初めてでも安心して使える無料のWeb予約システム厳選5選

予約 システム

予約管理のデータ化や新たな顧客の獲得を目指して、予約システムの導入を検討している企業も多いのではないでしょうか。

しかし、予約システムの多様化が進んでおり、どのシステムが自社にマッチするかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では初めて予約システムを導入しようと考えている方に向けて、予約システムの選び方と、おすすめのWeb予約システムを5つ厳選してご紹介しています。


初めて予約システムを導入するときに確認したい3つのポイント

初めて予約システムの導入を検討している方は「無料プランがあるか」「自社と近い業種の導入実績があるか」「決済機能はあるか」の3点を必ず確認しましょう。

1.無料プランの有無

初めて利用する場合は無料プランがあるシステムを選びましょう。企業の規模や業務内容によっては無料のプランでも十分だというケースもあります。実際に利用してみて使い勝手を確認することは、ほかのどんな情報よりも大切です。

機能面などで物足りなく感じたら、有料プランにアップグレードしましょう。プランも段階的に選ぶことができるので、自社の規模に合わせて選択できます。費用はものによって変動がありますが、最近では安い価格でも高品質な予約システムも数多く登場しています。価格と品質が比例するとは限らないことも覚えておきましょう。

2.導入実績

導入実績はシステム選定のヒントとなりますので、必ず確認しましょう。導入実績を確認することで、業種と相性のや業界からの支持などが見えてきます。

予約システムは、飲食店や美容サロン、クリニックやスクールなど幅広い業種で使われています。予約システムは種類が多いのですが、その中には多くの飲食店から支持されているものや、クリニックで多く導入されているものなどが存在します。

実際に利用した経験がないと機能面で比較してもイマイチイメージがつかないかもしれません。それよりも自社と近しい業種で多く利用されているシステムを選ぶほうが無難でしょう。

3.決済機能の有無

決済機能が備わっているかどうかも欠かさず確認してください。予約段階で事前決済ができれば店舗側にとって急なキャンセルを防ぐというメリットがあります。またヒューマンエラーも起こりにくく、決済管理の手間が省けます。

ユーザーも当日スムーズにサービスを利用できるのでメリットが大きいです。


無料から使えるWeb予約システム5選を紹介

Web予約システムは、まず無料プランがあるものから選ぶのが無難です。無料プランで事足りることも考えられます。まずは無料プランで使い方や仕様を確認しましょう。

今回は無料プランがあるWeb予約システムを5つ厳選してご紹介していきます。

1. Airリザーブ:基本機能が無料で利用できる

air reserve
Airリザーブ

Airリザーブは、予約管理や顧客管理といった基本的な機能は無料で利用できることが魅力の予約システムです。店舗を複数展開している場合、複数店舗管理機能を利用すれば1つのIDで全ての店舗の管理画面にログインできます。

優れている点

Airリザーブは現段階だとすべて無料で利用できます。操作性もシンプルでわかりやすく、幅広い業種にも対応しています。

利用料金

現在、すべて無料で利用できます。ただし今後追加される一部のサービスは有料化される可能性があります。

導入実績

銀行やクリニック、スクール関連など幅広い実績があり、使いやすさと幅広い業種に対応しているプラットフォームが人気です。

決済機能

不可

こんな方におすすめ

無料で利用できる機能が多いため、必要最低限の機能だけ利用できれば良いという企業におすすめです。

2. SELECTTYPE:予約システム付きのホームページが作成できる

selecttype
SELECTTYPE

SELECTTYPEではお洒落なデザインが特徴で、予約システムつきのホームページが作成できます。イベントの告知やメルマガ配信でき、幅広い用途に対応しています。

優れている点

SELECTTYPEは、レストラン・旅行サイト・スクール・民宿まで幅広い業種に利用されている予約システムです。既存のホームページがある場合は、システムだけ導入するだけで良いことが魅力の一つです。テンプレートから作成しても短時間で済みます。レトロチックなイメージの画像が多いのが印象です。店舗やブランドであればイメージに合った予約システムの構築が可能です。

利用料金

  • 無料プラン
  • ベーシックパッケージ 月額3,000円
  • プロフェッショナルパッケージ 月額5,000円
  • プレミアムパッケージ 月額15,000円

導入実績

飲食店などの店舗やクリニック、法律事務所といった幅広い業種で利用されています。また、りんご狩りやブルーベリー狩りといった季節に限定したサービスでもSELECTTYPEが活用されています。

決済機能

クレジット決済可(Visa、MasterCard、American Express、JCB、Diners、Discover)

こんな方におすすめ

ホームページの開設機能から予約システムの提供を行っている点が特徴であることから、すでにホームページがある場合やホームページを一から独自に作成したい場合のどちらにもおすすめです。

3. SuperSaaS:無料体験版で予約操作のシミュレーションができる

SuperSaaS
SuperSaaS

SuperSaaSはオランダで生まれた予約システムで、国内・国外合わせて12万以上の事業で利用されています。商用でなければ1カ月間は無料体験版が利用できるため、予約システムを初めて導入する場合も安心です。

優れている点

使い方や導入方法に若干の難しさが残りますが、無料体験版でシミュレーションしておくことでスムーズに導入ができます。

多言語に対応しており、通貨設定機能やタイムゾーン設定なども可能なので、グローバルなビジネス展開を考えている場合にもピッタリです。

利用料金

  • 無料
  • パッケージA 月額750円
  • パッケージB 月額1,500円
  • パッケージC 月額2,250円
  • パッケージD 月額3,000円
  • パッケージE 月額3,750円

月額750円のパッケージAでも予約受付数は月100件あるため、小規模店舗の場合は十分です。

導入実績

国外12万以上の事業で利用されています。

決済機能

PayPal決済可

こんな方におすすめ

SuperSaaSはWebに知見がある、または設定ができる人がいる場合には、多言語で価格も安いためおすすめです。

4. RESERVA:わずか3分というスピーディーな導入が実現

RESERVA
RESERVA

RESERVAはさまざまな業種に対応した予約システムで、導入によって予約受付や顧客管理といった業務の効率化が期待できます。また、オンライン決済も容易に導入できるため、顧客による支払い方法の選択肢が広がります。

優れている点

シンプルかつ使いやすいデザインが特徴で、誰でも簡単に利用できます。外国語にも対応しており、今流行となっている民泊でも積極的に導入されているシステムです。

利用料金

  • フリー 無料
  • ブルー 月額2,000円
  • シルバー 月額5,000円
  • ゴールド 月額10,000円
  • エンタープライズ 月額20,000円

導入実績

幅広い業種が利用していますが、特に小規模店舗の利用が目立ちます。プランの一つ「ブルー」が月間予約受付数200件までで、他の予約システムと比較しても費用対効果が高いからです。

決済機能

クレジット決済可(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club)

こんな方におすすめ

300種類以上の業種に対応しています。導入店舗もクリニックやサロンなどから民泊やキャンプ場までさまざまです。手早くすぐに予約システムを利用してみたい場合におすすめです。

5. Coubic:予約管理が自動化できる

coubic
Coubic
Coubicは、顧客との日程調整や空き枠管理といった予約管理全般を自動化できる機能が備えられています。この他に顧客管理機能やオンライン決済など、便利な機能が充実しています。

優れている点

ホームページにコードを埋め込むだけで予約システムのページが簡単に作成できるので、専門知識は不要です。分野問わず利用できるシステムなので、幅広い業種から支持されています。

利用料金

  • フリー 無料
  • ライト 4,980円(月額/年契約)
  • スタンダード 19,980円(月額/年契約)
  • プラチナ 50,000円(月額/年契約)
  • エンタープライズ 応相談

種類は上記の5種類ですが、ライトプランでも月200件の予約に対応できるので、小売店であればライトプランで十分です。

導入実績

導入実績6万を超えており、大企業から小規模店舗まで、幅広い業種で利用されています。

決済機能

クレジット決済可(Visa、MasterCard、American Express)

こんな方におすすめ

操作方法が簡単なため、予約システムを初めて導入する場合におすすめです。


予約システムを導入する前におさえておきたい3つの注意点

いろいろな特徴がある予約システムですが、導入の際に3つの注意点があります。認識のズレがあると予約システムを思うように活用できないかもしれませんので、

1.不要な機能のある予約システムは選ばない

単純に予約だけを利用したい場合にはシンプルなシステムを導入したほうが良いです。不要な機能を限りなく無くし、目的に合った予約システムを選びましょう。

プランの選択に関しても、不必要なものはできるだけそぎ落として使いやすさを重視しましょう。使わない機能があることで、顧客や管理者のユーザビリティが下がり、また、操作・運用工数がかかりとても非効率です。

2.予約システム自体に集客効果はない

一部密接に提携している集客システムがありますが、予約システム自体には集客効果はありません。したがって集客を求めるのなら、別の集客システムを導入する必要があります。

口コミだけで広がるような人気店なら別ですが、通常の場合には集客システムと予約システムをセットで考えると良いでしょう。

3.予約システムのUIを考慮する

システムは極力シンプルなものを選び、カスタマイズして必要な部分を追加する姿勢のほうが上手く運用できます。UIの質でコンバージョン率も変わるため、選んだ予約システムが適切であるかどうかを診断することが必要です。

分析を行いながら、コンバージョンしやすいUIを設計することも導入後の一つの戦略になります。まずは顧客ファーストの考え方でよりシンプルでわかりやすい・使いやすい予約システムを選びましょう。


まとめ:予約システムの導入で顧客管理をスムーズに行おう

予約システムを用いることで、人為的なミスが無くなり、予約や顧客管理がスムーズに行えます。選び方のポイントを押さえ、使いやすい予約システムを選択することが大切です。

予約システムには種類によって向き・不向きがあるため、無料プランを活用し比較しましょう。初めは、なるべくシンプルなものを選び、それにカスタマイズしてプランなどを加えていくと、使いやすい予約システムが構築できます。

予約システムの基本をおさえて、よりスムーズで効率的な導入を目指しましょう。

参考にしたサイト

予約システムを徹底比較!-プロが教える導入前に必ず知っておきたいポイント
予約管理システム・アプリとは | メリット・機能・サービス比較おすすめ9選
予約システム導入のポイント
Airリザーブ
SELECTTYPE
reserva
coubic
supersaas
オープンソースの予約システム
超初心者向け!PHPでできること12選まとめました