導入企業の85%で売上増加!ECサイト向けフィード広告支援サービス『フォーカセル』の魅力を聞いてみた

eyecatch_220621

ECサイトの売上を伸ばすために欠かせない「フィード広告」。昨今のEC市場の拡大を受けて、フィード広告の活用が進んでいます。

しかし「フィード広告を運用しているがいまいち成果が伸び悩んでいる」「商品単位の改善施策まで手が回らない」という方も多いのが実情ではないでしょうか。

そんな方のためにSO Technology株式会社が提供しているのが、フィード広告の導入から運用・改善施策までサポートする、EC向けフィード広告最適化サービスフォーカセル』です。

今回は、フォーカセルのサービス内容や特徴について、フォーカセル プロダクトマネージャーの中村智さんに聞いてきました。

EC向けフィード広告管理ツール『フォーカセル』のサービス資料はこちら


話を聞いた人

nakamura

中村 智(なかむらさとる)

SO Technologies株式会社 フォーカセル プロダクトマネージャー

2015年にソウルドアウトに新卒入社し、中小企業向けWeb広告コンサルに従事。その後、越境ECコンサル企業にてSEMチームマネージャーなどを経て現職。キャリアでは一貫して中小企業のお客様へのマーケティング支援に従事。コンサル時に売上過去最高となった企業多数、またEC企業への支援実績は1,000社以上。 現職ではプロダクトマネージャーとして、EC企業への支援事業「フォーカセル」の立ち上げに尽力。


フィード広告の最適化で広告経由の売上UPを実現できる

ーフォーカセルはどのようなサービスでしょうか?

中村さん:フォーカセルは、ECサイト向けのフィード広告最適化サービスです。データ分析からフィード広告への反映まで一気通貫で自動化でき、導入企業の85%以上で売上増加の実績があります。

Google社が推奨する高度なショッピング広告の運用手法を自動で実行することで、高い売上増加の効果が見込めます。

ーフォーカセルを導入すると、どのような効果があるのでしょうか?

中村さん:ずばり、ECサイトのフィード広告経由の売上を増やすことができます。

例えば、ある美容・化粧品のECでは、広告予算を増やさずに広告経由の売上を1.5倍に伸ばしています。また女性向けアパレルECや雑貨ECでも広告経由売上を2倍にするなど、toC・toBを問わず多品種のECでショッピング広告経由の売り上げの増加が実現できています。

改善事例フォーカセルによる成果改善事例(サービス資料より抜粋)


売れ筋商品への予算配分を自動化できる

ー具体的には、どのような仕組みなのでしょうか?

中村さん:仕組みとしては、商品単位で費用対効果が高く、かつ売上の規模が大きい売れ筋商品を注力対象として予算をかけていく、といったことを自動で行います。

逆に、売上規模が小さい商品は予算を縮小し、全体としての売上最大化をはかります。

具体的には、過去の配信実績を自動で収集し、どの商品を注力・非注力にするかの商品カテゴリー分けを行います。
そのカテゴリごとにキャンペーンを分けて、フィード広告に反映します。

裏で行われていることフォーカセルの仕組み(サービス資料より抜粋)

ーなぜこのような運用をする必要があるのでしょうか?

中村さん:実は2021年の夏に、Google社が推奨するショッピング広告の運用手法が変わったのです。

これまではキャンペーンをできるだけまとめることが、機械学習の観点からも良いとされてきました。

しかしそこから大きく方針を転換し、費用対効果に合わせてキャンペーンを分割し、細かく運用する方が効果が出やすいということになりました。

フォーカセルはその方針転換に合わせて、商品の目標ROAS(費用対効果)ごとにキャンペーンを分割して運用するという仕組みを採用しています。


売れている商品に予算投下すれば、費用対効果はUPする

ーそもそもですが、なぜ注力商品を選定する必要があるのでしょうか?

中村さん:実は弊社が調査したところ、ショッピング広告でコンバージョンが発生している商品は、全体のたった17%しかないことが分かりました。

残りの83%の商品では、ショッピング広告を実施してもコンバージョンしない=売上につながっていなかったのです。

フィード広告の実態17%の商品からしかコンバージョンしていない(サービス資料より抜粋)

売れないのに掛けてしまっている予算を、売れている商品に投下すれば費用対効果は必ず改善します。フォーカセルはその注力すべき商品を自動で選定します。


注力商品の選定に加えて季節性にも対応可能

ーフォーカセルでフィード広告運用を自動化するメリットはどんな点でしょうか?

中村さん:手動での運用から自動化するメリットとしては大きく3つ挙げられます。

  • 高精度な注力商品の選定
  • 季節性への自動対応
  • 予算配分の最適化

1点目は「高精度な注力商品の選定」ができることです。

フォーカセルは、弊社の統計・機械学習の専門家が、売上を最大化する商品の選定ロジックを作っています。
広告担当者やEC販促担当者が目視でデータを確認していくよりも、精度が高く売れる商品の選定が可能です。

2点目は「季節性への自動対応」ができることです。

多くのECでは季節によって売れ筋商品が違っているはずです。フィード広告もその季節性に対応するために、手動で配信を開始・停止したり強化・抑制する必要があります。

それらをシステムで自動運用することで、常にそのタイミングで売れている商品の露出を増加させるということが可能になります。

特に多品種ECの場合、毎月売れ筋商品が変化する中でその対応に苦労する場合が多いと思いますが、そこは自動で行えるので手動運用と比較して圧倒的にメリットがあると考えています。

3点目は「予算配分の最適化」です。

例えば、どの商品に注力すべきか決めたとしても、どれくらいの予算をかけるべきかという判断が別途必要になります。商品点数が多くなればなるほどその工数も大きくなります。

フォーカセルならこの予算配分も自動で最適化ができますし、急な休みや長期休暇などの間もシステムで自動管理することができます。


商品点数が多いECサイトにおすすめ

ーフォーカセルはどのような方におすすめでしょうか??

中村さん:フォーカセルによる効果が出やすいのは、商品点数が多い多品種のECサイトです。

具体的には、商品点数が1,000点以上あるような多品種のECサイトで、特に効果を発揮します。

逆に商品数が少ない場合は、自動運用するメリットがないので手動運用のままのほうが良いでしょう。

また過去実績を用いて最適化する仕組みのため、コンバージョンが発生していない場合は導入することができません。できれば月に300件以上のコンバージョンがあると最適化しやすいですね。

特徴
フォーカセル活用で効果が見込めるECサイトの特徴(サービス資料より抜粋)

まだ成果が出ていないショッピング広告の運用を改善するというよりは、一定の成果が出ているECサイトの売上をさらに伸ばしたいという方におすすめです。

ー既にフィード管理ツールを導入している場合も導入は可能なのでしょうか?

中村さん:はい、今利用していただいているフィード管理ツールとの併用・連携が可能です。

弊社が用意するFTPサーバーに既にご利用中のフィードをアップロードしていただくか、フィード管理ツールで作成したフィードに対して、Googleマーチャントセンター上でフォーカセルが修正する方法で対応可能です。

またクローリング機能によるフィードの新規作成も可能です。


ABテスト後にスタート可能。業務負担なしで導入できる

ー導入のイメージはどうなっていますでしょうか?

中村さん:ご相談いただいてからお申し込み、開始準備を経て約1ヶ月で導入可能です。

サービス提供開始から2ヶ月間は解約可能ですので、「成果が出たとしても、フォーカセルの導入効果かどうかの判断が難しい」という場合は、この期間にデータをご確認いただき、継続するかどうかご判断いただけます。

また、導入後の売上増加のシミュレーションもお出しできます。

導入後は、ご連絡いただいた日予算に沿って配信管理はフォーカセルが行いますので、業務負担がほぼゼロで導入できる仕組みになっています。
業務の浮いた時間は、フィードの改修やウェブ広告全体の戦略設計、EC運営などに充てていただくことで、売上増加の相乗効果が発生いたします。
フォーカセルを導入いただいた広告主様、代理店様にはぜひ上記に取り組んでいただきたいと考えております。

まずはお気軽にお問合せいただければと思います。

導入スケジュール本格導入前に検討できるタイミングがしっかり用意されている(サービス資料より抜粋)

ー料金プランについても教えてください。

中村さん:成果報酬制、広告費連動制、固定月額制の3種類のプランがあります。

成果報酬制は売上増加分の5%をいただく仕組みです。

広告費連動制は、月額広告費の15%が請求対象となる従量課金型プランです。

固定月額制は、配信金額にかかわらず定額のご請求です。広告予算の大きい方におすすめです。

いずれのプランも、同月比較を行うため最低利用期間は12ヶ月契約となっていますが、サービス提供開始から2ヶ月間は解約が可能です。


これからショッピング広告を始めたい人向けに導入支援サービスを提供

ーこれからショッピング広告を始めたい方という方も多いのではないでしょうか?

中村さん:そうした方々にはショッピング広告の導入支援サービスを提供しております

ショッピング広告の初期設定やフィード作成・更新、また実際にフィード運用の代行も致します。

導入支援サービスショッピング広告導入支援サービス

ショッピング広告(フィード広告)は、その初動のフロー構築の難しさから敬遠されるケースが多いプロダクトです。
もし始めてみたいがどうしたらいいか分からない、と尻込みされている方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。


各種サービスを強化中。気軽に問い合わせを。

ー今後の展望をお聞かせください

中村さん:Google広告以外にもCriteoなど対応広告媒体を増やしていきます。

さらに、他サービスとの連携によるROAS以外の運用ロジック強化や、新規率・LTV・在庫などへの最適化にも着手していきます。

ー最後にメッセージをお願いします。

中村さん:せっかくフィード広告を導入しても、どうやって成果を挙げれば良いのか分からないというお声をよく耳にします。

そうしたお悩みを解決すべくフォーカセルを開発しました。
導入に際して不明点や疑問点がございましたら、お気軽にお問合せください。

無料でシミュレーション作成も可能です。
ぜひ、フォーカセルのサービスサイトからお申し込みください。

フォーカセルのサービスサイトはこちら

ー本日はありがとうございました。


(PR)ECサイト向けフィード広告支援サービス『フォーカセル』

ECサイト向けフィード広告支援サービス『フォーカセル』

フィード広告の初期設定から成果改善まですべてお任せ!

・フィード広告で売りたい商品が売れていない
・売れている商品の利益率が低い
・これ以上の改善が見込めない
・フィード広告を始めたいがどうやったらいいのか分からない

フィード広告のこんなお悩み、フォーカセルが解決致します。

売上増加のシミュレーション作成も無料で提供!
導入2か月間は解約可能だから安全にお試しいただけます。
まずはこちらからお問い合わせください。

EC向けフィード広告管理ツール『フォーカセル』のサービス資料はこちら