動画制作・映像制作会社を選ぶ4つのポイント!おすすめ38社の特徴・実績・費用など徹底比較

動画を制作するにあたって動画制作会社の利用を検討されている方も多いのではないでしょうか。しかし、代表的な動画制作会社にはどのようなものがあるのか分からないという方もいらっしゃるかと思います。

今回はそんな方のために、主要な動画制作会社38社について、料金や特徴などを徹底比較します。

なお、重要度を客観化するために「動画制作会社 比較」と「映像制作会社 比較」にて検索し1ページ目に表示された有効12サイトを調査し、出現頻度をスコアリングしました。出現頻度の高い順に掲載しているので、この記事を読めば効率よく良質な動画制作会社・映像制作会社を探すことができます。

※出現頻度が同数の場合は、アルファベット順に掲載しています。日本語名については、ローマ字表記で判断しています。

動画制作の「外注」と「内製」徹底比較!押さえておくべきメリットとデメリットを解説


動画制作会社を選ぶ際の4つのポイント

まずは動画制作会社を選ぶためのポイントを記載したので、比較検討する際の参考にして下さい。

ポイント1:実績のある会社か?

動画制作会社としての実績が5年以上あり、事務所に脚本家、カメラマン、クリエイター担当がいるかどうかを確認しましょう。

大きな実績がある動画制作会社なら、制作された映像のクオリティに不満を感じることはないでしょう。Web上で制作実績を公開している場合は必ず確認をしてください。

ポイント2:事前に明確な費用と制作内容を提示してくれるか?

見積もりの内容が分かりにくい場合、当初の概算よりどんどん費用が追加され、予算をオーバーしてしまうこともあります。

必ず見積もりをもらい、その中に何が含まれていて、含まれていないものはあるのか確認してください。

ポイント3:提案力はあるか?

自社の要望をくんだ上で、効果的な動画制作を提案してくれる会社を選びましょう。初めて動画制作をする場合は、イメージはあっても、実際にどのような動画を作れば良いのかは曖昧な事が多いです。

提案力がない制作会社は、お客様から言われた通りに作るだけになってしまい、結局自分のイメージした作品にはならなかったりしてしまいます。実際に制作会社の担当者と顔を合わせ、制作・サポートの内容や特徴に関して気になる点をヒアリングし、ご自身の目で本当に信頼できる会社かどうかを判断してください。

ポイント4:作業の進行管理・サポート内容

制作の窓口となり、責任をもって案件を全面的にサポートしてくれるディレクターはどのような人物なのかを確認しておきましょう。

動画制作は、企画、撮影、編集、確認、納品など、各プロセスが複雑に連携しています。1つが欠けても、期待通りの動画として完成しません。他社や個人に案件を丸投げすることなどがないか、必ず確認しましょう。

上記の4つのポイント「実績」「費用」「提案力」「進行管理」を注意しながら、実際に制作会社の見積もりを取り、比較検討をしてみてください。


1.株式会社ボーダーレス


株式会社ボーダレス

特徴

  • テレビCMからWeb動画制作など見積りの例も多数あるのでニーズに合ったものが選べる
  • クリエイターと直接やり取りできる
  • 企画・撮影・編集・グラフィック・アニメーション制作すべて内製なので短納期・低予算を実現
  • 日本や海外の映像コンペで入賞した実力あるクリエイターが動画制作を担当している

価格

  • 店頭販促ムービー:15万円~
  • セミナー撮影:15万円~
  • WEBムービー:24万円~
  • イベントムービー:26万円
  • 企業VP制作:35万円~
  • DVDパッケージ:38万円~
  • TVCM:45万円~
  • インフォマーシャル制作:144万円~

導入実績

マハトライブ、アイエムエフなど

こんな方にオススメ

PRや商品販促を中心のEC・ショッピング向けの動画を作成したい方


2.Crevo株式会社


Crevo

特徴

  • 世界100ヶ国以上から3,000名以上のデータベースから最適なクリエイターをマッチングしてくれる。
  • Crevo専属スタッフが納期や品質管理も含めフルサポート。
  • テレビCMや動画広告はもちろん、デジタルサイネージや展示会などのイベント用動画など数多く制作

価格

  • 0~300万円以上

導入実績

英治出版、コネクシオなど
参考: 制作実績一覧 | Crevo株式会社(クレボ)

こんな方にオススメ

自分で最適なクリエイターを選び、動画制作を依頼したい方


3.株式会社LOCUS(ローカス)


LOCUS(ローカス)

特徴

  • 大手・官公庁・自治体・ベンチャーなどに対して動画を軸としたコンサルティング事業を展開
  • 600名におよぶフリーランスクリエイターを保有し、案件に合った最適なクリエイターを選んでくれる
  • 動画1本あたり数千円~1万円の価格帯で提供できる「FastVideo」も提供。
  • 動画を中心に、Web、グラフィック、広告、リアルイベントなど、あらゆる手段を用いて課題を解決

価格

要問合せ

導入実績

ポケットカード、厚生労働省など
参考: 動画制作実績 | 株式会社LOCUS(ローカス)

こんな方にオススメ

動画だけでなく、マーケティング施策も併せて依頼したい方


4.株式会社ジェー・ピー・シー


JPC. Movie SECtion

特徴

  • 完全防音スタジオと、自然光のハウススタジオを併設している。
  • 4Kカメラ、キノフロライト、トライキャスターなど、最新鋭の機材を完備。
  • 自社スタジオのため、スケジュール調整が柔軟にできる。
  • CG専門クリエイターが在籍し、3DCGからハイクオリティなVFXまでの映像表現が可能。
  • 第一線で活躍するプロが400名以上で、あらゆるニーズの撮影にも応えられる。

価格

  • ベーシック:35万円~
  • スタンダード:50万円~
  • プレミアム:70万円~

導入実績

象印マホービン株式会社、ファイテン株式会社など 
参考: 制作実績一覧|JPC

こんな方にオススメ

スタッフ・施設・データ管理を一括で任せたい方


5.株式会社Global Japan Corporation


グローバル・ジャパン・コーポレーション

特徴

  • 低価格からハイクオリティまで幅広く対応してくれる
  • 業界相場の半額で制作できるコストパフォーマンス。満足するまで無料修正に対応。低予算でも専門デザイナーをアサイン
  • 4,000社60業種以上の実績
  • WEBマーケティングに強い
  • 1ヶ月かかる制作を2週間で完成させるスピード対応

価格

  • 低価格重視 3万~10万円
  • 撮影やCGにも対応 10~30万円
  • こだわりをしっかり入れたい 30万円以上

導入実績

ダイキン工業、LIXILなど
参考: 動画・映像制作実績| グローバルジャパン・コミュニケーション

こんな方にオススメ

初めて動画制作を外注したい方


6.株式会社ジャシック


Shibuya Movie

特徴

  • クオリティ重視で他社と差別化を図る。シネマティック映像表現でインパクトのある映像を制作
  • 少数精鋭のクリエイティブチーム
  • 少人数で無駄な工程を抑えることでクオリティを維持しながらも低価格
  • 商品サービス紹介、採用映像、PR映像、即日エンドロール、集客映像など幅広く制作可能

価格

  • Entry Plan 15万円~
  • Light Plan 50万円~
  • Basic Plan 100万円~
  • Premium Plan 200万円~

導入実績

WhiteMap、石坂産業など

こんな方にオススメ

宣伝色をなるべくおさえてクオリティにこだわった映像を作りたい方


7.株式会社プルークス


PROOX(プルークス)

特徴

  • 動画制作・動画マーケティング支援など、全体的なプランニングから動画広告配信まで行ってくれる
  • 企画構成からディレクション・絵コンテ・撮影・動画編集・BGM・ナレーション収録・データ納品までワンストップで提供
  • アニメーションから実写・CG制作まで多種多様な幅広い動画を依頼できる。
  • 制作だけでなく動画広告の配信・運用もしている。

価格

  • エントリープラン 30〜50万:アニメーション・実写・撮影
  • スタンダードプラン 50〜80万:フルアニメーション・新卒プロモーション
  • プレミアムプラン 80〜150万:CGやハイクオリティの演出
  • グレードプラン 200万〜:セルアニメ・TVCM

導入実績

花王株式会社、株式会社リクルートホールディングスなど 
参考:プルークスの映像制作実績

こんな方にオススメ

高品質映像の動画制作から配信・運用までをお願いしたい方


8.InSync株式会社


FILM BANK

特徴

  • アニメーション動画に特化。独自のストーリーボード制作が強み
  • カスタムサムネイルを無償で制作
  • 自社で制作、総合プロデュース。インハウスの制作体制で品質を担保
  • 動画マーケティングに強い

価格

要問合せ

導入実績

網屋、YUNIKA VISIONなど

こんな方にオススメ

アニメーション動画を制作したい方。アニメーション制作に特化している制作会社に依頼したい方


9.UGOKIE株式会社


UGOKIE

特徴

  • WebCM動画からアプリ紹介動画、企業のコーポレート動画など動画制作を幅広く請け負ってくれる
  • 制作した動画の二次利用や再配信を提案してくれる
  • 配信後の反響に沿って、テキスト・動画の差替えなどの修正にも対応してくれる
  • 映像の制作からアフターフォロー(映像の再活用)まで、トータルサポート
  • 料金プランが明解で、追加の制作料金は発生しない

価格

  • シンプルプラン:29.8万円(動画編集1分、映像に最低限必要な要素)
  • スタンダードプラン:39.8万円(動画編集3分、動画撮影とナレーション)
  • ディレクターズプラン:49.8万円(動画編集3分、専属ディレクターによる映像プラン)
  • オリジナルプラン:要問合せ

導入実績

親和クリニック、イー・エージェンシーなど

こんな方にオススメ

制作後のアフターフォローも含め、一貫した管理を依頼したい方


10.株式会社CACTAS


CACTAS

特徴

  • 企業課題を解決するビジネス向けの動画サービスを展開
  • 動画広告、マニュアル動画、営業ツール動画の制作が1本5万~最短2日も可能
  • 動画の制作だけでなく、サイトやバナーの制作も含めたトータルのWEBソリューションを提供
  • 動画クリエイターのためのコミュニティの運営もしている
  • 1,000本以上の動画制作実績あり

価格

  • MOBAL ライトプラン 15万円~
  • MOBAL 通常制作プラン 40万円~
  • MOBAL コンサルティングプラン 100万円~
  • 動画かえるくん 1本5万円~

導入実績

マネーフォワード、リードリアルエステートなど

こんな方にオススメ

確かな実績を持つ動画制作会社に依頼をしたい方。ハイクオリティの映像制作を依頼したい方。


11.株式会社NewsTV


NewsTV

特徴

  • 独自の配信サービス「ビデオリリース」を展開。届けたいターゲットに届ける場所を提供
  • 動画制作費は無料
  • 制作から配信までワンストップで対応可能
  • テレビ局などでの制作経験を持つ動画制作のプロが最短即日で動画を制作

価格

要問合せ

導入実績

クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン、コナカなど

こんな方にオススメ

動画制作だけでなく配信までワンストップで依頼したい方。色んな配信媒体を試したいと考えている方


12.株式会社VIDWEB


VIDWEB

特徴

  • 動画制作4,000本以上の実績
  • 動画制作、広告、マーケティング、成果重視の提案をしてくれる
  • 世界中1,500名以上のクリエイターに対してコンペを実施。複数のクリエイターの中から自社に最適な人選ができる

価格

  • ~50万円 採用動画・プロモーション動画など
  • 50~100万円 事業紹介・製品紹介など
  • 100~300万円 会社紹介・キャンパス紹介など
  • 300万円~ ブランディングなど

導入実績

学校法人 上智学院、BASEなど

こんな方にオススメ

コストよりもクオリティを優先したい方。動画を作成する映像クリエイターにもこだわりたい方。


13.株式会社Viibar


株式会社Viibar

特徴

  • 動画を軸にメディア作りをトータルでサポート
  • 新聞社、出版社、ネット企業のパートナーとして、業界への理解がある提案が期待できる
  • メディア分析からマネタイズまで一貫してサポート

価格

要問合せ

導入実績

日本経済新聞社、Spolayなど

こんな方にオススメ

自社メディアを運営面も強化したい方。動画を起点としたWEBプロモーションに力を入れたい方


14.株式会社Y-WAVE


株式会社Y-WAVE

特徴

  • 撮影、編集から納品後のアフターサービスまで丁寧に対応
  • クリエイターがクライアントに直接出会うことで、制作内容の相違を無くす
  • 作った動画の「使い方」までアドバイスしてくれる

価格

  • トライアルプラン 30万円
  • スタンダードプラン 50~100万円
  • プレミアムプラン 100~200万円
  • グレートプラン 200~300万円
  • ハイレートプラン 300万円~

導入実績

松本歯科医院、TOKYO_MXなど

こんな方にオススメ

映像クリエイターと直接話し合える制作会社を探している方。作成した動画の効果的な活用方法まで提案してくれる会社を探している方


15.株式会社アートテレビ


アートテレビ

特徴

  • 経験豊富なスタッフが、企画・アドバイス・制作まで社内一貫体制でサポート
  • 企業の大事な「周年事業」の企画・制作を提案
  • 映像制作の他に、ホームページ制作まで行っている動画制作会社

価格

要問合せ

導入実績

鳥取県、岡山ガスなど
参考: WORK | 株式会社アートテレビ

こんな方にオススメ

中国・四国地方で実績のある映像制作会社を探している方


その他おすすめの動画制作会社


まとめ

本記事では動画制作会社・映像制作会社を38社選定し、そのうち表示回数の多かった15社の詳細をご紹介しました。

動画制作会社・映像制作者を選ぶ際は、

  • 実績のある会社か?
  • 事前に明確な費用と制作内容を提示してくれるか?
  • 提案力はあるか?
  • 作業の進行管理・サポート内容

上記4つを目安にするといいでしょう。

本記事の情報を参考に、自社にフィットする動画制作会社・映像制作会社を見つけてください。

動画制作の「外注」と「内製」徹底比較!押さえておくべきメリットとデメリットを解説

参考にしたサイト

動画・映像制作会社おすすめ比較27選!価格・選び方・提供形態の違い|ボクシルマガジン
動画の大手制作会社12社を一覧比較|大手のメリット&デメリットも解説!
【最新比較】おすすめの動画・映像制作会社16選を解説!|起業ログ
【2022年最新】おすすめの動画制作会社27選!各社の比較ポイントも紹介|PITTALAB
動画制作・映像制作会社37社を徹底比較|比較biz
東京都のおすすめ動画制作会社21社を徹底比較|比較biz
動画制作サービスを比較!高品質でコスパ抜群の7社を厳選!|業務の教科書
失敗しない!動画・映像制作会社の選び方とおすすめ比較10選| リチカタイムズ
動画・映像制作会社の選び方、おすすめのサービス11社を徹底比較!| LeadPlus