BtoB製造業のWebサイト参考事例9選と、ホームページ作成の3つのポイント

製造業 ホームページ

製造業のホームページを制作するにあたり、必要となるものが何かがわからない方も多いのではないでしょうか。

本記事では、BtoB製造業のWebサイト参考事例と、押さえるべきポイントを解説します。

製造業のWebサイト制作の参考にしてください。

BtoB製造業必見!10,000社以上の研究開発者に届く日本最大級の「ものづくりWebメディア」 ≫


BtoB製造業のWebサイト参考事例9選

BtoB製造業のホームページ制作にあたって参考にすべき、Webサイト事例9選を紹介します。

キーエンス 」徹底したユーザー視点で作られたサイト


キーエンス
全てのBtoBマーケター・Web関係者が参考にすべきなのが、キーエンスのWebサイトです。一見シンプルなサイトですが、徹底的にユーザー視点で作られており、使えば使うほど、かゆいところに手が届く先回りした情報提供には見習うべき点が多くあります。

ホームページの目的

見込み顧客の獲得

ターゲット

工場を持っておりセンサーや測定機器などが必要な全ての企業

優れている点

  • 掲載されているカタログ・ホワイトペーパーの質と量
  • ホワイトペーパーがお客様視点で書かれている
  • 1つの製品に対してさまざまな切り口で接触できるサイト構造
  • 社内稟議に必要なマテリアルから、提案書のフォーマットまで、かゆいところに手が届く情報提供

参考にすべき点

徹底したユーザー視点
参考:キーエンス
   キーエンスのWebマーケティングが凄すぎるので、解説してみた | DOER NOTE

有限会社宮崎製作所」人物写真を積極的に採用


有限会社宮崎製作所
ユーザの心理状態に答えることを第一優先に作成された株式会社宮崎製作所のWebサイトです。工場内の雰囲気が伝わる写真のを掲載し、「制作可否判断サービス」ページも作成して、見積もり前のユーザーがもつ不安をなくす工夫がなされています。

ホームページの目的

樹脂切削の利益率の高い優良顧客の獲得

ターゲット

樹脂加工の製品や部品などの導入を検討している企業の担当者。

優れている点

  • 樹脂加工でどんな加工手法が可能かを顧客に訴求している。
  • 「顧客への対応力」をPRするため、人物写真を多用した「製作可否判断サービス」ページを作成

参考にすべき点

  • 問い合わせのハードルを下げるため、人物写真を積極的に活用して安心感や親しみやすさを出す。
  • 2次加工の対応も含めコンテンツ分けしたページを設置し、提供可能な製品を紹介。
  • 自社コンセプトを体現するようなWebサイト制作を実施。

参考:有限会社宮崎製作所
   ホームページ制作事例(有限会社宮崎製作所)

株式会社昌和精機」医療業界特化であることをトップページでアピール


株式会社昌和精機
特定の業界をターゲットに、専門性の高さを強調することでユーザーの信頼を得ることを目的として作成された株式会社昌和精機のWebサイトです。業界特有のキーワード対策と、専門性の高さ・技術力を伝えられるコンテンツの掲載により、新規顧客獲得の成功へと導いています。

ホームページの目的

特定の業界をターゲットに新規の顧客獲得。

ターゲット

医療向け商材を扱うメーカーの技術担当者。

優れている点

  • 医療業界特有の素材、部材、技術課題などのその業界ならではのキーワード対策。
  • 医療メーカーが欲しがる専門性のある技術情報を掲載し、専門的な技術力があることをアピール。

参考にすべき点

  • ターゲットのいる業界特有の素材、技術課題、トレンドなどでのキーワード対策。
  • 専門性の高さと技術力をPRするためのコンテンツを掲載。

参考:株式会社昌和精機
   ホームページ制作事例(株式会社昌和精機)

旭スプリング製作所」町工場感を出し親しみやすさを演出


旭スプリング製作所
親しみやすさを持ってもらえるよう工夫して作成された、旭スプリング製作所のWebサイトです。集合写真の掲載で町工場感を出し、色付きバネを掲載することでおしゃれ感をも協調しています。営業活動に人員を割く余裕のない町工場で、Webサイトが営業マンの役割を果たしています。

ホームページの目的

元請け企業からの受注が減少したため、新規の取引先を開拓。

ターゲット

デザイン性の高い製作物を作っている企業、もしくは一般の消費者

優れている点

  • 試作段階からの問い合わせを増やすため、「下町のバネ屋さん」の親しみやすさを出すWebデザインにした。
  • バネのイメージに囚われずデザイン性を出すことで、通常と異なるシーンでバネを活用する連想ができるようにした。

参考にすべき点

  • 自社製品の強みをリブランディングすることで新規顧客開拓できた。
  • 町工場の場合、親しみやすさや親近感が問い合わせしやすさに繋がる。

参考:旭スプリング製作所
   ホームページ制作事例(旭スプリング製作所)

株式会社鬨一精機」事例コンテンツを豊富に掲載


株式会社鬨一精機
事例コンテンツを充実させ、顧客のニーズに応えた株式会社鬨一精機のWebサイトです。ユーザーが検索しそうなキーワードに細かく対応し、加工事例を豊富に掲載しました。高い技術力を訴求できるサイトとなっています。

ホームページの目的

コンテンツ量を増やして新規顧客の獲得へ繋げたい

ターゲット

高精度大物切削加工の技術を必要としている企業

優れている点

  • 顧客が検索しそうなキーワードを含んだ加工事例のコンテンツを充実させている。
  • イラストなどを用いて事例コンテンツを具体的に紹介し、加工技術の高さをPRした。

参考にすべき点

事例コンテンツを充実させることで、顧客が求めている技術情報を網羅しつつ加工技術の高さもPRができる。
参考:株式会社鬨一精機
   ホームページ制作事例(株式会社鬨一精機)

小泉精機製作所」ノウハウ証明する技術コンテンツが充実


小泉精機製作所
自社の技術力の高さを訴求するためのコンテンツを充実させた、小泉精機製作所のWebサイトです。豊富な製品事例の写真を掲載し、自社の技術力の高さを強調することで、検索件数も増え、集客効果に大きく寄与しています。

ホームページの目的

「会社案内」の役割しか果たしていなかったものを新規顧客として獲得するため見込み客を呼び込むツールにしたい。

ターゲット

アルミなどの金属切削加工を導入したい企業

優れている点

  • 自社の強みと競合を分析し、アルミ加工に特化した技術力や情報をコンテンツにした。
  • 製品事例を約40点掲載し、自社の技術力を証明した。

参考にすべき点

  • ホームページでアピールできる自社の強みを分析する。
  • 技術力の裏付けや豊富な製品紹介のために、製品事例を多数掲載する。

参考:小泉精機製作所
   ホームページ制作事例(小泉精機製作所)

城陽ネジ工業株式会社」キービジュアルに動画を採用


城陽ネジ工業株式会社
職場としての工場を見せることを目的に絞り、主に採用のために作られた、城陽ネジ工業株式会社のWebサイトです。工場の規模の大きさを伝えるためドローンで撮影した動画を起用したことで、実際に工場を案内してもらっているような仕上がりになっています。

ホームページの目的

社員の採用を行う際、応募者に働く環境を知ってもらいたい。

ターゲット

城陽ネジ工業株式会社の採用募集に応募する人

優れている点

  • 動画をトップビジュアルに利用し、工場の規模感や明るさが視覚的に伝わってくる。
  • 動画に重なる文字や静止画はシンプルにして、文字の読みやすさを重視する。

参考にすべき点

職場の臨場感や雰囲気を伝えたい時は、動画や写真を利用すると伝わりやすい。
参考:城陽ネジ工業株式会社
   ホームページ制作事例(城陽ネジ工業株式会社)

株式会社ヤスオカ」製造事例やストーリーで技術の高さを表現


株式会社ヤスオカ
技術力の高さを訴求することはもちろんのこと、更新のしやすさ、アイキャッチ効果なども考慮し作成された、株式会社ヤスオカのWebサイトです。コーポレートカラーなどの色彩、製造事例の追加しやすさなど、アクセス解析を考慮したサイトとなっています。

ホームページの目的

製造事例などの情報が常に追加・更新し、技術力の高さをアピールしたい。

ターゲット

機械部品の製造を外注したいと考えている企業の担当者

優れている点

  • 製造事例のストーリーを充実させ、専門技術をわかりやすく噛み砕いて原稿を作成している。
  • 問い合わせボタンのアイキャッチ効果を高めるため、サイト全体は白を基調にしたデザインにしている。

参考にすべき点

技術力をPRするため、製造事例を平易な言葉を用いてストーリー的に紹介。
参考:株式会社ヤスオカ
   ホームページ制作事例(株式会社ヤスオカ)

応用計測サービス株式会社」プロのカメラマンによる製品写真を豊富に使用


応用計測サービス株式会社
ユーザーが製品を探しやすくなるように、製品写真をたくさん使って作成された、応用計測サービス株式会社のWebサイトです。検索機能のあるデジタルカタログの掲載、実際の利用シーンなどを掲載することで、製品をよりイメージしやすくなっています。

ホームページの目的

顧客が製品を検索しやすい情報源にする

ターゲット

  • 既存の取引先の担当者
  • 地質・地盤調査機器や計測機器の利用を検討している企業の担当者

優れている点

  • 顧客が製品を検索しやすくするよう、製品写真を利用し、検索機能を搭載したデジタルカタログを導入。
  • 製品写真の一覧が出せるようにし、視覚的に検索性をよくしている。

参考にすべき点

  • 製品写真を豊富に掲載することで、顧客が製品をイメージしやすくなる。
  • 自社製品の検索性を高めるため、デジタルカタログを導入。

参考:応用計測サービス株式会社
   ホームページ制作事例(応用計測サービス株式会社)


製造業のホームページで押さえるべきポイント3つ

BtoB製造業がホームページを作成する際に押さえておきたいポイント3つを解説していきます。

参考:BtoB製造業のマーケティング事例8選!広告・販売促進のデジタル活用術
参考:製造業なら絶対押さえたい展示会10選と効果を最大限高める4つのセオリー
参考:製造業なら毎日チェックしたい情報ポータルサイト12選!イプロス・日経クロステック・NCネットワーク他

動画やアニメーションを活用して製品や製造工程を分かりやすく伝える

動画やアニメーションをホームページに上手に使うと、自社製品やその製造工程を簡単にわかりやすく顧客に伝えられます。製造工程や製品の活用方法を動画で見せることで、イメージがつかみやすくなり、顧客からの問い合わせも期待できます。
動画利用には費用がかかることもありますが、より臨場感を持って顧客に製品や職場のイメージを伝えたい際に、動画やアニメーションは有効な手段と言えます。

製造者の顔が見えるようにする

自社で働いている社員の顔をホームページに出すことで、顧客には「安心感」や「親しみやすさ」を伝えることができます。製造者の顔が見えることで「気軽に相談できそう」と顧客に思ってもらうことで、問い合わせや相談の増加につながります。
「技術力はあるのに、ホームページからの問い合わせが増えない」と悩んでいる製造業の企業の場合、製造者の顔が見えるような工夫が必要です。

技術力を証明するために製造事例を豊富に載せる

自社の技術力をアピールするには、その技術力の裏付けとなるような証明が必要です。実際に行われた製造事例をコンテンツとしてホームページに掲載することで技術力を証明できます。
また技術的な情報や具体的な製品事例を多く掲載することで、顧客が製品名や技術名からの検索が増え、集客数も向上します。この結果、問い合わせや相談なども増え、取引へと繋がる率が向上します。


まとめ

BtoB製造業のホームページ参考事例と、押さえるべきポイントを解説しました。自社のWebサイトを、誰に、どのようなことを伝えるためのホームページにするかを明確にし、顧客のニーズに合わせたコンテンツを作成していくことが大切です。「参考事例」の優れた点を上手く活用し、その企業に合ったホームページ制作を作成してください。

製造業のマーケティング担当者なら押さえておきたいWeb集客手法

製造業のWebマーケティングの難しさは、なんと言ってもターゲット顧客に対する適切なリーチです。

日本最大級の「ものづくりWebメディア」みんなの試作広場を活用すると、10,000社以上の研究開発者に貴社の魅力を適切に届けることができます。

  • 公開から1.5年で月間15万PVのサイトに急成長
  • 大手・中小の製造業や学術機関などから幅広くアクセス
  • デジタルイノベーションを推進する注目のトップランナーの事例が次々と掲載
  • 現役技術者が監修する「かゆいところに手が届く」記事

詳しい媒体の特徴や掲載メニューと費用目安など、以下のページにまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

日本最大級の「ものづくりWebメディア」みんなの試作広場

参考にしたサイト

ホームページ制作事例(有限会社宮崎製作所)
有限会社宮崎製作所
【成功事例】医療業界をターゲットにしたホームページ戦略で新規顧客の獲得に成功(昌和精機さま)
株式会社昌和精機
親しみやすさは町工場の強み(製造業HP成功事例)
旭スプリング制作所
アイリーラボ|制作実績「株式会社鬨一精機」
株式会社鬨一精機
アイリーラボ|制作実績「小泉精機製作所」
小泉精機製作所
Webドクター|制作実績
城陽ネジ工業株式会社
YASUOKA|株式会社ヤスオカ
Digital Berry|応用計測サービス株式会社様
応用計測サービス株式会社