ:925円/月額
ビジネスプラス:1,600円/月額

導入企業

ソフトバンクグループ株式会社、SOMPOシステムイノベーションズ株式会社など

導入社数

要問い合わせ

jinjerミーティング/jinjer株式会社

jinjer

  • 面接や商談など1対1のクローズドなコミュニケーションに最適。
  • 利用人数による機能制限や通話制限がないため、どの規模の会議でも対応可能。(120名まで対応)
  • 120名まで同時に利用可能なWeb会議。大人数での新人研修会などに利用可能。

初期費用

なし(7日間無料)

料金プラン

基本プラン:1,650円/月額
ID追加:1,650円/月額

導入企業

株式会社ネオキャリア、株式会社11ネット・インシュアランスなど

導入社数

要問い合わせ

VCRM/ナレッジスイート株式会社

VCRM

  • 画面をリアルタイムで共有できる。
  • 事前に資料をセットアップ可能。必要なタイミングで、クリック1つで画面に資料を表示させることができる。
  • 商談をPCに録画することが可能。商談の振り返りや課題の整理、保存・報告ができるため、商談の質が向上する。

初期費用

98,000円

料金プラン

5,000円/月額(1ルーム)
追加1ルームあたり:5,000円

導入企業

京王観光株式会社など

導入社数

要問い合わせ


Web会議システムを選ぶ3つのポイント

スムーズな会議のために通信の安定性を確認する

会議の途中で映像や音声が途切れてしまうと、大きなストレスになります。そのため、インターネットを利用するWeb会議システムを選ぶ際は、通信の安定性が大切なチェックポイントの1つです。

Web会議システムには大きく分けて、「クラウド型」と「オンプレミス型」の2つがあります。クラウド型は外部にあるサーバーを経由して通信する仕組みで、インターネットに接続できる場所であれば、どこからでも利用できます。

一方、オンプレミス型は社内に設置された専用のサーバーを経由して通信する仕組みです。この2つのタイプの通信の安定性をくらべると、基本的にはオンプレミス型に分があります。

ただ、最近のクラウド型には、通信性が安定しているサービスも増えています。そして、より手軽に導入できるというメリットがあります。料金も関係するので、画質や音質をどこまで重視するかも考慮して通信の安定性を確認しましょう。

充実した会議のために必要な機能を確認する

Web会議システムの特長の1つは、便利な機能を利用できることです。

多くのWeb会議システムは資料共有機能を搭載しています。その他にも、ポイントとなる事項を書き出して全員で共有できるホワイトボード機能、後で手軽に会議を振り返ることができる録画・録音機能、自分の発言が適切な音量で届いているかを確認できる音量インジケータなど、さまざまな機能があります。

予定をしっかりと管理したい場合はカレンダーアプリなどからスケジュール作成が可能な機能があると便利です。

「参加予定の人が全員利用できるのか」を確認する

Web会議システムは、一つの会議室に参加できる(同じ会議に参加できる)ユーザー数が利用するシステムによって異なります。

これは同時に接続できるデバイス数のことであり、例えば 1台のパソコン画面を複数人使えば、人数の問題を解決できることもあります。ただ、それでは参加者に不自由が生じることもあるでしょう。

特に大規模な会議で利用する場合は、最大何人まで利用可能であるかを確認することも必要です。同じサービスでも、プランによって参加できるユーザー数が異なることもあります。基本的にはプランの料金が高くなるほど、参加できるユーザー数が多くなります。

参考:Web会議システムの選び方|gooランキング
   Web会議の選び方|FRESH VOICE
   Web会議システムの選び方と5つのポイント!テレビ会議を選ぶ際との違い|LiveOn Cafe


まとめ

本記事では、人気の高いWeb会議システム15選を紹介し、選ぶ際の3つのポイントを説明しました。

web会議システムは無料で使用できるものもあれば、有料で機能が充実しているものなど種類が豊富です。

もちろん無料版でも問題なくweb上で会議ができますが、人数・時間制限があったり、搭載されている機能が限られている場合が多いです。

そのため、自社内のミーティングや取引先との商談の際など、活用シーンでもトラブルなくコミュニケーションができるか見極めることが重要です。

それぞれのシステムの特徴を調べ、自社に最適なweb会議システムを見つけましょう。

Web会議の議事録を自動文字起こしで不要にする「MiiTel for Zoom」

参考:【2022年版】オンライン商談ツール26選を比較!選び方のポイントも解説
   【2022年最新】ウェビナーツールおすすめ28選!料金・相性のいいツールの選び方を解説
   3分で理解する「Zoom」とは?今日からできる「始め方」「使い方」まで解説