ファクタリング厳選7社を比較!現金化スピード・手数料・信頼性は?

会社の資金調達のため、頭を悩ませている方は多いのではないでしょうか?資金調達を行う際の1つの方法としてあげられるのがファクタリングです。

本記事では、数あるファクタリング会社の中から厳選した企業について、現金化までの速さや手数料など、サービスの特徴を比較しました。
比較表も用意したので、ぜひご参考ください。

また、ファクタリング会社を選ぶ際のポイントや知っておきたい基礎知識もご紹介するので、「ファクタリング会社を利用したいけど不安だ」という方はご覧ください。

【診断無料】5秒で資金調達額を簡単診断!全国対応・即日現金化可「資金調達ガイド」>>

LISKULで人気のファクタリング会社ランキング

※ファクタリングパーフェクトガイド2019年9月1~15日のクリック実績より

1位:えんナビ
  
株式会社インターテック
「えんナビ」は売掛金を即日で資金化可能なファクタリング会社です。業界最低水準の手数料、24時間365日対応。
0120-007-567

お問い合わせ
(無料)

2位:ジャパンマネジメント
株式会社ラインオフィスサービス
「ジャパンマネジメント」は中小企業の資金繰りをサポートします。簡単審査、来店不要、スピード調達。
 
0120-258-076

お問い合わせ
(無料)

3位:資金調達プラス
PLUS1株式会社
  
「資金調達プラス」は簡単審査、柔軟対応、迅速資金化のサービスです。登記不要で2社間対応も可能。
 
0120-088-711

お問い合わせ
(無料)




ファクタリングとは

ファクタリングとは売掛債権をファクタリング会社に売却することで資金を獲得する資金調達方法の1つです。経済産業省も周知を進めております。

通常、売掛金の請求に対して支払いまでは期間があいてしまいますが、ファクタリングであれば、短期間で売掛金を現金化できます。資金繰りに悩む企業にとっては大きな助けとなります。

ちなみに、ファクタリングは借金ではないため、利用にあたって担保などは特に不要です。ファクタリングについて理解を深めたい方は下記記事をご参考ください。

参考:ファクタリングとは?図解でわかりやすい解説・手数料・違法会社を避ける7つのポイント


ファクタリングの4種類

ファクタリング会社を紹介する前に、まずはファクタリングには4つの種類があることを押さえておきましょう。自社に最適なファクタリング会社が見つかるかもしれません。

一括ファクタリング

売掛債権の売却によって早期の資金取得を目指すファクタリングです。一般的にファクタリングというとこの一括ファクタリングが該当します。

ちなみに、自社とファクタリング会社の2社間で行う2社間ファクタリング、それにクライアントも交えて行う3社間ファクタリングがあります。

医療報酬債権ファクタリング

病院など保険が適用される機関の場合、診療報酬が支払われるまでには機関が空きます。

そういったときに利用するのが医療報酬債権ファクタリングです。医療機関は売掛債権(ここでは国民保険や健康保険に対する請求)をファクタリング会社に売り、ファクタリング会社は保険分のお金の約7〜9割をファクタリングとして先に支払ってくれます。

保証ファクタリング

ここまでの2つのファクタリングは売掛債権を売却することによって資金を得るものでしたが、保証ファクタリングは売掛債権を保証してくれるサービスです。

例えば、クライアントが支払いを行う前に倒産した場合、企業はお金を回収することができません。しかし、保証ファクタリングは倒産したときに未払いの資金を保証してくれるのです。

保証ファクタリングの利用にあたってはファクタリング会社がクライアントの審査を行い審査結果に基づいて保証金額が決まります。また利用する場合、企業はファクタリング会社に対して保証料を支払います。

国際ファクタリング

海外のクライアントとの輸出取引における売掛金を回収するためのファクタリングです。一般的に海外企業との貿易や輸出に対しては信用状と呼ばれる確約書を用いますが、手続きが煩雑であるため、信用状を使わずにファクタリング会社に売掛金を保証してもらいます。


ファクタリング会社を選ぶ際のポイント

実際にファクタリング会社を利用するとしても、ファクタリングサービスを提供する会社は多岐に渡ります。そこで、続いてはファクタリング会社を選ぶときにどういった点に注目すればいいのか、ポイントを紹介します。

手数料が明確かどうか

先ほども説明しているように、ファクタリングには手数料が伴います。手数料がファクタリング会社の利益になるため当然ではあるのですが、どのくらいの手数料がかかるのか、は1つのポイントです。

ファクタリング会社を利用すると自社の利益は少し減ってしまうため、手数料が少ないに越したことはありません。会社選びにあたっては手数料が明確であるかどうかをチェックしておきましょう。

契約内容など詳細がきちんと説明できるか

ファクタリングに限った話ではありませんが、契約内容に不明瞭なところがあると、不信感を抱いてしまいます。こちら側の質問や不安点について納得できるまで説明できる会社であるかどうかを見極めるようにしましょう。

そのためにも、どういった点が気になるのか事前に考えておくと便利です。

会社概要も確認しよう

ファクタリング会社のホームページなどから会社概要を確認することも会社選びにおいては大切です。社長の名前がない、従業員数がわからない、ファクタリングとは全く関係ない事業も行っているなど、概要を見るだけでも気になる点が出てくることがあります。会社概要の確認はそれほど難しくないので、行うようにしてください。


ファクタリング会社7選を徹底比較

ここからは実際にファクタリングサービスを提供している会社、計7社について表を用いて比較していきます。なお、ここに出てくるファクタリング会社の選出は、ファクタリングサービスを扱うサイトへの出現回数の多さに基づいています。

会社名手数料どのような人におすすめか
一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構2社間・3社間・医療1.5〜20%郵送によるファクタリングを行っていて、面接に足を運ぶ手間が省けるのでスケジュール調整の難しい忙しい人。
株式会社ビートレーディング2社間・3社間・医療・介護3〜20%実績・信頼性が高いので、ファクタリング初心者にもおすすめ。
株式会社アレシア2社間5%〜設立間もない会社でも利用できるため、1期目の経営者などにもおすすめ。また中小企業を主に対象としているため、中小企業の経営者など。
株式会社JTC2社間・3社間5%〜・中小企業を対象としたファクタリング会社なので、中小企業向け。 ・国際規格を取得しているので安心して利用できる。
トップマネジメント株式会社2社間・3社間1%〜償還請求権のないファクタリングなので、資金が回収できなくても保証する必要がない。そのため、万が一のときに保証する余裕がない企業の経営者にもおすすめ。
株式会社ウィット2社間5%〜小口専門のため、中小企業の経営者や個人事業主。
ワダツミ2~3社間5%〜償還請求権がないため、リスク管理を行いたい経営者。

さらにファクタリング会社59社を網羅したパーフェクトガイドを用意しました。

>>【最新版】ファクタリング会社パーフェクトガイド

1.日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構は、2社間・3社間・医療の3種類のファクタリングを行っている一般社団法人です。非営利性なので、利用企業にとっても安心して利用できるのが大きな特徴です。また、郵送によるファクタリングを行っているため、面接を行う必要がなく忙しくて時間の調整が難しい人でも利用しやすくなっています。(参考:ファクタリング会社一覧)

手数料

1.5%〜20%

現金化スピード

  • 最短即日
  • 最大3営業日

2.ビートレーディング

ビートレーディング
経営コンサルタント会社である、株式会社ビートレーディングが運営するビートレーディングでは、2社間・3社間・医療・介護の4つのファクタリングを行っています。ファクタリング各社の仲でも評価が高いとされていて、各社に適したファクタリングを実施し、数々の中小企業を救ってきた実績があります。(参考:ファクタリング会社一覧)

手数料

3%〜20%

現金化スピード

  • 最短即日
  • 最大3営業日

3.BestFactor(株式会社アレシア)

BestFactor
株式会社アレシアはBestFactorというサービスを運営し、2社間ファクタリングを主に提供しています。価格設定もリーズナブルなものとなっています。そのため、創業間もない会社や個人事業主の人でも利用しやすい会社です。また、医療業や運送業におけるファクタリングも強みとしているのが特徴です。(参考:ファクタリング会社一覧)

手数料

5%〜

現金化スピード

  • 最短即日
  • 最大3営業日

4.株式会社JTC

株式会社JTC
株式会社JTCが提供するファクタリングサービスJTCは、2社間・3社間のファクタリングを行っています。,情報セキュリティに関する国際規格である「ISO27001」を取得しているため、企業側は安心して利用できるのが特徴です。中小企業を主に対象としていて、なかでも運送業におけるファクタリングを得意としています。(参考:ファクタリング会社一覧)

手数料

5%〜

現金化スピード

翌日~1週間程度

5.トップマネジメント株式会社

トップマネジメント株式会社
トップマネジメント株式会社では、2社間・3社間の2つのファクタリングを提供しています。全国での利用が可能なほか、個人事業主からの依頼にも対応してくれるため、幅広い業種の型が利用できるのが特徴です。これまで3万件以上の実績を持ち、即日での資金化も可能です。(参考:ファクタリング会社一覧)

手数料

1%〜

現金化スピード

最短即日

6.株式会社ウィット

株式会社ウィット
ウィットは2社間ファクタリングを主に2社間ファクタリングを行っています。ファクタリングの需要が高いとされる中小企業などの小口を専門としているため、中小企業経営者や個人事業主などの利用にぴったりのサービスといえるでしょう。(参考:ファクタリング会社一覧)

手数料

5%〜

現金化スピード

  • 最短即日
  • 最大3営業日

7.ワダツミ

ワダツミ
ワダツミは、ワダツミ株式会社によって提供されているファクタリングサービスです。2社間と3社間の2種類のファクタリングを主に提供しています。償還請求権がないファクタリングなので、クライアントに万が一のことがあったとしても影響を受ける心配がないため、リスク管理を行いたい企業などにおすすめです。(参考:ファクタリング会社一覧)

手数料

5%〜

現金化スピード

翌日~1週間程度


まとめ

今回はファクタリングについてその概要からメリット・デメリットについて解説してきました。会社経営を継続させていくためには安定した資金繰りが欠かせません。一方で、クライアントからの支払いまでに時間が空くと経営を圧迫し、最悪の場合倒産に追い込まれる可能性もゼロではありません。

もしものときに備え、ファクタリングサービスの存在を覚えておいてください。

LISKULで人気のファクタリング会社ランキング

※ファクタリングパーフェクトガイド2019年9月1~15日のクリック実績より

1位:えんナビ
  
株式会社インターテック
「えんナビ」は売掛金を即日で資金化可能なファクタリング会社です。業界最低水準の手数料、24時間365日対応。
0120-007-567

お問い合わせ
(無料)

2位:ジャパンマネジメント
株式会社ラインオフィスサービス
「ジャパンマネジメント」は中小企業の資金繰りをサポートします。簡単審査、来店不要、スピード調達。
 
0120-258-076

お問い合わせ
(無料)

3位:資金調達プラス
PLUS1株式会社
  
「資金調達プラス」は簡単審査、柔軟対応、迅速資金化のサービスです。登記不要で2社間対応も可能。
 
0120-088-711

お問い合わせ
(無料)

【診断無料】5秒で資金調達額を簡単診断!全国対応・即日現金化可「資金調達ガイド」>>