キャッチコピー作りで参考にしたい、ノウハウ記事18選+テクニックまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
20141210_00

新商品の発売等のために、ターゲットに響くセンスのいいキャッチコピーを作ろうとしたが、アイディアが出ず煮詰まってしまった…なんてことありませんか?

今回は、そんな状況で役立つ、キャッチコピーに関するノウハウ記事18選と、そのテクニックのまとめをご紹介します。

キャッチコピーを1から全て自分で考えるよりも、自身の状況に近い例を参考にして作成した方が、より効率良く、かつターゲットに刺さるコピーを作ることができます。
人気商品を生むようなキャッチコピー作りに、この記事を活かしていただければ幸いです。

リスティング広告初心者向けのガイドブック(無料)

キャッチコピーに関するノウハウ記事18選

バカ売れキャッチコピーをサクサク作れる
プロ直伝の4つのテクニック

http://bazubu.com/headline-4rules-12819.html
20141210_01
▼参考にしたいテクニック

1.今すぐにあなたの商品を必要としている人をターゲットにする
2.数字で具体性を追加する
– 結果に対する具体性 -やるべき事に対する具体性
3.簡便性を追加する
– 実践が簡単な商品は簡単さを伝える
-実践に努力が必要な商品は脱落を防ぐためのアフターフォローの充実を伝える

伝わるキャッチコピー 16の法則

http://www.ex-ma.com/blog/archives/741
20141210_02
▼参考にしたいテクニック

16:知らないことを教えてあげるの法則
人間は、知らないことを知りたいという好奇心があります。
だから「知っていました?」と問いかける、反応が良くなることが多い。

「知っていました? ~」
「ご存知ですか? ~」
「知っていました? 実印は親から子へ送るものなのです」

そのキャッチコピー本当に「刺さる?」を判断する、
ある1つの質問

http://www.roundup-strategy.jp/content-101/title/sasaru-catch
20141210_03
▼参考にしたいテクニック

20141210_04
上手いネーミングが浮かばなかったので「ベネフィットLv1」「ベネフィットLv2」としています。 これは、
・ Lv1が、買い手の目線に立っているけれども、使っている言葉や意識レベルまでは買い手側に立てていないもの。
・ Lv2はそこまで含めて成功している物
自分が言いたいことをキャッチコピーにしていると、全然響きません、しかし、買い手側の気持ち・言葉・意識レベルまでキャッチを落とし込めていると、ぼんやりとみているレベルの人にも響いてきます。
という分類です。 Lv2まで行くと、ターゲット層に対して「無意識に」「刺さる」内容になる可能性がグンと高まります。

キャッチコピーの基本型30

http://bazubu.com/30headline-12.html
20141210_05
▼参考にしたいテクニック

型3.「新」から始める
新登場、暑い季節にピッタリの清涼飲料水
新しい投資法
新型のオフィス用コピー機

型4.「いま、さあ、ついに」から始める
いまなら、人を虜にするコミュニケーション術が学べます
ついに、ストリーミング配信に対応
さあ、今すぐ受験の準備をしよう

※チェック!
例えば、型3の新情報と組み合わせると下記のような効果的なキャッチコピーを作ることができる。
“ついに出た勉強法!難関大学合格のための新シリーズ”

「買う」「買わない」は一瞬で決まる!?
売上を何倍にもするキャッチコピーの黄金法則

http://diamond.jp/articles/-/8820
20141210_06
▼参考にしたいテクニック

読ませるポイントは、「箇条書き」

箇条書きにすることで他店との違いが一瞬でわかり、興味がある人はもう少し読んでみようという気になります。そして、読んでもらえれば商品の良さがしっかりと伝わるので購入する人が増えるのです。

世の中、多くの広告で溢れかえってします。ちょっとしたことですが、この「パッ」と見て他店との違いがわかるかわからないかで、売上は大きく変わってくるのです。

今すぐ反応率の上がる11種類のキャッチコピー

http://self-power.info/blog/copy-writing-77.html
20141210_07
▼参考にしたいテクニック

5.もう一押し

人は誰でも、自分の悩みを解決したいと願っています。
しかし、「どうせダメだよ」と心の中で諦めている部分も少なからずあります。
ネガティブな感情を持っている人も多いんですね。
そういった人に対して、背中を押してあげる一言は重要です。

【具体例】
「確実に痩せられます。たとえ、お腹いっぱい食べたとしても」
「会話上手になれる。たとえ、人見知りであっても」
「たとえ、●●だったとしても」という文言があれば、自分にも出来るかもという期待から、興味を持たれる可能性が高くなります。

反応を取れるキャッチコピーの作り方|
効果実証済みの7つのルール

http://bazubu.com/catch7rules-29.html
20141210_08
▼参考にしたいテクニック

2.得になることと好奇心を組み合わせること

多くの場合、「得になる」型のキャッチコピーに、好奇心を刺激する要素を組み合わせることで、より魅力的なキャッチコピーになる。

例えば、
“こんなちょっと変わった方法であっさり宅建に合格しました”
“毎月3万円余分なお金を手に入れるためにやったこと”

のようなキャッチコピーは、単純に「宅建に合格する方法」や「毎月3万円稼ぐ方法」よりも高い反応を得ることができる。

好奇心だけを刺激することを狙ったキャッチコピーは数多く見られるが、好奇心だけで十分効果的なキャッチコピーができることは滅多にないと覚えておこう。

驚くほど売れるキャッチコピー事例集13

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20140414-00034463/
20141210_09
▼参考にしたいテクニック

●「まだあきらめる必要はありません」
→ 「増税後でもまだあきらめる必要はありません」のように使います。「……え? 何だろう?」と相手の気付きを誘発します。「まだ間に合う~」と変形もできます。

キャッチコピー力の基本
「ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック」

http://mame-tanku.com/archives/55524977.html
20141210_10
▼参考にしたいテクニック

マジックワードを使う

書籍などでは売れる本に付いてる魔法の言葉があります。これを付けたら確実に売れるというわけでもありませんが、読者として「おもしろそう!」という印象を与える魔法の言葉です。

①人生を変える
例「たった1分で人生が変わる魔法の片付け術」
②運命を変える
例「運命を変える技術」
③○○だけで××
例「巻くだけダイエット」
④魔法
例「2週間で一生が変わる魔法のの言葉」
⑤奇跡
例「奇跡のリンゴ」

客層をイメージして、キャッチコピーを作る |
売れるネットショップの法則41

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2011/06/20/9642
20141210_11
▼参考にしたいテクニック

20141210_12

要注意?!全く売れないキャッチコピーに共通する
5つの特徴と解決法

http://bazubu.com/killheadline-1137.html
20141210_13
▼参考にしたいテクニック

3.ベネフィットを伝えていない

ベネフィットとは、あなたの商品やサービスを使った際に、顧客が得られる未来だ。そして、「反応を取れるキャッチコピーの作り方」でもお話したように、顧客が得られるベネフィットを全面に押し出したキャッチコピーは、非常に高い効果を見込める。

しかし、実際は、商品の特徴ばかりを伝えていて、ベネフィットを伝えていないキャッチコピーが非常に多い。キャッチコピーの中では、ベネフィットを顧客視点で伝える必要がある。

例えば、以前、ある営業研修サービスのキャッチコピーで、

「20年の信頼と実績」

というものがあった。

これでは、サービスのベネフィットが伝わらないことはお分かりだろう。顧客は、その会社が何年続いているかについて、興味もないし知りたいとも思わない。それよりも、「自分がそのサービスを受けたら、どうなるのか?」に関心がある。

従って、例えば、

「受講者の年収が21%上がった営業研修サービス」

というキャッチコピーの方がよっぽどターゲットの興味を惹く。また、先ほどお話した、人の根源的な痛みである「無能」を解消し、自信という快楽を得るというところまで想像できる。

大切なことなので繰り返すが、顧客が求めているのは、商品の特徴ではない、その商品を得ることによって、手に入れることができる未来だ。

クリックさせるキャッチコピーの作り方

http://directorblog.jp/archives/51094076.html
20141210_14
▼参考にしたいテクニック

3.「カタクリコ」を使う
「ゾクゾク」とか「ジャンジャン」とか「シンシン」などのように、カタカナの繰り返し言葉(私はこれを”カタクリコ”と呼んでいます)を入れましょう。

・使用前:
あなたに合った求人が、見つかる!

・使用後:
あなたに合った求人が、ドンドン見つかる!

使用後の「ドンドン」という言葉を見た時、ほんの少し惹きこまれませんでしたか?
カタカナの繰り返し言葉(カタクリコ)が目に入った瞬間、その言葉から連想される音やイメージが頭の中で展開されて、見た人の心をググっと掴んでくれます。

有名事例に学ぶ人の心を動かすための
「キャッチコピー」の書き方

http://liginc.co.jp/life/useful-info/116968
20141210_15
▼参考にしたいテクニック

よりよいキャッチコピーを書くためにおすすめの習慣

CMやビルの広告、駅貼りなど、私たちの生活の周りには多くの広告があふれています。
よりよいキャッチコピーを書くためのおすすめの習慣は、そういった目に留まったキャッチコピーを「見分ける」ということです。
もちろん主観で構いません。「あ、いいな」と思ったのであれば なぜそれをいいなと感じたのか。なんだかピンとこないなぁと感じたのであれば、なぜそう感じたのか。率直な自分の感想に対して、裏付けをとってみてださい。その習慣がキャッチコピーを書く力につながります。

広告コピーにひそむ心理学

http://designaholic.cc/2010/11/post-29.html
20141210_16

▼参考にしたいテクニック

シャルパンティエ効果
20141210_17
鉄10kgと綿10kgはどちらが重く感じるでしょうか。当然どちらも10kgなので重さは一緒なんですが、鉄のほうが重く感じませんか。このように同じ重さのものでも、イメージによって軽い・重いという判断が変わってしまうような心理現象を「シャルパンティエ効果」といいます。

ここでは「レモン100個分のビタミンC」と言っています。ビタミンC豊富なレモン100個分もあるんだと言われるととても多いと感じますよね。仮にビタミンC2,000mgと言われたとしたら多いか少ないかピンとこないのではないでしょうか。

有名なコマーシャルの「100人乗っても大丈夫!」もこの効果です。「耐重量10,000kgです」というよりも丈夫さが伝わりますよね。

検証済み!効果的なキャッチコピーを書く
31の型のチェックリスト。

http://mame-tanku.com/archives/55525433.html
20141210_18
▼参考にしたいテクニック

31.ベネフィット(利益)を事実と数字で伝える。

安い!スマホ2回充電、Panasonic製充電器がAmazonセールで3800円で買える。
このカレールーは通常の他者製品と同価格ですが、カロリーが約50%OFFです。
たった1500円であなたの耳は英語耳。

訴求ポイントからタイトル・説明文を作る(前編)

http://web-tan.forum.impressrd.jp/yahooads/2008/06/24/3265
20141210_19

▼参考にしたいテクニック

訴求ポイントの7つのタイプ
20141210_20

訴求ポイントからタイトル・説明文を作る(後編)

http://web-tan.forum.impressrd.jp/yahooads/2008/06/27/3266
20141210_21

▼参考にしたいテクニック

D. トレンド型

「トレンド型」は、流行っていたり話題になっていたりするアイテムをアピールする場合などに使用できます。

旅行代理店
20141210_22
ここでは、「世界が注目する」や「人気ランク1位」という言葉が「流行になっている」というイメージを与えています。

誰でも最短かつ確実に売れる
コピーライターになるための10の方法

http://bazubu.com/10stepscr-1097.html
20141210_23
▼参考にしたいテクニック

この10の秘訣を見て、「その通り!」と膝を叩いた方もいれば、単純過ぎて拍子抜けしてしまった方もいることだろう。しかし、8割の人間は、何をするにしても知識やテクニックばかりを求めて、肝心の「実践」をしない。

そう、本当の実力は「実践」以外に伸びる道はない。

【おまけ】キャッチコピー集サイト・記事 8選

以下では、キャッチコピーの例が多く紹介されている8つのサイトや記事をご紹介します。

キャッチコピー作成時には、コピー作りのノウハウと併せて、過去の成功事例も参考にしてみてください。

キャッチコピー 集めました。

http://catchcopy.make1.jp/
20141210_24

企業のスローガン・企業コピーまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2126276350931073501
20141210_25

保存版【マーケティング担当必見!
大手企業キャッチコピーまとめ50選】

http://ec-cube.ec-orange.jp/blogs/?p=4561
20141210_26

センスを感じる企業のキャッチコピー

http://matome.naver.jp/odai/2135672763438036501
20141210_27

グッと来るキャッチコピー

http://matome.naver.jp/odai/2133483877991388501
20141210_28

人生の教訓にしたい名言・キャッチコピー100選

http://matome.naver.jp/odai/2134561886553307001
20141210_29

一撃必殺の名キャッチフレーズ

http://matome.naver.jp/odai/2129246746405646401
20141210_30

WEBサービスやアプリサイトを作るときに参考にしたい
WEBデザインとキャッチコピー

http://matome.naver.jp/odai/2134648401326259101
20141210_31

結論

キャッチコピーに関するノウハウ記事18選と、そのテクニックまとめは、いかがでしたでしょうか?
コピー作りのノウハウや成功事例を参考にして、ヒット商品を生み出すようなキャッチコピーを作成してみてください。

リスティング広告初心者向けのガイドブック(無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.

川邊友美

2014年入社。好きな言葉は、ガンジーの「Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.」
pagetop