おすすめクラウドERP厳選比較5選!業務効率化・機能最適化・一元管理など

「10年後も安心なシステムになっているか」「業務システムの保守・管理運用の未来が不安…どうすれば良いのか」「そろそろ業務一元化を具現化したい」など情報システムの分野において企業の未来に悩みがあるかと思います。

会社の規模により様々な悩みがあるかと思いますが、クラウドERPを導入することでそれらの悩みが解消できます。

そこで今回はクラウドERPについて最適な選び方のポイントと特徴、セキュリティ対策などを含め比較・紹介します。

なお、重要なポイントを客観視するために紹介サイトの調査をしスコアリングした結果を元にご紹介します。出現頻度が高い順に紹介しますのでこの記事を読むだけで効率的に即決できるクラウドERPについて選ぶことができます。 

 


クラウドERP選び方4つのポイント

ポイント1.既存業務を把握し、明確になった問題を処理できるERPを選ぶ

企業の戦略は規模や業種によりさまざまですが、自社戦略の目的を明確にすると共に、ERPによって効率化を考えている業務について徹底的に詳細を洗い出しましょう。

その業務に対しての問題点が確実に解決できるスキームになっているかが重要なポイントとなります。業務の問題点に着目し企業にとって確実に効率化できる機能かマッチングしたクラウドERPかを確認したうえで選びましょう。導入コンサルタントを提供するサービスもあるので、自社の業務やERPで解決できる問題、効果的な使い方を相談するのもよいでしょう。

ポイント2.機能のカスタマイズが柔軟に行えるか、どのくらい費用がかかるか把握しておく

クラウドERPは企業の関連データを一手に担う基幹システムです。そのため、一度導入すると乗り換えコストが発生してしまい、乗り換えが難しくなりす。

企業の成長や市場の変化に合わせて、必要な機能をカスタマイズできるERPを選びましょう。


クラウドERP比較

1.NetSuite ERP/日本オラクル株式会社日本オラクル株式会

NetSuite ERP/日本オラクル株式会社日本オラクル株式会

  • 特徴1.イノベーションの促進と競争力の維持をサポート
  • 特徴2.効果的かつ行動に繋がるインサイトを提供
  • 特徴3.簡単に機能を追加やカスタマイズすることができる

料金

中堅企業向け 60,000円〜月(税抜) Financials 72,000円〜月(税抜)
SaaSで提供されデータ共有に適したハードウェアにかかる料金やアップグレード費用なども削減可能。このサービスにおいて具体的な機能については企業によって組み合わせが変えられるため価格も月額プラスαとなります。

サポート内容

実装について質問がある場合、サポートが必要な場合はSuiteSupportチームが24時間365日のサポートを提供します。業界の深い専門知識と実績のある方法論を適用してソフト ウェア・ソリューションをお客様独自のビジネス要件に合わせて調整するサポートもあります。

セキュリティ、安全性

SOC 1、SOC 2、PCI-DSS、そしてEU-USプライバシー・シールド(Privacy Shield)の枠組みを含む多数の監査やセキュリティ標準を満たしています。さらに米国標準技術局(NIST)およびISO 27000シリーズの規格に従ってセキュリティ・リスク管理のプロセスをモデル化しています。

また安心のため複数のNetSuiteデータ・センターは厳格なデータ管理やしっかりとした可用性を提供しており安心して利用できます。

2.ZAC/株式会社オロ

  • 特徴1.プロジェクト単位でのビジネスの損益管理が強み
  • 特徴2.経営と業務を効率化する機能が1つに集約
  • 特徴3.低コスト・短納期・ 高機能の独自設計

料金

初期費用:各ライセンス価格×機能ご利用人数
導入支援費用:都度見積、ご利用機能やサポート内容により変動します。
月額費用:ソフトウエア保守費用=購入ライセンス費用×1.5%/月額
     データセンター利用料= 5万円~月(税抜)
※リース契約も可能
※利用される人数、導入する機能や業務範囲によって大幅に変動する

サポート内容

導入まで最短3ヶ月、通常6ヶ月程度、ACの運用が定着するまで、責任をもってサポートをさせていただきます。購入いただいたライセンス(ソフトウェア)を継続的に利用可能にするための各種保守されており、新OS・新ブラウザへの対応や、随時追加される新機能が提供されます。

セキュリティ、安全性

シングルサインオン機能を利用することで「複数サービスのパスワード管理」や「情報漏えいリスク」を削減。複数拠点にバックアップサイトを設け、サーバ・ハードウェアや回線などのインフラ、データなどのソフトウェア、ともにバックアップ体制を整えています。社外接続オプションを利用することで、外出先や自宅からでもZACに安全にアクセスすることが可能です。海外からもアクセス可能だが多言語、多通貨対応はただいま開発段階です。

3.SAP Business One/SAPジャパン株式会社

SAP Business One/SAPジャパン株式会社

  • 特徴1.スマートで適応性が高い
  • 特徴2.短期間導入や迅速な本稼動を実現
  • 特徴3.柔軟で強力かつシンプルなインターフェース

料金

そのときのユーザー数に応じてライセンスを取得し、それに応じたお支払いが発生する仕組みです。モジュール化構造を採用しているため、必要な機能のみ購入したり、ユーザー数を追加したりすることが可能。SAP Business One の購入や導入の際には、深い知識を持つチャンネルパートナーの世界的なネットワークから支援を受けることができます。

サポート内容

専任チームによる 24 時間 365 日体制のサポートも自由に利用可能です。現在の状態、目標、業界における課題、主要なビジネス推進要素に関する全体的な理解に基づいて、最適なソリューションを決定できるように支援。事前構成済みセットアップおよびすぐに使えるビジネスプロセス、変革プロジェクトの実装計画も迅速に対応します。

セキュリティ、安全性

データは世界水準のサーバーにホスティングされ、グローバルな専任チームがデータの安全を守ります。オンプレミス、クラウド、およびハイブリッド環境でコンテンツやトランザクションを保護する幅広いセキュリティ製品およびサービスを提供。包括的な ID およびアクセス管理を実現するセキュリティサービスでリアルタイムのセキュリティインテリジェンスを使用して、社内外のサイバーセキュリティ脅威に対するシステムの脆弱性を管理し、データ損失の防止を支援します。

4.クラウドERP freee/freee株式会社

クラウドERP freee/freee株式会社

  • 特徴1.入力は1度だけ、データは一元管理で全社最適化
  • 特徴2.経営データに基づくスピード経営の実現
  • 特徴3.データを統合し黒字倒産リスクを最小化

料金

会計プロフェッショナルプラン:39,800円〜/月(税抜)
               ※年額払いの場合。
               ※月額払いの場合は 47,760〜円/月(税抜)
会計エンタープライズプラン、人事労務エンタープライズプラン、人事労務プロフェッショナルプランなどそれぞれの内容により価格設定が異なるためお問い合わせが必要。
オンラインでの相談と電話での相談を受け付けている。

サポート内容

内部統制機能をはじめ、お客様の声から多くの新機能と機能改善が日々生まれており、将来を見据えてのサポートを実現。満足度96%で最も利用されるチャットサポートをはじめ電話、メール、ヘルプページとサポートも手厚いです。

別途有償で専任コンサルタントによる導入・活用支援サービスを提供も可能となリます。

セキュリティ、安全性

金融機関と同等レベルのセキュリティを構築、暗号通信256bitSSLを利用している。気密度の高い情報はファイアウォールによりインターネットから隔離して保存します。

国際的な認証であるTRUSTeによる認証を取得しています。データは自動バックアップにより災害や盗難事件なども安心です。また徹底したセキュリティスキャンに合格しているMcAfee SECUREを表示している。稼働率はサービス提供開始以来 99%以上を継続しています。

5.Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations、Enterprise Edition/日本マイクロソフト株式会社

Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations、Enterprise Edition/日本マイクロソフト株式会社

  • 特徴1.結果を促進するインサイトの全体像を捉える
  • 特徴2.ビジネス全体を連携、シームレスに共有可能にする
  • 特徴3.事後対応から事前対応にシフトし迅速な結果を得る

料金

価格については担当者へ連絡し見積り依頼が必要。試用環境で実践的に体験する、またはソリューション専門家によるライブデモを利用が可能です。Dynamics 365 Project Service Automation で優れたプロジェクト エクスペリエンスを予算内で時間どおりに提供する方法について説明してくれます。

サポート内容

業界をリードするセルフヘルプとサポートオプションにアクセスできます。

コミュニティの充実も強みでエキスパートや他のユーザーとの交流やブログ記事の閲覧ローカルイベントを見つけられます。

セキュリティ、安全性

サイバー脅威に対する防御に役立つように自動化とインテリジェンスを内蔵しています。新しいサイバー脅威に立ち向かうセキュリティチームのためにAIと自動化が力になります。先進的なソリューションを集めた包括的なスイートが一体となって、人、デバイス、アプリ、データを保護します。検出されたエンドポイント攻撃の97%を自動的に修復していると言われています。