【2024年最新版】ASPカートおすすめ26選を比較!選び方も紹介

ASPカートとは、ネット上でのショッピング機能を提供するシステムのことを指します。ASPカートを導入すれば、ユーザーがEC内で欲しいものをカートに入れ、支払い選択をして注文するという一連の作業を行うことが可能です。

参考:自社ECとは?ECモールとの違いやメリット・デメリット、構築方法の種類を解説

しかし、ASPカートには複数種類があり、それぞれどのように違うのか、どのシステムを選べばいいか迷われている方も多いのではないでしょうか。

【2024年最新版】ASPカート料金・機能比較表

本記事ではASPカートおすすめ26選と選び方のポイントまで詳しく解説します。

なお、重要度を客観化するために既存のASPカートを紹介したサイト9個を調査し、出現頻度をスコアリングしました。出現頻度の高い順に掲載しているので、この記事を読めば効率よくASPカートを探せます。

▼この記事を読んでいる人に人気の関連資料


ASPカートのピックアップ[PR]

平均売上成長率603%!売上UPの無料サポート付き「メルカート/株式会社エートゥジェイ

  • EC事業の立ち上げから継続的な売上成長に必要な機能をすべて標準搭載したカートシステム
  • 15年連続国内トップシェアの「ecbeing」の機能を搭載
  • 大手ECサイトの売上UPノウハウ、マーケティングノウハウ、手間削減ノウハウを機能化

初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
※プラン毎に使える機能の詳細は資料p.45に記載
販売手数料無料
主な機能・決済機能
・顧客管理
・顧客分析/CRM
・フォーム一体型LP
・三温帯配送設定
・単品通販/定期販売機能
・LTV最大化機能
・販促/集客機能
・クーポン機能
・eギフト対応
・マイページ作成
・かご落ち対策
・自動ステップメール配信
・レコメンド機能
・売り上げ分析
・在庫管理
※より詳細な機能は資料p.21に記載
導入企業コクヨ株式会社、日清オイリオグループ株式会社、井村屋株式会社、AGCテクノグラス株式会社、株式会社ちふれ化粧品 など
導入実績国内EC1,500サイト(100社超)
対応している決済方法AmazonPay、LINEPay、PayPay、クレジットカード、NP後払い、GMO後払い、GMO PAYMENT GATEWAY

Sponsored by AtoJ,Inc.


<比較表>ASPカートおすすめ15社


本記事で紹介している15社の違いがひと目でわかる一覧表をご用意しました。短時間でサービスの比較をしていただけます。


1.カラーミーショップ/GMOペパボ株式会社

GMOペパボ株式会社
カラーミーショップ | 集客に強いECサイト構築サービス

  • 事業に合わせやすい3つのプランから最適な価格と機能が選べる
  • 完全無料でWordPressの導入ができ、SEO強化により集客力アップを実現
  • 面倒な手続き不要かつ、誰でも簡単に即時利用ができる
初期費用レギュラー:3,300円
ラージ:3,300円
プレミアム:22,000円
料金プランレギュラー:月額4,950円
ラージ:月額9,595円
プレミアム:月額39,600円
主な機能問い合わせフォーム
届け日時設定
デザインテンプレート
データダウンロード
レビュー機能など
導入企業かわしま屋
株式会社アイ・ビー・アイ
株式会社兵左衛門など
対応している
決済方法
クレジットカード
後払い
コンビニ払い
代引き決済
Amazon Payなど

2.Shopify/Shopify Japan 株式会社

Shopify Japan 株式会社
ECビジネスを立ち上げ、規模拡大 – 3日間の無料体験 – Shopify 日本

  • ドラッグアンドドロップの簡単操作でストアの構築が可能
  • オンラインや対面、世界中などあらゆる場所で販売ができる
  • 在庫管理や注文管理などバックオフィス業務を1箇所で効率的にできる
初期費用要問い合わせ
料金プランベーシック:月額$33
スタンダード:月額$92
プレミアム:月額$399
主な機能商品登録
販売チャネル
在庫ロケーション
クーポンコード
ギフトカードなど
導入企業要問い合わせ
対応している
決済方法
クレジットカード
ペイデイ
キャリア決済
コンビニ決済
銀行口座など

3.ecforce/株式会社SUPER STUDIO

株式会社SUPER STUDIO
ecforce | 統合コマースプラットフォーム/EC構築システム

  • ショップ運用や事業支援など売上成長に特化した総合コマースプラットフォーム
  • 毎月10種類以上の最先端機能を提供し、進化を続ける開発体制がある
  • 平均3名のサポートチーム体制で、寄り添った手厚いサポート環境がある
初期費用要問い合わせ
料金プランスタンダードプラン:要問い合わせ
エキスパートプラン:要問い合わせ
移行プラン:要問い合わせ
主な機能商品管理
セット販売機能
離脱防止ポップアップ
受注管理
分析管理など
導入企業カルビー株式会社
キューサイ株式会社
ロート製薬株式会社など
対応している
決済方法
要問い合わせ

4.MakeShop/GMOメイクショップ株式会社

GMOメイクショップ株式会社
【makeshop】公式サイト – GMOメイクショップ(公式)

  • あらゆる課題に対応ができる豊富なサービスと機能の充実
  • 有資格者が多数在籍し無料で手厚いサポート体制
  • 600種類以上の機能から課題に合わせ選べてカスタマイズ自由
初期費用プレミアムプラン:11,000円
エンターカスタマイズプラン:110,000円
料金プランプレミアムプラン:月額12,100円
エンターカスタマイズプラン:月額60,500円〜
主な機能商品管理
注文管理
在庫アラート
再入荷通知
データインポートなど
導入企業株式会社ポプラ社
株式会社エムティー・ルーツ
SFPホールディングス株式会社など
対応している
決済方法
クレジットカード決済
オンライン決済
後払い決済
コンビニ決済
ネット銀行など

5.BASE/BASE株式会社

BASE株式会社
BASE (ベイス) -無料で簡単なネットショップ作成サービス

  • 売れるまで無料で利用ができ、売上の規模に合わせやすいプラン体制
  • AIアシスタント機能で商品説明文も自動で生成が可能
  • 開設まで30秒、販売まで30分の最短で始められる
初期費用0円
料金プランスタンダードプラン:月額0円
グロースプラン:月額5,980円
主な機能SNS連携
予約販売
抽選販売
メールマガジン
かんたん発送など
導入企業akio(ユニセックス)
天然生活(インテリア)
たらふくもなか(フード)など
対応している
決済方法
クレジットカード決済
あと払い
銀行振込
キャリア決済
コンビニ決済など


6.STORES/STORES 株式会社

STORES 株式会社
STORES(ストアーズ)はあなたのお商売を応援します | まずはご相談ください | 無料ではじめられるネットショップなら、STORES ネットショップ

  • ショップ開設やPOSレジ、予約システムなど商売繁盛を支援するサービスを提供
  • ショップ運用に必要な機能が揃い、簡単シンプル操作が可能
  • 規模やジャンルを問わず、あらゆるショップの運用が可能
初期費用0円
料金プランフリープラン:月額0円
スタンダードプラン:月額2,980円
主な機能アイテム登録
定期販売
予約販売
電子チケット
クーポン発行など
導入企業ILETELLE(個人店/レディースアパレル)
株式会社Tatei
株式会社Keithlandなど
対応している
決済方法
クレジットカード決済
コンビニ決済
銀行振込
あと払い
代引きなど

7.ショップサーブ/株式会社Eストアー

株式会社Eストアー
Eストアーショップサーブ|ECサイト構築プラットフォーム

  • プレミアムインターネット回線で超高速化を実現
  • 24時間有人監視でAIでは拾いきれない突然スパイクにも対応が可能
  • 100種類以上のAPI連携やカスタマイズの柔軟性がある
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
主な機能商品登録
キーワードリンク設定
マルチフォーム
在庫管理
電子領収書発行など
導入企業デロンギ・ジャパン株式会社
株式会社洋菓子舗ウエスト
フランスベッド株式会社など
対応している
決済方法
クレジットカード決済
コンビニ決済
楽天銀行決済
Amazon Pay
PayPayなど


8.W2 Repeat/W2株式会社

W2株式会社
W2 Repeat|D2Cリピート通販向けECプラットフォーム

  • スタートアップから大企業まで幅広く対応が可能
  • 売上を上げるための1,000を超える機能や豊富な決算方法がある
  • デザインの制約がなく自由なサイトデザインを構築できる
初期費用スタンダードプラン:要問い合わせ
プロフェッショナルプラン:要問い合わせ
エンタープライズプラン:要問い合わせ
料金プランスタンダードプラン:要問い合わせ
プロフェッショナルプラン:要問い合わせ
エンタープライズプラン:要問い合わせ
主な機能注文管理
出荷管理
分析機能
トライアル販売
定期特典機能など
導入企業旭商工株式会社
株式会社薩摩川内鰻
UCC上島珈琲株式会社など
対応している
決済方法
クレジットカード決済
キャリア決済
コンビニ決済
Amazon Pay
あと払い決済など


9.futureshop/株式会社フューチャーショップ

株式会社フューチャーショップ
SaaS型ECサイト構築プラットフォーム futureshop

  • デザインのカスタマイズ性とサイト運用の更新性、両面の両立が可能
  • ライブコマースやSNS連携が可能で、効率的な集客を実現
  • 多言語対応や海外決済の対応ができるため、海外販売の利用が可能
初期費用小規模・中規模ショップ:22,000円
大規模ショップ:752,000円
サブスク利用:25,500円
料金プラン小規模・中規模ショップ:月額29,000円〜
大規模ショップ:月額158,000円〜
サブスク利用:月額37,000円〜
主な機能定期販売
ライブコマース
分析機能
クーポン機能
会員ステージ機能など
導入企業株式会社FILM
株式会社JAM TEADING
株式会社伊藤久右衛門など
対応している
決済方法
クレジットカード決済
キャリア決済
コンビニ決済
NPあと払い
銀行振込など

10.らくうるカート/ヤマト運輸株式会社

ヤマト運輸株式会社
らくうるカート | クロネコヤマトのネットショップ開業サービス

  • 決済から発送まで必要な機能を1つの管理画面でまとめて管理ができる
  • ヤマト運輸が提供する送り状発送システムをワンクリックで完結
  • Web知識不要でイメージに合わせテンプレートを選ぶだけで簡単にページの作成が可能
初期費用ライトプラン:3,300円
レギュラープラン:5,500円
アドバンスプラン:11,000円
料金プランライトプラン:年額3,960円
レギュラープラン:年額39,600円
アドバンスプラン:年額171,600円
主な機能送り状発行
商品登録
催促メール
受注管理
QRかんたん販売など
導入企業株式会社ヒラオフーズ
株式会社松富士食品
勘兵衛園など
対応している
決済方法
クレジットカード決済
後払い決済
収納代行
PayPay
代金引換など

11.リピスト/株式会社リピスト

株式会社リピスト
【公式】リピストX(クロス)

  • 15年のノウハウを基に開発した売上を最大化するためのカートシステム
  • チャット形式の購入フォームで離脱率の大幅な削減を実現
  • ノーコードのサイト制作やフルカスタマイズのサイト制作も可能
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
主な機能要問い合わせ
導入企業アンバー株式会社
株式会社レカルカ
株式会社ゲンキジャパンなど
対応している
決済方法
要問い合わせ

12.イージーマイショップ/株式会社システムリサーチ

株式会社システムリサーチ
セット販売やオーダーメイド商品に強いネットショップ構築|イージーマイショップ

  • HTMLなど専門知識が不要で高度なネットショップ作成、運用が可能
  • 全てのレスポンシブ対応で豊富なテンプレートの充実
  • 商品を高解像度で登録ができるオートズームや、個性を出せる商品フレームなど魅力的な機能の充実
初期費用無料版:0円
スタンダード:3,300円
プロフェッショナル:3,300円
カートプラン:3,300円
料金プラン無料版:月額0円
スタンダード:月額2,970円
プロフェッショナル:月額5,940円
カートプラン:月額1,980円
主な機能セット販売
定期販売
予約・取寄設定
催促プロモーション
再販売リクエスト機能など
導入企業株式会社テクノマーケティング
株式会社中本製麺
株式会社ベルベットなど
対応している
決済方法
クレジットカード決済
コンビニ決済
銀行振込
代金引換
後払いなど

13.メルカート/株式会社エートゥジェイ

株式会社エートゥジェイ
売上アップとデータ活用に強いECカートシステム【メルカート】

  • アパレルや食品、コスメなど業界問わず幅広く対応が可能
  • ショップの立ち上げだけでなく、その後の運用まで考えた安心なサポート体制
  • 自由度の高いデザインテンプレートの充実
初期費用190,000円〜
料金プラン月額50,000円〜
主な機能検索サジェスト
カテゴリ機能
クイックビュー
自動レコメンド
定期購入など
導入企業株式会社ブレインスリープ
井村屋株式会社
コクヨ株式会社など
対応している
決済方法
クレジットカード決済
NP後払い
Amazon Pay
PayPay
LINE Payなど

14.サブスクストア/テモナ株式会社

テモナ株式会社
【公式】サブスクストア| サブスク・DtoC・定期通販/単品通販やるなら業界シェアNo.1のカートシステム

  • 定期通販・サブスクリプション事業に特化し、一元管理ができるシステム
  • LP一体型フォームやカゴ落ち改善フォームなど売上を上げる機能を標準搭載
  • カートシステムだけで顧客情報、購入履歴や継続回数を軸に簡単にセグメントが可能
初期費用スタンダード:69,800円〜
プレミアム:99,800円〜
エキスパート:要問い合わせ
料金プランスタンダード:月額49,800円〜
プレミアム:月額79,800円〜
エキスパート:要問い合わせ
主な機能注文管理
顧客管理
キャンペーン管理
商品管理
分析機能など
導入企業小野食品株式会社
株式会社ゼネラル・オイスター
トリゼンダイニング株式会社など
対応している
決済方法
クレジットカード決済
Amazon Pay
楽天ペイ
後払いなど

15.W2 Unified/W2株式会社

W2株式会社
W2 Unified|OMO/オムニチャネル対応ECプラットフォーム

  • シームレスなサービス切り替えや中期的な事業戦略への拡張対応が可能
  • スタートアップから年商100億円など規模を問わず、総合通販向けオールインワン型のプラットフォーム
  • 複数ブランドを統合し1つの管理画面で一元管理ができる
初期費用要問い合わせ
料金プランスタンダードプラン:要問い合わせ
エンタープライズプラン:要問い合わせ
主な機能新規集客
商品管理
受注処理オートメーション化
クーポン発行
レビュー表示など
導入企業イオンリテール株式会社
株式会社イースマイル
株式会社ムラサキスポーツなど
対応している
決済方法
要問い合わせ


その他おすすめのASPカート11選

楽々リピート
侍カート
カラーミーリピート
aishipR
Bカート
マルチリンガルカート
Square
EC-CUBE
ワイズカートゼロ
e-shops カートS
おちゃのこネット


ASPカートを選ぶ際に着目すべきポイント5選

自社の条件に合ったASPカートを効率よく選ぶためには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。具体的には、以下の5つのポイントを押さえておくといいでしょう。

  • 決済機能に選択肢はあるか
  • 集客・購入率アップにつながるような機能が揃っているか
  • 商品登録数は充分に確保できるか
  • 使いやすい管理画面か
  • レスポンシブ対応のECサイトを構築できるか

決済機能に選択肢はあるか

カートの決済方法に幅広い選択肢がある方がユーザーには喜ばれます。

銀行払い・クレジット払い・後払い・コンビニ払いなど、多様な決済方法があるかどうかを確認しておきましょう。

ただし、クレジットカード払いやコンビニ払いの場合は手数料がかかる可能性もあるため注意しましょう。

参考:ECショッピングカートに不可欠な「決済システム」の導入方法をわかりやすく解説

集客・購入率アップにつながるような機能が揃っているか

ASPカートによって搭載されている機能は異なりますが、どのような機能が必要か迷っている場合は、集客力や購入率アップに貢献できる機能があるものを選ぶようにしましょう。

集客力や購入率アップに繋がる機能の一例は以下の通りです。

  • 顧客分析機能
  • アップセル・クロスセル機能
  • LP一体型フォーム
  • 定期購入機能

このように売上改善につながる機能が豊富にあるASPカートであれば、導入後の成果にもつながる可能性が高いでしょう。

参考:ネットショップ開業ツールおすすめ33選を比較!選び方のポイントも紹介

商品登録数は充分に確保できるか

充分に商品登録できるかどうか事前に確認をしましょう。

商品登録数が無制限のASPカートも複数ありますが、中には上限があるASPカートもあります。これが想定より少ないと販路も狭まってしまいます。

商品の登録数は、最大ディスク容量によって決まっているので、充分な容量が備わっているかどうかを確認しておきましょう。

使いやすい管理画面か

長期的に運用していくためには、直感的に使いやすいかどうかも重要なポイントです。

機能性が豊富で自由度が高くても、かえって使いづらいと感じてしまう可能性もあります。

そのため、運用するにあたって必要な機能は揃った上で、担当者にとって使いやすいと感じるASPカートを選ぶようにしましょう。

ASPカートによっては、HTMLの知識が不要でノーコード制作ができたり、数あるテンプレートの中から自由に選択できたりするものがあります。

契約時は有料でも、無料トライアルを実施しているASPカートもあるので、その期間で実際に使いやすいか確かめてみましょう。

レスポンシブ対応のECサイトを構築できるか

スマートフォンからECサイトを利用するユーザーのことも考慮するのであれば、レスポンシブ対応のECサイトが構築できるかも確かめておきましょう。

レスポンシブ対応とは、Webサイトの表示を各デバイスに応じて最適化させることを言います。

このレスポンシブ対応ができないASPカートだと、スマートフォンなどのPC以外のユーザーにとって使いにくい画面となり、利用ユーザーが減ってしまう可能性が高いです。

そのため、様々なユーザーを取り込むためにもレスポンシブ対応されているASPカートかどうかチェックしましょう。

参考:【超入門編】検索結果を左右するスマホ対応とは?初心者でも分かる対策方法4選


まとめ

ネットショップを新規開業する際に必要なASPカートについて説明してきました。どのサービスを選ぶかによって、ランニングコストに大きな違いが出てきます。

ASPカートのサービスはカート機能以外に、在庫管理・受注管理など、ネットショッピングを運営するために必要な機能が総合的に付加されています。ネット運営の担当者が使いやすく、また、お客様も使いやすいサービスを選んでください。

平均売上成長率354%!いま導入したいASPカート「W2 Unified」【PR】

ASPカートどれを選んだらいいかわからないと悩まれている方も多いのではないでしょうか。 選ぶ際は、自社に合う機能が搭載されているかはもちろんのこと、支援年数や実績なども確認しながら選ぶと良いでしょう。 例えば、「W2 Unified」であれば、ECシステムの開発を17年、導入ショップ数も750件以上とEC特化で数多くのお客様を支援しています。 詳細が気になる方は、下記サービス資料をご覧ください。

※:日本マーケティングリサーチ機構による2020年4月期_ブランド名のイメージ調査 ※:比較対象企業選定条件:競合選定条件「通販カートシステム 会社」でGoogle検索上位9社を評価(2020年4月3日) ※:調査対象者:EC/マーケティング担当者など

参考にしたサイト

サイト構築のASPカート23選を徹底比較【2023年12月最新版】 | Web幹事
【2023年版】ECサイトを構築できるASPカート比較|ECのミカタ
カートシステム比較14選。4分類での選び方|アスピック
【比較】代表的なASPカート6選!あなたにおすすめなEC構築サービスは? | EC NOW
おすすめのASPカート比較!ECサイト開業までの流れを徹底解説 | サクラマガジン
ショッピングカートASPを無料、有料サービスで比較!おすすめはどれ?【2020年最新版】 | QUERYY(クエリー)
ECサイトをASPで構築するメリット・デメリットは?主要カートの特徴や機能・料金を比較!
【最新】ネットショップ開設におすすめのASPカート24選を比較 – SaaS LOG
【2023年12月】ショッピングカートシステムASP人気ランキング|満足度や口コミ・評判を調査 | ボクシルSaaS